FC2ブログ

甘利大臣の政治家の美学


人気ブログランキングへ 宜しければクリックを。

にほんブログ村

民主党の参院選に向けたポスターが素晴らしい、・・・・ファンタスティック!
「民主党は嫌いだけど、民主主義は守りたい」だって。
「民主党は嫌い」、はい、そうですよ。自身がよくお分かりのようで、国民は嫌いなんですよ。
「民主主義は守りたい」、どこの誰か民主主義を守らないんですか?民主主義を守る人たちとは、「自民」や「おおさか維新」、「日本のこころ」のように、民主主義の手続きに則って憲法を改正しようとしています。だから”守る”人達(国民)はそれらの党に投票するのではありませんか。このポスターには民主党内部からも批判が出ているそうです。そりゃそうだ(笑)。
民主党は笑わせてくれますやんけ。

さて、甘利大臣は辞任しましたね。拙ブログでは「週刊文春」のスクープ記事直後に、「甘利大臣は一刻も早く辞任すべきだ」と書いた。まさにその通りになったわけです。本来ならば、「週刊文春」第二報の頃には辞めておくべきでした。
私は前の記事でも「東京地検特捜部」と書きましたが、まあ、やっぱり”動く”でしょうね。甘利事務所が都市再生機構と十数回会い、千葉の建設会社が多額の補償金を受け取っていれば、甘利さんも逃れられないのではないでしょうか。辞任は正解だと思う。

辞任をもって、最終的かつ不可逆的に解決、つまりこれで幕引きになればいいのでしょうが、総理の任命責任、甘利さんの議員辞職と、しばらくは国会は騒がしいことでしょう。

http://www.sankei.com/premium/news/160128/prm1601280010-n1.html
甘利大臣は「政治家としての美学、生きざまに反する」と仰っていました。私は正直言って、このような言葉に弱い。すぐ涙が出てしまうのです。大臣としては誠に残念、無念であられたでしょう。お気の毒でなりません。

それにしても千葉の建設会社はどうしようもないワルですね。奴らは美学や生き様と最も遠いところにいる。
この会社は過去には千葉県の県有地を不法占有していて、県から立ち退き料を5億円もせしめたというではありませんか。千葉県もならず者をどうして提訴しなかったのでしょう。この会社のやってることは暴力団以下です。マスコミも叩くのなら、こちらを叩いた方がいい。叩けば必ず埃が出そう、・・・な気がしますけど。美学の甘利さんが一時「ハメられた」と言っていたじゃありませんか。


ビワ

これは指宿のビワ。樹齢数十年だが、去年、大きな幹を切り詰めた。それでも手の届かない高さに実がなる。実は小指の先大になった。去年は実に袋がけをして大事にしすぎた。実の熟れ具合がわからずに収穫の時期が遅すぎた。
一方、鹿児島市内にもビワの木を2本植えてあるが、こちらは樹が若いせいか一個の実もつけなかった。花も咲かなかった。



人気ブログランキングへ お忘れならばここでポチッ。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



2 Comments

花渡川 淳  

W-Gくんさん

こんばんは。
今夜も夕食後にうかつにもTV観ながら寝入ってしまいました。返信遅くなりました。

首相の靖国神社参拝違憲訴訟は私の関心事ではありますが、昨日は甘利大臣辞任という、あまりに大きなニュースが飛び込んできました。靖国は次稿にいたします。
最近はオツムの完全にイカレた人たちが多いようです。首相の参拝を違憲だと騒いだり、畏れながら天皇皇后両陛下をはじめ皇族方を卑しめる言動のなんと多いこと。狂っています。貴様ら、それでも日本人か!と言いたいです。天皇陛下より偉い人がこの世にいるとは・・・。
話がそれてすんません。

2016/01/30 (Sat) 00:46 | EDIT | REPLY |   
Gくん  

おはようございます!

「民主党は嫌いだけど・・<の作戦は、作戦的には自爆テロですね。自爆テロは、「弱者の戦法」といいます。民主もそこまで追い詰められた、ということでしょうか!? よく考えれば管理人さんがおっしゃるように、日本国が民主主義・法治支配の”環境”にあるからこそ、選挙で政党・為政者を選んで色んな政策が実現できるわけですよね。

甘利大臣、管理人さんの予測とおり辞任しました。仕方がありません。この1月の時期は、不幸中の幸い。与野党が気にしている夏の参院選には影響がないでしょう。国会閉幕時に、野党は新たなネタを探すしかありません。花渡川さんご提示の、最終的かつ不可逆的に解決<は、今年の流行語大賞かも知れません。

2016/01/29 (Fri) 08:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment