FC2ブログ

薩摩義士(宝暦治水)

地元紙にこんな記事がありました。



遺徳しのぶ、薩摩義士頌徳慰霊祭(←クリックしてみて!)



関が原の戦い(1600年)で、島津義弘公は敵前正面突破、そして壮絶な敗走であった。1000人の兵が最終的には80人になったと言われる。かの地は敗走路であり、多くの薩摩の戦死者が眠る地であった。それから約150年後、宝暦3年(1753年)、奇しくも薩摩藩は木曽川三川の治水工事に当たることになった。難工事であった。切腹や病死等で85人の犠牲者が出た。宝暦5年に完成。そして総奉行の平田靭負は責任を一身に負い、割腹。



住みなれし里も今更名残にて 立ちぞわずらふ美濃の大牧



その日が5月25日だったんですね。266年後の慰霊祭、岐阜県民と鹿児島県民との交流でした。



記事中、岐阜県薩摩義士顕彰会・鬼頭善徳会長とあるが、私は一瞬ひらめいた。薩摩藩の、今でいう現地本部は大牧の豪農・鬼頭某の広大な屋敷を借りたのでした。私の勝手な推測をここに書いてもよくないが、もしかして、会長さんはこの鬼頭家の縁のお方でしょうか。




この事業は幕府が外様大名の力を削ぐために・・・などと言われるが、私はそうは思わない。その頃は全国どこの藩も財政難であった。最初は幕府の予定では、二本松藩にさせるつもりであったという。ところが二本松は確かわずか2万石ほどの小藩であるので、工事の難易度からして、薩摩77万石にお鉢が回ってきた。徳川幕府だって、名目800万石であるが、江戸の庶民の食べる米までこれには入っているので、実質260万石だった。その次は加賀百万石です。幕府の大所帯を考えれば、幕府自体も決して裕福ではない。20万石以上と言えば、他には仙台がいくらですか、会津が当時は23万石でしょうね、そのくらいです。幕府としては妥当な選定だったのでしょう。

幕府からは「同じ松平を名乗る島津ではないか」、つまり徳川一門ではないか、と懇願調で言われたという。



総工費40万両。薩摩にとって大きな負担になったのは確かでしょうが、その後時を経て薩摩の借金は500万両に膨れ上がる。

日本は古代より、農業を国の本とする農本主義の世界であったが、先ほど石高に拘ったけど、たてまえ農本主義で実際は重商主義の世であったのではないか。廻船をやる者、大名家に金を貸す者、諸国の物産を商う者等々、商業者達の”わが世の春”だったのかもしれない。



それで、どうして薩摩は明治維新を成し遂げる軍事大国になり得たのか。いや~、歴史は面白いですねー。この新聞記事はローカルな話題に終わらせるには、実にもったいない気がいたします。





人気ブログランキングへ  たまには、強烈なクリックをください。



スポンサーサイト
[ 2012/05/30 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

河本母の生活保護





日曜日の午前10時からのTV朝日系の番組でした。お笑い芸人の千原せいじが「片山の旦那の会社を潰してやる」と発言したとして、片山さつきさんは涙ぐんでいた。

お笑い芸人がかよわき女性を泣かしてはならない。彼らは客商売であって、人を笑わせるのが仕事ではないか。私はそう思っていましたけどね、よく考えてみれば、公共の電波を使って、芸人風情が脅迫まがいの、そんな大それたことを言うだろうか。








この動画の最期のあたりでせいじの発言があります。

確か「旦那さん、かなりでかい会社潰しはった」と私には聞こえる。これから会社を潰すのではなくて、すでに潰れた、と言っているんですね。せいじは単に知ってることを吐露したにすぎないが、その場の話の流れには乗らない、全く場違いの発言であった。

これが片山さつきさんには「潰してやる」と伝わったのでしょう。



ところで、やっぱり生活保護の制度はおかしいですね。一生懸命に働いても年収200万円以下という若者が多いのに、母子家庭で生活保護を受給した場合には、月額13万円の他に免除や扶助があるので、実質年収400万円に相当するのだという。



また、受給の間に本人が働いた場合には、その収入分は除かれるのだそうだが、給付を受けながらアルバイトをしている不正受給者もいるという。その前に、受給資格がないのに不正申請・認定もあるでしょう。河本は氷山の一角かもしれません。「おにぎり食べたい」と書き残して餓死した人や、孤独死をした、真に保護を必要とした人達もいた。

勿論、河本は悪いが、河本叩きの大騒ぎはもういいから、これからは片山さつきさんの出番ではないか。早く涙を拭いて・・・。





人気ブログランキングへ クリックあるのみ。
[ 2012/05/28 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

家庭向け電気料金

昨日は梅を漬けました。近所のスーパーで大玉が1キロ500円、中玉が300円ですね。私は中玉を5キロ購入した。ところが今日の夕方、同じスーパーで同じ中玉が250円になっていた。子供でも分かることであるが、今日買えば、同じ金額で1キロ余計に買えた。全く情けないやら、腹が立つやら・・・複雑な気持ちになったが、こういうものなのでしょう、家計を預かる主婦感覚というものは。

電気料金もなんか騙されたような気がします。




東京電力の収益ーほとんどが家庭向けから(←これクリック)



私としたことが、恥ずかしながら「赤旗」の引用になりました。私は未だかって日本共産党にシンパシーを持ったことはないが、ただ、この記事中の表が分かりやすかったので掲示した。

議員はこの資料をどこで入手したのでしょうか。経産省や東電にも党員がいらっしゃるのでしょうか。あるいは、この程度は東電が監督官庁に提出していたものかもしれません。いずれも私の推測にすぎないが、情報化社会と言われるのに、これまで明らかにされなかったのが不思議である。



東電の電力使用量の40%を占める家庭用向けで儲けの90パーセントということである。中国電力も関西電力も70%くらいでした。原発事故の前から、絶対損をしない電気料金システムのことは週刊誌の記事になっていたが、こんなに酷いとは思わなかった。企業向けは大量消費で送電コスト等で安くなるのかもしれない。家庭向けは料金集金コストもかかることでしょう。でも、発電コストは企業向けも家庭向けも同じなのではありませんか。我らは数社の中から電力会社を選べない。いわば東電は独占企業である。その意味で我らの立場は弱い。

企業は東電が嫌なら、いわゆる新電力会社から買うことも可能である。企業向けと言っても、恐らく町工場のような零細企業はその”企業向け”には入っていないでしょう。これは共産党ならずとも、「大企業優先の料金体系」と言わざるを得ない。



東電はあんな大事故を起こした時点で潰すべきでしたね。そうすれば、大手金融機関が東電の負債数兆円をかぶることになる。しかしながら、その数兆円をこれから先、血税や各家庭の電気料金で払ってゆくことになるんじゃありませんか。まっぴらごめんです。正直者がバカをみるのは生活保護だけにしてもらいたい。いや、今の次長・課長(注)の生活保護も根本から変えなきゃダメです。



(注)ご存じのとおり、お笑いコンビの「次長・課長」の河本準一が高額所得であるにもかかわらず、母親が長期にわたり生活保護を受けていた、という笑えぬ話。





人気ブログランキングへ これもクリック!

[ 2012/05/26 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

TV観てますか?

私は自室にいるときは、TVを点け、PCを触り、読書をするか、コーヒーを飲むか、いつのころからか長年の習慣です。すべて同時進行の時だってある。五月蠅いなあ、と言ってTVの音量を小さくしたり、くだらないのをやってるな、と言ってチャンネルを変えたりしている。スイッチを切ってしまえばいいんでしょうけどね。逆に、音量を上げてTVを集中して観たり・・・。今日は結構TV観たかも。そして、私は意外とTVは好きなのかも。



かと言って、毎週観ると決めている番組も無いし、番組表など観るほど好きではない。たまたま「NHK歌謡コンサート」で懐メロでもやっていれば観る。面白いな、と思って観ていたら、教育テレビの「高校日本史」だったり。今日は夕方、こんな番組やってました。




KTS情熱伝~特攻を語り継ぐ安永克己さん(←お暇ならクリックしてみて。)



阿部少尉は福島昴「二度死んだ特攻兵」のモデルにもなったのでしょう。私はこの本を読んでいないので、何とも言えませんが、「二度死んだ」とは上手い表現ですね。



知覧特攻平和会館初代館長・板津忠正さんが夕方NHKに出ておられた。私は終わりの方を少し観ただけであった。確かこのようにおっしゃっていた。「まもなく、父母・兄弟をはじめ多くの国民が直接攻撃を受けるようになる。若者たちは自分がなんとかくい止めようとして飛び立った。」



秘密のケンミンshow5,17,OA今夜は「連続転勤ドラマ 辞令は突然に・・・」の鹿児島編第2弾であった。来週は鹿児島第3弾・種子島ということなので、ま~た観ることになる。あれ?私は最初に毎週観る番組は無い、と言ったが・・・ありましたね(笑)

今夜はNHK「テンペスト」まで観てしまいました。



国会中継をやっているときはほとんどTV点けてますが、観たり観なかったりです。数日前、新党きずなの議員が「最優先すべきは災害復旧・復興、原発、景気対策だ」と言っていた。私はそういう時に真面目にTVを観ることになる。みんなの党の江田憲司さんは消費税増税反対、ギリシャの破綻は2006年、消費税18%を23%に引き上げた時から始まった、とグラフで説明していた。デフレ下での増税はクレイジーだとまで言っていた。いいこと言うなあ、と思ったが、ただそれだけであって、私はそれよりもTVの情報に触発されて、自問自答の想像の世界が楽しい。




人気ブログランキングへ これもお暇なら・・・。
[ 2012/05/25 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

美人すぎる市議

私めは今日はラッキョウを漬けた。前日にラッキョウの根と茎を切り、薄皮を剥ぐ作業が一苦労であった。外出先から家に帰ってきたときにラッキョウが臭う。それも、10分もすれば慣れてしまうが。

今年は鷹の爪を多めに入れて、ピり辛にしてみた。7月1日が味見の解禁日。梅干しも漬けなければならないが、それはまた後日の楽しみです。



夕方には畑にツルムラサキとニラを植えてきた。狸が出ると聞いたので、奴に食べられず、しかも手のかからないものにした。私も気まぐれな性格で、どんなに忙しくても畑に毎日のように通うかと思えば、全く暇でも、車でわずか七・八分で行けるのに十日間くらいほったらかしということもある。



マスコミも気まぐれ、キマグレンだなあ、と思うときがある。あんなに報じていたのに、そしてまた、私がすごく興味があったのに、パッタリと続報が途絶えたりする。読者の方も大して気にもしないが、尻切れトンボ状態が多い。と、諦めていたら、「美人すぎる市議」は5月14日に当選無効の決定をした市選管に不服を申し立てたという。その後どのくらいの日数を経た後に結論が出るのか、そこんとこを新聞には書いてないので、私の気苦労もまだまだ続くことになる。

え、これを読めば事情が分かりますよ。




「美人すぎる市議」が”秘密”激白



ま、全国紙に載ってしまえば、”秘密”でなくなるでしょうが・・・。

実は、私はこの女性を密かに応援している。これもここに書いてしまえば「密か」でなくなってしまうのでしょうが(笑)



彼女はアメリカで里親制度というのを知り、「自分も他人に貰われたかった」と強く思ったという。この言葉に嘘はなく、彼女の深い体験として理解したことに違いない。このような人に政治をやってもらいたい。クレー射撃の練習ができるほど広い庭のあるお家でお育ちになった方よりも、私個人的には彼女の方が政治家向きだと思う。



歴史の授業で習った「悲田院」は誰でも知っている。そこは当時の公的な機関であるが、孤児を集めて育てたんですね。そして身寄りのない子らが成人したら、誰かの養子にした。その頃は「差別」という言葉すらなかったのかもしれない。そして、一人前の大人から徴税するためであった、と言われるが、それで結構なことではありませんか。納税も納税者を育てることも、社会のため、国家のためになることは明白である。勿論、不幸な運命に生まれた子供たちのためにもなる。彼女には将来このような仕事に取り組んでいただきたい。



それにしても、電気・ガス・水道の使用量が少ないから居住実績がない、というのもおかしな話ですね。ライフラインを止められてた人が餓死・孤独死したというニュースがあったが、その時は個人情報保護が話題になった。彼女には個人情報やプライバシーは認められないのでしょうか。水道使用量が少なくて居住実績が認められないのであれば、逆に居住はせずに、水道を垂れ流していればいいのでしょうか。



一人暮らしで、帰宅も夜遅いとなれば、入浴なんてのは隣近所に迷惑でしょうから、銭湯で済ます方がいいでしょう。私も温泉によく行くのであるが、温泉好きということのほか、深夜族としては隣近所に騒音を出すのが憚られるから、という理由もある。選挙運動もあることだし、食事だって外食が楽でしょう。私はそう思うけれども、決めるのは選管です。



もしも当選無効であったにせよ、彼女はまだ若いのだから、次を目指せばいい。立川明日香さん、次は立川市議に挑戦すればぁ?





人気ブログランキングへ  
[ 2012/05/23 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)