FC2ブログ

うさぎ屋の四方山話

archive: 2011年03月  1/4

ど素人のつぶやき

No image

会いたかった、会いたかった、会いたかった、エイッ!君にーー♪極めて個人的なことですが、私は訳あって疎遠になっていた昔の友達と、最近、次々と再会できて、こんな嬉しいことはありません。ネット上でのことです。さて、現実世界での私は、この一週間、仕事で外を駆け回っている。仕事の関係者と一緒であるが、彼らも長い付き合いであるので友達である。「花渡川さんは外を駆け回っている姿が一番いい、PCの前に坐っている姿は...

  •  0
  •  0

ど素人のささやき

No image

いつものコンビニで煙草を買おうとしていたら、「余裕を持って買われておいたらいかがですか」と後ろから声を掛けられた。はあっ?この店のオーナーが言うには、煙草は注文をかけているが、月曜日にはいくらも入荷しないのだという。煙草のフィルターを造っている工場が東北にあるそうだ。だから買いだめを勧めているのである。私は「いや、それなら煙草を止める」という勇気は起きず、「いや、なけりゃないでいいよ」と言って、一...

  •  0
  •  0

山川報歳(ほうさい)

撮影者のセンスの悪さがよくわかる、悪い見本となる写真である。被写体の蘭には何ら罪はない。「山川ほうさい」で検索しても、いくらもヒットしない、が、僕が過去にコメント欄に書いたものが出た時にはさすがに驚いてしまった。「報歳蘭」で捜せば、記事は多い。中国では旧暦であるが、新年の頃開花するので、歳を報らせるおめでたい花なのだという。そして、「中国ほうさい蘭が半ば野生化したものと考えられ、冬の寒さにやや抵抗...

  •  0
  •  0

山里ラーメン

No image

友人と仕事で日置市へ行った。平成の大合併前は吹上町というところである。このあたりの地理に詳しい友人が、昼食はご馳走してくれると言う。そのラーメン屋さんは初めての人は簡単にはたどり着けないでしょう。街道沿いの普通の二階建ての民家である。そして、すぐ裏には里山が拡がっている。田舎であるので、駐車場だけは広かった。しかし、看板も無ければ、住宅部分には表札もなかった。店内は10人も坐れば満席である。壁には...

  •  0
  •  0

ぼくメンクイ

No image

「ぼくイケメン」という芸人がいるが、僕はTVで彼を見るたびに「たいした芸も無いのに、馬鹿なの?」と思っていた。昨日のワイドショーでしたか、彼の宮城の実家は神社であり、彼も資格を取って宮司になり、親の跡を継ぐのだそうだ。それで、彼に対する僕の評価も元気なうなぎのようにすぐに変わった。立派な青年だ。それに比べて、我が家の豚児どもは、親の望む職業に就いた奴は一人としていない。僕が尊敬する山口多聞海軍少将は...

  •  0
  •  0