FC2ブログ

うさぎ屋の四方山話

archive: 2011年11月  1/3

十年ひと昔

 最初でひと押しお願いしますだ。友人の事務所に立ち寄ったら、NHKFMの「歌謡スクランブル」石川さゆりの演歌が流れていた。事務所はビルの6階にあるが、周囲に高いビルがあって、ラジオの電波状況が悪いのだそうだ。それで、NHKネットラジオ「らじる★らじる」を聴いているのだそうだ。私はこんなのがあるなんてちっとも知らなかった。十年前までは自室ではラジオを終日点けていた。引っ越した今のマンションでもそうしたかった...

  •  0
  •  0

私の麺切り包丁

 最初にクリックしてみましょう。説明するまでもなく、私の蕎麦打ちの道具です。この外に必要なものは、大きなステンレス製のボウルとザルです。今日のお昼は蕎麦。我ながら大分上達したと思う。そば粉を団子状にくくるまでが難しいですね。あとは誰でも打てるのではないでしょうか。ただ、つなぎを一切使わない、そば粉十割は少々手こずるかもしれません。汁はポン酢、薬味はゆずとネギを使用したが、これもできるだけシンプルな...

  •  0
  •  0

金曜の夜と土曜の朝

No image

 クリックしてみて!アラン・シリトー「土曜の夜と日曜の朝」という小説がありました。同名の映画もありました。私は遠い昔のことであるので、その内容については良く覚えていません。ま、学生時代でしたので、毎日が日曜日のように楽しく過ごしていて、実感が湧かなかったのかもしれません。社会人になったら、タイトルにある夜と朝の幸福感がよくわかりました。週休二日制がほぼ定着し、今は金曜の夜と土・日曜の朝ということに...

  •  0
  •  0

いきものがかり(2)

No image

鹿児島市の中心部を流れる甲突川、その河畔の市民広場では、毎年春と秋に木市が開催される。明治時代から続いているらしいが、この市民広場で開かれるようになって半世紀になるという。約1か月間行われる。私は会期中に必ず一度は足を運んでいる。秋の木市は11月15日に終了したのであるが、最終日曜日に行ってきた。その日は昼食を外で食べよう、ということであったので、我が妻娘は当然のような顔をして付いてきた。鹿児島中...

  •  0
  •  0

いきものがかり(1)

金魚の餌です。左のものは金魚屋さんに勧められて買った。これを食べさすと、金魚の色が赤くなると言っていたが、私は無理して金魚を赤くしようという気はないが、ポリフェノール配合というのが目について、金魚の健康のためにいいものだろう、と想像したのでした。臭いからして、魚粉を使っているのではないでしょうか。共食いはさせたくない。それに、友人が言うには、金魚は腸が短いから、お腹を壊しやすいそうですね。それで、...

  •  0
  •  0