FC2ブログ

うさぎ屋の四方山話

archive: 2021年02月  1/6

日本による5回目の「侵攻」

国連憲章に照らしてみると、日本の言い分が正しければ、自衛隊の竹島上陸はただの日本領土内での移動程度にしか過ぎない。一方、韓国の言い分が正しければ、韓国は国連憲章第35条に基づいて安全保障理事会にかけ、国連軍とともに自衛隊を迎撃することができる。しかし、韓国はまず平和的解決をすべきだと国連安保理は言うだろう。日本による5回目の「侵攻」を恐れる文在寅の妄執https://news.yahoo.co.jp/articles/8d7a5473f83c87d...

  •  0
  •  0

ラムザイヤー教授非難が止まらない

少し暖かくなってきたせいか、変な人が湧いてきました。ハーバード大ロースクールの韓国系のソク・ジヨン終身教授は26日(現地時間)、米時事週刊誌ニューヨーカーへの「慰安婦の真実を探して」と題した寄稿で、ラムザイヤー教授の主張の問題点を指摘し、彼と交わしたメールと対話の内容を公開した。ソク教授はこの事件について「学問的自由には正しい証拠を提示する責任が伴うべきだという強い世論が形成された」と評価した。ht...

  •  3
  •  0

海警船に危害射撃可能

中国海警は軍の傘下にあるが、日本の海上保安庁は運輸省であって、海保の武器使用は警察官職務執行法7条を準用しているのだそうだ。7条では凶悪犯罪に対する武器使用を認めている。「危害射撃」はここに依拠するのだそうだ。政府は25日、自民党国防部会・安全保障調査会の合同会議で、中国海警局の船が尖閣諸島(沖縄県石垣市)への接近・上陸を試みた場合、重大凶悪犯罪とみなして危害を与える「危害射撃」が可能との見解を示...

  •  1
  •  0

国連人権委員会で慰安婦

ホント、腹の立つ奴らだ。韓国の崔鍾文(チェ・ジョンムン)外交部第2次官は23日(現地時間)、国連人権理事会ハイレベル会合でのビデオ演説で「われわれが取り組むべき緊急の問題は、紛争中、そして紛争後の性暴力だ」とし、「慰安婦の悲劇を普遍的な人権問題として取り扱い、こうした深刻な人権侵害の再発を防がなければならない」と強く呼び掛けた。https://jp.yna.co.kr/view/AJP20210224000400882?section=politics/index...

  •  1
  •  0

総務省おぼっちゃま接待

総務省のお役人は民間の接待を受けてはならない、ということを十分に知ってたはずです。その昔、「ノーパンしゃぶしゃぶ」で接待されてた官僚が世間をお騒がせしましたからね。バレたら大変なことになる、と知っていながら、なんでこうなるの。首相のおぼっちゃま君のいる会社に誘われたら、断りにくいのかもしれません。ですから、今回の件は東北新社側にすれば接待、官僚側にしてみれば、義理を果たせて ホッとした一面もあるの...

  •  1
  •  0