毎日、何しているの?


人気ブログランキングへ 宜しければ、クリックください。

にほんブログ村

あの一時帰国している長嶺安政駐韓大使が15日、自民党の会合に出席した。帰国から2カ月以上過ぎても帰任の見通しが立たない長嶺氏に対し、出席議員は「毎日、何をしているのか」と素朴な疑問を投げかけた。
http://www.sankei.com/politics/news/170315/plt1703150030-n1.html

帰国してすでに2ケ月、重ねて書くが、ホント、毎日何をしているの?と我ら国民も言いたい。大使も韓国では日本を代表する立場であり、それなりの権限や予算も持っていたのに、その人が日本で何をやっているか興味あるところです。外務省に”出勤”はしているようです。私の推測するところ、外務省内でも浮いた立場ではないのでしょうか。いわば「窓際族」のような(笑)。ま、暢気なものですね。

長嶺大使は「現政権の間にできることを強く求め、最大限(の成果)を引き出す努力が必要だ」と述べたという。これは毎日新聞も韓国紙も報じています。大統領選挙は5月9日です。誰が見てもそれまでに慰安婦像が撤去されることは考えにくい。韓国が軍事政権に逆戻りしない限り無理でしょう。15年12・28日韓合意で想定していたのはソウルの日本大使館前の慰安婦像でした。後発的に表れた釜山の領事館前慰安婦像とともにソウルも撤去しなければなりません。それが大使帰任の最低条件ではありませんか。大使の言う最大限の成果とは何のことでしょうね。韓国が2か月内にできることなのでしょうか。我らと認識がズレているような気がします。

また、北朝鮮の核・ミサイル開発を受け、日韓が安全保障面で連携することの重要性も指摘した。
そりゃそうでしょうけど、政府間の合意も守らない国と安保・軍事上の連携が 成り立ちますかね。「飴とムチ」の例えで言うならば、いまこそ強烈なムチが必要なのではありませんか。
外交のカードになっている大使自身も、日本のさらなるもう一枚のカードを考えてもらいたいものだ。どうせできないけど撤去期限を区切るとか、竹島からの撤去も加えるとか・・・・・。




ヤクザイサンプ

毎日、何してんの?と言われても、ねえ、毎日毎日お仕事ですよ。その合間を縫って畑仕事ですがな。先日は蜜柑に薬剤散布でした。かいよう病は完治しない厄介な病気で、せいぜい新芽に病気をうつさないようにしなければならないようで、今時期2回は散布しなければならない。
柿も芽吹いているから、次の休日には接ぎ木もしなければなりません。夏野菜のために畑も耕さなければならない。バナナの苗ももらいに行かなければならない。とかく、「ねばならない」が多い。


人気ブログランキングへ お忘れならばここでプチ~ンと。

にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2017/03/16 ] 未分類 | TB(0) | CM(11)