共謀罪廃案を求める大集会


人気ブログランキングへ 一日一回、クリックお願いいたします。

にほんブログ村

「長嶺大使がまた韓国へ行く。慰安婦像を容認したことになってしまった。あの少女は可愛いから、皆で前まで行って射精し、ザーメンまみれにして来よう。」

これは作家の筒井康隆氏、4月6日のツイートです。筒井さんも我らと同様に、長嶺大使帰任がよほど腹に据えかねたのでしょうね。確かに品性に欠ける文章かもしれません。格調高い文章ではありません。しかし私は、ご異論もありましょうが、諧謔的でありアイロニーの効いたいい文章だと思います。

そもそもこの像は我らがよく見かける偉人の像とか、その場に美的空間を作り出す造形物と違い、崇高にして美的ではなく、、決して神聖にして犯すべからざるものではありません。存在自体が虚妄なのです。筒井さんが表現された”その程度”の物なのです。
ザーメンという言葉を禁止ワードにしてはなりません。でないと官能小説はこの世にありえない。似たような言葉にソーメン、ラーメン、アーメンなどとありますが(笑)、これらも禁じられたら、グルメや宗教についての物語は書けないのではありませんか。

長嶺大使は韓国の空港の貴賓専用ゲートを使ったそうですよ。各国大使の場合は新任・退任の時だけ使われるようです。韓国政府のできることはここまでであり、誰も大使と会いません。1か月後には新政権に変わるのですから、案の定、会う意味がない、と韓国政府は珍しく正論を言っています。奴らに外交や政策の継続性など期待する方が無理です。
菅官房長官は「邦人保護のため」と言っていました。その言い方で私が咄嗟に連想するのは朝鮮出兵ですけどね。このところの日本の朝鮮政策は、私の予想を裏切られてばかりです。

私も皮肉を埋め込んだり、歴史を思い起こしていただきたいという思いで書いているのであって、「また戦争を始めたいのか」と言われても、それに対する返答なんてどうすることもアイキャンノットですよね(笑)。

さて、前置きが長くなりましたが、「話し合う事が罪になる共謀罪法案の廃案を求める4・6大集会」なるものが開かれたそうですよ。見事、役者がそろいました。民進党・有田芳生参院議員、共産党・田村智子副委員長、社民党・福島瑞穂副党首、自由党・山本太郎代表、沖縄の風・伊波洋一参院議員、山口二郎・法政大教授。ここまで書いてきて疲れました、もう、いいって気がする(笑)。
【テロ等準備罪】「共謀罪廃案を求める大集会」詳報 野党4党議員が曲解連発 「カレーも作れない共謀罪」「本当にお前(首相)らスットコドッコイだな!」
http://www.sankei.com/politics/news/170407/plt1704070002-n1.html

産経新聞は”社是”に反する主張、或いは対極にいる人たちのことも公平に報道します。凄くためになるいい新聞です。記事の内容は我らのアンチテーゼであったり、こうなってはいけないという悪い見本、反面教師でもあります。
よくも、まあ・・・彼らの一言隻句に腹立ちますねえ。限られた時間でこんなのに言及するのはアイキャンノットですわ(笑)。急ぎます(この稿の終りを)。
日本国民がテロの悲惨な犠牲になってからは遅いのです。そのためには共謀罪だろうが治安維持法だろうが定めるべきです。そしてその実効を考えるなら、J-FBIやJ-CIAをも設立すべき、と私は考えます。ドッコイ!




内之浦にまた行きたくなった。

ウチノウラ9


ウチノウラ8


人気ブログランキングへ お忘れならばここでプチ~ンと。

にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2017/04/07 ] 未分類 | TB(0) | CM(7)