マンセー、マンセ~、マンセ~~


人気ブログランキングへ すみません、一日一回、クリックお願いいたします。

にほんブログ村

みなさま、こんにちは。コメントありがとうございました。
昨日は結構陽射しは強く、ただそこに居るだけで疲れるというのにハードな作業でした。夜も0時を過ぎたらダウンしてしまいました。久しぶりに8時間の睡眠時間をとりました。今日はあいにく雨ですが、やらなきゃならない農作業も多く、指宿へ走ります。

さて、平壌では15日の太陽節の行事が「マンセー、マンセー!」の喜悦の掛け声の中で盛大に行われたようです。
閲兵式では崔竜海(チェ・リョンヘ)党副委員長が演説し、北朝鮮について「東方の核強国、アジアのロケット盟主」と表現したそうですよ。な~にを・・・馬ッ鹿野郎!と、私はそのあとに言葉が続かない(笑)。
北は韓国全土、日本に届くミサイルはすでに配備済みだ。そう言っているのではありませんか。イマニも米軍が攻撃してくるといった緊迫感はなく、かと言って強がりでもなく、余裕すら感じられます。
米軍攻撃の前提の一つに日本・韓国との事前協議があります。今の韓国政府が北爆に合意するとは思えません。北が一番知っていることでしょう。韓国にまともな大統領が居たら、「一日でいいから地下避難施設で過ごしてください、それで解決します」と国民に呼びかけるべきでしょう。実際にはそのような事態にはなりません。その発言自体で北は何らかの妥協することでしょう。

16日に北はミサイルを飛ばしたが、これは失敗したようです。失敗だったからよかったのか。米国にとっては成功・失敗に関係なくレッドラインを越えたじゃないか、と私は考えるのですが。米国の立場ははっきりしています。米本土に届く核ミサイルを絶対に認めない。日本の立場は・・・・もうすでに北のミサイルの射程にあり、実戦配備済みでしょう。実は今回の米国のように、その前に叩くべきでした。

なぜこのような状況になってしまったのでしょうね。日本は戦後一貫して「軍国主義反対!」のスローガンを喜悦の境地で叫び続ける人たちがいた。そりゃあ、私だって軍国主義は好きではありませんよ(笑)。しかし軍事軽視はもっと好きではありません。平和主義?私の心情的には軍国主義の方が好きだ。好き・嫌いのお話として。





ビワ7

ビワに袋掛けした。してもしなくても味に変わりない、とどこかで読んだので、そのまんま放置して、果実に日光を当てようと考えていた。しかし、結構表皮を虫にかじられていました。熟してくれば鳥に食べられる恐れもあるから、やっぱりお袋様の出番だな。


人気ブログランキングへ ごめんだけど、お忘れならばここでプチ~ンと。

にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2017/04/16 ] 未分類 | TB(0) | CM(5)