FC2ブログ
2012 051234567891011121314151617181920212223242526272829302012 07

この男の情熱と継続に脱帽

今日は親しい友達十数人と飲み会でした。4時間半の長丁場ですっかり疲れました。

この男と久しぶりに会いました。








彼は大学8年間ジャズバンドに属し、ほとんどをバンマスとして過ごした。教職に就いてからも子供たちを指導、そして今も・・・。彼の情熱と継続には脱毛、脱帽、ほんとに頭が下がる。



かつて練習風景がTVでオンエアされたことがあって、視聴者からの苦情が局に殺到したという。子供たちに対する厳しい指導を非難するものだった。それで、どうしたの?「僕は決して何物にも妥協はしなかった」と彼ははっきり言った。



私たちは高校生になっても教師に殴られ、学校にはすごく怖い先生が必ず一人や二人はいた。家庭でもデーンと座っている、何かしら近づきがたい存在の親父がいた。今の子供たちにも何か一つくらいは怖い存在の人がいてもいいではないか。子供たちも社会に出れば、たくさんの怖いものに立ち向かって生きていかなければならないのだから。



リトルチェリーズの子供たちを応援したくなりました。





人気ブログランキングへ   私にもクリックください!



スポンサーサイト
[ 2012/06/29 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

原辰徳に腹立つノリで・・・

彼は被害者」 渡辺会長、原監督の女性問題を擁護 清武氏を批判

2012.6.26 08:38 [巨人](産経新聞)



 プロ野球巨人の球団会長で読売新聞グループ本社会長兼主筆の渡辺恒雄氏(86)は25日、東京都内で報道陣の取材に応じ、原監督が女性問題に絡んで1億円を払った問題について「彼は被害者」と訴え、原監督を擁護した。



 渡辺氏は「はっきり言えることは、(1億円を渡した)相手が暴力団であるという認識が(原監督には)なかったということ。認識がないものは罪はない」として、原監督があくまで被害者の立場であると主張。また、「(前球団代表の)清武は解雇の前に『スキャンダルをばらしてやる』と言っていた」と清武英利氏を名指しで批判した。



 さらに、渡辺氏は「やめさせる理由がない。来季もやってもらう」と今回の問題で、原監督の職責は問われないとの見解を示した。





原監督は被害者?相手が暴力団という認識が監督になかったから監督に罪はない?

こんなこと言った時点でアウトでしょうが。話題が野球であるので、4番原、5番助っ人外国人ナベツーネ、これでスリーーアウト、ゲームセットではありませんか。

確かツーアウトのはずだけど?と思われるでしょうが、申し遅れました、その前に3番清武が空振り三振してました(笑)




相手が暴力団ではなくても、たかが浮気の代償が1億円とは、「ワイルドだぜぇ」と冗談の一つも言いたくなるが、とにかく常軌を逸している。最初で女性に口止め料として数百万円渡しておけばよかったのに。原監督もそのくらいのお金をドブに捨てるつもりなら、私は風俗のことは全くわかりませんが、デリバリーヘルス、いわゆるデリヘルでどんだけ遊べたことでしょうね。なにをバカなことを・・・。

原監督も長年野球界に身を置き、もういい年齢になったのではないか。野球少年のため、青少年の健全育成のために、1億円くらい寄付した方がよほどましだ。私は東海大相模と鹿児島実業高校の試合をTV観戦した。その頃から同じ九州人として彼を応援してきたが、今回の件で彼にはガッカシであった。プロ野球も巨人戦だけは観たくなくなってしまった。

ナベツネさん?老害、駄々っ子、前世紀の遺物であり、論評に値しません。



オウムの高橋も菊地の内縁の夫の高橋に口止め料300万円を払っていました。菊地夫は本来ならば、凶悪指名手配犯を警察に通報して、懸賞金1000万円を貰った方がよかったのではないか。しかしその場合は愛する菊地まで逮捕されてしまいます。ここんとこは悩むところですね。私がいくら悩んでも、別に私の懐に1円も入るわけではないが・・・。

暴力団も菊地夫も「しゃべらない」という不作為を条件に、というか原因として、或いはそんなサービスを提供してお金を手にした。どうせ消費税も所得税も払ってないはずだが、こんな犯罪の金は没収して国庫に入れるべきですね。




偏向報道のNHKであるが、私は昨夜不覚にも、NHK歌謡コンサート「熱唱!男と女の心模様」を観てしまった。原監督もこんな番組を見て、男と女のことをもっと勉強すればいいのにと思う(笑)

私は「怖いもの見たさ」で見てしまった。我らの青春時代、グッと抱きしめたい、また、抱きしめられたい憧れのお姉さん、園まりさんが出演してました。随分とお年をお召しになっていらっしゃいました。私は自分の年齢を忘れて生きているのですが、彼女を見ると我が年齢に気づかされます。だけど、怖いけど見たいのですね。

あのころの三人娘では、私は中尾ミエさんの歌が好きでした。

伊東ゆかりさんが一番ヒット曲は多いかもしれませんね。年を重ねるにつれて綺麗になられたように思います。上品に歳をとった、という感じですね。



最近はNHKに限らず、どこのTV局も「懐かしのメロディ」を流さなくなりましたね。昭和の時代までは懐メロの番組は結構あったように思う。単に懐古だけではなくて、自分の生まれる遥か昔を想像したものである。歴史は体制史であったり政治思想史であったりするけど、人間史であるとすれば、その時代の人々がどんな歌を歌い、男と女のどんな心模様であったか、その時代を想像するのも楽しい。

ということで、NHKは懐メロの番組をもっと増やすべきだ、と大きな声で言いたい。




赤太字をクリック。

 園  ま り 「逢いたくて逢いたくて」



中 尾 ミ エ 「片想い」



伊 東 ゆかり 「朝のくちづけ」




人気ブログランキングへ     こ・れ・も!
[ 2012/06/28 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)

沖縄慰霊の日

67年、追悼式で首相「安保に万全期す」

2012.6.23 12:33 (産経新聞)



  沖縄戦終結から67回目の慰霊の日を迎えた23日、最後の激戦地となった沖縄県糸満市摩文仁(まぶに)の平和祈念公園で「沖縄全戦没者追悼式」が開かれた。野田佳彦首相が参列し、20万人を超えるといわれる犠牲者の冥福を祈った。



 追悼式には横路孝弘、平田健二衆参両院議長や川端達夫沖縄担当相も出席。約5千人の参列者と黙祷をささげ、仲井真弘多知事が「平和宣言」を読み上げた。



 首相は「戦争の惨禍を繰り返さないため国の安全保障に万全を期すことは国政を預かる者の務めだ」とあいさつ。沖縄は今年、本土復帰40年を迎えたが、現在も在日米軍専用施設の74%が集中していることを踏まえ、「沖縄に米軍基地が集中し、慚愧に堪えない。基地負担の早期軽減に全力を尽くす」とも強調した。



 首相は追悼式に先立ち、公園内の国立沖縄戦没者墓苑も訪れ、献花した。



 追悼式後、米空軍の垂直離着陸輸送機CV22オスプレイの墜落事故について、「米側に調査結果を伝えるよう強く要請している。沖縄県民には誠心誠意、丁寧に説明する」と記者団に述べた。





野田首相以下、横路・平田衆参院議長、川端沖縄担当相がこの追悼式に列席した。沖縄まで慰霊に行くのもいいが、すぐ近くの靖國神社にも参拝すればいいのに、と私は思った。特に野田首相は国民の代表として行ってくれてもいいではありませんか。



いろんな政治家が沖縄を訪問するのであるが、基地問題は何ら進展しない。政府側の役者不足もあるが、交渉は沖縄の誰を相手にしているのでしょうか。言い方は悪いが、見ていて、ちっとも面白くない。国民の拍手のひとつも起こらないではありませんか。ま、上記四人に、あ~、もしもし、もしもですよ、田中直紀前防衛大臣、それに仲井真を加えて、壇上でALSOK体操でもさせたらおもしろいでしょうな。彼らはこれ以外には拍手喝采を浴びることはありますまい。

そこで、沖縄の誰を相手に、そして誰を対象として交渉・政策を進めるべきか、誰のために・・・。




6月23日、慰霊の日、日本会議の会報「日本の息吹」7月号が届いた。5月15日の「沖縄県祖国復帰40周年記念大会」の特集が掲載されていた。会員の方は22Pから27Pまでお読みになってみてください。会員でない方はこの際、日本会議に入会してください、と言いたいところですが、一応、私なりにほんの一部ピックアップして紹介してみますね。

結論を先に申せば、この特集の中に登場する方々を相手にしなきゃ駄目だということです。



日本青年会議所沖縄地区協議会会長の宮平貴裕氏は、祖国復帰の年に生まれたという。

・・・ただひとつ確信をもって言えるのは、自分の国に対して自虐的な国家観、そして歴史観を持ち続けている国民に明るい未来はないということです。政府を批判しても祖国を批判することは絶対にあってはなりません。

我々ウチナンチュは、この祖国復帰40周年を機会に戦後レジュームで失ったアイデンティティとプリンシプルを取り戻すために、自立に向かって立ち上がっていかなければなりません。・・・我々が次代の子供たちにしてあげるべきは、閉塞的な過去を語ることではなく、誇りある新しい国の未来を語り、創り上げてみせてあげることです。共に、凛然とした誇りある国、そして沖縄を創造していくために、一人一人が今いる場所からワンステップを踏み出していきましょう。




大会実行委員長で日本会議沖縄県本部会長の中地昌平先生はこのようにおっしゃる。

・・・日本政府は、復帰後、多くの米軍基地を抱えたままの沖縄への支援を続けて参りましたが、投下された資本はなんと13兆円と言われます。その結果として、水道、電気と言ったライフラインから、道路や港湾、教育施設などの社会資本の整備が急速に進み、景観を大きく変えるほどの経済成長があったことも忘れてはなりません。



これほどの支援を見ると、私は太田実中将が打たれた有名な電文「沖縄県民斯ク戦ヘリ、県民ニ対シ後世特別ノ御高配ヲ賜ランコトヲ」を思い出します。「格別の御高配」とは経済的な面ばかりではありません。この電文に込められた切実な思いを受け止められたのが昭和天皇であらせられます。現に昭和天皇は沖縄訪問を切望されましたが、病によってかないませんでした。


思はざる病となりぬ沖縄を たづねて果たさむつとめありしを

との御製からは痛切な御心が拝察されます。そして昭和天皇の御心を受け継がれ、沖縄を訪問されたのが今の天皇陛下です。沖縄は苦難の道程を歩むと同時に、県内外を問わず沖縄を想う方々の心によって支えられ発展してきたのです。



さて、一方、中国では「沖縄も中国領」という考えが強く、ある中国高官は、「今、沖縄では琉球独立運動が激化し、中国はそれを支援するべき」と発言をして中国国内の世論を扇動しています。現在でも中国の武装監視船が我が領海内に頻雑に出没し続けていますが、尖閣諸島のみならず沖縄まで本気で取り込もうと考えているのであります。



・・・そして、国家主権とは領土領海、国民の生命財産を守ることである以上、我が国政府の向かうべき道は平和と人道に基づいて、世界覇権の野望を持つ無法国家に対し毅然たる国家戦略を打ち立てることであります。一刻の猶予も許されない切迫した状況であると言っても過言ではありません。・・・




正直、私めも冗談など飛ばしている場合ではないのでございます。




人気ブログランキングへ クリックお願い申し上げます。
[ 2012/06/26 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

いま、国旗・国歌法

私は今、日本人の教科書「レッスン1」をなぜか読み返してみたくなりました。



「国旗・国歌」について

大臣官房総務課では、「国旗及び国歌に関する法律」を所管しています。



国旗及び国歌に関する法律(平成11年法律第127号)

(国旗)

第1条 国旗は、日章旗とする。

2 日章旗の制式は、別記第1のとおりとする。



(国歌)

第2条 国歌は、君が代とする。

2 君が代の歌詞及び楽曲は、別記第2のとおりとする。



附則(省略)

別記第1(第1条関係)



日章旗の制式 1.寸法の割合及び日章の位置

縦 横の三分の二

日章

直径 縦の五分の三

中心 旗の中心

2.彩色

地 白色

日章 紅色











別記第2(第2条関係)



君が代の歌詞及び楽曲 1.歌詞

君が代は

千代に八千代に

さざれ石の

いわおとなりて

こけのむすまで





内閣総理大臣の談話(平成11年8月9日)

本日、「国旗及び国歌に関する法律」が成立いたしました。

我が国の国旗である「日章旗」と国歌である「君が代」は、いずれも長い歴史を有しており、既に慣習法として定着していたものでありますが、21世紀を目前にして、今回、成文法でその根拠が明確に規定されたことは、誠に意義深いものがあります。

国旗と国歌は、いずれの国でも、国家の象徴として大切に扱われているものであり、国家にとって、なくてはならないものであります。また、国旗と国歌は、国民の間に定着することを通じ、国民のアイデンティティーの証として重要な役割を果たしているものと考えております。

今回の法制化は、国旗と国歌に関し、国民の皆様方に新たに義務を課すものではありませんが、本法律の成立を契機として、国民の皆様方が、「日章旗」の歴史や「君が代」の由来、歌詞などについて、より理解を深めていただくことを願っております。

また、法制化に伴い、学校教育においても国旗と国歌に対する正しい理解が促進されるものと考えております。我が国のみならず他国の国旗と国歌についても尊重する教育が適切に行われることを通じて、次代を担う子どもたちが、国際社会で必要とされるマナーを身につけ、尊敬される日本人として成長することを期待いたしております。



国旗・国歌に関して、最低限のことが定められています。解釈上の異議・異論の余地はありませんが、内閣総理大臣談話について、私の気に食わない点がいくつかあります。今更言ってもどうなるものでもありませんが。

慣習法を成文法にしたのであれば、従前の慣習はどのようなものであったかを想起してみるべきです。戦前と言いたいが、昭和の時代、我らの小学生時代、と言ってみても、悲しいかな、我らは少数派になりつつあります。


国旗・国歌に関しては、日本国民は当然の義務を負うものであり、何人と雖もこれ等を毀損してはならない。これ等を著しく毀損したる者は1年以上2年以下の懲役刑に処す、・・・のが妥当と考えます。

みなさま、よき週末をお過ごしくださいませ。




人気ブログランキングへ  謹んでクリックお願いいたします。

[ 2012/06/23 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

「呪いの杭」を打ち込もう

私の愛読誌である韓国紙・中央日報にこんな記事がありました。



慰安婦博物館の前に「竹島は日本の領土」の杭



私はタイトルを見た時には、杭を打ち込んであるイメージを描きました。よく読めば、杭が置いてあった、見つかった、といった書き方でしたか?

「博物館側は警察に公式に操作を依頼する方針」というが、捜査してどのような罪状を問うのでしょうか。杭に政治的メッセージが書いてあったのだから、官憲の介入を許すな、言論の弾圧を止めろ!と、”犯人”及びその支持者は叫んでもいい。当たり前のことを書いて何が悪い、と開き直ってもいい。

そして、「日本極右団体の仕業」「在特会」ではないかと推測しているが、実は


維新政党・新風、鈴木信行代表、ソウルの慰安婦像に竹島の碑を縛るだったんですね。



私は維新政党・新風の選挙では微力ながら応援いたしました。それ以来の快挙です。素晴らしい。

日本には強力な接着剤がありますが、杭を絶対にとれないようにくっつけるという方法もありましたね。杭を地中に打ち込むとか。ご記憶にあろうか、一時、「日帝の呪いの杭」というのが話題になったことがありました。



朝鮮総督府が測量の基準点として設置した杭を、あの人たちは「日帝が民族の精気を抜くために打ち込んだ呪いの杭だ」なんて騒いだんですね。基準点だから半島全域で見つかったことでしょう。かなり前の中央日報紙にも、郷土博物館の館長が杭を前に説明している記事がありましたっけ。



さて、あの人たちも古代より、山や川、自然は神が宿ると理解して無くても、神が創ったものといった程度の認識はあったでしょう。杭を打つ行為、つまり土木工事及び構造物を造って自然の姿を変えることに畏怖の念を持ったことでしょう。畏怖の念が強いほどご利益を願ったり、生贄を捧げたりしたのでしょう。通販の宣伝みたく、あくまでも個人の感想であるが、あの人たちは”呪われた杭”に畏怖心を抱くのではあるまいか(笑)原始宗教の世界ではこのようにあったのではないでしょうか、ね。

(余談ながら、あの人たちはケニアを未開とか原始などと表記して、ケニア人怒ってますね。)



竹島、慰安婦、日本海呼称、朴李(パクリ)等々、これ等が騒がれるたび、私はあの人たちに飲ませてやる苦い薬はないものか、といつも考えていた。或いはよく効く鍼やお灸の類が・・・。それで、杭を小憎らしいあの人たちに打ち込むこともできないので、呪文(スローガン)を書いた杭を朝鮮半島全土に打ち込むのもいい方法かもしれません。杭の形をしたシールを電柱や街路樹、看板など韓国内いたる所に貼るのもいいですね。日本から行く観光客はひとり三枚以上貼ってくるようにしなければならない。

当然、呪文入りです。

たとえば、竹島は日本の固有の領土、売春婦を輸出するな、剣道をパクるな、日本海に糞尿を捨てるな・・・。




追記:これをご紹介いただきました。必見です。

日帝の呪いの杭~韓国のニュース


人気ブログランキングへ    クリックお願いいたしまスムニダ~!
[ 2012/06/22 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)