FC2ブログ

拉致被害者救出作戦


人気ブログランキングへ ご訪問有難うございます。宜しければクリックを。

にほんブログ村

拉致被害者救出作戦は決して荒唐無稽な話でもないようですよ。過去にも実行されることはなかったが、民間で検討されたようです。この作戦は隠密裏に進め、奇襲でなければならないでしょうから、詳細は明かされることはない。また、自衛隊の精鋭は日頃、似たような訓練を受けてるでしょうから、成功の確率も高いものであろう、と私は推測します。
http://www.sankei.com/premium/news/160312/prm1603120031-n1.html


自衛隊の精鋭と書きましたが、現状では自衛隊を邦人救出に活用することへのハードルは高い。現状とは「現行憲法下では」という意味です。他の国だったら、つまり普通の国だったら実行できるのですが、残念ながら日本はそうではない。普通の国になる前に国民が普通の国民にならなければならないのでしょうが。

拉致は北朝鮮の国家としての犯罪であって、明らかに敵国であるのに、かつては「どこの国が攻めてくるのですか」「仮想敵国にしてはいけない」などと言ってた人達がいました。
作戦行動の際に万が一、一人でも隊員が敵に捕らえられた場合、民間人ならば犯罪者として北で裁かれるのでしょうが、日本の軍人なら捕虜の扱いでしょう。

この作戦が民間で行われる場合は私めも協力させていただきたい。私は銃器を扱えないので、後方支援活動になりますが、ぜひ志願したい。

自らも予備自衛官である荒木氏は「この国が蹂躙されて国民が連れ去られ、向こうから取り返せない。その状態を自衛官として予備であろうが現役であろうが恥ずかしいと思わないか。悔しいと思わないか」と訴え、膠着した事態を動かすためには「怒りが必要だ」と強調。「こんなことやられて、われわれは今何もできていないのだという怒りをしっかりとかみしめて、先祖にも、生まれてくる次の世代にも申し訳ないとしっかり感じていく必要があると思っている」と呼びかけた。

全く仰る通りです。自衛官、予備自衛官のみならず、普通の日本国民も悔しいですよ、怒ってますよ。一般社会での出来事だったら、「ナメた真似しやがって、絶対に許さないぞ」と大喧嘩になります。血の雨が降ることでしょう。不謹慎ながら、やくざの世界だったら、拉致した組に即「殴り込み」ではありませんか。北朝鮮はヤクザ国家だから、そう悪い例えでもありません。

時間ばかりが過ぎてゆき、ここいらで何とかしないと、ご先祖様や子孫に対してほんと申し訳ない。普通、国民はそう思うのではありませんか。

               ☆ ☆ ☆


タラの芽

もう数日で春の味覚「タラの芽」の天ぷらが食べられそうです。


人気ブログランキングへ 応援クリックありがとうございます。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

4 Comments

花渡川 淳  

お達者クラブさん、こんばんは

熱のこもったご意見ありがとうございます。
風邪のためにブログお休みしましたが、その空白を埋めるような語りで、コメントしていただきました。
次から、安心して休めます。

私は市川さんが拉致された吹上浜に行ったことがありました。当時は全くの謎、神隠しにあった、などと実に平和だったのです。そして北の国家的犯罪が明らかになってからも、実にのどかで平和です。救出のためなら徴兵制も厭わない、と学生が国会前でなぜデモしない。左もいれば右もいる、というのがいつの時代にも共通した学生像なのですが、最近の学生はバイトが忙しいのでしょう。ファッション感覚、ちょっとしたレクレーションでデモやってますね。



2016/03/14 (Mon) 22:58 | EDIT | REPLY |   
お達者クラブ  

拉致!

>普通の国になる前に国民が普通の国民にならなければならないのでしょうが。

60~80代あたりの戦後教育育ちで新聞やテレビだけの情報しかない日本国民と自分で思っている人はもうだめでしょう。
“国家とは?”という意識すらないのではないか。
「ただ生きるためだけに頑張っている高齢者は、地球の為日本の為にも早く死ぬ方がいい」わが県の日本会議総会で津川雅彦氏が講演で言った言葉である。会場の多くは高齢者若しくはそれに近い人たちだった。
そういわれても、会場は日本会議の会員たちですから、死ななくていいのです。
とっても気にいった言葉なので結構使わせてもらっている。
北朝鮮による拉致は、憲法問題です。自衛隊か沿岸警備の海保が国境海域の不審船をしょっ引くことができず、撃沈などはとんでもご法度ですからどうしようもありません。

荒木和博氏の率いていた「特定失踪者問題調査会」が現在問題視されている拉致の可能性を排除できない日本国内から失踪した人たちなのです。
元日本フライ級ボクサー故たこ八郎さん(当時はコメディアン)が失踪後数日たって伊豆半島で見つかりました。
拉致した後、非常に有名な人物だったために断念し放逐したのではないかと勝手に推察していました。
拉致する人の条件というのがあったそうです。千葉市や川口市では印刷関係や色刷りのできる人でした。
偽札作りです。北朝鮮の需要に合わせた拉致組織犯の選択なのではないか。
朝日新聞とか毎日新聞購読者は拉致被害者救出にはあまり関わっていないのではないかと私は思っています。

>北朝鮮はヤクザ国家だから

というか、ヤクザが国家になったというべきでしょう。
宗主国もそうです。
ソープ嬢が大学で学んでいるというのと大学生がソープ嬢をしているというのでは、受け取る方も大違い。
おまけに
喜界島での加瀬先生の講演で、フーバー大統領の日米戦争を画策した狂人ルーズベルトの著書の紹介があるかもしれません。容共大統領F・D・Rが育てたソ連共産党とシナ共産党。歴史はめくられる。

2016/03/14 (Mon) 18:48 | EDIT | REPLY |   
花渡川 淳  

causalさん、ありがとうは夜8時から

大した意味はございませんが、水前寺清子さん主演のTVドラマ「ありがとう」てのがありませんでしたか。私は番組は見てませんが、番組のCMを覚えてました。
コメント・応援クリックありがとうございます。

タラ、レバー。レバーは中華料理ではなくて、競艇選手が握るものでもなくて、焼き鳥のネタのひとつです。
あまり面白くありませんでしたね。

9条2項削除は最低条件になりますね。改憲は第3次安倍内閣でなされないと、我らの生存中には実現できないでしょうね。西村真悟さんや新風さんでも首相になれば別ですが。

2016/03/14 (Mon) 01:08 | EDIT | REPLY |   
causal  

「タラの芽」ならぬ「たら、れば」のお話しですが…。

 こんにちはw 政治ブログランキングの二枚目(50位から100位)から一枚目(1位から50位)に昇格、おめでとうございますw 「 毎日せっせとボチッとな」が報われました。
ところで何の話でしたっけ ?
北の刈上げ君も、今までにない超ド級の米韓軍事演習の凄さにオチッコを漏らしたようですね。
ミサイル発射ですか ? やるたびに漏らしているようですね。
「たら・れば」の話。北は青瓦台に通じる地下道を何本も掘っていて、青瓦台の韓国要人テロ攻撃を仕掛ければ第二次朝鮮戦争が勃発。日米中ともに中立宣言。米軍は韓国内の軍属・民間人、日本の民間人の沖縄米軍基地への輸送作戦で手一杯の為。自衛隊はその後方支援に。南は徴兵制の為熟練兵士不足で、防戦も一週間も持てば御の字。首都は火の海の壊滅状態。日米の軍属・民間人の輸送作戦完了と共に米中は停戦に動く。停戦に従わない場合は無慈悲なピンポイント要人壊滅作戦に。北も南もおしまい。結果的に拉致被害者全員救出完了。
こんな夢を見ました。自衛隊の救出作戦は9条を破棄するまでは実現しませんね。残念ですが。

2016/03/13 (Sun) 13:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment