北朝鮮、6回目の核実験か?


人気ブログランキングへ 宜しければ、クリックください。

にほんブログ村

昨夜はWBC侍ジャパンは延長11回を戦い、8-6でオランダを下しました。試合後のインタビューで、「明け方までの応援ありがとうございました」と言ってましたが、ホントに長い試合で、選手も応援した人たちもご苦労様でした。投手の球数制限で、両軍投手が頻繁に交代するから長い試合になるのでしょうね。
次のイスラエル戦も祈必勝ですね。オランダもイスラエルも大リーガーが多いですね。日本は青木選手一人だけです。大リーグのチーム事情なのでしょうけどね、侍にもあと数人大リーガーがいてくれたらよかったのに。それと、前にも書いたが、大谷二刀流がいたらなあ、と思う。

さて、北朝鮮に6回目の核実験の兆候があるそうです。
38ノース、「北朝鮮で6回目の核実験の可能性」と分析
http://japanese.donga.com/Home/3/all/27/868999/1

私は韓国の大統領選挙が終わるまでは、北は騒ぎは起こさないだろうと見ています。せっかく親北、従北政権が誕生すると言うのに、選挙の流れを変えるようなことになってはいけません。私はどっちでも構わないが、北はそう考えているのではありませんか。

それにしても、北の核実験、ミサイル発射のそのたびに国際社会は北を非難し経済制裁もしてきたのだが、6回目の核実験とは、制裁の効果はなかったと言うことですね。国連決議も、言葉は悪いが北に対しては屁のツッパリにもならなかった。恐らく北は国連のことを屁と思っているのではありませんか(笑)。
そのような北朝鮮が在日米軍基地を攻撃するミサイル発射実験、軍事演習をやっているというのに、日本はどうするつもりなのでしょうね。先日の4発のミサイル発射も、北朝鮮の西側から発射されたものですが、これを東側から同じ方向で飛ばせば、米軍三沢基地に到達するそうだ。まあ、地理学上、距離と方向で位置は特定できますからね。だから北のミサイルも演習も成功したということでしょうね。ここで再度問いたい、日本はどうするんですか。平和憲法があるから大丈夫でしょうか(笑)。

この記事で興味深いのは、米韓合同演習に米海軍の特殊精鋭部隊シールズが参加していたという。言うまでもなく、日本の「シールズ」ではありませんよ(笑)。
「敵地の後方に侵入し、要人の暗殺と味方の救出、敵の施設の破壊工作などを行う。その数10人前後。2011年にパキスタンで実行したアルカイダの創設者オサマ・ビンラディン容疑者の暗殺も担ったとされる。」

「悪の枢軸国」には武力による解決しかないかもしれません。日本版シールズも存在し、訓練も行われているかもしれませんが、作戦は実行されることはないでしょう。多分、志願者も多いでしょう。私はそう思います。だって、拉致された日本人をどうやって救うのですか。

続けて話題は宮古市議・石嶺かおり市議、「宮古島市に陸自がきたら絶対に婦女暴行 事件が起こる」 を予定していましたが、前置きが長くなりましたので、またの機会にでも。この人は日本の市議として、毎日何を考えているのでしょうね。ひと言で言えば、隣の調剤薬局でお薬貰って帰って下さいね、という世界でしょう。





ナノハナ

土曜日は初めて歩いて畑に行きました。歩けば、このような花をゆっくり見てしまいます。
この日は1万3000歩でした。日曜日はなんと30歩でした。ビックリしましたよ。実は指宿に行くときにスマホを家に忘れてました。

今週も明るく、楽しく、朗らかに、そして元気よくお仕事がんばりましょう!


人気ブログランキングへ お忘れならばここでプチ~ンと。

にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2017/03/13 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)