拷問禁止委員会、日韓合意内容見直し勧告


人気ブログランキングへ 一日一回、クリックお願いいたします。

にほんブログ村

人それぞれいろんな考えがあります。そうなんです、私にだっていろんな考えがあります。
二日間ブログをお休みして考えた割には、どうでしょう、このフレーズはあまり面白くありませんでした(笑)。

5月5日のことでした。朝、目覚めた時から体がかったるい。どこにも行かないと決め込んで自宅でパジャマで過ごしていました。夕方4時ごろになって市内の畑へ行った。畑は車を停めて、数十メートル歩きます。下り坂だから何とも感じなかったが、畑で車に忘れ物をしたのに気づき、坂を上る時にはすごく体が重かった。自動車に例えれば、ギアを入れ間違ったかのようでしたよ。或いは4本のプラグのうち1本しか点火していないような・・・。
畑に戻り、しゃがみ込んでいるとベルトがメタボ腹を圧迫して気分が悪い。私はその場で激しく嘔吐しました。20年来味わったことのない苦しみでした。手足のしびれはないし、ロレツもよく回るので、過労・ストレスによる自律神経失調症ではないかと思います。或いは胃がんか?

昼食にしめ鯖を食べましたが、アニサキスに中ったのではありません。私は過去二回、この痛さを経験していますが、転げまわるくらい痛いですね。もう二度と鯖は食べませんから、お願い・・・・と、その時は誰かにお願いしたくなります。体力が落ちていたから鯖に中ったのかもしれませんけどねえ。私、病院に行かないから病名が分かりません。嫌いなんです、病院。
翌日から胃が痛くて食べられません。ある日はリンゴ4分の1カットにカルピス1.5ℓでしたよ。そんな日でも農作業でした。何日も食べられないという経験をしました。
我が母も父も、最期の1・2か月は全く食べなかった。自ら餓死を望んでいるのではないか、とすら私には思えた。私はジャガイモの収穫をしながら、そんなこともつらつらと考えた。

睡眠の習慣がおかしくなりました。眠る時の心地よさもあるが、眠いのに眠らずにいる心地よさというのもあります。私は後者の心地よさが好きで、いわゆる夜型人間です。ところが睡魔に敗けてしまうのです。しかし、今夜くらいから健康になったのでしょう、深夜にもこうしてブログ書けるようになりました。何が健康なんだかわけわかんない、と、いろいろ考えるのです。

さて、国連の人権条約に基づく拷問禁止委員会は12日、報告書の中で旧日本軍の慰安婦問題を巡る韓日合意の内容を見直すよう勧告し、両国に再交渉を促したそうだ。
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2017/05/12/0400000000AJP20170512005500882.HTML

ひと言で言えば、余計なお世話だ!
7・80年前に日本軍が慰安婦を拷問でもしたのですか?一体、何のために????

完全・不可逆的に解決した政府間合意の再交渉まで促すとは、委員会の権限を逸脱していませんか。
前にも日本に勧告したようですが、その時の日本の回答は「1989年発効の拷問禁止条約の対象にならない」というものでした。不遡及ということでしょう。それ以前に委員会には慰安婦についての事実誤認があります。慰安婦が高額な報酬を得ていたことを知らないのか。朝日新聞が虚偽を認めたのを知らないのか。ほとんどの慰安婦が癒し金を韓国政府を通じて受け取ったことを知らないのか。
中国やISで今現在行われている残虐な拷問、こちらの方がはるかに重大問題ではありませんか。当然ながら、北の日本人拉致も。順番としては”拉致”が第一だ。これに関する限り、いろんな考えはない。





ニワ

指宿の庭の花。

フジミノリ

植えて3年目の藤稔。花芽が付いている。

キョホウ2

二年目の巨峰にも花芽が付いた。浜風さんちと同じ時期に同じような苗を植えた。こちらは暖かいから成長が早いのかな。巨峰のために屋根のタキロンを半透明に替えたのに、1年も経てば劣化して白色になった。


人気ブログランキングへ お忘れならば、ここで ピップ! と。

にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2017/05/13 ] 未分類 | TB(0) | CM(14)