FC2ブログ

高倉健さんを偲ぶ


人気ブログランキングへ  宜しければ、クリックお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

高倉健さん主演の東映任侠映画全盛の昭和40年代は、私はまさに青春時代そのものでした。カラーテレビが行き渡り、映画は斜陽産業と言われ、危機感があったのでしょう。元もと”時代劇の東映”で定評はあった会社なのですが、やくざ路線は当たりました。一方、日活は青春映画やロマンポルノで受けました。
その頃は新聞も売れなくなるのではないか、とも言われた。ニュースがリアルタイムで映像と音声で伝えられるのですから、翌日になってペーパーを読むよりもはるかにテレビが有利です。その時に朝日が潰れれば、日本のためにはよかったのでしょうが(笑)。映画も新聞も生き残りました。勿論、テレビも。そして、これらと健さんは切っても切れない密接な関係ででした。

さて、地元紙「南日本新聞」にいい記事がありました(11月29日朝刊)。
健さん主演の映画「ホタル」が公開された13年前のことだそうだ。この映画のモデルとなった元特攻隊員の方に、健さんはお礼にロケで使った時計をプレゼントした。すると元特攻隊員は数々の空戦の時も肌身離さ無かった海軍の時計を健さんに贈った。それは戦後壊れてしまったが、元特攻隊員は「報われぬ特攻隊員に光を当ててくれた高倉さんにふさわしい」と。
健さんは時計をスイスの製造元に送り、修理して元特攻隊員に返した。同封した手紙には「自分も耳に当てて時を刻む音を聞いてみました。自分のことのように嬉しい」と。元特攻隊員は「優しさが嬉しくて」と言って泣いた。

いいお話ですね。ところがこれで終わらない。これを取材した記者さんが「『健さん』にしびれた」というタイトルで書いた文章ですが、このお話にはまだまだ続きがあります。
これが記事になった翌日、健さんが知覧に訪れ、記者会見があった。時計の話は映画の宣伝にもなる”美談”、記者から質問が出た。すると健さんは「プライベートなことなので見逃してください」。会見場は静まり返った。記者全員の心を打ち、鳥肌が立ったという。

以下、そのまんま引用します。「謙虚さ、誠実さ、礼儀正しさ、優しさ・・・。高倉さんを語る多くの言葉は、日本人がかくありたいと願う美徳でもある。今の日本から失われつつあるからこそ、高倉さんは多くの人々に愛されたのだろう。日本人の美学を貫き通した見事な生き方。称賛の念と喪失感を抱きながら、訃報を伝える紙面を作った。」
全くその通りであり、健さんを偲ぶに、言い得ている。健さんは今更ながらすごい人だったのだと思う。

余談になりますが、このような記者さんが新聞の紙面を作ってきたんですね。これに嘘新聞とを比較してみれば、一目瞭然です。嘘新聞は潰れなきゃ潰してやるべきですね。、



人気ブログランキングへ   ありがとうございました。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2014/11/30 ] 未分類 | TB(0) | CM(10)

舛添都知事政治資金還流


人気ブログランキングへ  ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

舛添氏が代表の政党支部「新党改革比例区第四支部」と資金管理団体「グローバルネットワーク研究会」「舛添要一後援会」(解散)、この3団体から舛添さんに4年間に支払われた家賃総額は2047万7千円に及ぶそうだ。自宅の1階・地階部分を貸したことにしていたのでしょうね。団体の実体があったにせよ、普通、自分が自分に家賃払うようなことをしますか?政治家は手弁当で、むしろ”持ち出し”で活動をしていらっしゃるのではなかったのですか。赤貧に甘んじながら。

昔の政治家はそうだったのではありませんか。赤貧洗うがごとき政治家は今は少なくなったのでしょうけど、舛添さんが自分へ還流させたお金は、元をただせば大半は国民の血税ではありませんか。東京都民はよくもこんな男を都知事に選んでくれました。驚愕です。私だけではありません、日本全国みな都知事には呆れ果てています。これは選んだ都民の責任でリコールするしかないでしょう。

政治資金が還流か 舛添都知事の団体、自宅に事務所費531万円
          
            @ @ @ @ @

田母神俊雄氏が次期衆院選に東京12区から次世代の党の公認を受けて立候補されるそうですね。ご本人はこのように語っておられます。

 「私は東で現国土交通相の太田昭宏先生と戦い、西村眞吾衆院議員は大阪16区で前国交相の北側一雄さんと戦う。公明党と戦って自公分離を進めたいという思いで立候補する。自公を分離させなければ日本の将来は危ないのではないかと私は思っている」

全く仰る通りでありますので、こちらの方も都民の皆様にお願いしなければなりません。
そういえば、今日はみんなの党は解党でした。松沢成文さんと和田正宗さんも次世代の党に入党されるようです。それぞれ副党首、副幹事長として厚遇ですね。石井義哲さんも次世代の公認で東北の選挙区で出馬されるとか。こちらもよろしく、です。九州は比例は「次世代」と決まってます。「日教組はガン」とおっしゃる中山成彬先生を落としちゃいかんでしょう。

松沢・和田記者会見での質問が面白かったですね。「自民でもない民主でもない第三極を目指すと言っていたみんなの党の皆さんはどうして民主党に行くのですか?」女性記者が質問していました。そんなのはここにいるお二人に訊かずに、民主へ行く馬鹿に聞いたらいいんじゃないの。馬鹿と言っちゃ失礼になりますね。では、失礼にならないように・・・・どの面下げて・・・何と言おうともあまりいい響きの言葉はでてきませんね。まあ、女の子にも小馬鹿にされるわけです。女の子と言ってもいけません、マスコミの政治部女性記者さんとお呼びすべきでしょうか。

さて、画像がないとブログも味気ないですね。閉まらない。で、今日はこれしかないような気がします。


田母神俊雄氏(2)変更済 (2)
写真は埼玉県U様提供。


人気ブログランキングへ   クリックしてあげてください。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
[ 2014/11/29 ] 未分類 | TB(0) | CM(16)

米政府の戦争犯罪調査


人気ブログランキングへ   クリックしてみてくだしゃんせ。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

米政府が8年がかりで、日本の戦争犯罪にかかわる未公開や秘密の公式文書14万2千ページを再調査した。当然ながら、日本の慰安婦にかかわる戦争犯罪や「女性の組織的な奴隷化」の主張を裏づける米側の政府・軍の文書は一点も発見されなかった。
アメリカ人ジャーナリストのヨン様(笑)は、「これだけの規模の調査で何も出てこないことは『20万人の女性を強制連行して性的奴隷にした』という主張が虚構であることを証明した。日本側は調査を材料に、米議会の対日非難決議や国連のクマラスワミ報告などの撤回を求めるべきだ」と語ったという。これもまた当然のことであります。

米政府の慰安婦調査で「奴隷化」の証拠発見されず
(←クリックする。)

この記事の中に<調査を促した在米中国系組織「世界抗日戦争史実維護連合会」>とあります。連合会について、やはり古森義久さんのお書きになった文章があります。
<・・・アメリカで活動する団体がみな中国当局と一体に近い「世界抗日戦争史実維護連合会」という国際規模の組織の傘下におかれている。同連合会は公式には世界各国の中国系住民、華僑によって1994年に結成されたとされ、本部もアメリカにあることになっているが、実際には中国の国営の新華社通信とリンクされた中国語ウェブサイトを有し、中国内の上海などで国際会議を開いている。中国当局との密接なきずなが明白なのだ。
・・・・・アメリカへの依存度の高い日本にとっては、アメリカからの反日や侮日のメッセージは苦痛や打撃の度合いが高いことになる。日本をいつまでも弱く、道義的に国際劣等国の立場に抑えつけておこうとする勢力にとっては、アメリカからのその趣旨に沿った対日発言がもっとも強い効果を発揮するということである。>(文藝春秋2007年4月号)

私がなぜ古い雑誌を持っているかといえば、この号には「昭和天皇、戦時下の肉声、衝撃の新発見『小倉侍従日記』」が掲載されているので、私としては永久保存版なのです。
私の言いたいことは引用した文章のようなことです。古森さんは”南京”についてお書きになっていました。
え、それで、その”南京大虐殺”とやらも再調査してもらいたいですね。でも今回の調査で明らかになったのではありませんか?
「日本の官憲による捕虜虐待や民間人殺傷の代表例が数十件列記されたが、慰安婦関連は皆無だった。」民間人殺傷例とは誤射もあったかもしれないし、スパイには厳しく対応したでしょうね。数十件の中に30万人虐殺はとてもじゃないが納まりきれません。

アメリカ政府から南京の真実を発信すべきですね。
松井岩根大将は二十数件の罪状で起訴され、ただ一点、”南京”のみで絞首台に送られた。広田弘毅だってそうでしょ?アメリカ政府発、南京はもとより、「東京裁判は何だったのよ」を発信していただきたい。

ここでまた古森さんのお書きになっていたことを思い出しました。
氏はベトナム戦争、サイゴン陥落のとき、毎日新聞記者としてその場にいらっした。北ベトナム軍は大統領官邸の屋上に革命旗を高々と掲げた。その数日後に横断幕が掲げらた。
「独立と自由よりも貴重なものはない」と大書きされていた。氏は「平和」という文言ではないことにショックを受けた。当時はアメリカでも日本でも「ベトナム戦争反対」「平和」と叫ばれていたのですから。我が国には年がら年中「平和」を叫んでいる人たちもいますが(笑)。何かのために実際に戦って血を流した人たちと、そうでない人たちの意識はこうも違うということですね。
私は大戦で多くの犠牲者を出した独立国として、日本人や日本国が貶められることはがまんできません。



人気ブログランキングへ   お願いでございます。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

             ☆ ☆ ☆

ブログも画像がないと寂しいものですね。そうでもありませんか?私だけなのかな~。それで、2年前の忘年会でいただいたポスターを貼ってみました。これも上の記事同様に、私の言わんとするところを適当にご自分の都合のいいように想像してみてください(笑)。


新規_1_DSCF2938

[ 2014/11/28 ] 未分類 | TB(0) | CM(12)

ま~た、対馬の仏像が・・・・


人気ブログランキングへ  クリックは1万馬力です。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

昨日は日中は暑かったですね。私は急に寒くなっても、暖かくなっても風邪をひいてしまいます。暖かくなったらそれなりの服装にすればいいのに、前日と同じような厚着で出かけてしまいます。陽が沈めばまた急激に冷え込んだり。上手く気象に対応できません。かつては風邪などひいたことは滅多になかったのに、こんな体になってしまいました(笑)。その(笑)も若干、自嘲気味になりました。
ということで、皆さまもお体大事になさってください。

昨夜のNHK「ニュースウオッチ9」のトップニュースは対馬の仏像盗難事件でした。「罰あたり」な行為だと言っていました。古舘のニュースでもやってましたが、↓こちらは私には意味がよくわかんない(笑)。


003_2014112600592371e.jpg

私に分かったのは、逮捕された韓国人が「日本の仏像は金になる」と嘯いたということでした。それだけではない、同時に経典も盗んだのでした。
そんなに欲しけりゃ買えばいいだろ!と言いたくもなりますが、仏像や経典を売る人もいない。よく「仏作って魂入れず」などと言われるが、この仏像はただの銅の地金ではなくて、魂が入っている。仏像を盗んで売ろうなどと考える不届き物はとてもじゃないが人間のすることじゃない。「てめえら人間じゃねえ、たたっ切ってやる!」と萬屋金之助さんのふるーいTVドラマの名台詞が思い出されます。


対馬の寺から仏像盗む=容疑で韓国人4人逮捕―長崎県警
長崎県対馬市の梅林寺から仏像を盗んだとして、県警対馬南署は24日、窃盗と建造物侵入の疑いで韓国籍の自称住職、金相鎬容疑者(70)ら4人を逮捕した。同署によると、4人のうち2人は容疑を認め、2人は否認しているという。
 盗まれたのは市指定の有形文化財「誕生仏」(銅製、高さ10.6センチ)。住職の春田勇禅さん(58)によると、9世紀ごろに朝鮮半島から寺に伝わり、隣接する倉庫に保管されていた。
 24日午後2時ごろ、外出先から戻った春田住職が倉庫のドアノブが壊され、盗まれたことに気付いて通報。同署員が同市の厳原港から出国しようとしていた金容疑者らに職務質問したところ、紙袋の中から仏像が見つかったという。
 逮捕容疑は24日午前10時~午後1時50分ごろ、仏像1体を盗んだ疑い。
 金容疑者らは他に経典も所持。倉庫にあった「大般若経」の一部が見当たらないことから、同署は関連を調べる。
 (時事通信)

TVニュースでは犯人は5人ということでしたね。島外に持ち出す寸前にブツを確保できてよかったですね。これが釜山の税関を通過したら大変なことになるところでした。
まだ記憶に新しいが、2年前に盗まれた仏像2体はまだ還ってこない。犯人は韓国で逮捕され、刑期中であるはず。贓物は速やかに所有者に返還されるべきであるが、「略奪されたものだ」と言い出した韓国人がいて、その経緯がはっきりするまでは還してもらえない。「略奪」を立証する責任は韓国人に在るはずであって、そんなことをできるはずがない。韓国法務当局もおかしな申し立てなど門前払いにすべきだった。ところが相手国が日本であるので、”国民的情緒法”が優先したのでしょうね。私に言わしむるに、これは国家ぐるみの泥棒だ。奴らはちっとも進化していない。

それで、今後の対策ですが。お寺の境内に夜だけでもいいから、電線を施設して1万ボルトの電流を流しておくべきですね。農作物を荒らす猿対策の物を見たことありますが、あれですよ、あれ。



人気ブログランキングへ  クリックも1万ボルト。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
[ 2014/11/26 ] 未分類 | TB(0) | CM(9)

橋下市長出馬断念


人気ブログランキングへ  宜しければ、クリックお願いいたします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

維新は関西6選挙区で公明党に対立候補を立てるという、「維・公全面戦争」ですが、橋下市長、松井府知事は出馬しないようです。これには私もガッカリです。私にとって今回の選挙の「笑点」と言えば申し訳ないが(笑)、「焦点」のひとつだった。
昨夜のビートたけしの番組をご覧なりましたか?鳥取県の平井知事のダジャレは面白かったですね。ダジャレが私にもうつったみたい。
橋下さんも威勢のいいことを言っていましたが、あれは何だったのでしょうね。橋下さんは街頭タウンミーティングで「大阪のためにベスト」なんて言ったというが、公明を1議席でも減らすことが日本のためにベターじゃありませんか。

橋下さんなんで断念したの? 「大阪のためにベスト」と返答も質問者は「それでは無回答」 阪南市の街頭タウンミーティング


舌の根も乾かないうちに、こんな大事な前言を翻すなんて、橋下徹は男じゃない。会場で質問したおいちゃん(70)がいいことを言ってましたね。
「・・・裏で公明とやりとりしたのではと思われても仕方がない。もっときちんと説明するべきだ。」
私は「説明しろ」というよりも「白状しろ」と言いたい。鋭いご指摘であって、これに関しては絶対に裏がありますね。裏取引、利権絡みといったものが。

自身は立候補しなくても、その6選挙区に維新の候補者を立てるのでしょうね。でなければ、維新は確実に票を減らします。そして、橋下さんも落ち目で、転がり落ちる一方になることでしょう。



人気ブログランキングへ  いつもありがとうございます。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
[ 2014/11/25 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)