銃剣道は戦前への郷愁???


人気ブログランキングへ 宜しければ、クリックください。

にほんブログ村

現行の学習指導要領では中学校で教える武道の例を「柔道、剣道、相撲、なぎなたなど」としているが、平成33年度から中学校で実施される新指導要領では「空手道、弓道、合気道、少林寺拳法、銃剣道」を追加して明記し、日本武道協議会に競技団体として加盟する種目を網羅した。
新潟県の米山隆一知事は銃剣道は時代錯誤、戦前への郷愁であり、恐怖を覚えるとまで発言。
http://www.sankei.com/life/news/170404/lif1704040018-n1.html

別に、平成33年まで待たなくとも、「なぎなたなど」となっているのですから今でも「銃剣道など」の武道を中学校で取り入れてもいいのではありませんか。
戦後はGHQにより武道は禁じられました。時代劇も上映できなかった。私は戦後生まれですが、子供の頃の遊びはチャンバラであり戦争ごっこでした。我々のころから中学の体育の授業で剣道・柔道がありました。高校ではどちらかを選択しました。私は子供の頃、「姿三四郎」、「徳三宝物語」、「柔道一直線」といったTVドラマなどの影響でしょうね、高校では柔道部でした。あ、中学もどちらか選択だったかもしれません。素振り用の木刀を買いましたから。
私個人の昔話などどうでもいいのですが(笑)。

日本兵が強かったのは剣道、銃剣道を心得ていたからだと思います。余談ながら、新撰組の沖田総司が滅法強かったのは、突きの名手だったそうですね。突きは実践的なのでしょう。銃剣道は古くから伝わる槍術を受け継いでいるのではありませんか。いわば日本の伝統的武道です。日本軍(兵)は強かった、これって何か変ですか?軍靴の足音でも聞こえてきましたか?戦争を賛美、礼賛しているわけではありません。それとも軍隊は弱い方がいいのでしょうか。それじゃ国民や国家を守れないじゃありませんか。

新潟県は銃剣道の大会で優勝したこともある”武の國”であるというのに、米山知事はどこの県の知事ですか。いや、全国的に見てもどことなく香しいお方のようだ。しかも独り浮いている。国民はこれが相撲なら、橋下徹さんや松井大阪府知事に軍配を上げます。



ウチノウラ5

後ろの直径34メートルのパラポラアンテナのところが展望台。確か私の記憶では海抜330m、国見トンネルの長さと同じだった、かも。


人気ブログランキングへ お忘れならばここでプチ~ンと。

にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2017/04/05 ] 未分類 | TB(0) | CM(5)