fc2ブログ

うさぎ屋の四方山話

archive: 2023年04月  1/6

公安調査庁に中国のスパイ?

中国の獄中から帰還した邦人が暴露「公安調査庁に中国のスパイ」は事実なのか爆弾“証言”で日本の情報機関は大混乱、今こそインテリジェンス体制の整備を中国と日本の架け橋として活動していた「日中青年交流協会」の元理事長である鈴木英司氏が、中国でスパイ活動の罪で6年間投獄された後に解放され、帰国した。・・・その鈴木氏が『中国拘束2279日』(毎日新聞出版社)という本を上梓した。中国当局から「日本の公安調査庁のスパ...

  •  3
  •  0

「絶望からテロ」という倒錯理論

「絶望からテロ」という倒錯理論 テレ朝・玉川徹氏がまたも〝愚劣〟な発言 メディアの論調が次の暴挙を誘発する危険またも愚劣な発言だ。結果として、テロを擁護することになりかねない。テレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」で18日、コメンテーターを務める同社社員、玉川徹氏が次のように発言した。「将来に対して希望が持てない」「絶望感が人によっては色んなところに向かうんだと思いますが、その向かう先がテロに向...

  •  7
  •  0

うな丼はしっかり食べさせて頂きました。

谷公一・国家公安委員長・防災担当相、自民党衆院議員のパーティーで「15日に、防災担当大臣も兼ねておりますので南海トラフの視察で高知に日帰りで行っていました。四万十でおいしい「うな丼」を食べられるということで楽しみにしていたんですけど、これから食べようという時に警察庁から電話があって、和歌山で(岸田文雄)総理にモノが投げられた。そういうことがありましたけども、うな丼はしっかり食べさせて頂きました。」 ...

  •  7
  •  0

有田芳生氏、国生さゆりの批判ツイートに訴訟検討

有田芳生氏「熟考します」国生さゆりの批判ツイートに訴訟検討 旧統一教会問題巡りSNSで論争元参院議員でジャーナリストの有田芳生氏(71)が24日、ツイッターを更新。タレント国生さゆり(56)のツイートについて弁護士から訴訟を検討するよう勧められたことを明かし、「熟考します」とした。https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202304240000717.html自分は他人様のことを好き放題批判するくせに、他人様が自分の...

  •  3
  •  0

サンモニ「ジャニー喜多川問題」を放送

■補欠選挙は自民4勝、維新1勝、立民3戦3敗という結果になりました。立民の敗因ははっきりしています。クイズ小西とヨシフ有田がいい仕事をしてくれましたね。全敗を受けて、立民ではきっと誰も責任をとりませんよ。立民はかつての社会党、社民党みたいになってゆくのではないか。和歌山パイプ爆弾テロは選挙に影響したでしょうか。私はそれほどでもなかった、と思う。岸田さんは彼の地に選挙応援に行ったわけですが、和歌山では自...

  •  4
  •  0