FC2ブログ

朝まで生テレビ

相変わらずつまらぬ番組ですね。今回は最後まで観てしまいました。
観なきゃよかった、泣かずにすんだ、これが浮世というものか、つれのうござんすおっかさん、月も雲間でもらい泣き♪
ご存じ「瞼の母」の忠太郎に似た心境でござんす(笑)。おかげで私の生活のリズム、サイクルが狂ってしまう。

今回のテーマは、激論!反日・嫌韓、ド~する?!日韓関係。
パネリストは以下のみなさま。
武見敬三(自民党・参議院議員、党国際局局長代理)
江田五月(民主党・参議院議員、党最高顧問)
趙世暎(東西大学特任教授、元韓国外交通商部東北アジア局長、韓国在住)
玄大松(国民大学日本学研究所教授、韓国在住)
金慶珠(東海大学准教授)
黒田勝弘(ジャーナリスト、産経新聞ソウル駐在客員論説委員)
下村満子(ジャーナリスト、元アジア女性基金理事)
武貞秀士(拓殖大学大学院特任教授、元延世大学教授)
竹田恒泰(作家)
堀潤(ジャーナリスト、市民ニュースサイト「8bit news」代表)
八木秀次(麗澤大学教授)

まともな日本人は武貞さん、竹田さん、八木さんくらいで、他は司会者も含めてちょっと変な人たちでした。失礼しました、産経の黒田さんがいらっしゃいました。でも慰安婦問題、とりわけ河野談話が話題になったのに、阿比留さんのスクープ記事については一言も触れられなかったのは、私としては不満だ。河野談話の調査もいい加減なものであり、日韓談合、いや合作だったというではありませんか。

145312.jpg

玄大松は「竹島の研究」で東大から博士号を取得した人であるので、竹島の話題を期待したが、ほとんど慰安婦問題で終始したような気がする。
それにしてもこの三人はどうしようもありません。紋切型、ある種のパターン化した意見しか述べられない。間違ってでも、たまには人がハッとするようなことでも言えればいいのに。強烈な自己中心です。中国の報道官と一緒で、責任は日本にある、と言ってるわけですね。日本の政治家の妄言、そして総理の靖国参拝のせいだと。流ちょうな日本語を話すが、日本(人)のことを全くわかっちゃいない。日本で何を学んだのですか、と言いたい。

え、まともな日本人がもう一人いました。会場にいた日本の若者でした。彼が言うには、自分の祖父やその戦友たちが、人道にもとる行為をやった、と言われることは侮辱だ。慰安婦20万人を銃剣を突き付けて性奴隷としたという、モニュメントをアメリカあたりに作られている。私の見たところ、インタヴューに応えた彼は涙ぐむ一歩手前でした。

どのような問題にせよ、細かいことを言えばキリがない。彼のような心情の人にはいちいちその場に応じた対策など不要である。このような日本人が増えれば、どんな状況でも、対応は間違いのないところでしょう。ああだこうだと100取り決めるよりも、彼のような心根があれば、どのような場面でも間違いはない。


人気ブログランキングへ ただ今、ランキング下降中 クリックで、押し上げてやってみてください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

145301.jpg

これは誰が見てもキュウリですよね。あと数日で食べられる。我が家ではまたぬか床を復活したので、ぬか漬けにしてやろう。外から帰ってくると、やっぱり匂いますね。生活臭というか、ぬか味噌臭いというか・・・。

第一果は摘果した方が実の付きはいいと言われる。最初は実よりも茎や葉を大きくした方がいいのでしょう。その方があとで収穫量は多い。私は自然のままで育てる。どうせしばらくすれば梅雨にになり、植物は急激に大きくなる。



スポンサーサイト
[ 2014/05/31 ] 未分類 | TB(0) | CM(3)

日朝合意文書

政府が日本と北朝鮮の合意文書全文を発表した。日朝双方がとる行動措置はどこかにメモして保存しておかなければなりません。政府は拉致問題進展したと言っているのですが、私としては物足りない。合意事項も現実化、つまり実行されてこそ意義があるわけですね。私は現在生存している拉致被害者、これは現在進行形でもありますが、この解決こそが最優先されるべきだと思う。先日も同じ事を書きましたが。
昭和20年前後のご遺骨および日本人妻も大事ですが、”拉致”と包括的な扱いでは、どれもがピントがズレるのではありませんか。北も複雑なことを同時にこなせるほど器用な人たちではない。

朝鮮戦争時の米軍の遺骨は一体あたり400万円だった、とどこかで読んだが、奴らはたぶん、遺骨ビジネスの方に力を入れそうですね。

やっぱり日朝の首脳が会うべきですね。中国や韓国とは会う必要はない。現に1年間会っていなくとも、反日はちっとも変わらない。全く変わり映えのしない人たちだ。
ところが、日朝首脳で以下の合意がなされたとしたら、私も少しは期待が持てます。北では正恩第一書記の決めたことを実行できないやつ、虚偽の報告をする奴らは、確実に粛清されるでしょうから、実効性はあるでしょう。そりゃあ、必死、命がけで取り組むのではありませんか。それくらいやってもらわないと、せっかくの合意文書も絵に描いた餅と同じで、観るだけで食べられない。

次回の日朝首脳会談は日本ですべきですね。正恩第一書記は夫人同伴で東京へ来ればいい。正恩のオモニの生まれ故郷や大好きな東京デズニーランドを視察すればいいでしょうに。それに、幼いころ遊んでもらった、王朝の日本人料理人にも会える。それに、デヴィさんとか、アントニオさんとか、恵観さんとか・・・。


人気ブログランキングへ  ランキングも クリック しなきゃ上がらない。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

以下、永久保存版ですぞ。
【日本側】

 第1に、北朝鮮側とともに、日朝平壌宣言にのっとって、不幸な過去を清算し、懸案事項を解決し、国交正常化を実現する意思をあらためて明らかにし、日朝間の信頼を醸成し関係改善を目指すため、誠実に臨むこととした。

 第2に、北朝鮮側が包括的調査のために特別調査委員会を立ち上げ、調査を開始する時点で、人的往来の規制措置、送金報告および携帯輸出届け出の金額に関して北朝鮮に対して講じている特別な規制措置、および人道目的の北朝鮮籍の船舶の日本への入港禁止措置を解除することとした。

 第3に、日本人の遺骨問題については、北朝鮮側が遺族の墓参の実現に協力してきたことを高く評価し、北朝鮮内に残置されている日本人の遺骨および墓地の処理、また墓参について、北朝鮮側と引き続き協議し、必要な措置を講じることとした。

 第4に、北朝鮮側が提起した過去の行方不明者の問題について、引き続き調査を実施し、北朝鮮側と協議しながら、適切な措置を取ることとした。

 第5に、在日朝鮮人の地位に関する問題については、日朝平壌宣言にのっとって、誠実に協議することとした。

 第6に、包括的かつ全面的な調査の過程において提起される問題を確認するため、北朝鮮側の提起に対して、日本側関係者との面談や関連資料の共有などについて、適切な措置を取ることとした。

 第7に、人道的見地から、適切な時期に、北朝鮮に対する人道支援を実施することを検討することとした。


【北朝鮮側】

 第1に、昭和20年前後に北朝鮮域内で死亡した日本人の遺骨および墓地、残留日本人、いわゆる日本人配偶者、拉致被害者および行方不明者を含む全ての日本人に関する調査を包括的かつ全面的に実施することとした。

 第2に、調査は一部の調査のみを優先するのではなく、全ての分野について、同時並行的に行うこととした。

 第3に、全ての対象に対する調査を具体的かつ真摯に進めるために、特別の権限(全ての機関を対象とした調査を行うことのできる権限)が付与された特別調査委員会を立ち上げることとした。

 第4に、日本人の遺骨および墓地、残留日本人ならびにいわゆる日本人配偶者をはじめ、日本人に関する調査および確認の状況を日本側に随時通報し、その過程で発見された遺骨の処理と生存者の帰国を含む去就の問題について日本側と適切に協議することとした。

 第5に、拉致問題については、拉致被害者および行方不明者に対する調査の状況を日本側に随時通報し、調査の過程において日本人の生存者が発見される場合には、その状況を日本側に伝え、帰国させる方向で去就の問題に関して協議し、必要な措置を講じることとした。

 第6に、調査の進捗に合わせ、日本側の提起に対し、それを確認できるよう、日本側関係者による北朝鮮滞在、関係者との面談、関係場所の訪問を実現させ、関連資料を日本側と共有し、適切な措置を取ることとした。

 第7に、調査は迅速に進め、その他、調査過程で提起される問題はさまざまな形式と方法によって引き続き協議し、適切な措置を講じることとした。


               ☆

14529.jpg

昼食を近くで食べたので、ついでに畑に寄ってみた。里芋、生姜が芽を出していた。これらは梅雨時に大きく育てるのだそうだから、肥料でもくれてやろうとして、ビニールシートで覆った小屋に行った。すると大きな蛇がいてビックリでした。先方さんも私に気づいて驚いたのでしょうね、激しく体をくねらせた。日中は暑かったので、蛇も体温が上昇していたのでしょう、それはもう元気だった、動きがよかった。私は蛇退治する気は失せて、肥料も取らずに・・・正直言って逃げましたよ(笑)。誰もいない山の中で、一対一で蛇とご対面、嫌なものですね。

段々畑の法面を草焼きバーナーデ焼いたから、蛇もそこへ逃げ込んだのかもしれません。油粕を置いてあるので、それを食べる小動物がいるのでしょう。蛇にとってはこれらは餌になります。それで、この畑では鼠やモグラを見ないのかもしれません。

ここは山林を開墾したところであり、周囲も山であるので「から竹」のタケノコが出てくる。もっとたくさん採れたのだが、枯れ枝や蔓など、長くて曲がったものを見ただけで、蛇かと思ってしまう。山に入りたくない。とりあえず、畑の平坦なところに生えているものだけを採ってきた。私は最近はあらゆるタケノコの中で「から竹」が一番おいしいと思う。


[ 2014/05/30 ] 未分類 | TB(0) | CM(3)

大鳥居にハングルの落書き

我が国では泳げない人のことを「金づち」と呼んでいます。これは水に沈むことからそう呼ばれているわけですね。「トンカチ」「鉄ハンマー」などが水中を泳いでいるのを見たことありませんわな(笑)。
韓国人には金づちが多いようですね。そもそも学校にプールがない。水泳の授業もないそうです。

日本では海に接しない県の子供たちでも泳げる。その昔、会津藩には海がない。藩校「日新館」二は皮をせき止めてプールを作り、水泳を教えたというんです。古式泳法なんてのがあるが、鎧を身に着けたままでもも水に浮いておれるのではありませんか。日本初の学校プールだ、とどこかで読んだあいまいな記憶があります。
それで、私の中では飛躍する話でもないけど、韓国も反日教育をする暇があれば、子供たちに水泳を教えるべきです。また、慰安婦モニュメントを作る暇があれば、学校プールを作るべきだ。公娼制の時代だったとしても、自分たちの先祖が20万人慰安婦だった、というのがそんなに嬉しいのでしょうかね。

「金づち」はまた、頭の固い人の総称でもあります。「石頭」さんより硬さにおいて勝る。スーパー石頭とも言えます。柔軟性のないオツムのことです。この意味でも韓国の皆さんとピッタシはまってしまいます。同じスローガンをよくもまあ、飽きもせず、長年進化もせずに同じテンションで・・・・。


人気ブログランキングへ  応援 クリック お願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

「犬畜生」…靖国神社にハングルで「中傷」落書き 警視庁に被害相談
靖国神社(東京都千代田区)の大鳥居の柱に、侮蔑表現ととれるハングルの落書きが見つかっていたことが28日、関係者への取材で分かった。靖国神社は警視庁に被害を相談。警視庁は器物損壊容疑にあたる可能性もあるとみて調べている。
 靖国神社によると、落書きが見つかったのは、参道入り口に立つ大鳥居(第1鳥居)の社殿に向かって左側の柱。26日に「ハングルの落書きがある」との情報提供があり、黒のインクで書かれたとみられる落書きを確認した。書き込まれた時期は不明。警視庁には28日に被害相談したという。
 落書きには、「笑い」を意味するようなものや、「犬畜生」と書こうとした形跡もあった。
 靖国神社権禰宜の樋口知明広報課長は「大鳥居には数十年前から落書きが見受けられたが、今回のような内容をきっかけにエスカレートするおそれもある。慰霊の場にふさわしくなく、絶対にやめてほしい」と訴えている。
(H26.5.28
産経新聞)


DSCF2815.jpg

靖国だろうが、どこの神社であろうとも、鳥居に落書きなんて、日本人はそんな大それたことはできません。普通はあの下を一礼して通るのではありませんか。日本で生まれ育った在日さんでもできないでしょう。あまりに畏れ多い行為だ。
まだ犯人は特定されていない。逮捕されていない。私もわかりませんが、はっきりしていることは、ハングルを読み書きする人であることは間違いない。在日さんを日本語族とするならば、この人たちはハングル族と呼べる。ハングル族の仕業ですね。

まあ、彼らは常日頃の行いが悪いから、当然のように疑われてしまいます。
こらっ!ハングル族、いい加減にしろ!犬畜生!と同じ言葉をそっくりそのまんま返してやりたい。では。私、寝ます。


[ 2014/05/29 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

紫陽花物語

14527.jpg

わが家の庭の紫陽花。
この花まだ完成品ではない。書きかけの絵のようで、これからまだ筆を入れて着色しなければならないような状態にも見える。花も絵も必ずしも完璧な完成品でなくとも、過程、あるいは未完の美しさというべきものがあります。世の中のモノゴトすべてに言えるかもしれない。
花満開時の姿を想像するでしょうし、完成品であったにせよ萎れゆく姿を自身の裡に見てしまいます。

梅雨時の紫陽花は特に綺麗です。紫陽花の下には死体が埋まっているのだ、と女は言う。女は祖母から聞いた話だとしてそれを信じ込んでいる。確か吉行淳之介の小説の中にそんな話がありました。
紫陽花の花は土壌・土質により赤にも紫にもなる。あくまでも私の主観ですが、時々、異様な色の紫陽花を見ることがある。すると私はあの下に何が埋まっているのだろうか、と想像してしまう。ちょうど、「砂の上の植物群」というクレーの絵の画題をみて、様々な想像力をかきたてられるように。すでにお気づきでしょうが、吉行は同名のタイトルの小説を書きました。

そんなわけで、(どういうわけですか!)、私は紫陽花が好きで、主に山アジサイを中心にかなりの数の品種を育てていた。近年の猛暑で鉢植えはすべて枯らしてしまった。地植えにした分のうち二株が生き残って、毎年花を咲かす。これは他人様の家に咲いてたものを一枝いただいてきて、挿し木にしたもの。あらゆる植物の中で、挿し木が簡単にできるのはアジサイではないか、と私は思う。
余談ながら、竹の挿し木の成功例は少ないようですね。たまにローカルの話題として挿し木で根付いた竹が地元紙やTVニュースで報じられる。勿論、非常に珍しい例として。実は、私が何気なく畑に挿した竹の節目から新芽が出ています。今日気づきました。

こんなことしか考えない日もある、と、今日の日記に書いておこう。では。


人気ブログランキングへ  紫陽花の好きな人も嫌いな人も クリック ください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
[ 2014/05/28 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

日朝局長級協議

日朝局長級協議が始まりました。
日本にとっては何と言っても”拉致問題”です。北は南とは相変わらず砲弾の撃ち合いをやっている。そして最近は中国が北に対して冷たい。北は地続きの上を見ても下を見ても「孤立」を感じるのではありませんか。ならば歴史認識で中・韓共同の敵である日本と交渉してみよう、なんとかなるかも、などと私が北の立場になって考えてやることもないのですが(笑)。

「前進に向け努力したい」と日本側 北朝鮮側は「真摯な協議を」


「前進」と「真摯」、誠に結構なことですが、日本側は拉致一本で進むべきですね。北が真摯に対応すれば飴玉を多少は与えてもいい。真摯でないようなら、途中からでも容赦なくムチでひっぱたけばいい。飴とムチとは経済制裁を弱めるとか強めるといったものであり、朝鮮総連ビルのことなどまったくお話にならない。

朝鮮総連ビルは日本の司法制度上、もうどうにもならないということは北は知っているはずです。知っていなければならない。だって朝鮮総連の在日の皆さんが本国に報告してないのですか?だとしたら、在日さんの怠慢と言わざるを得ない。総連にもインテリがいて、彼らは状況を理解しているはずです。勿論、拉致の解決なくして一歩も前に進まないことも。そして同時に、懐かしの万景峰号入港も願っているはずです。

私、どこかで見ましたが、南青山でしたっけ、すでに朝鮮総連ビル予定地があるそうではないですか。この情報の真偽はわかりませんけど、ま、これも私が彼らの身になって心配することではないが(笑)。
北が韓国に砲撃したことの自制を求める、とありますが、そんなこと議題にすることはない。ミサイルや核よりも第一の議題は拉致問題であるべきだ。
拉致被害者やご家族の身にもなってみなさい・・・。


人気ブログランキングへ ランキング クリック 心よりお願い申し上げます。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

               ☆

145244.jpg

わが畑の茗荷も成長した。日当たりのあまりよくない場所に植えてある。宿根性であるので毎年芽を出す。雑草を取るだけで、ほとんど手をかけないでいい。今年はこれまでの2.5倍くらいに拡げた。
茗荷はスーパーでの価格は結構いい値がしているので、私は将来、農業に専念するころ、これを売れるのではないか、と欲を出したんですね。
季節柄、冷やしそうめんの薬味にイイですね。お味噌汁に乗せてもいい。昨日の残りの温めなおした味噌汁でも、激ウマに変身します(笑)。天ぷらや甘酢に漬けても美味しい。我が家では梅酢に漬けるんですよ。


[ 2014/05/27 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)