FC2ブログ

軽井沢スキーバス転落事故


人気ブログランキングへ ポチッ!とお願いします。

にほんブログ村

バス転落事故で多くの方がお亡くなりになりました。本当にお気の毒、心よりお悔み申し上げます。
運転手は57歳に65歳、四捨五入すれば60歳、70歳という方々が、夜を徹してのハードな業務に就いていたことに驚きます。その年齢の人たちをを雇わざるを得ない、会社や社会的な事情もあるのでしょう。午前1時55分、そりゃあ誰だって眠くなりますよ。原因は居眠り運転だと言っているのではありません。その年代の人たちがやる仕事としてどうなのか、ということなのです。65歳といえば、普通は定年退職であり、現場の第一線から退いているはずです。

それにしてもESBという会社はデタラメですね。社長が遅刻して安全点呼をしなかった。乗客の証言では、出発時間が30~40分遅れた、シートベルト着用のアナウンスや確認はなかった、という。日本の交通機関の時刻の正確さは世界に誇れるのですが、いつからこんなになったのでしょう。
今夜もまた木村太郎さんがTV番組の中でいいことを言ってました。
「原因はわからないが、16年前の規制緩和で許可制を届け出制にして誰でも参入できるようにした。安全まで緩和して・・・すべてはそこから始まったんですよ。」
確かそのような主旨だったと思います。

国民の安全や権利に関するものが疎かにされてきた面は否定できません。
今回のツアーは法定の下限が27万円のところ、なんと30パーセントオフの19万円で発注する方もおかしいが、受注したESBも一番デタラメなところですね。こんなことになるくらいなら、バスを動かさずに、社長も社員も昼寝でもしていりゃよかったのに。ところが安請負する同業他社は多いから、一度断れば以後、仕事は来なくなります。毎日昼寝できる会社は日本にはありません。

世はなんでも格安・激安のようですが、これはある意味消費者をバカにしています。お客様にはお買い得なものを売ればいいのに、低価格で競争をしているようです。お買い得とは満足感だと私は思いますが。安けりゃ何でも売れる、というわけではありません。いくら安かろうが、誰が好き好んで廃棄ビーフカツなんか買いますか。

私自身、格安航空券を利用しますので、大きなことは言えません。しかしこれは、お正月やゴールデンウイーク等の繁忙期には定額です。航空各社は運航路線を持っているわけで、存続のためには格安でも乗車率を上げた方がいいのではありませんか。私はそれに協力させてもいただいているということですね。
規制緩和といえば、旅行代理店の形態も大分変わりましたね。ホテルのネット予約も格安、そしてホテル側にしてみれば、上前を楽天なんかにハネられます。それも適正なものならいいのですが・・・。ホテルは一等地に立派な建物を建て、貰う報酬は格安では、社員の皆さんに笑顔でサービスなんて、まともな社員はやっちゃおれんのではありませんか。

運輸、交通、宿泊、食料等、人命にかかわる業務に”格安・激安”はもうやめた方がいい。

     @ @ @ @ @ @ @

夏ミカン1

夏ミカンも今年はかいよう病に罹って、ほとんどの実が落ちた。敷地の柑橘類は全部この病気にやられてしまった。それで、かなり剪定して枝を切り詰めた。そして春の新芽に病気を移さないようにしなければなりません。
農産物も作った人のことを考えれば、格安すぎる商品が出回ってますね。このミカンもすぐには食べられません。1ヶ月ほどおいて、酸味を抜かなければなりません。
関連記事
スポンサーサイト



5 Comments

花渡川 淳  

会社員(30)さん、こんばんは

コメントありがとうございます。
今夜はリオ五輪サッカー予選対サウジアラビア戦の応援がありますので、早めに返信しておきます。

古舘は右も左もわからない馬鹿だそうで、事前に放送作家と打ち合わせて、何か気の利いたことをしゃべろうと必死です。異論もおありでしょうが、木村さんは報道が長いですから、長年の間に身についた感性があるのかもしれません。
私の日常の仕事でも、大した学校は出ていないのにすごく仕事ができる男が稀にいます。そいつらは勘がいいというか、業務の中で何かを会得しているのです。
逆に私は社会科学関係の学者を信用しません。私自身の私的事由によるのですが、我が愚息は10年間大学(院)にいましたが、その頃も今も私はこいつを勘当してやりたいくらいです。あいつらの研究よりも街の雑学者である私の方がはるかに上をゆきます。な~んちゃって。
奴らは「真」を求めているかもしれませんが、「善」や「美」が欠落しています。相撲にも心・技・体があるように、一つでも欠けたら、私に言わせればアウトです。

話が大分逸れてしまってすみません。あのグラフには末尾の方に確か「絶対的なものではない」といった意味のことが書かれていましたので、信ぴょう性は伺い見ることができます。

仰せのことは十分に理解しながらも、あえて好き放題の愚痴を言わせていただきました。

2016/01/19 (Tue) 21:46 | EDIT | REPLY |   
会社員(30)  

花渡川様

ご返信有難うございます。

私が言いたかったのは木村太郎氏はちゃんと自分で統計を調べたり専門家の意見を聞いたうえで上記の発言をしたのか、ということです。彼はただのニュースキャスターでしょう。久米宏や古舘伊知郎のような、ただの言いっ放しコメントになっていませんか、という懸念です。「○○の原因は実は××にあったのだ」というナゾ解きはマスコミが大好きなネタですし、上記の木村氏のコメントも、話としては良く出来ています。が、根拠がありません。

少なくとも高橋洋一氏は数学者・経済学者で数理統計のプロです。客観的にみて木村太郎よりも彼のほうが論理的で説得力があると、私は思います。

2016/01/19 (Tue) 07:15 | EDIT | REPLY |   
花渡川 淳  

会社員(30)さん、SANKEIさん、こんばんは

コメントありがとうございます。

世の真理と程遠いかもしれませんが、あくまでも私の思うところを述べさせていただきます。
まず、グラフですが、私は知りませんでした。

ご存じでしょうが、最近有名になったグラフがあります。喫煙者は右肩下がりに減少しているのに、肺癌死亡者は逆に右肩上がりになっています。喫煙と肺がんの関連ですが、肺癌は減少するはずだと言うのです。
グラフを見て、喫煙と肺がんは関係ない、という人もいますが、中部大学武田教授は、これには30年のタイムラグがあると言うのです。30年前から喫煙率が減って、その効果が出るのは30年後の次の世代、今年くらいから肺癌減少が始まるのだと言います。歴史でもワンジェネレーション30年ですから、実に理にかなった見立てだと思います。

あのグラフは水平レベルで見れば事故は横ばい、右肩上がり基準で見れば減少、そして一番大事な視点・思考である右肩下がり基準で見れば事故は右肩上がりに増えています。安全・無事故は全国民の願いであり、経年とともに(10年、20年のスパンで)限りなく0に近付かなければなりませんので、相対的にそう見えます。。
貸切バス会社も増え、走行距離も増えたのですから、走行距離を分母とすれば、事故は増えても比率は上がりません。規制緩和前15年とその後15年の死亡事故の合計という統計はまた別の結果が出そうです。
そして、ここのコメント欄でお馴染みの八目先生は大学で統計学を学ばれ、当時の教授が仰るには「統計はどうにでもできる」ということでした。学者の結論を導くための結果に合わせた統計、まあ、これこそが結果論ですね。

行政処分を受けた2日後に事故とは、お役所の指導・監督・権威の低下でしょう。旧運輸省、労働省、厚生省法務省、建設省、自治省といった役所の許認可事業には考えられません。昔は労働省認可「家政婦紹介所」、いわゆる”家政婦は見た”の世界ですが、これは無くなり「人材派遣会社」となりました。多くの業界で規制緩和の弊害は出ています。

企業も過当競争でコストダウンは分かるのですが、安全、人件費に手を付けちゃいけません。これが一番の弊害で、日本経済低迷の原因の一つになっています。消費税については私は10%凍結、ただしその前にやるこたあるでしょ、という立場ですが、それはまたの機会に。

SANKEIさんにご訪問、コメントいただき光栄です。

2016/01/18 (Mon) 20:50 | EDIT | REPLY |   
SANKEI  

まったく

おっしゃる通りでございます。

2016/01/18 (Mon) 15:19 | EDIT | REPLY |   
会社員(30)  

木村太郎氏の発言、私はその一部始終を見ていませんが、16年前の規制緩和で安全も緩和されたなどと根拠もなく言い切っていたとすればジャーナリストとして失格、そのTV番組も放送法違反です。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/47417?page=2
ここでも指摘のあるように規制緩和を境に事故率が上がったというデータは検証できません。
またこのバス会社も事故の2日前に行政処分を受けていたようですので行政のチェックは働いていました。


後半はおっしゃる通りだと思います。デフレが20年も続けば格安・激安が当たり前の世の中になります。
しかし国民は安いものを買いたいわけではありません。お金がないから安いものしか買えないだけであって、お金があれば多少値が張っても品質の良いものを買うのが当たり前です。
デフレ脱却のため消費税増税だけは何としても阻止しなければなりません。(こういう話はマスコミはしません)。

2016/01/18 (Mon) 07:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment