法善寺の石像に油?


人気ブログランキングへ 一日一回、クリックお願いいたします。

にほんブログ村

長島昭久議員がついに民進党を離党されました。この方が民進党にいるのが不思議でした。共産党との連携に不満、そして、アベ政治を許さない、と叫ばされたのを怒ってらっしゃいます。民進党側では比例復活当選で離党は許されないとして、除名するそうです。でも長島さんは選挙区で8万票以上獲得した人なんでしょ?
ま、まともな議員は民進党とは決別するのではないか。離党する議員がまだまだ続くような気がします。

さて、法善寺の石像に油のような液体がかけられていた。どうせやるなら隣の水掛け不動尊に水をかければよかったのに。御釈迦様の命日に仏像に甘茶をかけたりします。しかし日本には油をかける習慣はありませんね。2015年以来、このような事件が全国的に起きています。
http://www.sankei.com/west/news/170410/wst1704100061-n1.html

二年前の犯人は帰化人であり、”ウリスト教”の教祖にして産婦人科医でした。動機はといえば、何のおまじないか知らないが、「お清め」だったという。誰も頼みはしないのに余計なことしやがって。
同様の事件が広域的に頻繁に行われていることからして、犯人も多数いるのではありませんか。犯人は日本の伝統文化、慣習、ひいては日本(人)を棄損しようとしています。悪質だ。
こんな時にこそあの法政大学教授が出てきて、てめえら人間じゃねえ、たたっ斬ってやる!と叫ぶべきなんですよね。




ハイスイ

毎年梅雨時になれば、敷地の奥の方に深さ20~30㎝の水たまりができる。広さは約400㎡くらいでしょうか。一番低いところに穴を掘った。
私はこの部分に盛り土しようと考えていた。土も畑に使えるものでなければならない。費用も相当かかるでしょう。私、突然閃きました。大きな穴を掘り、中心に水中ポンプを置いて強制的に排水してやろう、と。どうせ6月中だけでしょうから。直径2~3m、深さ1mくらいがいいかもしれない。そこからオーバーしない限り、貯水して散水に使えばいい。
豊洲市場も盛り土がなければないで何か方法があるはずですよ。
閃きはよくても、実際の穴掘りがこんなにキツイ作業だとは思わなかった。



人気ブログランキングへ お忘れならばここでプチ~ンと。

にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2017/04/11 ] 未分類 | TB(0) | CM(5)