FC2ブログ

駅前の秩序も保てないドイツ


人気ブログランキングへ ポチッ!ポチッ!よろしく。

にほんブログ村

ドイツ西部ケルンで昨年の大みそかに多くの女性が移民系とされる男の集団に襲われる事件が起きた。被害届は8日までに約170件に上り、このうち約4分の3が性犯罪だった。被害者らは、男らの多くが「アラブや北アフリカ系」と証言。
ドイツ女性集団わいせつ、容疑者18人が難民申請者…メルケル首相の寛容策に逆風「駅前の秩序も保てず」

人は自宅だろうが旅先であろうが、また、母国であろうが他国であろうが、さらにまた、他人が見ていても見て居なくても、人間の行動をしなければなりません。移民・難民は行った先の国で労働して金も稼ぐが、悪いこともするでしょうよ。そして、先祖代々、先祖伝来の地に住む人たちに比べて犯罪が多いようです。在日さんあたりを見ていれば、これはよく理解できるところであります。

「旅の恥は掻き捨て」と言われるけれど、移民・難民はその旅人みたいな存在なのではありませんか。それと、国民性、民族性というものは簡単には変わりません。たとえばアジアでも日本人、中国人、朝鮮人違います。私が今読んでいる本にこんなことが書いてあります。昭和初期、大陸では朝鮮人が中国人に殺されれば、朝鮮人は中国人を襲い、残虐な方法で殺したそうです。通州大虐殺があり、当然、我ら日本人は怒るのですが、横浜や神戸の中華街は襲われなかったそうです。

私は宗教関係は最も疎い分野ですが、「神は偉大なり」と叫んでいる連中とは一切関わり合いになりたくありません。罪のない人たちを無差別に殺しておいて、神もヘッタクレもないでしょうよ。彼らは地獄に堕ちる、と決まっているではありませんか。
話が随分と跳びましたが、日本はドイツをお手本にして、ああならないようにしなければなりません。


ドイツ女性集団わいせつ、容疑者18人が難民申請者…メルケル首相の寛容策に逆風「駅前の秩序も保てず」


オレチャンの火祭

昨日のオレチャンの火祭りです(笑)。
指宿市では菜の花マラソンが開催され、道路も飲食店も温泉も人が多い。私は並んでいる時間が惜しいので、おにぎり持参。何か汁物が欲しいですね。
我ら九州の人間はやっぱり「うまかっちゃん」です。勿論、「マルタイ」や「本場」の棒ラーメンも好きですが。
火力が強いから1分半くらいでできます。



うまかっちゃん

美味しいお米とそうでないものとは、おにぎりにした時にその差が歴然とします。梅干も海苔もおにぎりで分かります。梅干は完熟梅の自家製、海苔はお歳暮でいただいた高級そうなものということで、おいしゅうございました。
関連記事
スポンサーサイト



6 Comments

花渡川 淳  

森須もりんさん、こんばんは

ご意見ありがとうございます。

他人様の家に土足で上がって狼藉を働く行為です。人としてこれほどひどい裏切りはありません。他人様のおかげで居場所があったというのに。

我らの子や孫の時代、我らは草葉の陰からしか見れませんが、どうなるんでしょうね。

2016/01/13 (Wed) 00:46 | EDIT | REPLY |   
森須もりん  

こんばんは

驚きのニュースでした。

これを日本は、教訓にして欲しい。
そうでなくても、
日本は人口密度も高いし、面積も狭い国です。

いろいろと事情はあるにしても、よその国で、受け入れられて、乱暴するような人は
許せない。

2016/01/12 (Tue) 17:59 | EDIT | REPLY |   
花渡川 淳  

こんばんは!

会社員(30)さん、ponch さん、見張り員さん、ご意見ありがとうございます。

昨日が指宿菜の花マラソンでした。帰りの車が混んでいて、いつもの倍の時間がかかりました。返信遅くなりすみません。

>川口マーン恵美氏
拝見しました。今日のニュースでメルケルおばさんは今になって「犯罪者の難民を国外追放にする」と言っていましたが、このような事態を事前に考えられなかったのでしょうか。追放は難民を受け入れる段階で対応すべきでした。

>理解と許容は相互的なもので
歌謡曲の歌詞ではありませんが、「問わず語らず心と心」が通じ合わなければなりません。阿吽の呼吸、或いは暗黙の了解知といったものがあるのだと思います。これらは一方的なものではなくて、双方向でなければならないのでしょう。

>彼らの国の内政
難民に関しては受け入れる国の問題ではなくて、まさに難民排出国の問題でしょう。元を断たなきゃダメですね。難民を出さないため支援をすべきであり、出た後の人道支援と言われても、なんだかなあ、ですよね。
昭和のTVコマーシャルに、こんなんがありました。
「臭いにおいは元から断たなきゃダメ!」

2016/01/11 (Mon) 00:48 | EDIT | REPLY |   
見張り員  

こんばんは

郷に入れば郷に従え
そんな言葉もむなしい気がします、ッてかもとよりそんな言葉が通じる相手でもなかったか。こともあろうに女性に対し暴行を加えるなどありえないことです。こういうことが起きれば移民政策も再考せざるを得ず、いよいよ難民と呼ばれる人たちは苦境に立たされるのは目に見えています。
移民を受け入れるのもいいかも知れませんがこういうリスクもあるのだということ、日本もしっかり両目を開けて見据えねばドイツの二の舞いやもっとひどいことにもなりかねません。なってからでは遅いのですから感情論での移民政策はやめるべきです。
根治治療は、彼らの国の内政をしっかり立て直すことですがこれこそ本当に難治治療なのでどうしたものか…。宗教問題がベースなので本当の意味での解決は未来永劫期待できないかもしれませんね、しかし冗談でなく何とかしてよの気分です。
とんこつラーメンが無性に食べたくなりました…。

2016/01/10 (Sun) 17:37 | EDIT | REPLY |   
ponch  

この事件見ると、やはり安易に移民は受け入れるべきではないなと思いました。

前回のコメントで見張り員さんがいってたように、いくら自分が理解する努力を
しても理解不能な人間はいるし、こちらが理解しようと努力していても、
向こうにその気が無ければ一人相撲になってしまいます。

理解と許容は相互的なものであるべきだと思っているので、
難民にその気が無ければ排除されるのも致し方ないと思ってます。

2016/01/10 (Sun) 10:37 | EDIT | REPLY |   
会社員(30)  

この事件については川口マーン恵美氏の記事で知りました。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/47293
犯罪そのものも大変な衝撃ですが、ドイツのメディアがこれをほとんど報道しなかったというから事態は深刻です。

日本のメディアで難民を受け入れるべきだと主張していた連中は反省が必要です(しないでしょうが)。
また移民政策を進める自民党も根本から見直すべきでしょう。

2016/01/10 (Sun) 07:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment