加計学園問題


人気ブログランキングへ 一日一回、クリックお願いいたします。

にほんブログ村

森友学園の次は加計学園ですか。そのまた次には何が出てくるのでしょうね。ハレンチ学園とか(笑)。次は加計学園問題だ、と言われていましたが、民進党の皆さんが国会で質疑を始めたのは、朝日新聞に掲載されたメールが契機になった。虚偽報道を恥じないハレンチ新聞問題でもあります。
菅義偉官房長官は朝日報道を重ねて否定しています。
http://www.sankei.com/politics/news/170518/plt1705180017-n1.html


「『総理のご意向』などとした事実はない」と重ねて否定した。
国家戦略特区ですから、総理のご意向であるのは当然のことではないですか。総理のご意向に背いて特区ができますか?歴代今治市長も誘致に尽力されてきたことでもあります。50年ぶりに新設される獣医学部は京都府よりも四国でいいじゃありませんか。京都はすでに学生が多すぎる。
余計なことですが、四国には新幹線も通っていないし(笑)、獣医学部くらい作ってあげるべきだ。

総理大臣のご意向ではなくて、ご威光でもって、総理大臣のお友達に有利になるように便宜を図った、誰が?或いは総理大臣がゴリ押しした。内閣総辞職だ、と民進党のレンホー代表は言っているようです。
政治家や役人は加計孝太郎さんが総理のお友達だと知っていて、不可能なことを可能にしたりしますかね。もしもそれをやったら、見え見えのバレバレであって、政治家・役人人生は終わってしまいます。そこまで馬鹿じゃないでしょう。

菅官房長官は「誰が書いたかわからない信憑性のない怪文書」とおっしゃっていました。それを受けて、民進党の玉木某は「私だって役人時代は詠み人知らずの文書を書きましたよ」と言っていました。私はTVのニュースでチラと見ただけですので、一言隻句この通りだったか自信はないが、それでは何か、玉木は役人時代に作者不詳の怪文書を作っていたのか(笑)。

それと、玉木は「詠み人知らず」という言葉の用法を間違っています。詠み人知らずには詠み人はいたのです。後世になって玉木のいう「作者不詳」でもあったが、いろんな事由で名を明らかにできなかった。そして多くの人たちに時代を超えて詠まれたポピュラーな歌でもあったわけですね。玉木の文書が「詠み人知らず」であったなら、多くの人に愛され、多くの人が知っていなければならないはずですよ。ところが誰も知りません。

別に、ここでウンチクを披露するつもりもないし、どうでもいいんですけどね(笑)。虚偽新聞・朝日の記事を基にして、国会で貴重な時間を潰していいのだろうか。他にやることありそうですが。




ミニトマト

トマトは大玉に限るのだけれども、今年は一本だけ久しぶりにミニトマトを植えた。
トマトはこのような視点から世間を眺めているのでしょうな。トマトはトマトのすぐ右の白い看板が読めるだろうか。
「枝を切るな、1枝につき1万円請求する。」
それでも徘徊老人がやって来て畑を荒らす。では、こんなのはどうだ?
「手に取るな やはり野に置け 蓮華草」 いや、 「手に取るな やはり畑に置け ミニトマト」。


人気ブログランキングへ お忘れならば、ここで ピップ! と。

にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2017/05/19 ] 未分類 | TB(0) | CM(10)