FC2ブログ

異物混入ビーフカツ


人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします。

にほんブログ村

廃棄ビーフカツが流通 壱番屋、不正転売と説明
 カレーチェーン店「カレーハウスCoCo壱番屋」を展開する壱番屋(愛知県一宮市)は13日、異物が混入したため廃棄した「ビーフカツ」が流通していたと発表した。処理を依頼した産業廃棄物処理業者が不正に転売したと説明している。
 壱番屋によると、産廃業者は「ダイコー」(愛知県稲沢市)。問題のビーフカツは昨年9月、愛知県内の工場で製造した。その際に最大8ミリの樹脂製部品が混入した可能性があるとして、同年10月に約4万枚をダイコーに引き渡した。
(1月13日、産経新聞)

廃棄処分すべきビーフカツがスーパーの店頭で販売されていた。産廃業者はこれを堆肥化するつもりだったと言うから、雑食性の豚も喰わない代物を人間が食べてしまった可能性は大きい。一体、どこの国の出来事ですか。たとえば中国だったら、なるほど、と納得もできますが(笑)。

CoCo壱番屋の製造過程で異物が混入した、とニュースで報じられたら、転売もなかったし、たとえ店頭に並んでいたにせよ消費者も購入することはない。製造元は異物を発見して、自主的に廃棄処分にしたから、実害も出ないわけだし、公表もしなかったのでしょう。まさか意図して隠ぺいしたのではないでしょうね。

産廃業者は処分のための費用をもらい、さらに1枚約33円で転売した。さらにこれを52円で仕入れて55円でスーパーに売った業者がいた。産廃業者は原価がタダだから、いくらで販売しても濡れ手に粟の大儲けです。その先の業者もペーパーマージンですからあぶく銭を稼ぎました。スーパーは仕入れ値が安いうえに、「CoCo壱番屋のビーフカツ」として有名ブランドを利用して付加価値を付けて、相応な粗利を乗せたはずです。彼らに共通するのは、銭、銭、銭の金儲け主義です。

それもねえ、今回が初めてでもないようですよ。
http://www.sankei.com/west/news/160114/wst1601140067-n1.html


産廃業者は勿論のこと、関係業者はいわくつきの怪しい物だと知っていたのではありませんか。原材料の牛肉の相場や加工費・冷凍倉庫保管料や運送費、そんなことを考えれば、頭の中でそろばんをはじけるのではありませんか。そして壱番屋がチエーン店でトッピングで使用するカツが、カツだけ単独で市中にでまわるでしょうか。スーパーのバイヤーはそこまで考え、壱番屋に電話一本で確認することもできたはずです。

私はこのビーフカツを食べたわけではないが、「人が食べても健康被害はない」などと、誰が言ってますか?第三者の研究機関ならまだしも、人にプラスチックを食べさせておいて関係者がそんなこと言っちゃ消費者に対して失礼です。
日本は武士道の国と言われますが、商売道・商人道の国でもあったはずです。消費者(お客様)を食い物にするような奴らは許しちゃならねえ。

     @ @ @ @ @



145310.jpg

ココ看板に書いてある通り。

関連記事
スポンサーサイト



6 Comments

花渡川 淳  

ponchさん、こんばんは

コメントありがとうございます。

今夜はリオ五輪予選サッカーを応援しなければならないので早く帰ってきました。
ほんと、生ごみみたいなものですよね。
ひき肉もどこ産のどんな肉を挽いてあるのか分かりません。

2016/01/16 (Sat) 21:44 | EDIT | REPLY |   
ponch  

一度廃棄したものを転売するなんて気持ち悪いですね。
生ゴミを食わされてるようなものです。

加工食品とはちがいますが、最近はひき肉とか買ったことないですね。
ひき肉には脂が多いので。

2016/01/16 (Sat) 02:41 | EDIT | REPLY |   
花渡川 淳  

河内山宗俊さん、 アジシオ次郎さん、 見張り員さん江

こんばんは。コメントありがとうございます。

流通に係った者すべてに責任があります。末端のスーパーだって被害者ではなくて、不正流通の共犯者です。モノを観る目がない。
消費者も私に言わせれば馬鹿ですね。揚げるだけの加工品など・・・料理や食事の楽しみを知らないのでしょう。和食の達人が「料理は素材が90パーセント」と言ってましたが、廃棄物を買って帰った消費者は素材選びを間違えています。牛肉、小麦粉、パン粉、卵、油・・・素材にこだわらなければ美味しい料理はできません。ちなみに、私は素材にこだわるあまり、魚釣りをしたり、野菜や果物を自分で作っています。
あと鶏肉、鶏卵、コーヒーくらいまでは自己調達したい。

お味噌もお袋がいる間はお店で買ったことはありませんでした。いずれは大豆を植えて、味噌つくりにも挑戦するつもりです。
食は文化でありますが、電子レンジが普及して以来、日本の文化が劣化しているのではないでしょうか。食に関する奴らのモラルも同様ですね。

勢いで自分のことばっかし言いましたが、あとで、通常の夜間徘徊にて皆さまのおうちに訪問させていただきますね~♪

2016/01/15 (Fri) 23:48 | EDIT | REPLY |   
見張り員  

こんばんは

もったいないもほどほどに
そう思っていましたが問題はそんな単純なものではなかったようですね。
いやしくも?『廃棄物』を市場に流してしまうなんてどう考えてもまずいとしか言えませんね、でもそれを知れっとやってしまうあたりが実にヤバイです。
そんな業者ばっかだとは思いたくないですが、実はこんなの氷山の一角だったりして…(;´Д`)。

2016/01/15 (Fri) 22:56 | EDIT | REPLY |   
アジシオ次郎  

こんにちは。

今年もいきなり食の安全を揺るがす事件が起こっちゃったが、廃棄するはずの加工食品を平然と転売して儲けるなんて悪質もいいところだし、かつてのミートホープや船場吉兆に匹敵するものではないでしょうか。
この産廃業者のしたことは、壱番屋と言う企業に多大な損失を被ろうとするもので許されるもんじゃない。結局金儲けが目的だったとすると、典型的な拝金主義もいいところだ。それと今度は賞味期限切れで廃棄予定だったチキンカツを横流ししてたって言いますけど・・・。

この話題ですが、私のブログでも取り扱ってますのでぜひ見に来て下さいませ。 → http://deskou.blog87.fc2.com/blog-entry-5297.html

2016/01/15 (Fri) 15:48 | EDIT | REPLY |   
河内山宗俊  

産廃業者の中でも真面目な業者さんもいますが、正直いい加減な方も多いのでしょう。実際のところ加工食品は何が入っているのかが、消費者にはわかりにくい。ここを突き詰めていくともはや何も食えないのですが。

2016/01/15 (Fri) 11:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment