ノンタイトル・・・





「平成・美しい日本を護る会」のマークです。会員のプロのデザイナーが制作された作品です。日本を象徴する旭日に富士山・桜を配してあります。白砂青松、風光明媚などと言われるが、勿論、美しい日本とはこれだけではありません。

この動画に出演されている日本婦人もみなさん美しい。お暇な時にでもご覧になってみてください。







一方、日本の近くには駄々っ子みたいな醜い人たちがいっぱいですね。サンプルに事欠かない。

醜い韓国人女子選手、舞台に座り込み、判定に抗議、競技1時間遅れに・・・




人気ブログランキングへ  ロンドン五輪、輝け!日本!日本を応援しよう!!
スポンサーサイト
[ 2012/07/31 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

デヴィ夫人って???

恥ずかしながら、私デヴィ夫人のブログをたまに覗いています。夫人のブログは閲覧者もコメントもランキングのクリックも凄く多いですね。えっ!?ご存じない?拙ブログの記事末に貼ってある「ブログランキング」をクリックすれば、すぐ行けますよ。ランキング3位にランクされてます。



女性も70歳過ぎてもあのように元気よく、楽しく、そして美しく生きておられるお姿は、還暦過ぎた超熟女の皆さんの励みになるのではありませんか。私の感想としては、夫人は頭のいい、賢い女性なのでしょう。かなり共感できる部分もあります。中国や米国の属国になるな、とか日本の首相は天皇陛下が靖国神社に参拝出来るようにしなければならない、というようなことを主張してらっしゃいましたかね。私の記憶力も当てにはなりませんが。しかし、これだけは絶対に同意できない、ということもありました。

現皇太子を廃嫡「皇太子位を秋篠宮文仁殿下へ委譲」署名運動なるものをやってらっしゃる。特に雅子妃殿下に対して怒ってらっしゃるんですね。「国民は我慢の限界」とも書いてました。

私はこれ見た時には、はぁ???でしたよ。ご自身がデヴィの「独り言」「独断と偏見」と書いておられますので、そう目くじら立てることも無いのでしょうけどね、大人げないかもしれませんがね。ちなみに私にとって?が四個の場合は陰謀論や妄想の類になります。?が五個で嘘八百の世界ですね。?六個はかなり重症で、入院レベルですね(笑)



私はこれまで天皇陛下や各皇族方に関する記事は一件もない。国民の一人として、あまりにも畏れ多い話なのです。あ、「天皇陛下、万歳」は何回も書いてきてますが、これは一つの概念であり、戦後「民主主義」と言われる”思想”と似て、戦前までの日本社会の底流を流れていた思潮ですね。私的にはそれは今も流れているはずだと思う。その証拠に夫人だって天皇を敬い、皇室の弥栄を願っておられる文言もありました。

ただ、夫人は情報源が週刊誌(ネットも?)であり、見事にその扇動に乗っておられるようだ。

署名活動で皇位継承順位を変えよう、などと国民が大それたことを言ってはならず、そして、実際の署名活動などとんでもない。みっともない、はしたない。高貴な夫人の晩節を汚すだけではありませんか。今からでも遅くはない、おやめください。広く一般大衆に影響力の大きい方であるだけに、不肖うさぎ屋は心配ですし、お諫め申し上げたい。




人気ブログランキングへ  署名不要、クリック必要です。
[ 2012/07/30 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ロンドン五輪

ロンドンと時差はどのくらいあるんでしょうかね。グリニッジの子午線から日本各地の経度で簡単に算出できそうですが、私には到底できそうにありません。ロンドン五輪の各競技が始まってから、私は夜型人間になって、慢性的な睡眠不足になってしまいそうです。勿論、なでしこジャパン対スウェーデン戦も応援してました。



日本の女子サッカーはなぜ強いのか、それは小学生時代に男子と一緒に練習するからだ、と外国メディアが書いていました。GKの福元選手が鹿児島県出身ですが、彼女の小・中学生時代の練習風景を地元TVのビデオで見ました。確かに男の子と一緒でした。日本サッカー協会では優秀な選手を育てた指導者も表彰するんですね。福元選手のスポーツ少年団の指導者が表彰された。その表彰を一番喜んでくれたのが、教え子の福元選手だった、という60歳越された指導者の話を聞いて、私は目頭が熱くなるのでした。

澤選手も中村憲剛選手と同じチームだったんでしょ。



柔道も剣道も子供のころは男女一緒に稽古(練習)をやってます。世の中には、男は男らしく、女は女らしく、なんておっしゃる人がいますけどね・・・。男の子と女の子が柔道の寝技をやってた、男の手が女の胸や股に触れた、とやたら気になる方もおられるかもしれない。私はスポーツや武道において、そんなこと考えたこともありません。やってる本人たちだって、いざ試合とか練習が始まれば、あくまでも対戦相手であって、異性を意識するものではないと思う。

中高生にもなれば、性別は見た目にもはっきりしてくるが、国際試合を想定して、体の大きくて腕力のある男性選手を女性選手が練習台にすることはあるでしょう。それでも異性を意識するだろうか?そんな気持ちでは怪我でもします。小学生にせよ、中高生にせよ、選手の真剣な顔を見ればわかります。銭湯で女の子が男湯に入るのとは意味が違うと思う。



ま~た、20歳以下の方には読んでいただきたくないです。例えば少子化対策のために夫婦が自宅の寝室で行う行為はごく自然な営みであるが、それを覗き見してあらぬ想像を掻きたてる輩は猥褻ではないか。




人気ブログランキングへ



[ 2012/07/29 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

輝け!日本

このところ寝不足気味な方も多いのではないでしょうか。私は昨夜はロンドン五輪、男子サッカー、日本ースペイン戦をTVの前で応援していました。大津選手がゴールを決めた時には、深夜にもかかわらず、大声を上げ、拍手してました。大津選手のみならず、チーム全員がそれまでの流れを作っていました。永井選手は世界トップレベルのスピードでよく走り回りました。欲を言えば、11人対10人で戦った後半に、もう1点でも追加点をとりたかった。

今朝はサッカーに関する記事をたくさん読みました。どこも同じことが書いてあるのですが、言葉やその使い回しで読む度に感動が甦ってきます。昨夜は0時30頃には試合は終わったが、私は興奮して明け方4時くらいまで眠れなかった。そういえば「なでしこ」の試合も3時まで観てました。

これで明日から仕事に頑張れる、私は元気が出てきましたよ。

今朝の新聞にこんな写真がありました。







産経新聞からお借りしました。すでにご覧になった方もおられましょう。

私たちの年代は国旗に何か書き込むなんてことは、なぜか恐れ多くてできません。しかし大使館や神社にはためく日の丸に書くわけではなくて、この子達のお手製のプラカードか横断幕はすごくいいですね。何よりも書かれている「輝け 日本」というフレーズがいい。また、このような写真を配信した産経新聞のセンスのよさも称賛したい。

産経といえば、防災訓練で迷彩服の自衛隊員を区役所が拒否した、という大誤報があったが、私個人的にはこれでチャラにしてあげていい。



この子供たちはほんとにかわいいですね~。私は古い人間でありますので、フェイスペインティングは好きではありませんが、これからの人達は何のためらいもなく自国の国旗を顔に貼るのかもしれません。

「がんばれ日本」でもいいのでしょうけど、この子達の願い「輝け 日本」は今の私の願いでもあります。



ネプ&イモトの世界番付「輝け!ニッポンSP」という番組があります。この番組も私は好きです。今夜は「世界で最も良い影響を与えている国ランキングNO.1」は日本でした。「輝け」という言葉は、いろんな場面で使われている言葉ですが、よく吟味してみれば、みんなの理想にも近い”憧れ”ではないでしょうか。

代表選主たちも、未来を担う子供たちも、日本国も国民も、そして街のおじさんおばさんたちも、今こそ輝くべきですね。特に多感な青少年諸君、いじめなどやっている場合ではない。真に輝いてほしい。




人気ブログランキングへ    お願いします!   
[ 2012/07/27 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

箇条書きにしてみる

1、昨日から桜島の灰が降っています。今現在は降ってはいないが、幹線道路はロードスイーパーが通ったので、灰は除去されているけれど、しかしうちの近所は灰が積もり、時たま風に舞う。市役所も下請けの業者さんも暢気なものだと思うが、除去してもどうせまた降るんだから、その時でいい、というような考えなのでしょうか。



2、そういえば東北の瓦礫の広域処理は、鹿児島県は受け入れなかった。処分場がほぼ満杯状態だと思う。大量の桜島の灰もどこで処分しているのでしょうか。東北の瓦礫は本県の事情もあるが、東北から鹿児島まで運んでくる途中、或いは地元で処分したほうがいい、というか鹿児島まで運ぶ馬鹿馬鹿しさにあきれ、その結果受け入れなかったのかもしれない。賢明であった。



3、もっと広域の処理問題が発生している。200万トンともいわれる、漂流瓦礫である。すでにアラスカあたりには漂着しているようだ。地元のボランティアや自治体の費用で処分している。これは国際法上は日本には何の責もないというが、多くの国から義援金をいただいたり、励ましをいただいているのですから、我が国は知らん顔は絶対にできません。



4、私は大急ぎで記事を書くものだから、かなりの書洩らしに後で気づきます。

橋下市長のコスプレ騒動の件ですが、北新地の女性に関してはデヴィ夫人と同意見です。「不倫」といわれますが、不倫であったら、橋下さんが妻子ある身であるのは日本全国知れ渡っていることであるので、女性に非があります。「浮気」とも言う人います。

TVドラマや映画の世界だけかもしれませんが、「浮気はしていいけど本気は絶対に許さない」と言う奥様がいらっしゃいます。本気で好きなのは奥さんだけで、他の女性は「遊び」という解釈になりましょうか。私は不倫でも浮気でもない遊び、プレイだったと思います。別に減るものでも、痛いわけでも、汚いわけでもありませんから、プレイにはいろんなヴァリエーションを認めてあげてもいいではありませんか。勿論、公序良俗に反するプレイはよくありません。といえば、やっぱり不倫じゃないか、と言われそうですが、説明しにくいんですよね、ちょっと違うんですよね。



5、いじめについて。

前にも書いたかもしれないが、古代人、縄文時代には寿命は17歳だったという。発掘した骨には明らかに障害者とわかるものもある。人間が生きること自体が大変であり過酷な時代であった。人間そのものが大切であり、身障者つまり働けない者や弱者に対する差別はなかった、と考古学の学者さんが書いていた。



7世紀後半、律令制国家ができると、国家はすべての人を戸籍に載せることをした。身体障害を持つ者や重い病気の者も一般人同様に戸籍に載せ、この人たちには税金は課さず、この人たちを介護する介護者までも定めた。それで、私が思うには、寿命が延びるとともに差別やいじめが増えたのではないか。



人間はいつか死ぬ運命にあるのですが、ほとんどの人はそんなことは考えずに暮らしている。仮に縄文人のように自身はあと10年の命だと真剣に思った場合、人間等しく全員例外なくそうだとしたら、同類を憐れんだり、愛おしく感じたりするのではありませんか。また、何でもない風景ですら、わずか10年後の自身が見ることはない、と思えば美しいと感じないだろうか。私はそんな境地になったことはないので、あくまでも想像であるが、そしたら他人に優しくなれこそすれ、いじめなどできないはずでしょう。



6、昨日、私はTVの国会中継を点けたまま、ついウトウトしてしまった。コスプレに反応して目が覚めた。実は沖縄選出の議員がオスプレイ配備反対と言ってたんですね。私は空を飛ぶ乗り物の中ではヘリコプターが一番安全だと思ってきました。騒音は出そうですね。

オスプレイ反対を叫ぶのが、反日、左翼で賛成派は保守、愛国者ですか、私はこのような構図には違和感がある。あれは輸送機なんでしょ?今必要なのは日本の軍隊の長距離攻撃能力のある戦闘機ではないですか。



7、日本では古代のある天皇が奇数を好まれて、以来、奇数は縁起がいいとされているのではありませんか。条文が5か条、7か条、17条等ですね。我が国は文書主義の世界であったというから、様々な文書が残されている。会津の始祖、保科家の家訓は確か21条でした。21はまた縁起が良くて、仏教の何かに基づいていたのでしたが、例により忘れてしまいました。777、奇数が並べば大当たり、フィーバーですが、博打で偶数を嫌う人もいます。商売人は2,8を忌み嫌うようですね。ちなみにマイカーのナンバーは5735です。掛け算九九のなかで奇数が並ぶのはこれとこの裏返しだけですね。違ったかな?



8、奇数で終わりたかったけど、ホントの蛇足です。そして20歳未満の方は以下を読んではダメ!

9の倍数の法則というのがあるそうです。20代、2×9=18、1週間に8回。30代、3×9=27、2週間に7回。40代、4×9=36、3週間に6回。50代、5×9=45、4週間に5回。あとは順次、各人で計算されたらよろしいですね。橋下さんは40代でも30代に近いですね。

この定数9というのは切り上げ、切り捨てをしてあって、厳密にはいろんな条件を加味して小数点以下3位まで使用したほうがより正確かもしれません。私の友人が「俺は出来なくなったら死んだ方がましだ」なんてなことをぬかしていましたが、では、ちなみにいつ0回になるのでしょうか。

100歳代、0×9=0、従ってできないということですね。私に愚痴を言った男よ、どうぞそうしてください。それまでは他人に優しく、な。




人気ブログランキングへ   下ネタが好きな人も、嫌いな人も、クリックしてみて。
[ 2012/07/26 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

大津・中2いじめ自殺(体罰の巻)

倫理や道徳について語られてきたが、それでもいじめはなくならなかった。それで私は日本人の美意識の問題として、美醜の巻を書いたつもりであるが、どうしても物足りない。我ながら、婉曲な言い方では生ぬるいと思う。。

今日のTVニュースでも教え子の着替えを盗撮した、とんでもない数学教師を報じていた。何人といえども、これ以上は絶対にやってはならない、一線を越えてはならない、というものを心得ていそうなものだが、教師も餓鬼どももどうしようもないですね。特に教師の場合はその一線もかなりハードルが高いはずではないか。



同じくTVニュースのなかで、山田まりあ、クリス松村さんがいじめられた体験を話していました。梅宮アンナさんもハーフゆえにいじめられたそうだ。それで父親の梅宮辰夫さんがいいことを仰ってましたよ。

「親も教師も子供の非行は厳しく叱るべきだ。」

そうです、子供は殴ってでも教えてやらなければならない。



しかしながら、教育の現場では建前上は体罰禁止でしょうね。私は体罰の必要性やそれを奨励するようなことを書いてある書物を読んだことはありません。25年ほど前、父親参観日か何かだったのでしょうか、私の子供の小学校の担任に「うちの子は悪いことをしたら怪我をしない程度に殴ってください」と言ったら、担任の先生は驚いた顔をしていました。私は非常識なことを言ってしまった、とその場の雰囲気で分かりましたよ。戦前も江戸時代だって一応禁止だったでしょう。軍隊や運動部の気合入れは別として、体罰はいつの時代にもごく稀なケースであったことでしょう。

あ、戸塚ヨットスクールの件がありましたね。何があろうと生徒を殺してしまってはいけません。障害児を殴った女性教諭もいましたが、私はこんな教師を殴ってやりたい。こういう人たちには”体罰禁止”と言ってやりたいが、先に書いた「一線」を教えたり守らせるための体罰は必要だと思う。



ま~た昔のことを、と仰るかもしれませんが、我らの子供時代には漫画の中のいたずらっ子は、水の入ったバケツを両手に持ってよく廊下に立たされていました。私は”両手にバケツ”を実際に見たことはないが、廊下には立たされたり正座させられてました。勿論、たまには殴られました。口で言って分かる子ならいいのですが、体で覚え込まさなければならない子もいたのでしょう。そして、私達から見れば、見せしめにもなり、一人を殴って全員を悟らせる、という効果もあったのではないでしょうか。今にして思えば・・・。

その当時、いじめはなかったとは言わないが、自殺に追い込むまで酷くはなかった。学級崩壊、校内暴力、なんて言葉もありませんでした。そういえば、体罰を加える教師が居なくなったころ、校内暴力が全国で発生したように思う。



言うまでもなく体罰と暴力は同一ではありません。まず、文字が違います(笑)

人を殺そうと思っても罪に問われることはないが、実際に実行してしまったら殺人罪である。人を殴りたい、と思っても手錠を掛けられるわけではないが、実行すれば暴力である。言葉による暴力もあります。それで人を傷つけたら立派な犯罪となる。そこいらの一線を体罰でなければ教えられない子もいるかもしれない。そもそも話してわかるような子は、最初から非行などはしないのではありませんか。



私は体罰を100パーセント肯定するつもりはないが、今の内閣の支持率程度の割合で認めてもいいと思う。また、「信賞必罰」という四文字熟語を死語化してもいけない。この熟語は教育的に実にすばらしい言葉ですね。




人気ブログランキングへ        シュート!
[ 2012/07/25 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

うなぎの蒲焼

誠にありがたいことに、拙ブログも81・2位にさせていただきました。特に順位にこだわりはありません。ただ、昨日でしたか、ポイントは伸びているのに順位が下がりました。その分、どなたが私よりアップされたのかと思い、周囲を見渡せば、みなさん軒並みダウンしてました。何でこうなるの?何でだろう、何でだろう♪と口ずさみながらランキングを上の方へ見てゆくと、なんと「デヴィ夫人の独断と偏見」というブログがランキングに参加されていました。8位でした。私も中身を拝見しましたが、読みやすい文章でいいですね。それはもう、凄い、の一言です。1トピに1600件のコメントが付いています。まさにモンスター、ダントツの1位だと思いますがね、これより上位にある7つのブログは一体何なのでしょうか。まさか、まさかのイカサマ?いや、もうこれ以上は考えません。諸先輩方のことを批判するつもりは毛頭ありません。つまり、ここで思考停止状態ですな。



私は思考停止に陥ることはないのですが、最近の記憶力の悪さには困ります。かなり忘れ去っています。

それで、え~、思い出しました、う・な・ぎ、でしたね。私だけかもしれませんが、27日、丑の日が近づくにつれ、うなぎの話題で盛り上りそうですね。

シラスウナギの不漁でうなぎの価格が高騰しています。なんでもエルニーニョ現象のせいで、海流が南下して不漁続きだという。日本のうなぎ不足で、中国産も値上がりしているようです。そもそも中国のうなぎの養殖業は日本が指導して教えてあげたということです。中国もヨーロッパからシラスウナギを輸入していたらしいが、ヨーロッパがワシントン条約を批准して輸入が出来なくなった。それでアメリカうなぎを輸入している。アメリカもどうやら希少動物に対する取引規制をするようだ。日本も困りますが、中国はもっと困るでしょうから、私はアメリカも輸出禁止にすべきだと思う。

日本はアフリカやマダガスカルのうなぎを輸入しようとしているようだが、お味の方がニホンウナギに比べれば大分落ちるようだ。



うなぎの養殖といえば、私たちは浜名湖と覚えました。中学の社会科の試験に出そうでしたからね。ところが今は、うなぎの出荷高日本一は鹿児島県らしいですね。私の友人にも大隅半島の方で養鰻場をやってる者がいます。15年ほど前でしたか、確かに彼はフランスのうなぎを育てている、と言っていました。日本もヨーロッパから輸入していたんですね。毎朝、池のうなぎを見に行くと言ってましたよ。「それで、あんたはうなぎに何て声をかけてるの?」と私が訊ねれば、「ボンジュール!」なんて応えてました。

また、ある養鰻業者は鹿児島大学水産学部を出られた、私の友人とは違って学究肌の方でしたが、うなぎを育てるのは非常に難しい、と仰っていた。



ま~た、昔の話を、と仰いますがね、鹿児島市内を流れる甲突川でもうなぎの成魚を獲っていた。私の同級生などは子供のころ、丁度昭和30年代でしょうか、獲ったうなぎを甲突川近くのうなぎ料理屋(今もあります)に持っていけば買ってもらえたという。私はたまたま今日の昼食をそいつと一緒にしたのですが、「うなぎ一匹がいくらしたと思うか?10円だったよ、ま、当時は電車賃が12円、銭湯が10円だったからね」と言う。現在は電車は160円、入浴料は360円です。勿論、特殊浴場ではなくて、公衆浴場料金ですよ(笑)

電車や銭湯の料金は値上げ率の低い代表選手みたいなものであるので、今だったら360円てことはないですよね、一匹500円、ワンコインの感覚ではないだろうか。数匹売れば、子供にはいいお小遣いだったでしょう。もう一人の友人は、朝早く川に行き、プロの漁師の仕掛けたうなぎ篭に入っている獲物を抜いた、なんてなことを言ってました。ですから、当時は天然のニホンウナギがいたんですね。そして、当時もうなぎは高価な代物であったのではないか、と思われます。



うなぎの値段はある程度高くても仕方がないのではありませんか。日本人は毎日うなぎを食べなければ死ぬ、という訳でもありません。たまーに、ある種の贅沢を味わえばいい。煙草と似ているかもしれない。家光公のご法度のなかに、煙草は腹の足しにもならないから吸うな、と書いてあります。また、物見遊山好きで浪費癖のある妻は離縁せよ、とも書いてある。前に「ある種の」と言ったのは、御禁制を破って吸う煙草、がまんにがまんを重ねてたまに食べるうなぎ、このような種類の贅沢ですね。



うな丼一杯1万円と言えば、庶民には食べるなと言っているに等しいのであるが、数千円くらいならいいのではありませんか。なぜこのようなことを考えるかと言えば、ちょっと思いだせないが、ある水産試験場ではウナギを卵からふ化させて、成魚まで養殖する技術が完成したのだという。稚魚に与えるエサに苦労されたようです。海で獲る漁業から、陸地で育てる漁業、鰻の完全養殖が可能になるかもしれません。それにはコストもかかるでしょうし、多少高いうなぎを食べて、育てる漁業を我らが育てなければなりません。そして養殖技術は今度は中国や韓国には絶対に教えないようにしなければなりません。尤も、日本で消費するうなぎをすべて日本で生産するようになれば、中国の養鰻場は全滅ですが。

私は妻と娘の三人暮らし、うちは養マン場です(笑)その経営者である私が言うんだから間違いありません、て。




人気ブログランキングへ  今日もクリックお願いいたします。

[ 2012/07/24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

大津・中2いじめ自殺(批判の巻)

<大津いじめ自殺>学校が週ごとに電話番号変更 批判殺到し(毎日新聞)



男子生徒が通っていた中学で、学校側の対応を批判する電話が殺到したため、関係者専用に電話回線を増設し、1週間ごとにその番号を変更して利用する対応を余儀なくされている。

「余儀なくされている」とは、学校関係者の発言でしょうか、記者の取材の結果そのような状況だったということでしょうか、その辺がよく読み取れません。いずれにせよ、批判の電話は迷惑だ、電話する人が悪い、と言っているように見えるのは私だけでしょうか。

それで、批判が来ていた電話はどうしたのでしょうか。従来通りに継続なのでしょうか、それとも廃止するのですか。私の結論から言えば、学校は批判は丁重に聴くべきですね。



一番悪いのは加害者の餓鬼どもであるが、学校も悪い、大きな責任もある。学校はいじめの舞台になったんでしょ。例えは悪いが、賭博や売春は我が国では禁じられているのであるが、それらの行為に場所を提供した者も罪に問われる。まして、いじめをしないように教育しなければならない立場の者たちではありませんか。自分たちのしでかしたことについては、甘んじて、そして謙虚に批判は受け入れるべきでしょう。



学校は大津市立、教員採用は滋賀県人事委員会、人事移動は滋賀県教育委員会、そして教職員の給与はどこからでていますか。そこで働く人々は地方公務員です。苦情や批判を受け付けない、或いは明らかに迷惑な態度をとるお役所が、今時、日本全国どこにありましょうか。最早学校は聖域などではない。学校はどのような批判があったか、どのような再発防止案などが提案されたか、それこそアンケート調査をするべきではありませんか。



担当者は「保護者などからの必要な電話がつながらなくなり、業務に著しい支障が出た」という。

今は子供でも携帯を持っているというのに、文明の利器をフルに活用すればいいではありませんか。

ま~た昔の話を、と仰いますがね、昭和30年代は固定電話のある家庭も少なかった。そして1クラス55人以上いました。今は何人ですか。それだけ連絡の単位は小さくなって、逆に情報手段は格段増えている。何も1週間ごとに電話番号を変えて・・・なんてまるでスパイ映画みたいではありませんか。過保護の極致を見るようです。

保護者から電話についての苦情があった、国民からは批判の電話、とあります。この記事では苦情も批判も同列にして、あってはいけないこと、更にやってはいけないこと、そのような否定的な意味に読めるのは、単に私がひねくれ者であるせいだけではない。


人気ブログランキングへ  ひまわりは人権の花。クリックください。
[ 2012/07/23 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

病魔よりも恐ろしい・・・

日曜日は仕事のことも、借金のあることもすべて忘れて、ゆったりとした気分で過ごしたいものですね。でも、みんなが休む日こそ仕事だ、という方も大勢いらっしゃることでしょう。そういう方は平日がお休みですね。子供を遊園地や海水浴に連れて行っても、ガランとした感じで空いていることでしょう。子供たちに「今日は貸切だ」と言ってみても、やっぱり周囲は寂しい。沢山の子供たちの嬌声で賑わう、芋の子を洗うような海水浴場を羨ましく思ってしまう。その方が子供たちも楽しいだろうなあ。

好物のかき氷屋に行けば、あいにく「本日定休日」の貼り紙がある。暑いさなか、行列に並んで食べるかき氷が懐かしく思いだされたりしたり。

私は混雑している場所へは行きたくないので、一日中、自宅で寝転んでる方がいいです。それで退屈だと感じたことはない。ただし、お仕事やその他諸々のお悩みがなければの話ですが。

大分前の記事ですが、これは面白かった。



親日がレッテルやお守りのように広く愛用され、笑えないブラックコメディも量産されている。数年前に日帝下親日行為真相究明特別法を作ろうと興奮していた与党代表が、自分の父が日帝憲兵だったという事実が明らかになり、謝罪して退いた。故金大中(キム・デジュン)元大統領は訪日中、日帝時代の恩師を訪ね、創氏改名の名前(豊田)で自己紹介をし、政敵の攻撃を受けた。候補時代の故盧武鉉(ノ・ムヒョン)前大統領は、弁護士当時にヨットを楽しんでいたが、この事実を隠そうと努力した。大統領になった後、盧前大統領は日本・大阪で開催されたヨット大会に出場し、優勝までしていたことが分かった。当時の優勝トロフィーのデザインは着物姿の日本人女性の人形だった。おそらく大統領選挙期間中にこうした姿が公開されていたとすれば、相当な打撃になっていただろう。親日が鬼の棒のように使われるため、幼稚な騒ぎが起き、‘自爆’が続出するのだ。



先月26日、駐韓日本大使館公報文化院主催で「日韓の現在、過去、未来」をテーマにしたシンポジウムが開かれた。ちょうどこの日は白凡金九(キム・グ)先生の63周忌だった。両国専門家の討論を関心を持って見ていたが、特に韓日の過去問題の権威者、チェ・ソミョン安重根義士遺骨発掘推進団資料委員長(84)の最後のコメントが印象的だった。チェ委員長は午前に白凡記念館で開かれた追悼式に出席したと伝え、白凡の生前語録を紹介した。「光復(解放)後、ある記者が金九先生に『親日派はいつ処断するのか』と尋ねた。すると白凡は『(日本は)隣にあるので、親日派は多いほどいい。私が処断しようとする親日派は反民族的な親日派だ』と答えた」。





これは病魔より恐ろしく、時にはコメディを呼ぶ「親日」レッテルというタイトルの韓国紙・中央日報(2012/07/03)の記事である。李明博大統領も反日を煽れば、自身の大阪生まれを言われそうですし、次期大統領候補のパク・クネさんの父親のパク・チョンヒ元大統領は日本軍の士官でした。北の第一書記のオモニは大阪生まれの大阪育ちです。



韓国のみならず、世界は面白いですね。反捕鯨団体の人がクジラ料理が大好物だったり、「沖縄の自然を守れ、デュゴンを守れ!」と叫んでいる団体の役員がデュゴンを食べた、なんて話を聞きます。私も初耳であったが、デュゴン料理というのがあったんですね。私は一生食べることはないでしょう。

日本は危機的な状況にある、在日はけしからん、と言いながら韓流ドラマや韓国料理が好きで、韓国の経済発展に微力ながら協力してる場合も無きにしも非ず、ですね。



僕はコーヒー通で、コーヒーにはうるさいですよと言ったその人が、カフェで「キリシマジャロください」とはホントにあった話です。にぎりは江戸前に限る、僕は通だからね、と豪語した人が、「イラクくださ~い」。また、カウンターから立ち上がり、胸の内ポケットの財布を掴み「すみませ~ん、あがりお願いします」、これはどうせなら「おあいそ」と言うべきなんですけど、お店の女の子がお茶を持ってキョトンと立ちすくんでましたよ。



この記事の後段はまじめに受け取るべきですね。日本にはよもや親北派はいないでしょうが、親米、親ロ、親中、親韓、そして当然ながら親日派といった方々がおられます。ですが、それぞれ反民族的な派は処断すべきですね。民族と言えばいわゆる偏狭なナショナリズムと結び付けられそうです。そんな大それたこと難しいものではありません。民族とは共通の言語(日本語)を使い、歴史・伝統・文化を共有し、それらに基づいたアイデンテティを持った者たちの集団とでも申しましょうか。

私は元来、「・・主義」という言葉は好きではない。しかしながら民族主義だけは大切にしたいと思う。



みなさま、お気楽な日曜日をお過ごしください。




人気ブログランキングへ    クリックしてやってください!





[ 2012/07/22 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コスプレプレイ

とかく話題の多い橋下徹大阪市長ですが、「週刊文春」という週刊誌もまあ、話題に事欠きませんね。古くは三浦和義ロス殺人疑惑、トリカブト殺人、最近では小沢一郎元妻の手紙、そして橋下市長の不倫騒動。溢れるTVやネット情報に対して、活字産業、とりわけ週刊誌は危機感を持ち、必死に存在意義を示そうとしているかのようです。彼らもショーバイでしょうから売れそうなものをセンセーショナルに書き、ヌード写真を載せ、勿論、広告も掲載する。

私は週刊誌を買うことはまずない。でも、結構読んではいますよ(笑)数週間遅れの「文春」「新潮」「現代」を親父から貰っています。親父は私の弟から貰っています。たまには面白い対談・鼎談なんかが載ってます。ヌードではない素晴らしい写真もあります。過去には腫瘍内科医の先生の「読むクスリ」という連載を愉しみにしていました。橋下市長の記事はまだ読んではいませんが、新聞のニュースなどを流し読みしたところによれば、市長はスチュワーデスのコスプレがお好きなんですってね。



橋下さんの君が代・日の丸不起立教師の処分や刺青職員調査には大賛成、私としてはかなりの高評価です。政治的手腕においてはまだ未知数的なところもありますが、稀有の政治家であることは間違いありません。ただ知事になる前の”お笑いタレント”としては、私個人的にはあまり面白くなかった。昨日も報道陣の前で「娘に制服を着れと言えなくなった」なんて言ってましたが、笑えませんでした。お気の毒でした。

せめて、「大韓航空がよくなかった、次はJALかANAに乗ります」くらい言えばよかったのに(笑)



お相手は北新地のホステスさんということです。私は尻の軽いのも口の軽いのも大嫌いです。私が飲みに行くような路地裏の、場末の赤提灯やスナックと違って、北新地(銀座も)といえば料金は馬鹿高いでしょうし、なによりも高級であり、それなりの格式を備えているのではありませんか。そこで働く女性はお仕事に誇りを持つべきですね。職務で知り得たお客様の情報をバラしてはいけないでしょう。

念のため申しますが、路地裏のママもうちの近所の理髪店の旦那も、客個人の情報を他の客には口が裂けてもしゃべりません。

一般的に、元カレや元カノの悪口を言いふらしている人はみっともない。心の中で相手を憎もうが、恨もうが、それはご本人の勝手であるが、他人様におしゃべりする時は、ニッコリ笑って、「いい人でしたよ~、幸せになってほしいな」と言うのが普通ではありませんか。



ベッドでのプレイまで週刊誌に載せることはない。どうにも品がない、醜い。私はそう思いますけどね。多くの人のためになる「内部告発」とはまた違います。



日本人には衝動的に怒鳴ってしまいたい時もあるけど、そこんところを自制できる、我らを縛っている何かがあるんですね。外国では災害が起きれば、略奪や暴動が発生するのだが、日本人は決してそうはなりません。醜い行為と美しい行為との境界を守れるのです。その線は朦朧としたものかもしれないが、我らはそこを飛び越すことを「はしたない」こととして最も嫌う。

いじめだってそうでしょう。これ以上やったら空恐ろしい、相手を傷つけることになる、などと無意識のうちにわかるのです。それを分からずにエスカレートしていったのが大津の餓鬼どもではありませんか。

てことは、ホステスも週刊誌も性癖(コスプレ)などを持ち出して、橋下さんをいじめてるに等しい。

大人も子供も度を越したいじめはすべきではない、ちゅーうの!



また見つけた、何を?

昭和14年式、高松市、ノダ産業株式会社製石油発動機。これは灯油で動かすようです。

前ページのカルイ発動機は昭和15年式のまちがいでした。ノダ石油発動機は3hp,650rpmということですから、自動車のアイドリング並みの回転数ですね。これらは私の記憶にないだけで、実は子供のころにこの発動機を見たり、音を聞いたりしたのかもしれません。だって、これを見ていると、すごく懐かしい気分になりますし、安心します、愛おしく思えます。我らのご先祖様は偉いですね。












人気ブログランキングへ   応援、いつもありがとうございます。
[ 2012/07/21 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

大津・中2いじめ自殺(醜悪の巻)

毎日のようにニュースで報じられるている。私はもう怒りの域を超えて、あきれ果て、そして気分が悪くなる。加害者の餓鬼どもやその親、教師、校長、教育委員会、特に彼らの顔は醜悪だと思う。

世が世なら、大岡越前守や遠山の金さんの出番でしょう。関係者をすべて御白洲の場に座らせるべきです。お奉行様がおっしゃいます。「おぬし等は人の心と情を持たぬ鬼畜にも劣る者たちである。」ええ、金さんなら「てめえら!」と仰ることでしょう。それに続けて、「・・・人間じゃねえ!」



映画やTVドラマを観ていても、あっ、この人は悪役だ、とすぐに分かります。悪人顔、悪玉の面構えといったものがあるのでしょうね。勿論、何事にも例外というものがあって、見かけによらず善い人間だった、なんてなこともあるわけですが。私のいわゆるファーストインプレッションというのはほぼ正しかった。この人いい人だ、と初対面で思った人は最後までいい人でした。なのに、悪い人だとわかった時には、騙されたような気分になりました。酷い裏切りに合ったようでもありました。私だけではなくて、うつせみの人の世はそんなものではありませんか。なんとなく、法話にも似て、お線香臭くなってきました。(笑)



滋賀の皆さんは、私がこれまで見たことのない、はっきり言えば醜悪そのものである。私の周囲にはちょっと探しても見当たりません。目鼻立ちが整っているとか、また、そうではない、ということではなくて、あくまでも私の感性でしょうね、実に醜い顔をしていらっしゃいます。そろいもそろって。

これは理屈ではなくて私の審美、つまり美意識の問題でしょう。



被害者のお父さんが警察に3回も相談に行かれたが、警察では取り合ってくれなかった。告訴を受けて、その滋賀県警が捜査に当たっているのですが、大丈夫ですかね?面白いが、私はここで笑いたくはありません。

県警も汚名挽回の時と心得て、県警選りすぐりの精鋭を捜査に投入していただきたいもの。

実は、私には警察官の友人が多いのです。中には警視長で退職された方もいらっしゃいます。警察も階級社会ですので、友人には上から下までいます。署長を務めたある警視が言ってました。

「私は長いこと、職業柄、悪いことをする人間の顔ばっかし見てきました。ですから、人の顔でわかります、顔を見れば善い人間か悪い人間かが。」と、何度も”顔”と言ったんですね。真剣に35年も仕事に取り組めば、それなりの眼力ができるのだと思います。一般人の私達だって、職業としてではないが、人間として人間を見てくれば、顔の美醜は分かります。

それで、またお線香の香りですが、人間は顔のみならず、己の醜い行いや心を恥じる精神を最低限持つべきですね。原因を解明してそれを正して・・・そんなこと言っていてもいじめの解決にはならない。





さて、これは何だ?

今日、ある会社を訪ねた時に、これが玄関ホールに置いてありました。キャプションがピンボケしてますが、私の記憶では「昭和12年式、カルイ発動機株式会社」と書いてあった。2,5馬力の石油発動機。この時代の石油とは軽油や灯油ということらしいです。プラグが新しいですので、今でも動くのではありませんか。始動は手で回すのでしょうね。

この会社の創業者は明治時代には愛媛県伊予三島の鉄砲鍛冶だったそうです。メーカーはたくさんあったのでしょうが、この発動機は一番軽い、ということで「カルイ」という社名になり、今も山形市にあるようです。日本初の樹木粉砕機を作った会社。貝殻粉砕機、最近では生ごみ粉砕機やシュレッダーを作っているようです。貝殻からは石灰を作っていたのではありませんか。日本の農林水産業に貢献されてきた会社だと思います。

今日はささやかながら感動しましたよ。








人気ブログランキングへ   「カルイ」も私めも応援してください。
[ 2012/07/19 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

尖閣の鉱業権

7月15日の「たかじんのそこまで言って委員会」に尖閣の土地所有者の御子息が出演されていました。最後のあたりでちょっと気になることを話されました。来年の3月で国との賃貸借関係が終わるから、東京都に売買ですか?という質問に、鉱業権の問題がある、と仰った。土地は所有していても、あの付近に日商岩井とどこでしたか、確か金融機関であったようだったが、鉱業権を持っているのだそうだ。



中国が領有権を主張し始めたのも海底の資源でした。中国にとっては、今も資源問題でしょう。尖閣、そしてその先の沖縄・・・考えたくもありません。尖閣諸島は日本の固有の領土であり、領海侵犯に悩まされてはいるが、日本にとっては領土問題は存在しない。

そういえば、日本海の中国のガス田はすでに稼働しているが、ガス田の海域に日本のアラビア石油が鉱業権を持っていたはずである。すでに試掘は済んだのだろうか。ニュースでとんとお目にかからないので、何もしていないのではありませんか。



それで、私も鉱業権を勉強してみようと思い立ちました。わずか150条ほどの法律ですので、あ、これは楽勝、と思いましたが、途中で止めてしまいました。根気が続きません。鉱業権は物権とみなし、抵当権の目的にもなるそうです。道理で、民法や不動産登記法あたりでチラッと見たような気がします。

お時間のある時に、鉱業法とその61年ぶりの改正についてじっくりとお読みになってみてはいかがでしょう。
(クリックしてみて。)



鉱業法



鉱業法の一部改正案について(経済産業省)



この法律の目的は日本の公共の福祉に寄与することです。ですから、試掘や採掘の権利を国家が賦与する、とあります。鉱物には金、銀、銅、石灰石、耐火粘土などたくさん列記してあるが、国民経済上重要な鉱物で、特に必要なものとして、石油と可燃性天然ガスを特定鉱物と定めてある。

当然のことであるが、何をするにも国の許可を要す。鉱業権を得ようとしたら、経済産業省に出願することになる。特定鉱物の試掘権は4年間、さらに延長は2年を2回までできるようですので、8年間何もしないでも権利は持ち続けられるわけですね。



国は公共の福祉のため、特定開発業者を選定でき、特定区域の指定ができる。う?なんでこれまでこれをやってこなかったのでしょうかね。最近になり日本の海底には天然ガス、メタンハイドレートやレアメタルがあり、そして錦江湾も資源の宝庫だという。国内の資源開発をどれほどの努力を尽くしてきたのでしょうか。私は寡聞にして知らない。今からでも遅くはない。国内の資源開発に力をいれるべきではないでしょうか。エネルギー不足解消、新産業育成、長期不況からの脱出、いいことづくめではありませんか。



商社関係は当面、特定開発者にふさわしくないかも。というのは彼らはこれまでに構築した資源輸入のしくみ、つまり既得権益と利益が相反しますからね。国内で豊富に産出され、あまりを輸出する時には彼らの出番でしょうが。



尖閣諸島、日本海の中国ガス田、島根県竹島、東京都沖ノ鳥島、北海道・北方四島、これらの近海を国は特定区域とさだめ、特定開発者を速やかに選定すべきですね。尖閣の土地の所有権はそのまま東京都に移転すればいいのではありませんか。海底に眠る資源は日本国(国民)のものであるので、国が責任を持って業者を選定すればいい。(その前に、すでに鉱業権を取得している者たちが、真剣に試掘に取り組んでいるか調査すべきですね。)

尖閣については、自衛隊駐留が出来ればそれに越したことはないが、それはそれとして、試掘も実効支配になり得るでしょう。また、「喪われた20年」といわれる現在の停滞感を打ち破るのもこれしかないように思いますが。

突然で申し訳ない。京子パパではないが、ひと言で申すならば、「宝の山が降りてきた♪ わっはっはっは、気合いだ!」ですよ。





人気ブログランキングへ  クリックだ、クリックだ、クリックだぁ~っ!
[ 2012/07/18 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)