脅かされる国境の島々(3)

忘れないうちに、書いておいた方がいいですね。今日31日(木)午後8時、NHKテレヴィジョンで塚原卜伝があります。連続ドラマですが、今日は第二回となります。私は偶々先週これを観て、すごく面白かった。

私は子供の頃、「卜」をどうして「ボク」と読むのだろうか?と小さな頭で考えたのでした。いくら考えても仕方のないことですが。卜伝や赤胴鈴の助、真田雪村、新撰組など漫画で読んで、胸躍らせたものである。最近の子供たちは時代劇やチャンバラごっこは嫌いなのでしょうかね。

これからご覧なる方のためにはあらすじは言わないほうがいいでしょう。お愉しみに。今夜は卜伝が初めての他流試合、しかも真剣による勝負となる。まだドラマが始まったばかりで、卜伝が斬られて死ぬことはないはずであるが、それでも私はこの一週間が待ち遠しかった。それに、豪華キャストですね。

NHKにバカ高い受信料を払っているのだから、諸兄におかれましても、この番組だけは観た方がいいですよ。卜伝と「八重の桜」で我らは十分に元がとれてしまいます。
受信料が高いか安いかということですが、国民年金で生活している人は、とても受信料なんて払えないでしょう。だから高いんです。
 
     ? ? ?

さて、と・・・。


新規_1_DSCF2970

30日はこの講演会に行ってきました。画像でおわかりのように、山田吉彦東海大学教授による、「脅かされる国境の島々 ~どうなる、どうする、尖閣・竹島・北方領土問題~」についてであった。月末の平日というせいもあろうが、主催が日本会議鹿児島議員連盟であるので、見渡したところ90%以上は地方議員であった。まず、県議会議長さんの挨拶。

「みのもんたに朝からグダグダ言われて、フラフラしてはいけない。国民の意見は我ら地方議員が中央に届け、地方から政治を変えて行かなければならない。」会場に笑いは起きなかったが、私一人、顔だけ笑っていたかもしれない。これで思いだしたことがあって、”思いだし笑い”というものでしょう。

数年前に知覧の戦没者慰霊祭でお会いした、ご老人がおっしゃっていたこと。
「朝起きればみのもんた、夜寝る前に古舘伊知郎、朝から晩までくだらんこと言ってる。わたしゃ日教組が大嫌いだ。」

日教組との関連はどういうことだったのか思いだせないが、とにかくご老人はそうおっしゃった。あ、偏向教育、偏向報道ということでした。ご老人はそれに怒っていらしたのでした。
TVで言っていることが必ずしも世論ではなくて、世論は地方議員がしっかりと中央に反映してくださるのがいい。こういう時にこそ、橋下市長の威勢のいい決め台詞「悪けりゃ次の選挙で変えればいいじゃないですか」で大見得を切ればいいですね。

肝心の本題に入らなければなりませんが(笑)、・・・次回につづく・・・



人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします、ます、ます、ます・・・・・
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2013/01/31 ] | TB(0) | CM(0)

韓国人窃盗団(対馬の仏像)

こんばんは。昨日の動画、見ていただけましたか?お忙しいでしょうが、ぜひご覧になってみてください。
今回もまたあの国の話題。


対馬で仏像盗み韓国に持ち込み 窃盗団を検挙
【釜山・大田聯合ニュース】韓国警察は29日、日本の神社や寺から仏像2点を盗んで韓国に持ち込み、売却しようとした窃盗団を検挙したと明らかにした。文化財保護法違反などの容疑で1人の身柄を拘束し、4人を在宅のまま立件した。

 容疑者らは昨年10月、長崎県対馬市の海神神社に保管されていた日本の重要文化財「銅造如来立像」と同市の観音寺の長崎県指定有形文化財「観世音菩薩坐像」を盗んだ疑いが持たれている。

 仏像は福岡発・釜山行きの旅客船で韓国に持ち込まれた。釜山税関によると、釜山港で通関手続きが行われたが、文化財鑑定官室が誤って模造品と判断したため、搬入が許可されたという。

 盗難事件から約2カ月後、日本政府が仏像の盗難を韓国政府に伝え、捜査と返還を要請したことで持ち込みが判明した。これを受け、警察は文化財庁と連携して仏像と窃盗犯の行方を追い、検挙にこぎつけた。

 銅造如来立像は朝鮮半島の統一新羅時代(8世紀)、観世音菩薩坐像は高麗王朝時代末期(14世紀)に製作され、日本に渡ったとされる。

 文化財庁は2点の仏像を回収し、朝鮮半島から強奪されたものかどうかを調べるとともに、日本に渡る前の所蔵先などを確認している。

 一方、窃盗団は日本の別の神社から仏教経典「大蔵経」も盗んだことが明らかになった。犯行直後に神社のそばの山に捨てたと供述しているという。 .

いくら値打ちのあるものだと言っても、仏像を盗むなんて、我ら日本人には空恐ろしいことであって、とてもそんな大それたことはできません。誰も見てなくても、神社のお賽銭箱からお金を盗む人もいない。神をも畏れぬ行為は、やっぱりあの人たちの仕業でした。

悪意を持って、つまり泥棒目的で団体さんに押しかけられては、我が国・国民はエライ迷惑である。我らの文化財も危ないが、エスカレートして人を殺める事態にならぬとも限らない。入国に際してのビザの発給を厳しくするか、日本のスパイを釜山港に潜ませて、出国の時点から追尾すべきですね。とんでもない輩は出国させない、入国させない、これが最良の策なのでしょうが、他に何か名案がありますか?

それと今回の件で気になるのは、韓国の文化財庁が「仏像を回収し、朝鮮半島から強奪されたものかどうかを調べるとともに、日本に渡る前の所蔵先などを確認している」というくだりである。そもそも、この仏像を韓国の文化財鑑定委員会は「100年以内に造られた模造品」と鑑定したのではないか。大丈夫ですかね。彼らが何を調べて、何を確認できるのでしょうか。速やかに日本の所有者に返すべきです。なんだかんだと理屈をつけて、自分の物にするつもりではないでしょうか、ね。奴らは(失礼!)国家ぐるみで泥棒するつもりです。
これもまた、馬○に付ける何か良薬はありますか?

疑問型で終わる文章は短くて済みます。その空いたお時間で、動画の方へ・・・。



人気ブログランキングへ ・・・その前に、、、クリックしていただけたら・・・・
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村  ・・・・感謝、感激、歓喜の涙・・・かもよ!by宮尾すすむ(笑)
[ 2013/01/30 ] | TB(0) | CM(2)

加藤紘一の乱心

加藤紘一などすでに過去の人であって、忘れ去られようとしていたが、また妙なところで、妙な存在感を示したようだ。

国賊か!?「赤旗」で”日本叩き”に加勢した自民党元重鎮・加藤紘一

みなさまがお読みになった通りのことです。
よりによって日本共産党機関紙「赤旗日曜版」に寄稿するとは、前代未聞のことではありませんか。戦後この方、ほとんど自民党が政権を担ってきたのだが、日本外交のていたらく、紘一さんのような媚中派、親南北朝鮮派と言われる議員達が居たせいでしょうね。確か、この人は外務官僚出身でした。

先々日の拙稿「竹島の日の式典」で南洲翁遺訓を引用したばかりであった。「・・・曲げて彼の意に順従する時は、軽悔を招き・・・」。

ところで、どこかで読んだが、石原莞爾将軍、渡部昇一先生、加藤紘一は庄内藩・鶴岡の高校(旧制中学)の同窓生だという。紘一さんは、立派な先輩方に申し訳ない、という思いはないのでしょうか。庄内藩士の士道は高いのであるが、彼だけは庄内藩士の名折れ、面汚しにならないだろうか。

実は、ご存じのとおり、南洲翁遺訓は明治23年、庄内藩士がまとめ、全国に広めたものである。
さらにさかのぼること明治10年、西南戦争でも庄内藩士の若者が二名、西郷軍に従軍して戦死している。この二人はその時、鹿児島に留学中だった。そして、薩摩から英国への派遣留学が決まっていた。それでも周囲の反対を押し切り、西郷に殉じたんですね。鹿児島市の南洲墓地にお二人のお墓があります。
また、鹿児島には庄内藩のご家老(菅臥牛翁)の銅像が二つあります。いろんなご縁があって、鶴岡市と鹿児島市は兄弟都市の盟約を結んでいます。そうそう、南洲墓地には鶴岡市から贈られた庄内柿の木が植えられています。

おっと!!なんだか、観光案内ぽい書き方になってきました(笑)。
それで、酒井公の時代なら、士道にあるまじき行為、あの人は確実に切腹でしょうが、せめて南洲墓地の庄内藩士の墓前に土下座するべきだ。


人気ブログランキングへ ここいらで一休みして、クリックでもしてみたらいいかも。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村


さて、この遺訓も広く知られているが・・・

命もいらず、名もいらず、官位も金もいらぬ人は、仕末に困るもの也。此の仕末に困る人ならでは、艱難(かんなん)を共にして國家の大業は成し得られぬなり。

 ↓ ↓ ↓ ここにも素晴らしい日本人が居ました。




[ 2013/01/29 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

小泉進次郎さんのことなど

先日の記事中、領土担当大臣のお名前を存じ上げずに、私めは大変失礼いたしました。山本一太さんが兼務でした。竹島の日の式典にはぜひご出席いただきたいものです。それと、子供たちに我が領土を教育するのですから、文科大臣にもお願いいたしたい。総理はその頃は訪米でありませんか?
我が国の国内の行事であり、外交問題とするのがおかしいですね。そこいらが韓国が韓国たる所以なのかもしれません。

そんな中、小泉進次郎・自民党青年局長以下、若手議員が出席するそうだ。彼らは毎月11日には被災地を訪問しており、さすが若者の行動力はすばらしいですね。進次郎氏は日本の未来を担う政治家のホープと言える。

進次郎氏で思い出したが・・・。↓これ。

民間シンクタンク『米戦略国際問題研究所(CSIS)』が対日謀略の司令塔だった!

だからと言って、私の進次郎氏に対する評価は変わらない。まあ、これがうさぎ屋流なんですね。そもそも、私は謀略・陰謀論をここで語りたくはない。時を経て、予測が外れた場合に、穴があったら入れたい、いや、は入りたくなるでしょうから(笑)。

日本(人)が享受すべき富をアメリカに持って行かれるとか、日本はアメリカ隷属国だと言われるのであるが、そのような主張は”反米左翼”とは限らない。勿論、反日左翼でもありません。私のように、日本は軍事・安全保障の面で米国頼りであるから、いずれは自国は自国で守る国になるべきだ、なんて者もいる。
以下、奥歯に物の挟まったような言い方で、結論めいたことを言いたくないので、ここいらでもう寝ます。それにしても、主義主張は別にして、「杉並からの情報発信です」さんはブロガーとしていい仕事されてますね。

みなさま、今週もお仕事がんばりましょう。



人気ブログランキングへ      クリックお忘れなく。毎度、ありがとうございます。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村



[ 2013/01/28 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

竹島の日の式典

島根県 「竹島の日」式典に首相を初招待
【東京聯合ニュース】独島の領有権を主張する島根県は24日、来月22日に開催する「竹島の日」式典に安倍晋三首相を招待したと明らかにした。同式典に首相を招待するのは初めて。

 同県の関係者は同日、聯合ニュースの取材に対し、安倍首相や菅義偉官房長官、岸田文雄外相ら6閣僚を招待したと明らかにした。これまで閣僚を招待したことはあったが首相を招待するのは初めてという。

 溝口善兵衛知事は首相を招待した理由について、同県が昨年4月に東京で初めて開催した集会や、8月の李明博(イ・ミョンバク)大統領の独島上陸を受け、日本国内で関心が高まっている点を挙げた。

 これまで同式典で閣僚の出席はなかったという。


1月24日の韓国紙であるが、彼らは日本の新聞を見て、記事を本国に送信しているのでしょうね、日本の新聞とほとんど同じである。内容は同じであるはずであるが、言葉の使いまわし、文章も同じに私には見える。

これまで閣僚の出席はなかったとは、また不思議ですね。いや異常なことではありませんか。日本の領土に関することは、どこの省庁が管掌、主管しているのでしょうか。主務官庁の大臣くらいは出席すべきだ、と島根県民ならずとも、日本国民誰しも考えます。本来ならば、政府の式典とする、と自民党では言っていたのだから、特別な事情がない限り、出席して頂くようお願いします。私は安倍政権支持の立場であるので、どうしても哀願調になってしまう。
出席できない特別な事情とは、たとえばパク新大統領就任に先立って、北朝鮮が祝砲や花火をうち上げることがあるかもしれない。そうなれば首相以下、閣僚も東京を離れるわけにはいかないでしょうね。

「パク新政権に対する配慮」「日韓が対立して誰が喜ぶのか」なんて言われたりもしたが、相手が相手であるだけに、こんなことは考慮しなくてもいいのではないか。仮に1万歩譲って、韓国政府が日本政府に何らかの配慮・譲歩をしたら、韓国国民がそれを許さない。あの国では反日は国民統合の国是であり韓国人のアイデンテティではありませんか。水曜日にはソウルの日本大使館の前では”慰安婦祭り”が行われ、世界中いたるところで「日本は謝罪しろ」な~んて騒いでいる。さらに気候が暖かくなれば、ソウルの夜は熱い、日の丸を食いちぎる輩もでてくることでしょう。考えただけでウンザリするが、これはもう誰にも止められない。そして、式典に誰が出席しようが、また、しまいが、あの国(民)は変わらない。

誰が喜ぶか、誰も喜ばないでしょ。日韓友好、良好な関係だって、米国以外に喜びそうな国は見当たらない。その前に、友好など不可能なことでしょうが。

そこで、私も少しはまじめになって考えてみましたよ。西郷南洲翁の言葉に尽きるのではないかと思う。

遺訓17
正道を踏み國を以て斃るゝの精神無くば、外國交際は全かる可からず。彼の強大に畏縮し、圓滑を主として、曲げて彼の意に順従する時は、軽悔を招き、好親却て敗れ、終に彼の制を受るに至らん。


外国交際とは外交のことでしょう。正道を踏み、国を背負って倒れてもやるという精神がなければ、外交を全うすることはできない。かの国の強大に畏縮し、何事も円滑に進めようとして、自国の意(思)を曲げて、彼の国に従順するときは、軽蔑・侮蔑を招き、友好的で親しい交わりをするつもりがかえって敗れて、ついに彼の国に制圧されることになる。
このようなことを仰ってるんでしょうね。私は昭和14年に出版された文語体の本しか持っていません。つまり、現代語訳註なしですので、・・・いや、そんなに外れてはいないと思う。政治家はこの言葉を能々噛みしめるべし。



人気ブログランキングへ またランキング下がりましたね。95位。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村 ・・・どうしよう、心配で夜も眠れない(爆)・・・

・・・そこで・・・

パンパカパ~ン! 今週のハイライト!by横山ノック(笑)

韓国といえば・・・↓これには大笑いでしたよ。
      ↓ ↓ ↓
【画像】韓国のお笑い芸人がテレビで興奮
(←クリック)



[ 2013/01/27 ] | TB(0) | CM(7)

ま~た、桜宮高校

「誰が仕組んだのかしら?」尾木ママのブログに女子生徒が反論

大阪市教育委員会による募集中止決定を受け21日夜、市立桜宮高の生徒らが開いた記者会見。ブログで言及した教育評論家、尾木直樹氏に生徒らが失望している。

 「誰が仕組んだのかしら? 何か変すぎ」。尾木氏は22日未明、自身のブログで生徒らの記者会見について触れ、「ご遺族の心情を考えているの」「命の重みを分かっているの」と指摘した。

 会見した女子生徒は「先生をかばうために会見したわけではない。自分たちが学校を大切に思っていることや、学校の良い部分も知ってほしかっただけ。私たち子どもは、何を言ってもだめなのかと失望した」という。

 女子生徒は「入試や部活を中止することは、亡くなった生徒を悼むこととは違うはずだ」と訴える。「体育科があるから体罰があるかのように言われているけれど、違うはず。桜宮だけの問題にしてほしくない」と考えている。(産経新聞)


私は以前、高校生の会見を誰がセッティングしたのでしょうか、と疑問を呈したのであるが、尾木ママも私と似たようなことを考えていたみたいです。
実は、はっきり言って、私は尾木ママという人を嫌いだった。どのような理由からなのか、今考えてみれば、訳も無くただ彼の外見が気に入らない。私はお笑いは好きだが、オネエ系を心から好きになれない(笑)。
高校生の記者会見については尾木ママのおっしゃる通りです。それに対する高校生の態度が私は気に食わない。

「桜宮だけの問題にしてほしくない」な~んてなことを言っているが、他の高校では同級生や後輩が自殺しましたか?この子達には、他の高校とは違う問題である、という当事者意識に欠けている。尾木ママの指摘にある通り、「命の重みを分かっているの」と言いたくなる。校長が更迭されるそうだが、こんなの私はどうでもいいが、一人の人間が死んだということは未だに胸が痛む。なのに、最近の高校生はみんなこんな感じなのでしょうかね。

昔だったら「親の顔を見てみたい」などと言われ、子には責任は問われなかった。分際を皆がそれとはなしに弁えていた。最近では「○○の分際で・・・」などと言えば、言われた方は凄く傷つくことになる。で、その言い方はいわゆる差別用語に近い扱いになっているかもしれない。私は「子の分際で」「学生の分際で」「居候の分際で」などと日常的に使用している言葉であるが、ある種の人にとっては身分制度を連想されるようで、「差別だ!」ということになる。
言葉に出さないだけで、実際には同じような状況は世間によくありそうですね。会社で正社員が「あんたら派遣でしょ」、格式あるお店で常連さんが「おたくら初めてですか」、まあ早い話が、「お前ら派遣の分際で・・・」、「お若いの、一見さんの分際で・・・」と言っているに等しい。
                
               ? ? ?
 
えーと、何の話でしたっけ。ええ、私は「高校生の分際で」とは言わないが、(あ、言ってしまいましたが)、現代高校生気質には興味がある。
彼らは子供のころから携帯電話を持ち、メールを打ち、テレビゲーム等で遊んできた、ゲーム世代と言える。近所の悪ガキなどとの付き合いよりも、ディスプレイの中のキャラクターさんとのお付き合いの方が多かったのかもしれない。

人間は一人では生きられず、社会的な生き物だという。人との付き合いとなれば、ほとんどの場合に様々な苦悩に陥ることになる。自分は他人より劣っているのではないか、一番なのに評価されない、好きなのにあの人は他の人を好きだ、また俺のことを馬鹿にした、愛とは何だ、どう生きればいいんだろ、なぜ人間は死ぬのだろう、・・・なんて子供心にも悩むわけですね。勿論、それで結論は出ません。私なんぞは一時的に「そういうことか」と思い込むことはあっても、未だに結論は出ない、分からない。でも生身の人間同士の付き合いの中から、何かしら学んでいるのではありませんか。

私はなぜ狭所恐怖症にして高所恐怖症になってしまったか、何年か前に書いたような気がするが、私の幼少期の体験によるものである。何か変わったことをやった、といった経験ではなくて、身体と心に染みつくような体験をしたということです。人は恐怖症になることもないが、少なくとも人の命の重さを理解する。またリセットすれば動く、ゲームのキャラクターとは違う、命というものが。
最近の高校生を好意的に見れば、こういうことになる。悪意的には私は見れない。私はどこの子供たちも大好きだ。



人気ブログランキングへ   ランキング、下がりましたね。現在94位。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村  いつも土・日は低迷しますね。そんな気にしないで、良き週末を!

[ 2013/01/26 ] | TB(0) | CM(2)

アルジェリア人質殺害


人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
この事件は情報が錯綜していて、全貌は明らかではないが、何の罪もない日本人が異国の地で無残にも殺されたのは事実である。彼らは日本の企業戦士、日本経済の先兵、魁ともいえる人々であって、実に無念である。
この方々のお名前は公表されないという。私は国家の名において公表し、国民的にその死を悼むべきである、と考えている。ご遺族が公表を望まれないならば、それはそれでいいでしょう。公表したために、もしもご遺族や関係者のプライバシーが侵害されたり、嫌がらせを受けたりするようなときには、そのような犯罪行為は日本人として許せるものではないから、そんな輩は厳しく断罪されるべきです。

すでに何人かはマスコミにより報じられています。私は昨日、ローカルTVのニュースでこのお方を知りました。そして新聞紙上にもあった。
   星空を目指して世界で仕事

「星空を目指して・・・」なんて、いかにも鹿児島の男らしいですね。日本男児の理想かもしれない。
こういう人たちの居住区が先ず襲われたという。アルジェリア人が言っていました。アルジェリア人のイスラム教徒ではなくて、外国人(日本人)の友達をイスラム武装勢力は外へ連れ出した。そして「神は偉大なり」と叫んでそのあと銃声が聞こえた。日本人が殺害されたシーンのことをそのように語っていた。

何の恨みも無い無防備の日本人を殺しておいて、何が、どこが神は偉大なのでしょうか。よくわからないが、無益な殺生を戒めているのが宗教ではないのですか。私は宗教・民族・国籍等に偏見はないつもりであるが、異教徒・外国人というのは怖いものですね。国際化といっても、私はあのような人たちと同じ町に一緒には住めそうにありません。
イスラム教徒の女性がスカーフをしていますが、私は腹の虫の居所が悪い時などは、「せめて室内ではその被りものをはずせよ!」と怒鳴りたくなります。昔は畳の部屋に靴を履いたまま上がる外国人もいたが・・・。

私はこの事件が発生した時に、まず思ったことは、あんなところでガス田開発か、日本でどうしてやらないのだろうか、だった。山田吉彦先生のお話によれば、日本は資源大国なのだという。現に日本海では中国が、「白樺」「翌檜」とか、いかにも千昌夫「北国の春」の歌詞にありそうな名前のガス田を操業中ではありませんか。

さて、このような紛争地の事件で、必ず話題に上るのが自衛隊機による邦人救出ですね。今度こそ法整備すべきです。危険な地域であるから、という理由で自衛隊機派遣ができなかった。危険だから、民間機ではできないから、自衛隊であるはずなのに、全く笑い話のようなホントの話のようだ。舟や航空機のみならず陸路も当然に想定すべきです。すると自衛隊員の装備や武器使用基準も万全でないと、我が国の自衛隊がテロリストどもに攻撃されてしまう。
自衛隊と書いてきたが、実体は国軍なんです。邦人の保護、日本企業やその財産を守る、立派な軍隊なんです。

日本人や日本企業を攻撃したら、日本軍が出てくるぞ。そうなれば抑止にもなるのではありませんか。一国の軍隊相手に戦いを挑んでくるテロリストや海賊はいないでしょうから。
将来、中国あたりで、日本企業に対する放火、打ち壊し、日本人の拉致等、生命財産を奪われそうな事態が起きないとも限らない。将来のことは誰もわかりませんが、人命が失われるようなことが起きてからでは遅い。
飛躍した話のようであるが、日本が普通の国であったら、北朝鮮の拉致事件は起きなかったかもしれないではありませんか。

[ 2013/01/24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

桜宮高校その後


人気ブログランキングへ クリック、クリック、ありがとうございます。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

結論から言えば、人はあの日を境に変わらなければならない。あの日とは、17歳の高校生が死を選んだ日です。

亡くなる4日前に、少年の母親がバスケ部の顧問教諭に、切なる願いを訴えていた。すると教諭は主将を止めればB軍行きだ、と生徒に言ったという。教育者にあるまじきセリフですね。街のダニーさん、チンピラの言い草ではありませんか。これは言葉による暴力です。
その逆バージョンとして、「うちの子をレギュラーとして一度でいいから使ってください、100万円あげますから」、これに応じて小銭を手にしてしまう指導者。私としてはこれに似て、どちらも汚い。

TVで戸塚ヨットスクールの戸塚宏さんが、「あんたらは黙れ、何もわかっちゃいない、体罰はいいが、そのやり方が問題だ」と言っていた。子供にけがをさせたり、今回のケースでは死に追いやるほどのことをしていながら、やり方もヘッタくれもない。それと、「他の子は体罰を受けて死にましたか?死んだ子にも問題がある」なんてこともヌカしてました。この人は全く変わっちゃいない。私はこんな人とは会話は成り立たない。

その点、最も事態を深刻に受け止めて、あの日を契機に変わったのは橋下大阪市長でしょう。学校設置者として責任を感じていらっしゃることが、彼の発言から理解できる。当事者意識と言ってもいい。
彼の悪い癖で最後に「悪かったら次の選挙で変えればいいじゃないですか」と発言するのであるが、今回だけはそんなことは言ってほしくない。相手は有権者だけではなくて、子供もいれば大阪市外在住の人たちも注目しているのだから。
それに、なんとなくですが、日本的ではない。米国ではなんでも裁判になります。日本で「訴えてやる」なんて言っては角が立つ。その前に当事者同士が話し合う、或いは根回しをする、仲介者を立てる、謝ってしまう等々、以心伝心、解決はできるものなんです。橋下さんは弁護士であるから、「裁判にしてください」というのが常套句になってしまった、悲しい性癖なのかもしれません。

暴力教師も悪いが、学校には校長・教頭といった管理者もいれば、体育の教務主任、同僚教師もいて、見て見ぬふりというか、暴力を暗黙の裡に容認してきた。
伝統ある部活なら同窓会をはじめOB会・後援会・父母の会といった人たちも周囲にいたはずである。かつての名だたる名選手もいたはずですね。今の顧問の大先輩方だったら、「俺たちの時代も指導者や先輩に殴られたたけど、お前ほどひどくはなかったよ、ちょっとは考えろ」とでも言ってくれたら今回の事件は避けられたかもしれない。伝統校とはこういうものではないか。優勝歴を誇るのが伝統ではない。

橋下市長が言うように、この高校は根本的に改めなければならない。今の体制で生徒を募集したら橋下さんは「大阪の恥」だと言うが、、私に言わせれば受験生や親に対して大変な「失礼」になります。体育科入試中止は正しい決断である。するとバスケ部には体育科・普通科の生徒たちがいたのだから、体育科の入試中止はおかしい、という人がいる。だったら両方とも中止すべきではないか。
在校生が記者会見をしてましたね。今いる先生方と一緒に伝統を創っていきたい、なんて言ってましたが、今の体制だから事件が起きたのではありませんか。この高校生の会見は子供たちでできることでもないが、誰がセッティングしたのでしょうかね。

こういう子供たちの親は子供をどうしたいのか、私はずっと興味があったのだが、TVの中で顔モザイクで話していた。「桜宮高校体育科から体育大に進学して、将来は体育教師として子供たちを指導したい、と子供の望みをかなえてあげたい」。
部活の指導をしたかったら、別に体育教師に限らない。社会や理科でもいいんですよ。体育教師は募集人員が少ないから、他の学科が教員にはなりやすいかもしれない。といっても教員採用試験は超難関ですね。別に、バスケ部もそこそこの力のある学校の普通科でもいいではありませんか。地方のバスケ名門校もあります。

でも、大学でもスポーツに一生懸命な者は勉強の方が疎かになる。5年6年でも卒業が出来ればいいが、教職課程をとり卒業できなければ教員採用試験は受験すらできない。まあ、仮に運よく体育教員になれても、(以下、聞き流してくださいよ、私の独り言ですから、)地元国立大教育学部体育学科出身者と日体大出身者の二大派閥争いの中で生きてゆかなければならない。

え~と、毎度のことで話が逸れてしまいました(笑)。入試中止の件でしたね。教育委員会が便法を考えましたね。普通科体育系であって、市長の趣旨に必ずしも沿ってはいませんが・・・。
昭和43年でしたか、東大が突然入試中止になりました。浪人して再チャレンジ、再々チャレンジした人たちが大勢いましたが、仕方なく私大に進学した人もいました。私の友人には、東大安田講堂に最後まで立てこもった男もいれば、私大に進学した男もいるが、大学に対する不平不満を私はそいつらから聞いたことがない。学生募集要項なんてのは、学校側が決めることで、受験生やその親がどうにかできることではないのです。だから子供にとっては試練の時でもあるのです。
誰もがプロスポーツ選手になれるわけではない。みんなが体育教師で部活の指導ができるものでもない。スポーツを通じて人間として成長してくれればいいではありませんか。自身が変わらないことには成長はないのかも。もう、そろそろスポ根物語の世界から、親も子も眼を覚ましたほうがいい。
[ 2013/01/23 ] | TB(0) | CM(4)

日本の歴史教科書


人気ブログランキングへ  みなさま、こんばんは。今日もよろしくお願いします。クリックを。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
世の中にはとんでもない人がいるものですね。
歴史教科書問題で「合同枠組み」強調 韓国与党代表
【ソウル聯合ニュース】韓国の与党セヌリ党の黄祐呂(ファン・ウヨ)代表は21日、国会で別所浩郎駐韓日本大使と会談し、日本の歴史教科書問題について、「外国の前例について話し合い、両国間の合同の枠組みをつくらなければならない」との考えを示した。同党の首席副報道官が伝えた。

 黄代表は「歴史的な事実と評価が確立されていない部分や意見が食い違うところがある場合、慎重な態度を取り、より発展的な基盤を築くことが重要」と述べ、歴史教科書問題をめぐる日本政府の認識の見直しを求めた。また、「教科書は後世の方向を決めるものであるため、非常に重要だ。両国が緊密に議論し、問題を解決していくべきだ」と強調。「歴史を直視し、歴史がわれわれに教えてくれることを後世に知らせることが今の世代の重要な任務」と指摘した。

 韓日議員連盟の議長を務めている黄代表は「議員外交を中心に、両国間で円滑な意思疎通や雰囲気づくりに最善を尽くしたい」と語った。その上で、「前向きな未来像を構築し、両国が足並みをそろえれば、良い結果が出るはずだ」と自信を示した。


日本の歴史教科書をなんで韓国と合同の枠組みで作らなければならないの?どうせ彼らは日本軍国主義、侵略、植民地支配、収奪、名前を奪われた、強制連行、慰安婦、竹島、さらに朝鮮から文化を学んだ等々言うに決まっている。日本の駐韓大使もこんなのはできません、ならぬものはなりません、と突っぱねればいいのに、お人好しにもほどがある。はっきり言って、絶対に不可能である。

そもそも自国の教科書を他国と合同枠組みなんて前代未聞である。教育権というものは国家にあって、他国から干渉されるべきものではない。性質の悪い内政干渉ではないか。まともに返答をする駐韓大使は、リップサービスの域をはるかに超えて、無能を晒し、その職にふさわしくない。

韓日議員連盟の議長といえば最も知日派にして、ロビイスト(笑)であるはずであるが、その彼がこのような認識であるので、韓国世論は推して知るべしです。
こんな人達とも付き合っていかなければならないのか、と思えば私は気が遠くなってしまいそうです。だから、関わり合いにならないのが一番なんですけどね。

逆に韓国の歴史教科書を日本が点検すべきですね。史実に沿ったものなのか、偏狭な民族主義教育を行っていないのか、ウリナラマンセーすぎないか、ファンタジーになっていないか、等々。私にやれといわれても、御免こうむりたいし、まっぴらごめんですが。

どこの国も自国の栄光の歴史を教えるのではありませんか。日本の教科書で改めるべきところがあるとすれば、特亜と拘ればロクなことはない、ということを書き加えるべきですね。

[ 2013/01/22 ] | TB(0) | CM(2)

許永中は「反日無罪」か?

妻娘と一緒に畑に行けば、着いた時から「早く帰ろうよ」の合唱を聞かされることになる。それで、今日は午後から一人で作業であった。前にも書いたが、六段の段々畑であったのに、数十年放置されて山林になっていた。その山林を昔のように畑に戻す作業である。すでに五段は切り開いた。

お正月に10日間ほど畑に行けなかった。今年最初に行ったときのこと、私は唖然とした。採取しようと考えていた野菜が全滅であった。春菊、レタス、チンゲン菜、小松菜、白菜、グリンピース、スナップエンドウ等々・・・。これ等は鳥に食べられていた。残ったのはラッキョウのみであった。
私も不注意であった。年末に畑の近くに自動車を停めていたら、天井やボンネットに鳥が多量の糞を落としていた。「ウンが付いた、来年はいいことがありますよ」などと知人に言われ、笑い話で済んだのだった。防鳥ネットを張ろう、という考えは私にはちっとも起きなかった。不覚であった。

ほとんど根元までしっかり食べられていた。白菜は頭をひもで軽く結ぶとよく巻くよ、と教えられ、私はすべての白菜にハチマキをしてやった。畑にはそのハチマキだけが残ってましたよ。
何故自分で栽培した野菜が美味いか、それは採ってすぐ食べるからじゃないか。今夜は鍋にしよう、と軽い足取りで畑に行ったんですけどねえ・・・ガッカシでしたよ。妻娘が言うには、「ここは生産の場ではなくて、おとうさんの遊びの場だよ」。

私は蛇、ムカデ、トカゲ、イモリ、ヤモリ、タモリ(?)と言った類が大の苦手である。温かくなって、それらが出てくる前に竹藪を切り開いておきたい。今日も結構な仕事量であった。そして帰りには途中で「新川温泉」に寄った。私は熱めの湯が好きだ。
血行が良くなったせいか、作業で疲れたせいか、「八重の桜」を観ながら寝入ってしまった。目覚めた時には、TVではスポーツニュースをやっていた。
明日からの仕事がなければ、これでもいいのでしょうが。

さて、この男は今は服役がお仕事でしょうが、出所したら仕事をするのでしょうかね。


「反日無罪」乱発の韓国司法 次の焦点は許永中受刑者の早期出所か
大阪の中堅商社から巨額の資金を流出させた「イトマン事件」などで戦後日本犯罪史に名を刻んだ韓国籍の許永中受刑者(65)。石油卸会社から手形をだまし取った詐欺事件などで実刑判決を受け日本で服役していたが昨年12月、条約によって韓国に移送されていたことが明らかになった。「闇のフィクサー」の韓国移管をめぐり、韓国が「反日」を背景に特別恩赦や刑期短縮で早期に出所させるのではないか、と懸念する声が外交筋から上がっている。(ソウル支局 加藤達也)
つづきはここ→「反日無罪」乱発

私は韓国の「反日無罪」についてはよく理解しているつもりである。また韓国に「法治」があるかと言えば、私はないと思っている。だけど日本に永住資格を持った韓国籍の許の事例については、「反日無罪」にはならないような気がする。彼は経済犯であって、政治的主張は見られない。かつての金嬉老と違う。最近の靖國放火犯の中国人劉強とも違う。劉の場合は勿論「反日無罪」もあったが、主に中国政府からの要請、命令に従ったという面が大きい。
犯人引き渡し条約は守らずに、今回の受刑者移送条約は守る、これだけでおかしな国であることは間違いないのは確かなんですが・・・。

私は許に恩赦は無いと思う。李明博の実兄李相得ほか側近が逮捕されているが、彼らの恩赦に対する批判は激しいようだ。いかに”在日同胞”といえども、許までは及ばないでしょう。週刊誌情報では、韓国では仮釈放は得られやすいようです。それに、韓国では「刑務所が国営ホテル」化しているという。多くの政治家たちが政治犯として刑務所に送られた歴史がある。その政治家たちが刑務所の待遇改善を求めてきたという。地域柄、暖房は効いているでしょうが、刑務所内の買い物も自由ということです。

刑期を1年8か月残して、許は何を考えたのでしょうか。私にも憶測が許されるなら、それは金と女でしょう。許は出所しても、日本では誰からも相手にされないでしょう。韓国に闇の人脈や隠した金があるのではありませんか。人脈は仕事・カネに結びつきます。女はどうでしょうか、私はこんな人と面識はありませんから分かりません。
でも確かに女性には違いない、彼の娘さんが韓国にいて、彼女が今回の件を強く望んだ、と週刊誌に。

私の周りにも不動産・金融関係で事件を起こした奴がいる。私の知人であるから、みんな60歳以上ですよ。彼らは誰からも相手にされない。哀れですね。うちの畑のハチマキに似てます。それで、彼らの消息をたまに訊いてみると、ほとんどが娘さんと一緒にいる、なんてことになっている。
許もこういうことになるのではありませんか。

まあ、産経の記者の感想であって、「反日無罪」報道ではないということですね。確たる証拠もなく、これまでの経緯を元になんでもかんでも「反日」に結びつけては、もしも恩赦や仮釈放にならなかった場合に、アレは何だったの?ということになる。ビョーキ持ちの人達と同列に並ぶことは私は嫌です。テレショップではないが、あくまでも個人の感想です。




人気ブログランキングへ  クリックしてくんなんしょ!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村       ありがとうごぜやした。
[ 2013/01/21 ] 未分類 | TB(0) | CM(1)

帝國海軍の名残

新規_1_DSCF2961

数日前の地方紙です。海上自衛隊鹿屋航空基地にある帝国海軍時代から使われてきた庁舎2棟が2015年春には取り壊されるという。4階建と3階建のビルは昭和11年に建てられたものだが、耐震強度不足が判明したということで、新庁舎が建設されることになった。

このビルには真珠湾攻撃の作戦を極秘協議(密談)した「鹿屋会議」の舞台になった応接室もある。新庁舎に一部移築はするそうですが、また一つ昭和が消えてゆく。大変お名残惜しいですね。
今年中にぜひとも見ておかなければなりません。毎年、5月3日はみなさんと知覧の「特攻戦没者慰霊祭」に出席します。今回は翌4日に鹿屋、海上自衛隊の歴史資料館を訪問するようにしましょうかね。
それにしても、戦時中に空襲で焼けずによく残ったものですね。

江田島の海軍兵学校の校舎も空爆されずに残りました。私の想像していた通り、米軍が占領後に駐留するために残したんですね。ここの建物には天皇陛下が卒業式などにお見えになった時にお座りになる椅子、つまり「玉座」がありました。進駐軍はここに何を置いたか、というかどのような利用の仕方をしたかと言えば、ここにマリア像か何かを置き、礼拝所としたそうです。私流に言えば、奴らは、(失礼)進駐軍は同時に玉座をも拝んでいたんですね。

鹿児島も空襲で焼け野原となった。市内どこからでも桜島が大きく見えたという。当時の県立二中の鉄筋コンクリート造3階建の校舎は残った。戦後、進駐軍がここに駐留したことは言うまでもない。ここも米軍は計画的に空爆はしなかったのでしょうね。
その当時を知る人がおっしゃってました。校庭に長い溝を掘ってトイレにしていたそうです。とにかく臭い、不潔、非衛生的、こんな奴らに負けたのか、と情けない想いがした。

それで、あくまでも私の推測ですが、鹿屋の海軍のビルも真っ先に攻撃目標とされそうですが、それが現存するということは・・・考えただけで憎たらしい奴らや。
反米とか、そんなんじゃなくて歴史の一コマとして、です。



人気ブログランキングへ  ランキングなんかどうでもいいです・・・と言いつつ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村 でも、クリックお願いします・・・どういう性格じゃろか(笑)
[ 2013/01/20 ] | TB(0) | CM(1)

ま~た友愛の鳩が・・・

私はいつのころからか、心情的には羊より狼が、亀よりもうさぎが、鳩よりもタカ子さん、いや、鷹が好きだ。鳩は過去の人であって、もうどうでもいいや、と思っていた。しかしながら、ここ数日の動きを見ていると、私はとても黙っちゃおれません。誰かあの鳩の動きを止めてください。鳩の足を超強力な接着剤で電線にでもくっつけてやればいいのに(笑)。

鳩山元首相、南京大虐殺記念館を訪問 中国のネットでは歓迎書き込み
中国を訪問中の鳩山由紀夫元首相は17日、江蘇省南京市で日中戦争時に旧日本軍が行った中国人大量殺害などの記録を展示している「南京大虐殺記念館」を訪問する。日本の首相経験者が同記念館を訪れるのは、海部俊樹、村山富市両元首相に続いて3人目。

 中国では「右翼的思想の持ち主」(中国外交筋)と安倍晋三首相への警戒感が強い。一方、中国のインターネット上では、鳩山氏の記念館訪問を歓迎する書き込みが目立っている。

 記念館訪問は、歴史認識問題をめぐり、植民地支配と侵略を認めた「村山談話」を継承しつつも、新たな談話の作成を進める安倍内閣に対するけん制とも言えそうだ。

 鳩山氏は16日の賈慶林全国政治協商会議主席ら中国要人との会談で、沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)について、日本政府の公式見解と異なり中国との「係争地」と発言、波紋を広げた。(共同)
(1月17日産経新聞)

この後、夫婦鳩は南京大虐殺記念館に行き、両手を合わせ、頭を下げてきた。これが日本の総理大臣経験者のすることか。
この抗日・反日記念館が出来たのは約30年ほど前ですね。こんなんを造りなさい、と勧めたのは元日本社会党委員長の田辺某だったんですね。そしてお金は当時の総評が3000万円寄付し、設計も日本人だった。その頃の中国人労働者の月給はおそらく数千円だと思う。建築費は780万円、残りはどうしたかと言えば、・・・どうせ中国人のやることですから、皆様ご想像の通りですよ。

日本の防衛大臣の頭の中を「国賊」という言葉がよぎったというが、鳩も社会党も総評も全くその通りですよ。中・韓の反日勢力はいいとして、日本人の反日は、私に言わせれば、売国奴、国賊、朝敵、非国民ですね。
ゼニ儲けのために中国に進出している日本企業も、その域に近ずきつつあるのではないか。企業には地方出身者で成り上がっている者もいるはずだが、自身の故郷に小さな工場でも作って地域に貢献しよう、という奇特な人はいないものだろうか。石原発言や尖閣国有化のせいで反日騒動が起きた、などと逆恨みも甚だしい。

鳩の「係争地」発言は、民主党の総理ですら、尖閣は日本の領土であり、領土問題は存在しない、と何度も言ってきたはずであるが、鳩の耳には入らなかったのでしょうかね。係争地?裁判で争ってますか?紛争地化しようとしているのは中国の方だ。この人は係争と紛争、そして尖閣と竹島を混同しているのではありませんか?(笑)。


人気ブログランキングへ クリックお願いしておきますねっ!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
 
<お知らせ>
各県で行われるはずですが
建国記念の日をお祝いする鹿児島県民の集い
平成25年2月11日 午後1時30分~4時30分(予定)
第一部 奉祝式典
第二部 記念講演会 危ない!「男女共同参画社会基本法」~私たちの町の子供と家庭を守りましょう
    講師:山口敏昭先生「日本時事評論」編集長 午後2時40分~3時50分(予定)
第三部 筑前琵琶の演奏と詩吟の朗詠
会 場 鹿児島県護国神社 参集殿大ホール 参加費:1000円(資料代含む、高校生以下無料)
主 催 日本会議鹿児島
※参加申し込みは2月5日までFAX

[ 2013/01/19 ] 未分類 | TB(0) | CM(5)