FC2ブログ

15年・日韓慰安婦合意


人気ブログランキングへ 毎日一回、クリックお願いいたします。

私は今、2年前の12月28日、日韓慰安婦合意を思い出しています。
当時、ネット上では合意に反対する意見もありました。日本軍の関与を認めたこと、安倍首相が謝罪したこと等で、「安倍売国政権」とまで非難する人もいました。私は終始一貫してこの合意に賛成、支持してきました。安倍政権は歴史認識(慰安婦)に関して、日本の歴代政権が踏襲してきたもの、それ以上踏み出してはいない。そして「最終的かつ不可逆的解決」「10億円供出」は評価すべきです。だから10億円を早く支払って、合意を完全に成立させるべきだ、と私は書いたはずです。

おかげさまで、日本政府はこの件について何があろうと韓国政府を突き放しておけばいい。
韓国が中国に三つの誓いをさせられています。前にも書いたが、日本も韓国の取り扱い方は中国を見習うべきだ。中国が教えてくれたじゃありませんか。
日本は韓国に対して「三禁」政策を取るべきです。三禁とは文大統領を失禁させる(笑)、といったものではなくて、とりあえず慰安婦、徴用工、日本海呼称です。本来なら「竹島」を入れるべきでしょうが・・・。反日教育を止めろ、対馬の仏像返せ、日本のパクリを止めろ、イチゴのロイヤリティ払え、神社仏閣に落書きするな、鳥居に立ちションするな・・・・と、まあ、言いたいことはたくさんあるが。
韓国が三つの禁止事項を破ったら、日本は韓国にショック療法をしてやらねばなりません。そのたびに電気ショックを与え、そして、次第に電圧を高めるべきだ。韓国政府が慰安婦の「イ」でも言おうものならシビレていただこうではありませんか(笑)。

余談ながら、一方、韓国側にしてみれば、朴が任期を全うし、次も保守政権だったら少しは評価されたかもしれない。勿論、同時に、そうでないかもしれない、あの国のことですから(笑)。
50年後、我らは確実にこの世にいませんが、韓国では「捏造であるのに日本から10億円巻き上げた女性大統領」として、それもなんか変だが、評価されることでしょう。






フロ

この画像は特定の商品を宣伝するものではありません。私のこの数年の苦悩を物語るのに必要なグッズなのです。最初は露天風呂を作るつもりだった。それが頓挫すると、既存のお風呂を薪焚き釡に変えようと考えた。これも建物本体の基礎までハツル工事になるので止めた。最終的には簡単で安上がりな電気風呂に落ち着いた。熱帯魚の水槽についているアレの大型だと私は想像するのです。だけど人が湯船につかる時には、この器具は電源を切り、湯船の外に置くことになる。私だってシビレたくありませんから。
世の中にはシビレてはいけない人、シビレてもいい人と二通りいるのではあるまいか(笑)。

風呂椅子はホームセンターでヒノキ製の踏み台をみつけた。手桶は天然木ではあるがヒノキではない。ヒノキの桶は高価だから今回は夢をあきらめました。とりあえず百均のプラスチック製の洗面器を使いましょう。そこんとこ、なんともアンバランスですな。



人気ブログランキングへ お忘れならば、ここで ピップ! と。

にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2017/12/29 ] 未分類 | TB(0) | CM(13)

韓国は河野談話を受け入れろ



人気ブログランキングへ 毎日一回、クリックお願いいたします。

一応、今日で仕事が終わると思えば、頭痛も胃痛も歯痛も肩こりも消えました。この症状は私だけではないでしょう。ほとんどの人が肉体や神経をすり減らしながら40年、45年働きます。仕事をせずに生活費をもらえる「仕事」があれば最高です。誰もが考えるけど、世の中はそううまくは運ばない。

来年の10月から生活保護費が減額されるということで、昨夜のTV番組で生活保護受給者の声を紹介していました。受給額が減る人たちですから当然と言えば当然、減額に反対する意見でした。53歳の女性は離婚して独り暮らしで、うつ病で働けないそうですが、月額13万円が4000円減額になり、それでは生活していけません、と言っていました。その4000円分をアルバイトやバートでも稼ごうと考えないのでしょうか。その年齢だったら子供もいるはずです。子は月額4000円くらい援助してくれないのでしょうか。

独り暮らしで月12万6000円で生活できない、と言っていたら、月額6万円の年金生活者はどうなるのでしょうね。年金だけで生活できなければ、普通は給料は少なくても何か仕事をやっています。このようなことは私ではなくて、受給者本人が考えることでしょうに。

また、30代の女性はお役所に出向き、反対意見を訴えていました。そのようなことができる人は、体力・能力からしてどんな仕事でもできるのではありませんか。他人様の納めた税金で生活して、それが真の生活と言えるのでしょうか。まだ貧しくとも清く正しく美しく生活した方がよさそうですけどね。世の中には13万円以下の年金で生活している人は山ほどいます。

さて、日韓慰安婦合意の韓国の検証結果が出ました。ほとんど我らの予想した通りでした。
結論を先に言うが、韓国は河野談話を受け入れるべきです。河野談話とは河野洋平ではなくて河野太郎外相談話のことです。
http://www.sankei.com/politics/news/171227/plt1712270048-n1.html

検証では元慰安婦との意思疎通が不足していたと言っています。日本には何ら関係ありません。韓国の国内問題であり、前政権の落ち度でしょう。そして、どこへ行っても外交の成果を上げられない現大統領が、これで人気挽回をしようとしています。或いは前政権批判に利用しています。合意見直しを公約にした文を大統領に選んだ国民も悪いが。バカじゃないの(笑)。

慰安婦や関係者のほとんどが癒し金を受け取っていて疎通不足はないのではありませんか。日本が出した金を韓国政府を通じて慰安婦に渡したのですから、疎通なくしてそんなことはあり得ません。疎通不足は挺対協に囲い込まれている慰安婦のことでしょ。
それで、今後のことですが、合意から2年も経過しているのに韓国側の履行はされていない。日本は大使召還すべきですね。平昌五輪ボイコット、と言いたいところだが、首相以下政府関係者はピョンちゃんへ行かないことです。

平昌五輪には43か国の首脳が出席の意向を明らかにしたそうです。うち15か国が文と首脳会談の予定。韓国紙によれば、各国が先を争うようにして出席の表明をしているんだ、と、文をヨイショしています。日本がこれに協力することも無かろう。





カイコン9

竹を伐採するだけではなくて、春に切り倒した木が横たわっているので、切り拓くのも容易ではない。木は薪に使えるものは丸太にし、使えそうにない物はその場で燃やしてしまう。竹も枯れたものは燃やすが、切ったばかりの物は煙が出るので分別しなければならない。お正月休みですべて作業を終わらせたいのだが・・・・。


人気ブログランキングへ お忘れならば、ここで ピップ! と。

にほんブログ村

[ 2017/12/28 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)

北朝鮮漂着民帰国


人気ブログランキングへ 毎日一回、クリックお願いいたします。

残り少なくなってきました。私にとっては今日を含めて二日です。仕事がお休みになるのが一番うれしい。

さて、秋田県由利本荘市の海岸に木造の漁船で漂着した、北朝鮮男性8人は中国経由で帰国するようです。彼らは長崎県大村市の入国管理施設から関空までは海保の航空機が移送し、関空からは民間機に乗り換えたそうです。
当然お金のかかることですが、その金は日本持ちですか。
http://www.sankei.com/affairs/news/171226/afr1712260048-n1.html

物が漂着したら日本の経費で処理しなければならないのでしょうが、人間が漂着したら、その人間はもともと日本に来たくなかったのだから、自分の責任で帰るべきではありませんか。三度の食事をまともに食べさせていただいただけでも良かったと思い、木造船で来た道をまた帰ってゆくべきだ。燃料がなければ、本国から誰も送金してくれないでしょうから、こんな時こそ朝鮮総連の出番であり、総連は同胞のために燃料代くらい立て替えてあげるのが筋というものでしょう。

それもできなければ、彼らを収容所に送り、帰りの旅費ができるまで強制労働をさせやることだ。私もお金のことばっかし言っているようですが本音は銭金の問題ではありません。奴らは敵国の人間だからですよ。そんな簡単に帰していいものだろうか。
北朝鮮ではこれだけ多くの漂流・漂着者がいるのに何の問題にもならないようです。本来ならば日本に対して感謝の意くらい朝鮮中央TVで格調高く表明してもいいはずだ。拉致、ミサイル、核で対話や交渉ができないはずですね。
日本政府も漂着民を厚遇していたら、これから先、まだまだ奴らはやってくるのではありませんか。





私が高評価している若手政治学者・岩田温氏の一文が夕刊フジに掲載されています。ご一読してみてください。私は日本の次世代をこういう人に託したい。
祖国守る自衛隊が違憲の愚かさ 国際情勢から乖離する日本の安全保障観、憲法改正が急務
http://www.zakzak.co.jp/soc/news/171226/soc1712260007-n1.html






マンゴー1

前回の画像と関係ありそうで関係ない・・・・マンゴーです。すでに葉は枯れてしまったけれど、チリ袋を被せて帰ってきた。来春、どうなりますかね。



人気ブログランキングへ お忘れならば、ここで ピップ! と。

にほんブログ村
[ 2017/12/27 ] 未分類 | TB(0) | CM(3)

慰安婦合意検証報告


人気ブログランキングへ 毎日一回、クリックお願いいたします。

皆様に押し上げていただいたランキングでしたが、1日でも更新を怠ればすぐに落ちてしまいます。私には50位代が居心地がいい。私だって二連休、三連休をとりたいですもの。特に年末であり月末ですから残りの3日間にやらなければならないお仕事もあります。農作業他の趣味もあります。突発的な仕事でもあれば多忙を極めます。時間が足りません。
日本経済発展のため、皆さま、あと三日お仕事がんばりましょう。と、私自身に言い聞かせてます。

さて、韓国では27日に日韓慰安婦合意の検証結果報告書が出ます。韓国政府は事前に日本政府にその説明をするそうです。「事前」ということは今日26日しかありませんが。
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2017/12/25/0400000000AJP20171225001700882.HTML

どこの誰に説明するのでするのですか。窓口は外務省でしょうけどね、日本としては門前払いにすべきです。韓国国内でもめるのは構わないが、そんなのを日本に持ってこられてもそれは”蒸し返し”であって明らかに「最終的不可逆」に反します。
そうそう、「不可逆的」という文言も検証の対象になっているようです。この言葉は外交ではあまり使われない、韓国としては屈辱的なものであるそうですが、韓国からこの文言を入れるように提案したのではありませんか。日本にはそんなの関係ねえ(古)。

反日・愛国無罪の皆さんのやることですから、検証報告も凡そ想像は付きます。
日本から支払われた10億円の使途を検証すればいいのに。多くの慰安婦や家族が癒し金を受け取った訳だが、そっくりそのまんま耳をそろえて返金すると言う人が何人いるか?私は皆無だと思いますよ。しかし、その10億円を日本へ返そうとすれば、それもまた「不可逆」に反します。

大使館前の慰安婦像撤去についても検証すべきですね。2年経っても何ら努力が見えません。なぜできないのか。このような検証こそなされるべきではないか。





アシユ

ドキッとされた方もいらっしゃるかもしれない。芸術かワイセツか・・・。
私はどちらでもいい。これは群像であって、この裏には裸婦も裸子供もいたようです。たまたま私が座った時の視界はこうだった。
私は生まれて初めて足湯に入りました。これまではなんか足が痒くなりそうで(笑)敬遠していました。夜の指宿駅前広場、誰もいませんでした。寒い日でした。だから、つい入ってしまいました。足湯を独り占めでした。気持ちよくて、足だけではなくて首まで浸かりたいくらいでしたよ。


人気ブログランキングへ お忘れならば、ここで ピップ! と。

にほんブログ村
[ 2017/12/26 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

奥氏出国停止180日


人気ブログランキングへ 毎日一回、クリックお願いいたします。

にほんブログ村

みな様よく御存じのことでありますので、ことの経緯は省きます。あの奥茂治さんが「何年かかっても吉田証言の嘘訴える」とおっしゃっています。
これは本来ならば朝日新聞が社運をかけてやらなければならない仕事でしょう。自分の蒔いた種は自分で刈り取らなくっちゃ。それができないから誰も朝日を相手にしない、と我らは考えるのですが、相変わらず購読している人が居るようで、誠に残念。
一体、何様のつもりですか。朝日は、ですよ。実は、購読者もそうかもしれない。自国を貶められて国益を損ねられていると言うのに、その張本人の新聞を購読するとは、よほどのお人好しか物好きなのでしょう。それを世間じゃ「インテリ」とは言いませんよね。
http://www.sankei.com/world/news/171224/wor1712240020-n1.html


さて、私が稲村公望先生とお会いしたのは、確か9月16日でした。山崎行太郎先生のお声掛けで始まった「岩田温政経フォーラムin鹿児島」でした。稲村先生も南洲翁について講演されましたが、夜の部、懇親会で同じ徳之島出身の奥茂治さんのことをすごく気にかけていらっしゃいました。
やはり行動に移されたようです。23日に開かれた「国士・奥茂治を救おう!奥茂治を励ます会」で呼びかけ人としてご挨拶されたようです。
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53262966.html#comments
我々もこの会を応援しましょうや。






ヒノマル

指宿の家は雨戸が締まっていることが多いので、ご近所さんからは空家と思われているかもしれません。町内会費も集金に来ません。ですから私も気を使ってチリは町内に捨てずに持ち帰っています。

これでやっと人の住む家になりました。祝日に国旗を掲げる日本人の家に。
私の前の通りを数キロ走っても、国旗は私の家の他には1軒しかありませんでした。どういうことですか。
余談ながら、国旗の購入は神社に限りますね。お店で買うと「中国製」を掴まされます。


人気ブログランキングへ お忘れならば、ここで ピップ! と。

にほんブログ村

[ 2017/12/25 ] 未分類 | TB(0) | CM(6)