FC2ブログ

民主・岡田代表インタビュー


人気ブログランキングへ いらっしゃいませ。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

夫人と共に出席した安倍首相は、やや緊張した面持ち。大統領と並ぶと19発の礼砲が鳴り響き、君が代と米国歌が演奏された。
言うまでもなく、日本の首相夫妻は訪米中です。今回の訪米に合わせて民主党・岡田代表の英紙タイムズインタビューは行われたという。勿論、その内容は安倍首相批判なのですが、このタイミングで外国メディアで発表して、日本にとって何の得することがあるのでしょうか。フランケ岡田はどういう性格してるのでしょう、気持ち悪いですね。


英紙タイムズ 民主党岡田代表のインタビュー掲載 中国と「限定的衝突が起こる可能性も」
英紙タイムズは28日、安倍晋三政権の下で緊張関係が続く中国と「限定的な衝突」が起こる可能性は否定できないと指摘する、民主党の岡田克也代表のインタビュー記事を掲載した。岡田氏は、日本が将来的に徴兵制を復活させる可能性があるとも述べた。
 インタビューで岡田氏は「中国や韓国との関係がうまくいっていないのは、安倍氏の言動が原因だ」と批判。中国と「限定的な衝突が起こる可能性は完全には排除できない」と述べ、「もし全面紛争となったら、日中とも生き延びられないだろう」とも指摘した。
 また、集団的自衛権の行使を容認する安倍内閣の閣議決定について「(歴代内閣の)解釈を、安倍首相の独断で変えてしまった」とし、「この事例に基づくと、自分の判断で徴兵制を復活させる首相が将来現れる可能性もある」と述べた。
 インタビューは安倍首相の今回の訪米に合わせて行われたという。(共同)


「限定的な衝突」が起こる可能性は否定できない」とは間違いではないでしょうが、そうならないために日本の首相はアメリカを訪問しているのではありませんか。
何かと言えば、「徴兵制」がやってくるというが、大昔のような人海戦術でもって、肉弾戦を戦う戦争を想定しているのでしょうか。日本は志願制で十分やってゆけます。

昨夕のローカルTVニュースで陸上自衛隊新入隊員の特集をやってました。新入隊者は募集定員割れの状態で入ってきたのではなくて、凄い倍率のようですよ。募集人員の少ない海自・空自はもっと高いはずです。TVでは宣誓文(註1)に署名押印するシーンがありました。そして新入隊員に対するインタビュー。「危険を顧みず仕事ができますか?」などと18歳の隊員4・5人に訊いていました。「自分は覚悟ができています。」「国を守る仕事をしたかったのでそれは当然です。」そのように答えてました。日本の若者は素晴らしいですね。

いざとなれば予備自衛官、予備自衛官補の方もおられますが、一般の方も志願されると思う。医療、介護、通信、IT,通信、建設、土木、外国語等々の技能や能力のある方々は短い訓練機期間で即戦力になれるのではありませんか。
また、私の友人などは、病院で人工呼吸器屋沢山の管を体に就けて死んでゆくよりも、20年くらい早くともお国のためにしねたらそのほうがいい」なんて言っています。

突然、話題が変わります(笑)。幕末のころ「戊辰戦争」の敗者=賊軍と呼べれた人たちの戦いぶりは、武士だけではなくて、少年隊、女子隊(じょうしたい)、隠居隊、力士隊、愚連隊ならぬ任侠隊(笑)等が結成され、農民は槍を手にしたものもいたが、兵糧や大砲運搬を手伝った。彼らはみな我が社稷(註2)を守ろうとして戦ったのです。
我ら日本人は神代の昔よりこのような血が連綿と流れている。
誰も戦争を始めようなどと考えてもいないが、徴兵制が布かれても、どこの世界にも変人はいるにしても、徴兵忌避する日本人は少ない。徴兵制がやってくると言われても、別に怖くはない。その前に、志願制で十分足りますが。だから岡田さんも「徴兵制」を我らに対する脅しには使えない。


註1:服務の宣誓
私は、わが国の平和と独立を守る自衛隊の使命を自覚し、日本国憲法及び法令を遵守し、一致団結、厳正な規律を保持し、常に徳操を養い、人格を尊重し、心身をきたえ、技能をみがき、政治的活動に関与せず、強い責任感をもつて専心職務の遂行にあたり、事に臨んでは危険を顧みず、身をもつて責務の完遂に務め、もつて国民の負託にこたえることを誓います。

註2:社稷(しゃしょく)
①土地の神(社)と五穀の神(稷)。昔,中国で建国のとき,天子・諸侯は国家の守り神としてこの神々を祀(まつ)った。②国家。朝廷。③朝廷または国家の尊崇する神霊。



人気ブログランキングへ ありがとうございました。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2015/04/29 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

続々・韓国軍の「トルコ風呂」


人気ブログランキングへ どうか、クリックのご協力を。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

第一作は新鮮であり、強烈なインパクトを受けるが、なんでも続編は面白くない。つまらない。でも、植木等「無責任男シリーズ」は面白かったよ(笑)。
サラリーマンは気楽な稼業ときたもんだ♪と、植木さんはスイスーイと歌ってましたけどね、そうでもないみたいですね。

韓国軍がベトナム戦争中に「トルコ風呂」と呼ばれる慰安所を設けていた-とするスクープ記事を「週刊文春」に掲載したTBSの山口敬之ワシントン支局長が、同社から15日間の出勤停止処分を受け、閑職への人事異動だそうです。ローカルタイム営業部が閑職なのかどうだかわかりませんが。ワシントン支局長を務めた方の栄転先でないことは確かなようです。

TBS支局長、不可解な異動で営業部門へ 『文春』で「韓国軍慰安所」スクープ


関係者の話では「取材の成果を他社の媒体に発表したため左遷された」という。
これは逆じゃないですか?TBS社内の規定に触れたとしても、これほどの大スクープですので、むしろ社としては金一封を添えて表彰状でも山口氏に差し上げるべきではありませんか。文春掲載後1ヶ月です、その間、関口の「サンデーモーニング」でも善場の「ニュース23」にでも山口氏を出演させ、その全貌を報じればよかったのに。特別番組を組んでも良かったではありませんか。結果として、文春はその前宣伝をやってもらっただけですよ。TBSも馬鹿ですね。

私は週刊文春の記事を読んだとき、TBSはドラマだけではなくて(笑)、報道にもこんな素晴らしい人がいたんだな、というのが最初の感想でした。つまり、TBSのイメージアップになったのです。それ以来、私もわずか数分ではありますが、TBSのニュース番組を観たりしている。それで、岸井某の発言に腹を立てたりもしているのです(笑)。

夕刊フジは「憶測は広がるばかりだ」と記事を締めています。在日採用枠のあるTBSのことですから、今回の件は懲罰的・報復的・降格人事ですね。憶測とはこういうことではあるまいか。裏には何者かが潜んでいる。世の”汚物”が蠢いた。これで偉大なジャーナリスト・山口氏を潰すようなことがあれば、TBSは大きな損失となり、大恥をかくことになる。

    @ @ @ @ @ @ @ @ @


みなさまは「エシャロット」という野菜をご存知ですか?
私は隣の畑の叔父さんからラッキョウの苗をいただいて育てていた。この若い奴はラッキョウ特有の匂いがなく、えぐいところもない。生で酢味噌を付けて食べていた。酒のつまみにもいいが、私はこれでご飯が食べられます。
ところが数日前、隣の畑のおばさんが言うには、「エシャロット」だから酢漬けにするのはもったいない、生食用です、と言われた。一把150円で生協に出しているという。
私はちょっと調べてみたら、西洋のエシャロットとは画をみて違うものだとわかります。「根ラッキョウ」では売れないからと、東京の市場関係者がエシャロットとして売り出したのだという。

私としては「エシャロットふう根ラッキョウ」と呼びたい。あるいは茎の白い部分すべて食べられるので、茎ラッキョウでも、生食ラッキョウでもいい。些細なことですが(笑)。


私は日・月曜日で夏野菜を植えた。トマト、ナス、ピーマン、キュウリ、サトイモ、つくね芋、ゴーヤ。すでに指宿の方には枝豆、トウモロコシ、スイカ、カボチャ、ニンニクを植えてある。サツマイモはまだ早いのかもしれない。しかし、今日、ホームセンターで種子島紫芋の蔓50本で920円、さらに2割引きというのを見て、つい格安商品を買ってしまいました。


ボンタンか

指宿の山を切り開いていたら、かんきつ類の樹木を見つけました。周囲には柿の木が2本、立ち枯れていました。雑木や蔦のせいで何年も陽が当たらずに死んでしまったのでしょう。このミカンもいずれその運命にあったのかもしれない。冬場に周りを切り拓いておいたら、花が沢山咲きました。葉や花の大きさからして「ボンタン」ではないかと思われます。しかしここで私が「ボンタンだ」と言っても、実際に果実を見てみないとわからない。
待合で「今日の懐石は何が出てくるのだろう」と期待するのに似ています。それとも、鶴や亀を助けた、というお話とか・・・。



人気ブログランキングへ もしお忘れならば・・・。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

[ 2015/04/28 ] 未分類 | TB(0) | CM(2)

(続)韓国軍の「トルコ風呂」


人気ブログランキングへ よろしく・・・。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

拙ブログ3月30日の韓国軍の「トルコ風呂」の続編になります。
およそ続編は面白くない、つまらない、とおっしゃるかもしれませんがね、でも勝新太郎「座頭市シリーズ」は面白かったよ(笑)。

「週刊文春」に掲載された、ベトナム戦争時の韓国軍の慰安所ですが、ついに韓国紙ハンギョレが記事にしました。ハンギョレの東京特派員は実際に文春を読み、この1か月間近く思い悩んでいたのではありませんか。韓国紙でこの問題を記事にできるのは、親北・左翼・反朴政権のこの新聞くらいだろう、と私は考えていました。いずれ、マイケル・ヨン氏のことも書いてくれればいいのに。

韓国各紙は朝日新聞の吉田証言については一応報じたが、どこも朝日を批判することはなかった。嘘を書いた朝日を批判せずに、事実を書いた文春には随所に批判がましいことを書いています。言葉尻を捉えたくなります。

週刊文春の「韓国軍トルコ風呂」報道、腹立たしいが反論は困難…


タイトルとしては悪くはないが、良くもない。何に対して腹立たしいのか。韓国軍の蛮行や韓国人に対してでなければならない。
「日本政府に慰安婦問題の解決をしつこく要求する韓国の努力に“焦点ボカシ”を図る疑いが濃厚な報道ではあるが・・・・」。
何が焦点ぼかしなものか。あれはあれ、これはこれではないか。あれは捏造、これは事実ではないか。

「日本国内の嫌韓世論を主導する週刊誌、週刊文春」。
文春に限らず、週刊誌が嫌韓ネタをかきはじめたのは、ついここ1・2年のことです。日本の「嫌韓ブーム」は15年前から起きています。

「韓国政府は今後、ベトナム当局との協議を通じて・・・・」
日本との問題はすでに決着済みであるのに、ベトナムとはまーだ協議をしていなかったとは・・・・・。



人気ブログランキングへ ・・・お願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
[ 2015/04/27 ] 未分類 | TB(0) | CM(5)

日曜日です

本日は全国的に日曜日ということで、私自身も日曜日らしく過ごします。
今日こそ夏野菜を植えます。


soba.jpg

秋蕎麦は大失敗でしたが、そのこぼれ種が発芽して、花が咲きました。この種を秋に蒔き、収穫しても大した量にはならないから、それを来春にまた蒔こうと考えている。種は買えばいいじゃないか、それが簡単でしょうが、しぶとく健気に咲いた蕎麦は捨てがたい。彼ら彼女らの生命力に感謝です。それも、どうせ食べるのではないか、と言われれば、話は「はい、それま~で~よ♪」であり、返す言葉もございません。


siso

耕運機をかけたのに、つくね芋もむかごから発芽していました。これも支柱などつけてあげて大事に育てたい。
赤シソもこのような状態です。数十本は移植しましたが、ここは耕運機を入れて、トマト、ナスなどを植えたい。なんか申し訳ないような気がしています。赤い彼らや彼女らに。

皆様、良き日曜日をお過ごしください。



人気ブログランキングへ せめてクリックだけでも・・・・。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
[ 2015/04/26 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

在日男性に本名強要は違法???


人気ブログランキングへ ご協力お願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

昨日のこと、確か「右巻きの裁判官て聞いたことがない」と書いたばかりでした。ほんと左巻きが多いですね。巻き切って頭の中メチャクチャじゃないですか。

在日男性に本名強要は違法=勤務先社長に賠償命令―静岡地裁
勤務先の社長が本名の韓国名を名乗るよう強要したのは人格権の侵害などとして、静岡県の40代の在日韓国人男性が社長を相手に、330万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が24日、静岡地裁であり、大久保正道裁判長は社長に55万円を支払うよう命じた。
 大久保裁判長は「氏名は人格の象徴。在日韓国人に対して使用する名前を強制することは自己決定権を違法に侵害する」と指摘。男性が入社後一貫して日本名を名乗っていたことなどから、男性に韓国名を名乗る意思がないことは認識できたと判断した。
 判決によると、男性は韓国籍だが日本で生まれ育ち、日本名の通称を使用。2001年に入社後も日本名で生活していたが、社長は12年11月~13年5月、他の社員の前で「朝鮮名で名乗ったらどうだ」などと繰り返し発言した。 
(時事通信 4月24日)

人格権というが、その前に、氏名と生年月日等で個人を特定する訳ですが、本名のほかにいわゆる通名があっては社会は混乱するのではありませんか。在日韓国人はどうして日本人と国籍まで紛らわしい名前を名乗らなきゃいけないのでしょうか。昔の「創氏改名」はけしからん、と言っている人たちが、ですよ。

どちらの氏名を名乗るかは自己決定権だと言ってます。この男は日本生まれということですから、日本名を名乗りたかったら日本国籍を取得できたはずですが、韓国という国を選択、つまり自己決定した。だったらその国の名を名乗るのが自己同一性というものではありませんか。

男の勤務先の社長さんは立派な方ですね。「自分の国に誇りを持ってもらいたくて、韓国名を名乗れ」とおっしゃったそうですから、人格権の侵害であるはずはなく、社員に人間の道というものを説いたのではありませんか。
私めだって日本に誇りを持っていますので、ヘンリーとかラビット・ジュンとか、ハンドルネームだって横文字は使いたくありません(笑)。孫正義さんとかマルハンの韓会長のように堂々と名乗ればいい。韓会長のご子息は本名で甲子園にも出場しました。私は甲子園のスコアボードで見ましたよ。あ、このお二人は日本国籍でしたね。今回のこの男とは事情が違う。失礼しました(笑)。
話が逸れましたが、また昨日の続きのような気がしてならないが、これこそ「不当判決」だ。
裁判官の名前は「正道」ですね。正しい道を歩いてほしい、と親が期待して名づけたのでしょうが、期待を完全に裏切っているようです。とんだ親不孝者だ(笑)。

            ☆ ☆ ☆

私は畑に真榊を三本植えている。友人の会社や事務所に神棚がありますが、彼らは月に2・3回は榊を買っているようです。私は彼らにプレゼントするつもりです。まだ植えてから1・2年だが、もうそろそろ剪定を兼ねて切ろうかと考えていたところ、何者かに枝を切り取られてていました。他人の物を盗んで神棚に活けるということはできないでしょうから、犯人はあのチョン切り魔、接ぎ木・挿し木マニアのアノ男に違いない。
趣味の畑で嫌な思いをします。しかし、ジャガイモの花の微笑みに、私も幾分心が和みます。
根元を見ると、地面に亀裂が入っているので、芋が太りつつあるのでしょう。


じゃが花


人気ブログランキングへ 皆様、よき週末を!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

[ 2015/04/25 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)