FC2ブログ

うさぎ屋の四方山話

archive: 2012年02月  1/3

休眠預金の活用

No image

人気ブログランキングへみなさまのクリックをください。当地は今日は灰交じりの雨だす。え~、気象衛星アメダスに掛けたつもりでしたが、あまり面白くありませんだすた(笑)灰も桜島上空の風向きによって、暖かい時期には鹿児島市内の方へ降ってくる。そろそろ温かくなってゆくのでしょうか。「寒の戻り」とか「忘れ雪」ということもありますので、もう一度寒くなるのかもしれません。雪深い地方にお住まいの方には申し訳ないよう...

  •  0
  •  0

日本一の大楠

本日は所要で蒲生町に行った折、蒲生八幡神社に参拝した。御祭神は仲哀天皇、應神天皇、神功皇后。武運祈願でしょうが、健康・長寿祈願もされているようでした。日の丸がはためいている瞬間を撮れて幸運でした。日本一の巨楠の威容。楠は山などに自生はしない、とどこかで見たが、1500年前に誰かが植えたのでしょうか。根の周りを踏みしめないように、周囲は木造の回廊になっている。画中に人や犬でも写っていれば大きさも比較...

  •  0
  •  0

オセロの黒と白

わが家に咲いた梅の花。花よりも梅干し用として植えて、もう十年になる。梅と杏子を掛け合わせた豊後梅というものだそうだ。大実が生るが、花の色も紅梅と白梅の中間、よりも白寄りのピンクかもしれないが、美しい。家にありける梅の花のちりけるをよめる  つらゆき暮ると明くと目かれぬものを 梅の花 いつの人まにうつろひぬらん日が暮れるとて見、夜が明けるとて見て、いつも花から目が離れないでいるのに、人の見ていない間...

  •  0
  •  0

オセロ中島知子

No image

私は知子さんが好きです。どーこがじゃ、何がじゃ、どーうしてじゃ、などと言われても、とにかく好きなものは好きなんです。・・・だから好きだ、と理路整然と説明できる段階を超えて、「恋は盲目」と言われますが、ほんとに好きになればどうして好きなのかわからなくなるのでしょうね。私は恋している訳ではありませんが、彼女は好きな女性タレントの一人です。ワイドショーによれば、相次ぐ失恋に激太り、そして自称霊能者・占い...

  •  0
  •  0

光市母子殺害事件判決

No image

紀貫之「土佐日記」には、子を亡くした親の「悲しみに堪えかねて」詠んだ歌が多い。なかりしもありつつ帰る人の子をありしもなくて来るがかなしさ(行くときはいなくとも、帰るときには連れて帰る子、それが普通なのに、あったのに亡くして帰るその悲しさよ。)生まれしも帰らぬものをわが宿に小松のあるを見るが悲しさ(ここで生まれた幼い人も帰らないのに、我が家にその間に育った小松があるのを見るのは、なんとも悲しいものだ...

  •  0
  •  0