FC2ブログ

親切なおまわりさん


人気ブログランキングへ 宜しければクリックを

にほんブログ村

火祭り1

自分の敷地内であっても、廃棄物処理、・廃棄物焼却は原則、やっちゃいけないようですよ。ただし、農業・林業・漁業者がその業務の範囲で行う軽微な焼却は許されているようです。それと家庭で行う焚き火も可だそうです。そんな時でも、ビニールやプラスチック等、有害物質が発生するようなものは燃やしてはいけません。軽微な焼却でも、近隣住民から苦情が来れば、それは軽微とは言えず、違法行為になるようですね。

住民は煙や匂いを嫌がるようですね。洗濯物に臭いがついた、といった苦情を想定して、私は洗濯物が取り込まれた時間帯に火を点けます。大規模な燃焼もいけません。それを見た住民が119番に電話して、消防車がやってくるかもしれません。廃棄物処理というよりも、消防法上も問題あり、ということですね。

私はこれまでに伐採・開墾を三か所やってきたが、竹や小枝は燃やしますよ。でもトラブルは一度もありません。ヘリコプターが上空にやってきたことがありました。現地の近くに高圧線の鉄塔があるので、電力会社の見回りなのだそうです。従来の山林がいつの間にか開けて、そこで煙が上がっているということで、多分、写真でも撮って行ったのではないでしょうか。
まあ、私も可能な限り他人様の目に付きにくい形で焼却しています。できるだけ乾燥させて煙の出ないように。
ところが、失敗したおまわりさんがいたのですねえ。


「住民喜ぶかと」竹伐採の後に野焼き、警官処分
 伐採した竹約8トンを野焼きしたとして、兵庫県警が、淡路署駐在所勤務だった男性警部補(57)=現在は川西署に勤務=を廃棄物処理法違反(不法焼却)容疑で書類送検し、減給3か月(10分の1)の懲戒処分にしていたことがわかった。
 県警によると、警部補は2015年8月9日午後、勤務先だった淡路市内の駐在所から約30メートル離れた竹やぶ(約760平方メートル)で、数日前に切り取った竹約8トンを野焼きした疑い。最初は野積みした竹の一部だけを焼却するつもりだったが、燃え広がって全ての竹と周辺の草地約940平方メートルが焼けた。火は自然に消えたという。付近の住民から同署に通報があり、発覚した。
 警部補は14年11月頃から計10回、地権者の許可を得て竹をのこぎりなどで伐採。その都度5、6本ずつ燃やしていた。「見通しが良くなり、住民に喜んでもらえると思った」と供述しているという。
(2月3日、読売新聞)

やっぱり付近住民からのタレれ込みですよね。.
このおまわりさんは8トンもの竹をのこぎりで一本一本切って・・・重労働だったでしょうに、しかも非番の時に、ホントにご苦労さまでした。それだけの竹を切れば、周囲がパッと明るくなったことでしょう。そして必ず大なり小なり道路があるでしょうから、見通しがよくなり、交通安全上も環境がよくなったことでしょう。世の中には親切なおまわりさんもいるものだ。今どき、珍しい。誰が好き好んでこんな難儀な作業をしますか。

ただ、ひとつだけ残念なことは、事前に私に相談してくだされば、アドバイスの一つもできたのに(笑)。
その場に切り倒しておけばよかったんですよ。自然に朽ちるのを待つか、或いは竹が枯れた頃、少しずつ燃やしてゆけばよかった。チリだしするわけにもいきませんから。竹は火力も強いし、よく燃えます。ということは煙が出ません。

ご本人も少しずつ燃やすつもりだったのでしょうがね。このおまわりさんは過去に違法廃棄物処理事件などを扱っていたというのです。だから私が言うまでもなく、ご存じではあったのでしょうが、竹は燃え始めたら火勢が強く、その日は風でもあったのでしょうね。おまわりさんも長いこと地域住民のために精励してこられたことでしょうに、良かれと思ってされたことでしょうに、誠にお気の毒。
この件は新聞のニュースにはなりましたが、一連の警察官の不祥事とは違うのよね。



人気ブログランキングへ お忘れならばここで・・・。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

3 Comments

花渡川 淳  

Gくんさん、見張り員さん、こんばんは

いつもコメントありがとうございます。

爆発的噴火、レベル3ということですが、ニュースで見るまで全く知りませんでした。その頃は晩飯食べてました。お気遣いありがとうございます。

いろんな警察官がいますが、私の一番印象に残っているのは「7人の刑事」です。モノクロのTVで観ました。それと聴覚としては、やはり「若いおまわりさん」「犬のおまわりさん」でしょうね。
♪もし、もしベンチでささやくお二人さん、早くお帰り日が暮れる、野暮な説教するんじゃないが近頃ここらは物騒だ、話の続きは明日にしたら・・・・・。
子供の頃聞いた歌を今でも覚えています。七・五調の名文でもあります。おまわりさんのイメージはこれなんですよ。

2016/02/06 (Sat) 00:51 | EDIT | REPLY |   
見張り員  

こんばんは

こんばんは
たき火だたきびだ落ち葉焚き
と歌われた風景ももう過去のもの、でしょうか。昔は祖母の家でたき火してサツマイモを焼いて食ったものです。懐かしい。
今ではなんでも苦情九条、あ、ちょっと変換間違いw、本当に世知辛い。でも環境汚染物質があるならそれも仕方がないですね(;´Д`)。

このおまわりさん気の毒。良かれと思ったら裏目に出ちゃったとは…とほほです。
Gくんさんのコメントで思い出しました。ドリフの加藤茶さんのおまわりさん、「どーもすんずれいしました」ってあれw。

桜島が爆発!
びっくりしてTVに見入っております。そちらではなんともないでしょうか??お気をつけてください!

2016/02/05 (Fri) 22:04 | EDIT | REPLY |   
Gくん  

こんばんは!

毎日寒いです。記事の最後、管理人さんの優しさがにじみ出ていますね。その警察官のかたは、良かれと思ってやったこと< その辺の事情は、汲まれて不起訴でしょうか。野焼きがダメだとは不勉強で知りませんでした。

警察官というと、映画でオイコラ!とか、赤塚不二夫の漫画では、いつも鉄砲をぶっぱなしています。横溝映画の警察署長(加藤武さんとか)は、映画のショッパナ、犯人でない人を容疑者にします。

2016/02/05 (Fri) 18:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment