ティラーソン米国務長官来日


人気ブログランキングへ 宜しければ、クリックください。

にほんブログ村

安倍首相が森友学園に100万円寄付したのだそうな。
籠池理事長のキャラもあってか、センセーショナルにこれが報じられます。専門家が言うには、首相が学校法人に寄付しても、公職選挙法上は何ら違法性はない。また政治団体が寄付しても、政治資金規正法には出費に関する規定すらないという。安倍首相は寄付を否定しています。

ここ数日、菅野完という”物書き”が、籠池理事長の代弁者か伝言者か何だか分からないが、あと七つ爆弾があると言う。菅野の意図は分かりません。どんな爆弾発言でしょうね。
100万円、爆弾、こんなことをTVや大新聞が大々的に取り上げることでしょうか。安倍首相が国有財産売却に関与したのではないか、という憶測、いわばゲスの勘繰りであり、こんなゲスが極まった話題は「アサヒ芸能」「週刊実話」「週刊金曜日」、女性週刊誌あたりでひっそりと、ネチネチと、シコシコと書けばいい(笑)。国家の安全や国民生活に関係ないところで。


さて、ティラーソン国務長官が来日し、安倍首相、岸田外相と会談しました。首相表敬訪問は通常30分だそうですが、1時間に及ぶ会談になったそうです。
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017031600846&g=pol


ティラーソン

米長官は米国の北朝鮮政策について「過去20年間、失敗した」と指摘した。これはアメリカのみならず関係国すべてに言えることであり、全く正しい認識です。今の北朝鮮を見ればよく分かります。拉致・核・ミサイル、どれも一歩も進展していません。北朝鮮のやりたい放題ではありませんか。

対北朝鮮では日米間で戦略目標を共有することが重要だとし、圧力強化が必要との認識で一致した。そして、「あらゆる選択肢がテーブルの上に乗っている」と説明したというのです。その選択肢のひとつとして、米国の北朝鮮のテロ支援国再指定なのでしょう。先日の米韓軍事演習で行われた金正恩斬首作戦の訓練も圧力になりましょう。中国を動かす、とも言っています。これまでの失敗の原因は中国と言っても過言ではありません。6カ国会議の議長国でありながら、会議は閉店休業状態でありました。この国が癌ですよね。

とかく威勢のいい掛け声が目立つトランプ政権ですが、対北朝鮮政策に関しては、私は期待できます。それよりも心配なのは日本です。何ができますか?経済制裁?それは過去失敗したのです。
余談ながら、昨日も国会会期中であると言うのに、国会議員の先生方が大挙大阪に行き、首相夫人が寄付したとか言ってましたが、誠にご苦労様です(笑)。


人気ブログランキングへ お忘れならばここでプチ~ンと。

にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2017/03/17 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)