日ロ共同会見


人気ブログランキングへ 宜しければクリックお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

今夜はまじめにこれを観てました。

画像 009

私たちの最大の関心事は日ロ平和条約締結=北方領土返還であって、ロシアにすれば日本の経済協力、特に天然ガスの永続的な顧客化でしょう。前にも書いたが、東海大学の山田先生はこの上ないチャンスだとおっしゃっていた。私の理解に間違いがなければ、まずは二島返還、或いは面積二分の一返還で、あの海域で北海道の漁民が安心して漁ができるようになる。勿論、残り二分の一返還の交渉を継続する旨、明記されなければなりませんが。でないと、過去そうであったように何ら進展しない。次の一手も打てない。

平和条約締結を加速化させるように両国の外務省に指示した、ということですが、大丈夫でしょうかね、日本の外務省は。そこいらが心配であるが、安倍政権が二期続けばその可能性も無いとは言えない。今日の記者会見で最も私の印象に残ったことは、安倍さんが「プーチン大統領」と何回口にしたことか。数えてませんでしたが、少なくも私には「ミニにタコ」ではなくって(笑)、ミミタコでした。

最後のあたりでTBSの記者が質問してました。「北方四島ではインフラ整備などが行われ、ロシアの実行支配を強めているが、これについてどう思うか?」
プーチンの表情が一瞬曇りました。私も、よりによってこの場でなんてこと言いやがる、と思いましたね。「はい、還すつもりはありませんから。」「どうせ返還するんですから、いいじゃありませんか。」「気分を害してごめんなさい。」まあ、いずれの返答も絶対にありません。日本国内のマスコミの非常識を国際舞台で曝け出したように、私には思えた。大分前であるが、新内閣の大臣就任挨拶の記者会見で、全員に「靖國参拝されますか、公人としてですか、私人としてですか」なんて朝日の記者は質問していた。記者のセンスとしてはこれに似てますね。分かり切ったことを訊くんじゃない。貴重な時間を・・・。


     ☆ ☆ ☆

はい、お待たせいたしました、私の農事日誌です(笑)。
庭先に咲いたつつじ、私はこんな色好きです。

画像 005

一日がかりで、こんだけの畑を作った。サツマイモ「金時」「紅あずま」を各20本挿し芽にした。畑が狭いので、仕方なく今回の間隔は40センチ。喜界島でしたか、沖縄でしたか、蔓を水平に置いて上から土を覆ってました。私はいつも斜めに挿します。蔓の形状は曲がってますから、それなりに頭を地上に出したほうが理に適っているのではないか。私の友人は垂直に挿してました。自身の経験や友人のなんかを見ても、蔓の挿し方は収穫量には影響せず、どうでもいいようですね。
明日は天気予報によれば雨ということであるが、植物にとっては惠の雨になりましょう。では。


画像 006
スポンサーサイト
[ 2013/04/30 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

「屈辱」の日


人気ブログランキングへ お助けください、ランキングゥ~。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

半生記も前の記憶であるが、こんな花をいたるところで見た。花の名前は全く記憶にない。遠くから見たら、ユキヤナギのようでもあったが・・・。

画像 001

これは雑草という認識でいるのだが、日陰で健気に頑張ってる花ですね。これも私は名前を存じ上げない。どなたか、ご存じな方、ウンチクをご披露くださればありがたいですね。

画像 002

土地も数十年放置しておけば、いつの間にか原生林化してしまいます。誰も興味のない私めの指宿の畑です。今日も座って弁当を食べながら、この新緑溢れる景色を眺めていると、気分が落ち着きます。この森の裏側に竹藪が広がっている。当分の間、森を残そうと思った。遊歩道みたいに森の中に小道を通して、裏の竹藪を切り拓いて畑にしよう。

先週はスイカを4本植えた。今日は赤紫蘇4本、ツルムラサキを5本植えてきた。荒れ地を耕すのだから、1日の仕事としてはこれくらいしかできません。
不思議なことを発見しました。いつもは何かの行動に移る場合、「どっこいしょ」とか「ヨイショ」とかひと声だすのであるが、農作業の間、そんな発声は一度もなかった。通常のお仕事中はいかに気分がたるんでいるか、ということですね。

画像 003

そんなわけで、夕方になれば、筋肉痛、間接痛です。帰りに喜入の八幡温泉にてニューヨーク(笑)。特筆すべきは、入浴料300円です。海のすぐ近くではあるが、塩分や鉄分は一切ない。

体重計に乗れば、1.5キロ減で、風呂上りにはさらに500グラム減、こりゃあ何でも気にせず食べられる。その割には、館内の「さつま蕎麦」にて店員さんのおすすめメニューのジャコ飯膳。


画像 004

         

さて、本日は沖縄では「4・28『屈辱の日』沖縄大会」が開催された。ローカルTVのニュースで見たが、奄美市でも似たような集会があったという。小笠原、伊豆諸島ではどうだったのでしょうか。さらに北方領土はまだ還っては来ないのであるが、元住民やご子孫の方々はこれらをどのような想いで見ておられたことでしょうか。

突然ですが、我が国には世界に誇る登記制度があります。地方法務局・釧路支局、いわゆる登記所ですが、ここには北方領土の登記簿が保管されているという。島の土地の個人の権利は明確であるということですね。なのに・・・。

「屈辱」というならば、北方領土を返せ、竹島から出て行け、尖閣周辺海域に近づくな、そして何度でも言うが、対馬の仏像すぐ返せ、と叫ぶべきではないか。もっとあります。他国の軍隊は出て行け、日本の国防軍を創れ!
屈辱とはこういうことではないのかな。では。

[ 2013/04/29 ] 未分類 | TB(0) | CM(7)

お笑い、整形大国


人気ブログランキングへ クリック、連ちゃんでお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

私めは決意したのでございます。この場を皆様とともに笑いの溢れる楽しい場にしよう、と(笑)。
海外メディア「ミスコリア候補の顔、みんな同じ」

海外メディアがミスコリア候補の顔が似ているという報道を次々と出している。
米ハフィントンポストや英デイリーメールはミスコリア選抜大会に出場した候補の顔がみんな似ていると伝え、整形手術が理由のようだと主張した。

米ニュース共有サイト「レディット」にある利用者が載せた今年のミスコリア候補の写真が全員同じような顔をしていて話題になっている、と伝えた。「韓国の整形手術が同じ顔にした」と題した候補者20人の写真だ。「韓国で整形手術はありふれている」「韓国は西欧的な美しさを好む」などのコメントが書き込まれている。他国のメディアもミスコリア候補の写真を伝えながら似た反応を見せた。

国内ネットユーザーは「見方によってはそうかもしれないが、微妙に違う」「そうでなくとも整形大国といわれているのに、さらに誤解を受けそうだ」とコメントしている。
(中央日報2013,4,27.14:41)

必見画像はこちらから。

さすが、世界が認める整形大国です。
日本では赤ちゃんが生まれると、「わ~、かわいい、お母さん似かな、お父さん似かな」「おじいちゃんに似てるかも」などという会話が、単にごあいさつではなくて、ほめ言葉の域をも超えて、お互いのほのぼのと暖かい人間関係を醸し出す。韓国で「お母さんに似てる」と言えば、「んなはずない」と母親はつぶやき、父親は???とキョトンとするしかない。「似てる」といえば、おんどりゃあ、皮肉を言っとんのかぁ、と怒られるかもしれない。
「隣のおじさんに似てる」なんて言えば、夫婦げんかになり、しまいにゃ火病かな(笑)。

韓国ネットユーザーは「見方によってはそうかもしれないが・・・」なんて言ってるが、そうなんだってば、な~にが微妙なもんか。吉本新喜劇の世界ですね。
池乃めだかがどうしようもないブスに向って、「かわいいやないけ、見様によっては」と言えば、横から「どういう意味や、これはわしの娘や~!」なんて。

あの国の人たちは「ドイツは反省したが日本は・・・」などと抜けシャアシャアと抜かしているが、ドイツと日本を比較するのなら、同時に韓国とフランスやオーストリアと比較してみたらよろしい。伝統文化の香り高い国と糞尿・・・・いや、以下省略ですな。
日本人観光客が激減したそうだが、あたりまえじゃありませんか。
何度でも言う、対馬の仏像を早く返せ!


     

さて、興味のある人はあるが、ない人はない、という私の畑であるが(笑)、ジャガイモが大分大きくなりました。

画像 002

画像 004

キタアカリ、男爵、メークイン、アンデスレッド、それともらい物で品種不明、五種類の種イモを植えた。掘って、芋を見てみないと分からないが、キタアカリがうちの畑には最も適しているように思う。開花の早いのはメークインだ。画像が悪いけど、紫の花です。
「花が咲いたころには試し掘り」と、いかにも家庭菜園の本に書いてありそうだが、まだまだうちのジャガイモに限っては出来が悪い。

今回は間隔を70センチにしてみた。従来は50センチでした。
沖縄では山芋の大きさを競う大会があるようです。前年度チャンピオンがTVにでていたが、200坪ほどの畑のど真ん中に一本植えていました。10キログラムの芋ができるそうです。
また、大きなサツマイモを洗っているおいちゃんがいて、見ず知らずの人に私は「芋の付くころに肥料でもやったの?」と聞けば、「な~んも、しとらせん」という。ただ、大きな芋を作るには蔓の間隔を1メートルくらい広くすることだ、とおいちゃんは言った。それで、私は今回は広めにしてみた。

ちなみに、北の第二代将軍・正日さんは現地指導でジャガイモの間隔は20センチにしろ、とおおせでした。量産できるとでも思いつかれたのでしょうか、おかげさまで不作でした。飢饉の原因でもありました。喜び組と遊んでる時間があったら、私のブログでも読めばよかったのに(笑)。

ええ、20センチの場合もあることはあるんですよ。ある人はそうしています。それは大きなサツマイモを作らないため、つまり、家庭用のお手頃サイズ狙いなんですね。


     ☆ ☆

さて、さて、私のGWですが、毎年、3日、4日は恒例です。

第59回知覧特攻基地戦没者慰霊祭
平成25年5月3日
受付:11時より  受付場所:南九州市知覧体育館  慰霊祭:13時より
慰霊祭場所:知覧特攻平和観音堂前
(上記の場所はすべて同一敷地内)

※私たちは当日10時に鹿児島中央駅前に集合。目印は「平護会」の幟。知覧へ向かう途中に最福寺訪問。慰霊祭、平和記念館見学、19時より鹿児島市内にて懇親会。翌4日、9時集合、海上自衛隊鹿屋基地、航空史料館見学他。


ここをご覧の方で、私たちの道中ですが、日の丸と「平護会」の幟を見かけたら、お気軽にお声をおかけください。

懇親会は薩摩黒豚しゃぶしゃぶ食べ放題、4日はフェリーでうどん・そばを食す関係で、遅めの昼食になります。大隅名物のうなぎ屋さんを予定しています。
私は今日・明日は農作業です。では。

     
[ 2013/04/28 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

日本の危機!杉田水脈国会質疑GJ


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

兵庫県宝塚市は酷い!

私たちの会の関西支部のAさんは怒ってました。
「石垣市の意見書」の稿で書いたが、地方自治法の第何条だったか、規定により市町村は政府に対する意見書を提出できる。これに似たものとして、市町村長は地方税法上支障のある場合は登記所に通知できる、なんてのもある。地方の”権限”で不動産登記もできてしまうわけですね。

所謂慰安婦問題で、政府は公式に性奴隷を認め、謝罪せよ、という意見書を宝塚市議会が決議したという。賛成25対1というから、ほぼ全会一致の可決ですね。政権与党の自民党の立場とは大きく異なるのであるが、自民党公認で当選した市議も全員これに賛成したのだという。
日本維新の会の杉田水脈(みお)議員が国会ですばらしい質疑をなさっています。下の動画の16分あたりから。これは、もしご覧になってなかったら、必見ですぞ。杉田議員は前日の”エリを正せ・徳永”議員とエライちがいですな(笑)。




                ☆ ☆ ☆

さて、我が家のグリーンピースもまもなく収穫できそうだ。大分、実も入ってきたようだ。

画像 001

年末・年始に二週間ほど畑に行かずにいたら、すべて鳥に食べられていたが、よくぞここまで成長してくれた。隣の畑も同様に被害を受けたのであるが、その畑の80歳のオーナー耕作者から「ほったらかしておけば、また芽が出るよ」とのアドバイスを頂いた。私は再度種子を撒こうか、それとも他の作物を植えようかと迷ったのであるが、大先輩の知恵をいただいて、ほんとうによかった。

さて、さて、本日からGWですが、みなさまはいかがでしょうか。
私は暦通りです。本日はお仕事になります。では。
[ 2013/04/27 ] 未分類 | TB(0) | CM(10)

民主党・徳永エリの虚妄

徳永エリ、こんな議員がいることが我が国の不幸だ。
靖國参拝、中国、韓国、尖閣、拉致被害者、A級戦犯合祀、民主党・・・。





人気ブログランキングへ 宜しかったら、クリックお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

さて、私は先日、所用で大隅半島の鹿屋市へ行った。行きも返りも、垂水フェリーはほとんど待ち時間はなく、スムースに乗れた。道路も混んではいず、1時間30分ほどかかった。それで、5月4日の海上自衛隊鹿屋基地・航空史料館見学であるが、9時には鹿児島市を発たなければいけないな、と思った。17時の空便でお帰りになる方もおられるので、その方がいいかもしれない。

画像 008

どこにいても昼食は食べるのだから、移動中に済ますことにした。船上のお蕎麦屋さんでさつま揚げ蕎麦におにぎり二個。麺の量は少なめ、おにぎりも普通より小ぶり。お手頃な分量に価格。垂水フェリーの、(桜島フェリーもだが)、うどん・そばは実に美味しい。海の上だからでしょうかね。
都市圏の駅前の立ち喰い蕎麦の感覚ですね。鹿児島には立ち喰い蕎麦店は見当たらない。まあ、食事時間を惜しんで忙しく動き回っている人も少ないのかもしれません。また、当地では小腹が空いたといっても、必ずしもうどん・そばということには至らない。

錦江湾のど真ん中から遠くの山の端、そして空を見上げると、戦時中、九州各地から沖縄へ飛び立った戦闘機もこの風景を眼下にしたのだろう、と思う。私は帝國陸・海軍人に思いを馳せるのであるが、時は流れても、戦死者の御霊は靖國にある。

「拉致被害者の方が非常に落胆されてる」
なんてことを言うのでしょうか、この民主党議員は。私の言いたいことはニコ動画の中にあるので、重複は避けたい。今宵はこれにて失礼。では。





[ 2013/04/26 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

中・韓は東アジアのトラブルメーカー


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

画像 007 我が家に咲いた孔雀サボテン。

これはピンクであるが、私は他に赤と白を育てている。もう10年ほどなろうか、下関の叔父さんから貰って、挿し木にした。
実は、私が一番欲しかったのは、叔父の庭にあった富貴蘭であった。孔雀サボテンを持ってけと言われた時に、私は「こっちを一株でいいから」と言えば、「全部持ってけ」という。これが、私が叔父と話した最期であった。

孔雀は庭に地植えにしてあって、それはもう見事であった。ゴージャスだった。通りがかりの人が足を止め、感嘆の声を上げるのがよく聞こえたという。
「こんなに立派に育てるコツは何?」と訊けば、叔父さんニッコリ笑って、それはHB-101をやってるから、と。確かにこれは植物に劇的に効きますね。
我が家の孔雀サボテンと富貴蘭は叔父の形見みたいなものです。花が咲けば、叔父の優しそうな笑顔を想い出してしまう。もう一人の叔父は昭和20年、フィリピンにて戦死、享年22歳。わが父は護国神社参拝を欠かさない。子や孫が上京の折には、代わりに靖國に参拝してきてくれ、と頼んでいる。



さて、本日のタイトルは↓これからいただいた。

中国「日本は東アジアのトラブルメーカーだ」

日本の国会議員の靖国神社参拝について、中・韓が、よくもまあ、とんでもないこと言ってますね。すべて「日本は」という主語を中国・韓国に変えて、そっくりそのまんま返してやりたい。そんな中で、この問題についての対応は、歴代政権与党で今が最も”まとも”なのではありませんか。

「外交問題になること自体おかしい」自民・高市氏、靖国参拝反発の中韓を批判
自民党の高市早苗政調会長は24日、都内で講演し、閣僚の靖国神社参拝に反発している中国、韓国の両国を批判した。「外交問題になること自体がおかしい。例えば植民地政策や開戦時の国家意志が良かったのか、悪かったのかとなると、フランス、アメリカ、イギリス、オランダはどうだったのか」と述べた。

 高市氏はまた、「(米国の)アーリントン墓地に日本の閣僚が行ったら花を捧げる。では、ベトナム戦争が正しかったのか。東京大空襲は明らかな陸戦法規違反だが、あれが良かったのか悪かったのか。そんなことで慰霊のあり方が変わってはいけない」と指摘した。

国会議員が何人参拝しようが、日本国民全員が参拝しようとも、中・韓には何ら被害は生じない。不利益は?となると、それは日本のせいではなくて、この際北朝鮮は完全無視して、中・韓の国内事情でしょう。日本が世界から称賛されると、あの国の政府は困るのでしょう。
日本もこのような姿勢を押し通してくれば、今のこの混乱はなかったのでしょう。

思えば、教科書問題というのがありました。歴史教科書で「侵略」を「侵攻」に書き替えるという日本の報道があった。時の宮沢首相は近隣諸国に謝罪してしまった。実はこれは誤報だったんですね。新聞各社は謝罪をしたのであるが、朝日は未だに謝罪して無いという。日本政府も近隣諸国に”配慮”するようになったんですね。日本の教育であるのに、・・・内政干渉は止めろ、と一喝すれば済んだことです。

「侵略」という言葉であるが、他国を侵し略取、略奪の限りを尽くす、といった極悪人のイメージである。アグレッション(aggression)を「侵略」と邦訳しているが、英語を母語としている国民にとっては、「挑発を受けないのに行う行為」「最初の敵対行為」「攻撃」といった意味で使われ、「侵攻」と訳すのが正しいのだそうだ。
国際法では(日本の憲法でも)自衛のための戦争は認められているが、侵攻であるか否かの決定権は自国にある、というのが米国ですね。いや、ほとんどの国がそうかもしれない。少なくとも中・韓には他国の「侵攻」を断罪する権限はない。
[ 2013/04/25 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

1千年の被害者


人気ブログランキングへ クリックはすっごく励みになります。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

画像 006

我が家の畑に咲いた山アジサイ。元々は山林であったが、切り開いて畑にした。その時に紫陽花や藪椿、ランなどはそのまんま残した。恐れ多くて、すべての樹木を伐採・抜根してしまうなんてことは、さすがの私でもできなかった。茶の木も残した。茶は椿科であり花は綺麗だ。そして茶葉は水けを飛ばして、家庭でお茶も作れる。
昔の人は庭先や畑の隅で自家用の茶を栽培していたらしい。製茶工場へ持っていき、家庭の1年分のお茶は自分家で賄ったという。ここは山林の前は畑であったというから、茶はその名残でしょう。

お米も田舎では自家用を作っていたという。それが当たり前でした。今、米はモミで一俵7500円くらいでしょうか。家庭で消費する米1年分なんて、トラクターや脱穀機等の機械を買ったり、耕作の手間を考えたら、ほんの1か月ほど、土方仕事に出た方がいい、と誰かが言っていた。自家用を自分で作る米も割に合わないとは、ではコメを出荷して儲けようなんて至難の業ではありませんか。そこで補助金の出番なんでしょうが、TPPで日本の農業は崩壊する、なんて言われけれど、私に言わしむるに、すでに日本の農業は崩壊していますね。


さて、日韓外相会談を韓国側が突然にキャンセルしたのであるが、麻生副総理の靖國参拝が韓国には応えたようですね。ショックだったのでしょう。これには伏線があって、麻生副総理と朴大統領との会談で、いつものように朴女史が「正しい歴史認識が・・・」とやりだしたんですね・・・。


・・・すると、麻生副総理が突然、米国の南北戦争を取り上げた。「米国を見てほしい。米国は南と北が分かれて激しく戦った。しかし南北戦争をめぐり北部の学校では相変わらず“市民戦争”と表現するところがある一方、南部では“北部の侵略”と教える。このように同じ国、民族でも歴史認識は一致しないものだ。異なる国の間ではなおさらそうだ。日韓関係も同じだ。それを前提に歴史認識を論じるべきではないだろうか」。(中央日報)

史実は変わらないが、歴史認識や解釈は一致しない。麻生さんのおっしゃる通りです。そしていずれの認識が正しいとか誤りであるということは単純に決められない。
立場によっても違います。勝者か敗者か、為政者・権力者か一般庶民であるか。強者か弱者か、加害者か被害者か・・・。

韓国では「被害者の立場は1千年経っても変わらない」と言っています。”慰安婦”もこれから先何十年言い続けるのだろうか、と私はウンザリしていたのであるが、1千年とはまた敵は大きく出ましたね。
個人対個人として考えた場合、こんなしつっこい根性の奴との付き合いは御免こうむりたい。一生こんな奴の顔など見たくはない。

この人たちのご先祖は、第二国民と呼ばれたけれど、世界から見れば日本国民であったのではありませんか。日本の教育を受け、日本語をしゃべり、中には帝国軍人として戦った者もいたのではなかったか。特攻隊員もいました。

私がお会いしたご老人は、ゆうに90歳を超えた方であるが、こんな話をしてくださった。戦時中、徴兵で出征して以来、ソ満国境の警備だった。来る日も来る日も、対ソ連戦車用の塹壕堀りであった。戦闘行為は無くて、終戦まで一発も銃を撃つことはなかった。部隊には朝鮮人が多かったので、トイレは朝鮮式だった。戦後の引き揚げも、朝鮮人とともに朝鮮半島を目指し、済州島で解散したという。このような体験をした日本人もいたが、同時に多くの朝鮮人兵もいたのは事実です。それで、どうしてあの民族が被害者で、日本加害者という図式になるのですか。私には誇大・被害妄想にしか見えないが・・・。

前に強者・弱者と書いたが、日本が弱くなったから、あの人たちが好き放題、言いたい放題歴史認識なのではないか。それでいて、経済支援を日本におねだりですから、馬ッ鹿じゃなかろか。
[ 2013/04/24 ] | TB(0) | CM(9)

高校の歴史教育(近現代史)


人気ブログランキングへ 今日もクリッコ(クリック二個)お願いいたします!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

画像 029

梅の実がこんなに大きくなっていた。梅の木がもう一本あって、数週間前、それには実が鈴なりになっていたから小梅に違いない、と思っていた。小梅の収穫は早い。それで、小梅を採るのが主目的で指宿に行ったのであったが、実は二本とも南高梅であった。

画像 026

柿はすでにたくさん結実していた。この状態で、柿の品種を見極められるのだろうか?少なくとも、私にはわからないが、渋柿でもいいかな。あおし柿や吊るし柿にして長く楽しめるから。例年ならば、柿の葉茶を作るのであるが、これだけ実が生っていれば、葉を大量にもぎ取るのは忍び難い。柿の葉茶は私の体験上、身体にいいと思う。夏は何をいくら飲んでものどの渇きはなくならないが、この冷やした茶は一口で身体が落ち着きます。手間暇かけてこの茶を作るわけですが、ところがですよ、イオン岡田屋トップバリューに2ℓペットボトルで138円で売ってましたよ(笑)。で、複雑な気持ちで、お手軽に済ませてます。

さて、本日、たまたま国会中継を5分ほど観た。5分では観たうちに入らないかもしれませんが、昨日の農作業の疲れが残っていたのでしょう、ついうたた寝をしてしまいました。

参院予算委員会、自民党・山東昭子議員の質問だった。高校で日本史、とりわけ近現代史が教えられていない。私が思うに、だから中・韓から歴史認識など言われて、毅然とした態度がとれないのではありませんか。アンチテーゼとして自虐史観、暗黒史観、戦勝国史観、東京裁判史観、イデオロギー史観・・・。

原因は授業では古代から時代を追ってきて、最後の近現代のあたりでは時間がなくてしまう、ということであった。それと、ほとんどの県の高校では世界史は必須科目であるが、日本史と地理はどちらかの選択科目であること。東京・神奈川県では必須らしいです。
私たちの時代は、地理はH先生、日本史は担任のM先生と、授業の内容は全く覚えていないが、先生のお顔ははっきりと記憶にあるので、両方必須だったのではないでしょうか。日本史の教科書には「戦後、アジアでは多くの国が独立した」と書いてあったことも、私は今でも記憶している。

一番手っ取り早い解決法は、大学受験の出題範囲にすればいいのではありませんか。受験勉強はこれまでもやってきたことだし、教師も生徒もお手の物です。どこの大学のどの学部でも、一般教養として「社会科」の試験をすべきです。昔の大学は最初の二年間は一般教養課程というのがあった。今もあるようだが1年程度であり、出来ればすぐにでも昔でいう専門課程に入りたいのではありませんか。一般教養は高校までに済ませておいた方が、大学では早く専門の研究に打ち込めるというものだ。

「社会」とは政治、経済、生活空間としての”世間”、そして文化という四つの側面があるという。私もなるほど、これには頷ける。政治も政治体制史もあれば思想史もある。農学部であっても、農業史、農・漁村史、農具・漁具史なんてあっていい。あってもいい、ではなくて実際にあります。同様に工学部でも日本工業技術史とか。たとえば宇宙の歴史を天文学と呼ぶようなものです。

最近グローバル化などと言われるが、私はその語源からしてグローヴ(地球)であって、あまり好きな言葉ではありません。地球村とか(笑)。でも、これからの日本人が外国人と付き合うのに、自国の文化の歴史や世界の中での日本の歴史、それらを包含した、いわゆる日本人のアイデンテティというものがなくて、どうやって「国際人」としてやってゆけるのでしょうか。
[ 2013/04/23 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

閣僚の靖国参拝


人気ブログランキングへ 忘れないうちに最初でクリックがいいかも。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

昨夜は記事の後半部分が消えてしまって慌てました。そして諦めました。続きはまた思いだしたときにでも。

今日は久しぶりに指宿でした。


画像 025

さすがに南国ですね。庭で弁当食べながら、ふと見上げれば、棕櫚の木に粟の穂のような花が咲いていた。私はこれを見るのは何十年ぶりでしょうか。なんだか幸運が訪れそうな予感がしますね。この画像をご覧になった皆様方にも、きっと幸運が訪れる・・・かも(笑)しれない。
ヤシの木だとばっかり思っていたが、葉の形がちがいます。幹の皮で作った縄や箒は今でもよく見かける。ご記憶にありますか?この葉で作った「ハエ叩き」がありましたが。昭和の香りのする生活の小道具でした。

花を咲かせば実になります。棕櫚は挿し木、接ぎ木なんて聞いたことありませんが、勿論、見たこともありませんが、実生で育てるようです。ご希望のお方がいらっしたら、秋にはこの実を送らせていただきます。ハエ叩き製作にチャレンジされてみたらいかがでしょうか。尤も今の日本には蠅が集るような住環境はどこを捜してもありませんので、ハエ叩きを使うこともないでしょうが。


画像 028 ミカンの花がこんなにも・・・。

さて、そのハエ叩きの使い道ですが、↓この人の頭をそれでパッチンと叩いてやりたい(笑)。

山口・公明代表、閣僚の靖国参拝で「外交的影響は避けられない」
2013.4.21 20:45
 公明党の山口那津男代表は21日、さいたま市内で記者会見し、新藤義孝総務相や古屋圭司国家公安委員長の靖国神社参拝について「どういう説明をしたとしても、外交的な影響が出てくるのは避けられない」と中国や韓国などの反発を念頭に懸念を示した。

 山口氏は「関係改善を損なうことがないような配慮は政治として重要な判断要素だ」とも指摘。安倍晋三首相の靖国参拝についても「外交的な摩擦に発展しないように配慮をめぐらせるべきだ」と述べた。
(産経新聞)

参拝された閣僚は「英霊に哀悼の誠を」と日本人として極めてまともなことをおっしゃっています。自国の戦没者の慰霊をして、他国に何の関係があるのでしょうか。これで「外交的悪影響」があったとしても、中・韓だけでしょう。それも相手国の事情によるもの、換言すれば相手国の国内問題ではありませんか。山口代表はどこの国の立場で発言しているか疑わしい。それとも、神社参拝そのものが気に食わないのでしょうか。この政党はやっぱり学会と一体であり、政教分離とは言い難い。学会といっても、歴史学会とか産婦人科学会といった学会とは違います(笑)。

ヨーロッパでは他宗派に対する寛容から政教分離が生まれたという。しかし私は、むしろその全く逆で、政教分離の原則ができたから、他宗派・異教に寛容になれたのではないかと思う。それはもう、歴史を見れば明らかであるが、宗教勢力が政治勢力であり、しかも武力を有していたら、異端・異教徒を徹底的に殺戮に及んだのではなかったか。決して極論ではなくて、ひとつの考え方として、公明党にもその危険性が感じられる。
私は前から言っていることであるが、自民党は保守政党として、公明党とは一日も早く縁を切ることを願う。

あ、もうひとりパッチンしなきゃならぬトンデモな人がいました。丹羽宇一郎さん。
中国のレーダー照射「騒ぎすぎ」、「日本の空気の方がたち悪い」 丹羽節連発

[ 2013/04/22 ] 未分類 | TB(0) | CM(10)

美しい日本と私


人気ブログランキングへクリック×2お願いいたします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

きっかけは何からだったか、私は遠い昔のことを思い出した。
1970年(昭和45年)に当時の国鉄(日本国有鉄道)で「ディスカバー・ジャパン」というキャンペーンがあった。最近は悪評高い広告代理店「電通」であるが、このキャンペーンを電通が仕切ったんですね。そのCMコンセプトが、日本を発見し、自分自身を発見する「美しい日本と私」であった。今でよく言われる「自分探しの旅」でしょうが、そこには「美しい日本」が絡んでいた。確か、川端康成ノーベル賞受賞時の講演が「美しい日本と私」というタイトルでした。勿論、ノーベル賞受賞の方が先でした。

国鉄はJRになったのであるが、私は今でもこのネーミングに反対だ(笑)。日本専売公社がJT,日本電信電話公社がNTT,農業協同組合、略して農協がJAに変わった。単に懐古趣味ではなくて、日本の歴史や伝統、文化という側面からいかがなものでしょうか、昭和を生きてきた者としては何とも寂しい。




実は、私はこの頃はTVはあまり観ていないのです。他に楽しいこといっぱいありましたから。この年には大阪万博もありましたが、これも私は観ていません。他にいろいろと忙しかったですから。遠くへ行きたいなんて歌が流行ってました。
それから8年後、国鉄のCMは「いい日旅立ち」であった。




つい最近の↓↓↓私のディスカバー・ジャパン。
[ 2013/04/21 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

大使館前の慰安婦像


人気ブログランキングへ クリックいただければ大変嬉しいです。二個とも。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

軍事情報協定「いつでも締結する用意」=駐韓日本大使

 【ソウル聯合ニュース】別所浩郎駐韓大使は17日、韓国ジャーナリストの集い「寛勳クラブ」主催の討論会で、北朝鮮の脅威への対応について、「日韓は安全保障面での協力はぜい弱だ。両国が安全保障のため前進することを期待する」と述べ、米国を交えた3カ国の緊密な連携を強調した。

 昨年、韓国内で「密室処理」との批判が起きて締結が延期された両国の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)に対しては、「両国の相互利益になると思うので、(日本政府は)いつでも締結する用意がある」との姿勢を明らかにした。
 
 別所氏は朝鮮半島の緊張の高まりを理由にした日本政府の軍事大国化を懸念する質問に対し、日本の防衛費は国内総生産(GDP)の1%にすぎず、国際的に低い水準と指摘。「軍事大国化を懸念するのはまったくの間違い」と説明した。
 
 北朝鮮のミサイル発射に備え、東京都内に地対空誘導弾パトリオット(PAC3)を配備したことに関しては、「あくまでも防衛的な問題」と強調。「北朝鮮の脅威に備えるのは国の責任」と述べ、韓国など近隣国に脅威を与えるためのものではないとした。
 
 ソウルの日本大使館前に建てられた旧日本軍の従軍慰安婦を象徴する少女像については、「日韓関係、特に慰安婦問題の解決に役立つかというと、(少女像建立は)正しい判断ではないと思う」との考えを示した。ただ、歴史問題や領土問題が「日韓関係を壊すことになってはならない」とし、「いろいろな状況を踏まえながら(解決策を)検討していきたい」と語った。 
 
 別所氏は植民地支配と侵略の歴史を認め謝罪した1995年の「村山談話」について、「閣議で正式に決定した日本政府公式の立場」とした上で「安倍内閣も同じ立場」と述べた。
(「聯合ニュース」 4月17日15時50分配信)


日韓軍事情報協定は東京で締結する前日だったか、韓国側の事情で韓国が一方的にドタキャンしたものであった。ひとり相撲でした。韓国側事情とは歴史認識問題であって、北の脅威に一番晒されているのは韓国であるというに、一番困るのも韓国であるのに、たく、くだらぬ。
駐韓日本大使としては「用意ある」程度が無難な発言でしょう。

大使館前の慰安婦像に関する発言は、別所大使のGJ(グッド・ジョブ)です。ただ、相手国政府は像撤去とかの、何ら具体的な動きはしないでしょうが、それでも日本国大使として言わなければなりません。

それと、上の記事にはないが、竹島問題について、「日本単独で国際司法裁判所に提訴することを検討する方針に変更はない」と語った。当然のことですね。慰安婦と竹島について、この二点、他の韓国紙(日本語版であるが)には掲載されていない。このことからして、韓国では触れたくない、逆に日本には好都合、ということではありませんか。そして、これまでの駐韓大使より少しはマシかもしれません。私も皆様同様に、「天晴れ!」をあげてもいいです。

「村山談話は日本政府の公式な立場で安倍内閣も同じ立場」と仰ったようですが、外務官僚として仕方ないのかなあ、でも、「正確には今のところ」と付け加えるべきでしたね。私は安倍内閣支持派ですが、正確には今のところ(笑)、公約通り安倍談話を出さないようなら、その時は私だって考え直します。
え、それで、別所大使の評価ですが、村山談話に関しては「喝!」ですね。

対馬の仏像、早く返せ。これも言わなくっちゃあ。
それでは皆様、良き週末をお過ごしください。
[ 2013/04/20 ] | TB(0) | CM(4)

散華の心と鎮魂の誠

DSCF2929.jpg 靖國神社

茶谷武伍長は神奈川県出身、中央大学在学中に学徒出陣、昭和20年4月23日、比島ルソン島タクボにて戦死、享年22歳。まもなく御命日ですね。国文学を志し和歌の道に通じ、特に「金槐集」に造詣が深かった。父母宛てのご遺書。漢字カタカナ交じりの文章を、私がカナ交じりに直しました。

武もとうとうお役に立つ時が参りました。生を稟けて二十余年、唯の一度もお心を安ませることなく過して来たことをおわび致します。今の私の気持ちは吉田松陰先生の「親思う心に勝る親心今日の訪れ何ときくらん」と歌われた気持ちそのままであります。今思いますに、人一倍子ぼんのうの父上にとって、これをおよまれるのはどんなであるかは、よし全部でなくてもおしはかることができます。でも此の皇国危急の秋(とき)、私たちの涙はかくされねばなりません。

私の肉体はここで朽つるとも、私達の後を私たちの屍をのりこへて私たちを礎として立ち上がってくる第二の国民のことを思えば、又之等の人々の中に私たちの赤き血潮がうけつがれていると思へば、決して私たちの死もなげくにはあたらないと思ひます。
日本に生まれた者のみに許される、永遠の生に生きるということがいへるのです。

我が肉はよし朽つるともあが魂(たま)は み空天かけ御国守らん


靖國神社編「『大東亜戦争終戦五十年展』の記録、散華の心と鎮魂の誠」より引用。


人気ブログランキングへ  ランキング参加中!!クリックよろしく。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

さて、ご案内です。戦没者慰霊祭にご一緒しませんか?

第59回知覧特攻基地戦没者慰霊祭
平成25年5月3日
受付:11時より  受付場所:南九州市知覧体育館  慰霊祭:13時より
慰霊祭場所:知覧特攻平和観音堂前
(上記の場所はすべて同一敷地内)

※私たちは当日10時に鹿児島中央駅前に集合。目印は「平護会」の幟。慰霊祭、平和記念館見学、18時30分より鹿児島市内にて懇親会。翌4日、海上自衛隊鹿屋基地、歴史資料館見学予定。



[ 2013/04/19 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)