FC2ブログ

もう、アイヌ民族はいない


人気ブログランキングへ  ご来店、ありがとうございます。ピップ!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

札幌市議、自民党会派に属する金子快之議員(43)の「アイヌ民族なんて、今はもういない」という発言ですが、私は日本の政治家として近年まれに見る、勇気ある発言だと思う。最高傑作です。このことが新聞記事になったのが、8月18日のことです。以来、金子議員は発言を撤回していません。信念がないとこのような発言はできないでしょうから、当然といえば当然ですが、私としては彼に拍手喝采したい。

「もう、アイヌ民族はいない」 札幌市議がツイッターに書き込み

 札幌市議で自民党会派に属する金子快之議員(43)が短文投稿サイト「ツイッター」に「アイヌ民族なんて、いまはもういない」と書き込んでいたことが分かった。書き込みは11日付。アイヌ民族をめぐっては政府は6月の閣議決定で「独自の言語、宗教や文化の独自性を有する先住民族」と明記した上で、「民族としての名誉と尊厳を保持し次世代へ継承していくことは多様な価値観が共生し活力ある社会を実現することに資する」とした。

 金子議員は自身のブログでも「『アイヌ』を法的に証明する根拠が現行法にない」と記述。住宅整備の低利貸し付けや奨学金など、行政からの支援を得ることがアイヌ民族を名乗る目的だと主張している。

 金子議員は共同通信の取材に「アイヌ民族の定義は曖昧。税金が投入されており市民に透明性ある説明があってしかるべきだ。発言を撤回するつもりはない」とした。北海道アイヌ協会の阿部一司副理事長は「政府がアイヌ民族の権利回復を議論しているのに、不勉強であきれた」と話した。
2014.8.18 13:04 [Twitter・SNS]

これは先住民族、少数民族、被差別民族といった、広く民族問題なのでしょうね。それからすれば、アイヌ民族問題は同和問題、在日朝鮮人問題と底通しているかもしれない。これらの問題では、何かといえば、平等だ、人権だ、差別だ、最近ではヘイトスピーチだ、などと言葉が返ってくるので、日本の知識人、政治家は特に慎重になる。政治家にとっては票に関係しますから、事なかれ主義、これらを批判しにくい状況があります。それは日本のタヴゥーと言ってもいい。私的には日本の”暗部”ですが。金子議員はよくぞ言ってくださいました。
私だけではなくて、実は、これまであの人たちを苦々しい思いをして見ていた人たちも多いのではありませんか。

かつて、「似非同和」と呼ばれる人たちが、大手を振って、闊歩していました。この人たちはお役所の窓口でも大迷惑、同和の人たちにとっても迷惑な存在でした。今は、そのような人たちも排除されたようですが。
金子議員が「行政からの支援を得ることがアイヌ民族を名乗る目的だ」と主張されていることから、アイヌ問題でも「似非アイヌ」とも言える人や行為が存在するということでしょう。金子議員の主張は極めてまともであり、”似非”は排除すべきですね。

アイヌ民族の住む土地が日本の領土となり、そして住民が日本人となって100年、150年経過した。彼らはレッキとした日本民族なのではありませんか。それとも、今でも住民はアイヌ語だけで会話をし、アイヌの原始宗教を信仰し、伝統的狩猟や採取で生計を立て、アイヌだけの地域があるとでもいうのでしょうか。経過として日本政府の同化政策があったとしても、時の経過は変えられません。勿論、アイヌの歴史や文化は大事にしなければなりませんが、民族主義に陥ってはならない。

政府はアイヌ民族の権利の回復を議論している、ということですが何の権利のことですか?どこに住むどんな人でも権利の得喪は世の習いではありませんか。
また、どんな人でも大なり小なり差別感を味わってきたことでしょう。それらを政府に頼らずに、自身で克服してきたのではありませんか。

私もこんなことを言ってると、まーた「馬鹿じゃないの」というコメントを頂戴しそうな悪い予感がするのでありますが(笑)、金子議員のような政治家が増えないと、日本は決してよくなりません、て。札幌市民の皆様、どうか金子議員をお助け下さい。お願いします。では。



人気ブログランキングへ ピップ! なあなたにプレゼント!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

今日で八月も終わります。私めは月の半分は咳に苦しめられながら、今月は毎日の記事アップを達成いたしました。皆勤賞ですね。私は自慢じゃないが、学校でも職場でもこの賞をいただいたことはありません。たかが1か月ですけどね(笑)。ところで、誰がこの賞をくれるのですか?(笑)

私は副賞としてバラの花をいただきました。我が家の庭に咲いた、小雨に濡れた赤いバラ。このところ肥料もやらず、放置状態であった。本来は大輪で芳香が強い品種なのですが・・・。それでも、いいという人にとってはいい。嬉しい人には嬉しい。綺麗なものは綺麗。文句あっか!と、ここは怒る場面ではありませんが(笑)。なんと申しましょうか・・・
実は、ご来店、クリック皆勤賞の皆様への副賞でしたの。


2015.jpg

スポンサーサイト
[ 2014/08/31 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

韓国内の日本音階♪


人気ブログランキングへ  ご面倒でも 応援クリック お願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

皆さまは週末をいかがお過ごしでしょうか。
私は土曜日は仕事、日曜日は指宿にジャガイモを植え、帰りには耕運機をこちらに持ってきます。こちらには秋蕎麦を蒔かなければなりません。雨が降らなければいいですね。
あ~、よかった、「週末」を「終末」と変換ミスしなくて(笑)。どちらのシュウマツでも、お気楽に、安寧に、そして面白く過ごしたいものですね。

さて、私たちは音楽の時間に「日本音階」というのを習いました。「君が代」とか「春の海」はその典型なのではありませんか。遠い昔のことですので、私はよくわかりません。それと日本独特の二拍子の曲があるそうです。36年間日本であった韓国にも未だにこれが存在するそうです。日本に対抗するはずの「独島はわれらの領土」という曲も日本音階でできているのだそうだ(笑)。

  「独島はわれらの領土」が日本のヨナ抜き音階?
(←クリック)

記事では「倭色リズム」と言ってますね。これが韓国内にあふれている。
だけど、日本語の歌詞は韓国内ではアウトなのではありませんか。金大中政権時代に日本の大衆文化の規制の緩和はしたが、まだ完全開放ではない。私はそう思いますね。日本で長年活躍した演歌歌手のキム・ヨンジャさんは韓国へ帰り、韓国語の歌詞の曲を歌っているのではありませんか。それとも歌手を廃業したのですか。
桂銀淑さんは韓国に強制退去となったのですが、執行猶予期間を終えて、歌手としての活動も、私がTVで観た限りでは、韓国語の歌詞の新曲を歌ってました。この人たちが日本でヒットした曲を日本語の歌詞そのまんまで韓国で歌えない。

少女時代とかKARAとか東方ナンチャラというグループが日本でヒットした曲を、韓国国内で歌ってますかね。私は韓国芸能情報に疎いので自信はありませんが、日本語歌詞の歌は歌えない、と理解してますが。
日本音階は許されている、というか容認されている。韓国内に浸透しているということですね。
よくわからないのは私だけではなくて、記事の中の国恥日にコンサートをやる人たちもこんなことを言っている。

「親日音楽家たちが作った歌や日本の歌は歌わないという意味ではなく、韓国の歌だと思って歌っていた歌が、実は日本式音階とリズムに従う音楽だということを知って歌おうということだ」

この人たちは反日なのか親日なのか、世情に疎いのか、よくわかりませんわな。だけど私的には面白い。
↓これはもっと面白い。




↓ ↓ これはもっともっと面白い。わっははは・・・・、では、良き週末を。





人気ブログランキングへ  カムサ(感謝)ハムニダ~♪(笑)
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村


[ 2014/08/30 ] 未分類 | TB(0) | CM(5)

政教分離について


人気ブログランキングへ    いらっしゃーい!今日も元気に ピップ!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

毎日、毎日、似たような話が続いても面白くありませんね。前回の話題が「週刊文春」でしたので、今回は・・・・「週刊新潮」です(笑)。実は「週刊新潮」もいい仕事してますね~。
ターゲットは幸福実現党です。勿論、新潮のターゲットということですね。そこんとこをあらかじめお断りしておかないと、関係者は何が気に障ったか、私のところへ怒鳴り込んでこられても、そんなのにいちいち私の方で対応しておれません笑)。元ネタはすべて「週刊新潮」ですから。

さて、ここで問題です。幸福実現党は市議会から国政まで、ほとんどの選挙に候補者を立てているのですが、この党の議員さんは全国で何人おられますか?
全国平均の正解率は5パーセントくらいでしょうかね。まあ、そんなことはどうでもいい。正解者に景品があるわけでもありません。全戦全敗のイメージがありますが、党公認の女性がこの7月、富山県小矢部市の市議に当選されたようです。二つの意味で、おめでとうございます。市議さんと「一人」と答えた正解者のみなさん(笑)。

人口約3万人の市で、定数16の市議選に立候補したのは16人だった。不戦勝の全員当選。それでも党としては初めての当選で大喜びですね。そこで関係者のサイトには「政治と宗教が見事に一つになった勝利でした」とあるそうです。喜びすぎて、見事に政教一致ではありませんか。
幸福の科学グループ広報局によれば、「そもそも憲法の政教分離規定は、『宗教の少数派を保護する』のが法目的であり、憲法上、全く問題はありません」との回答。
これを宗教ジャーナリストの解説によれば、「国家神道以外の宗教が弾圧されてきたことを防ぐ目的で政教分離規定は設けられたのであり、宗教が政治に参加すること自体、何の問題もないというのが彼らの理屈です。」
彼らの理屈には驚愕です。

日大法学部・百地章教授の仰ってることに尽きます。
「政教分離には、政治と宗教の持つ役割は異なるという考え方が大前提にある。実際、憲法20条1項には『いかなる宗教団体も政治上の権力を行使してはならない』と、政教分離が明記されています。それなのに、国による宗教の弾圧だけを禁止していると解釈するのは論理に飛躍があり、無理が過ぎる。政教一致を標榜しながら政党活動をすることは、憲法の精神に照らして考えれば許されないと思います」


来春、「幸福の科学大学」が開校予定のようです。千葉県長生村に予定。運営母体は「学校法人幸福の科学学園。」
開学すれば、小さな村に特定の宗教の方々約500人が住民となる。何人かの議員を当選させられるのではありませんか。いずれ、村は彼らに乗っ取られてしまうかもしれません。

この大学のカリキュラムや設立理念は、すべてが「ハピネス(幸福)」であって、学問ではなくて宗教活動だという。
文科省の許認可がいるのですが、その結論が出るのが今秋ということで、注目したい。

ここでまた問題を出したくなりました。公明党の議員は何人いるのですか?党と宗教団体との関係は?創価大学の実態はどうなっているのですか?政教分離ということを考えただけで空恐ろしい。



人気ブログランキングへ  お読みいただき、ありがとうございました。 ピップ!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
[ 2014/08/29 ] 未分類 | TB(1) | CM(6)

朝日、週刊文春広告掲載拒否


人気ブログランキングへ   一週間に十日来い ♪ ・・・・
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

朝日新聞は「週刊文春」9月4日号の広告掲載を拒否したそうですね。今どきは何処の週刊誌も、大なり小なりの朝日新聞批判記事でしょうに、拒否していたら、掲載する広告が無くなってしまう。文春一誌の広告収入はたかが知れている、それよりも自社批判が許せぬ、というのが朝日の姿勢であり、実に狭量、それを世間じゃ「ケツの穴の小さい奴」と言う(笑)。

週刊文春の目次を見てみると、「ワイド特集 ダメよ~ダメダメ」なんてのもありますが、「追及キャンペーン第2弾」がメインのようです。


なぜ日本を貶めるのか?
朝日新聞「売国のDNA」
慰安婦「誤報」記者韓国人義母ソウルで直撃 150分
「朝日は検証記事について韓国と相談すべきだった」
「独島は私が守る」宣言 若宮啓文前主筆を韓国メディアが崇拝
韓国ダメでもインドネシア・マレーシアで強制連行慰安婦探し
サンゴ事件 女性戦犯法廷…松井やよりと3人のホンダの遺伝子
東電 吉田調書でも産経に完敗したクオリティペーパー
「一番恐れているのは不買運動です」朝日幹部の苦渋告白
読者770人アンケート「検証記事に納得できない」92%
徳岡孝夫特別寄稿「朝日新聞は罪深い『聖書』である」

ご来店の皆様は、この目次だけでも想像力を掻き立てられることでしょう。実は、これこそ朝日新聞の読者に読んでもらいたいことです。朝日としても、これはよっぽど都合が悪いのではありませんか。
朝日が「一番恐れているのは不買運動」とあるように、現在の購読者が逃げる、つまり部数減を恐れているのでしょう。私自身、何年も前から不買運動中ですけど、朝日はビクともしませんでした。でも、今回は朝日を潰す千載一遇の好機かもしれません。
我らは不買運動をやるが、広告主の皆さんもこんな媒体(朝日)をボイコットするべきだ。朝日の広告の取り扱いは、公平、公正ではない。少なくとも良心的ではない。

週刊文春も朝日が掲載拒否をしてくれたおかげで、9月4日号のことが産経新聞他の記事で報じられた。パブリシティ効果は絶大です。広告料に換算すれば、相当量になる。他のまともな新聞で記事として書かれ、結果としていい宣伝になった。朝日は文春を困らせるはずが、文春を喜ばせてしまいました。
多くのブログでも取り上げられることでしょう。当然、私も「週刊文春」9月4日号をコンビニに買いに行きます。別にコンビニじゃなくとも、どこでもいいのですが(笑)、近いものですから。

沢山売れればいいですね。朝日に広告載せない方がよく売れる、という先例を文春は作っていただきたい。と、他人事のようなことを書きましたが、買うのは我らです。では。



人気ブログランキングへ  ・・・・ トコトン、トコトン ♪ (by 五月みどり)
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

[ 2014/08/28 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)

中国猛毒食品(Ⅱ)


人気ブログランキングへ  お暇なら 来てよね ♪
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

拙ブログ、8月22日の記事中国猛毒食品に、どうしても付け加えておきたいことがあります。それは中国人ならでは、と申しましょうか、国民性、民族性といったもののなせる業、人為的な原因もあるようです。「業」というよりも「技」であり、それはもう国技であります(笑)。

発がん物質で鶏の足加工 中国、38人を拘束
26日の中国国営新華社通信によると、浙江省温州市の警察は、発がん性がある化学物質を使って中華料理の食材となる鶏の足を加工、販売していたとして38人を拘束した。加工場を摘発し問題の食材を押収、逃走した11人の行方を追っている。
 中国では農畜産品の生産や食品加工、流通段階でのずさんな品質管理が改まらず、食品の安全問題が頻発している。先月には上海市の食肉加工会社が米ファストフード大手マクドナルドなどに使用期限切れの食肉を使った加工品を販売していたことが発覚した。
 今回問題になった食材は、昨年9月に温州市で販売されているのが見つかった。警察はその後、江蘇、安徽、河南各省などで生産拠点を摘発した。(共同)


11人がなおも逃亡中のようです。逃げるくらいなら最初からやるな、ちゅうの!
「鶏の足」とありますが、具体的にどの部位のことですか?爪や指の付いたうろこ状の表皮の、いわゆる「もみじ」のことでしょうか。中華料理の食材となる、と言われても太もも部分もありますしね。
「秘密のケンミンショー」で見たことあります。えーと、大分県でしたか東北のどこかでしたか、大人も子供もから揚げにした「もみじ」を美味しそうに食べてらっしゃいました。人間、何を食べようが勝手ですが、発がん物質で加工したものなど食べさせていただくわけにはまいりません。

自分さえよければいい、というのが奴らの体に染みついているのでしょうね。それとも、衛生観念がまだ清朝時代にあるのでしょうか。繰り返しになります。中国食品は絶対に買っちゃダメ!


今日は早めに切り上げます。というのはどうしてもご覧いただきたい優良サイトがあります。私もFBで友達がシエアしていたので、これを知りました。18万人がイイネ!とおっしゃってますよ。

   japanism(←クリックしてね。)



          @ @ @

私の好きな場所。

雪風

江田島、駆逐艦「雪風」の主錨前のベンチ。ここに座って、ま後ろには特殊潜航艇「甲標的」が展示されている。また、ここを訪ねてみたい。


人気ブログランキングへ   ホントに来てよね
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
[ 2014/08/27 ] 未分類 | TB(0) | CM(4)