FC2ブログ

女性は2人以上出産を


人気ブログランキングへ 宜しければクリックお願いします。

にほんブログ村

このところ暖かいのか寒いのかよく分からない日があって、その日の服装を間違えると大変なことになります。私は厚着すると肩がこるので、軽装で出かけたら風は冷たかった。ご想像通り、風邪をひいてしまいました。皆様もお気を付け下さい。

私めが頭痛で頭が痛い(笑)ころ、民主・維新の新党名が決まったようですね。よせばいいのに、民進党ですって。台湾の民進党の議員さんが、感じよくない、とか仰ってましたな。迷惑でしょうけどね、民主進歩ではなくて、こちらは民衆共進ということでしょうから、お気になさらないでください。ここで何で私が言い訳しなくちゃならんのですか(笑)。
日曜日は当地で橋下徹さんの講演会がありましたが、2000人の会場に大入り満員の盛況だったそうです。民進党にはこのようなスーパー人気者がいません。別に・・・どうでもいいですが(笑)。

さて、大阪市立中学の校長先生が素晴らしい。この校長は全校集会で「女性は二人以上子供を産め」と発言したそうです。市の教育委員会はこの校長を処分するという。私はことが大阪の”事件”であるので、なんでやねん、と言いたい。
「2人出産が仕事より価値」発言全文、学校HPに一時掲載 校長「誤解招かないよう掲載」
(←クリック)

日本の出生率はいつも話題になり、何年には人口1億人を切る、と言われる。これは誰でも知っていることで、このままでは人口減少は続き、日本は活力を失ってしまう。いずれ移民に頼らざるを得ない。政府も少子化対策を進めているのであり、校長の発言は我が国の国策に沿うものであります。校長は移民は反対と政治的発言まではしていません。
この発言で誰かを傷つけたかと言えば、誰も傷ついていません。欲しくても子供を授からない夫婦は嫌な思いをされるでしょうが、校長の話した相手は授かるも授からないも、中学生ですから。

公共の電波を使って好き放題言っている奴らが高市総務大臣に怒っていました。岸井、田原、大谷、鳥越、金平、青木、古舘の6人衆、なんか数が合わないような気がしますが(笑)、奴らには表現の自由があって、校長にはないのか。校長は生徒たちに人生論も語れないのか。

校長が子供を2人以上作れと言っても、ハイ、そういたします、という中学生はいくらもいません。中学生は性教育を独学でやってる子が多いのだが、朝から晩までそんなことを考えているのもいます。我らがそうでしたから(笑)。そのような生徒にすれば、子供を作れだって、なんか嫌らしいなあ、と思った生徒も無きにしも非ずですね。生徒も一様ではありません。
「顔を上げてよく聴いてください。」
なるほど、人が真面目に話すときは顔を見なければならないんだ、と後で思い出す生徒もいるかもしれません。「日本の将来」と校長は言っていたが、実は俺たち若者の生き方なんだよな、と考える子もいるかもしれません。子供だって馬鹿じゃありません。

日の丸は軍国主義の象徴だなどと、教育公務員としてふさわしくない発言をする輩のいる中で、校長の発言のどこが問題なのですか。これで処分されてたら、教師も無難なことでも言っておこう、無難なことしかできない、大昔に流行った「でもしか先生」という言葉を私は想起するのであります。子供ではなくて、まともな教師は登校拒否したくなりますよね。不登校児童も不登校教師も日本の将来のためにいいはずはありません。

子供は国の宝だ、産めよ増やせよ、な~んてスローガンを持ち出せば誤解されなくもありませんので、どっちなのよ(笑)、簡単に言えば、子供はすべての国民の宝ですね。

            ○ △ □



蕎麦9

蕎麦が発芽して双葉になったのですが、90%以上を鳥に食べられていました。それで、鳥おどしにこんな仕掛けを作ってみました。五歩も歩いて振り返れば、もう鳥がやってきています。ヒヨドリが三匹います。追い払っても高い木の上に停まり、私がいなくなれば降りてくるようです。私は隠れて様子を見てましたよ。多分、一週間後には全滅でしょう。
蕎麦栽培を4シーズンチャレンジしてきましたが、しばらくはやる気がなくなりました。

草むしりをやっているときに、鳥は人も恐れずにすぐ近くをチョンチョンと歩いている。可愛い奴やなあ、愛い奴よのう、などと思っていましたが、今度会ったら首を絞めてやる。そのような怒りが湧いてくると同時に、次は防鳥ネットを張ろうと意欲が湧いてきます。元気が出てきますね。先人たちも幾多の飢饉を、まず怒り、そして工夫を重ねて乗り切ってきたのではあるまいか。



人気ブログランキングへいつもありがとうございます。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



13 Comments

花渡川 淳  

森須もりんさん、こんばんは

コメントありがとうございます。

そうでしたか、国語の先生でしたか。ということは彼は文学部か教育学部ですね。
文学部ではないでしょうね。文学を少しでもかじった人の言葉ではありません。記者に主語と述語のはっきりした言葉でしゃべれ、と言っていました。文法は受験には必要ですが、文学には知っていて損ではありませんが、味のある文章はそれだけでは書けません。
末尾に「空を見上げた」といった余韻のある、或いは無限を見たような名文は彼には書けません。まだ、「保育園落ちた」の方が文章としては面白い。
アノ年になって今さら変わりませんが・・・。

2016/03/20 (Sun) 01:08 | EDIT | REPLY |   
森須もりん  

おはようございます

少子化問題は、とにかく深刻です。
そして、相反して増える一方の高齢化の問題も山積み。

たくさん、産んで欲しいのはわかりますが
この校長先生、ちょっとコトバ足らずだったと思います。

残念なのは国語の先生だそうで、もっと説得力のある美しい日本語を
駆使してもよかったと思います。
私も、いつもきれいな日本語を使いたいと思っています。
きれいなコトバ、言い回しを見つけるとメモしています。
日本語は大切ですから。
理系の先生だったら、この日本語の使い方で、ま、いいか!ですが
国語の先生だったら、もっと奥深い語彙はあったと思います。

2016/03/19 (Sat) 10:56 | EDIT | REPLY |   
花渡川 淳  

翠子さん、ジゼルさん、こんばんは

コメントありがとうございます。

女性しかできない一大事業を二つ以上成し遂げるわけですから、偉大であり崇高なことです。ただ、校長は学校外の世間のことを知らないから、細かい配慮がやや足りない面、デリカシーに欠ける点もあるでしょうね。長年、日教組の訳の分からないやつらを相手に戦ってこられたお方で、立派なお方だとは思いますが。

鳥対策には使わなくなったCDをぶら下げたりしましたが、あまり効果はなかったようでした。鳥たちも生活が懸かっているから必死なのでしょうね。

ほんと、出産、育児は仕事より大変だと思います、しかも給料は出ませんから。出産に比べたら仕事なんて・・・と、これもまた言いすぎると怒る人も出てくるでしょう。何事もほどほどでいいのでしょうが、まともな発言に対して炎上するのはマスコミが悪いのかもしれませんね。

2016/03/18 (Fri) 01:16 | EDIT | REPLY |   
ジゼル  

今晩は。
少子化を改善していくには二人以上生まねばなりません。
子を産み育てるというのは人生における一大事業なので
ある意味、仕事より大切と言えるかもしれません。まあ
そういった意味で発言されたのでは、と思います。
そこまで大騒ぎして批判するようなことではないのに・・・。

仰るようにマスコミに言論の自由はあって、この校長先生の言論は弾圧するのか、と矛盾を感じるし、やはり「虐め」の様相を呈していますね。マスコミが一番弱いもの虐めをしていると感じます。

2016/03/17 (Thu) 22:53 | EDIT | REPLY |   
翠子  

花渡川さん、こんにちは。

校長先生は、女性にしかできない子供を産むということを、大切に考えてほしいという気持ちでおっしゃったのでしょうが、言葉選びが誤解を招いたのでしょうね。残念です。反論なさって、正しく理解してもらえる機会があればいいのですが。ちゃんと伝われば、女の子への温かい励ましになると思います。

鳥被害を防ぐには、昔よく、駅や家庭のベランダに吊るされていたような、丸い面に同心円を太く書いた風船や球も効き目があるようですよ。何処かに売っていませんか?

2016/03/17 (Thu) 09:42 | EDIT | REPLY |   
花渡川 淳  

声なき声さん、こんばんは

コメントありがとうございます。

言葉はむつかしいですね。
個人の意見を押し付けられたように受け取る人もいるでしょう。

だから校長も、僕はこう思うけど、君たちはどう思う?理解するために勉強しなさい、と〆ればよかった。

2016/03/17 (Thu) 00:39 | EDIT | REPLY |   
声なき声  

発言の趣旨には賛意を表します

校長先生の発言そのものは、いわば当然のことを言ったに過ぎません。
ただ、学校の全校集会という公的な場である、というのがまずかったと思います。
子育てを母親だけに任せるのではなく、父親も一緒にすることを求めているのですから、なんら非難には値しないのですが。
あえて、重箱の隅をつつくならば、
「女性にとって最も大切なこと」
との文言です。
「最も」としたことで、あたかも他の価値観を無視するような空気を生みだしてしまった点が悔やまれます。

2016/03/16 (Wed) 07:16 | EDIT | REPLY |   
-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/03/16 (Wed) 06:45 | EDIT | REPLY |   
花渡川 淳  

Gくん さん、 causalさん、SMさん、 見張り員さん、こんばんは。

いつもコメント欄を盛り上げてくださって、あ・り・が・と・う(合掌)。クリステルでした(笑)

寺井校長は改めてすばらしいと思います。愛すべき男であり、私はこんな人好きです。ですから次記事でもちょっと触れたい。ネタバレにならない程度の、お気楽な返信になることお許しください。

余○三年歳時記の余命が尽きそうですね。私はこの5年間で3回くらいしか訪問したことないブログで、しかも各回5行しか読んでませんので、よくわかりません。ここのコメント欄の話題にいかがでしょうか。

6人衆は自分たちの主張は駿河、他人の言い分は受け入れないと言う、まったく子供じみてます。

おっ、黄色いサクランボ、スリーグレイセスのお姉さんたちが唄ってましたか。

民主の看板替えはペンキ屋さんは楽しそうですね。そこまで想定した党名選びならさすが、お笑いのセンスがうかがえますね。

じゃあ、寺井校長先生は子供を産むなとでも言えばよかったのでしょうか。「君が代を歌うのが嫌だ」という個人の意見を尊重せよなんて馬鹿なこと言っているわけでもありません。極めてまともですね。

2016/03/16 (Wed) 00:17 | EDIT | REPLY |   
見張り員  

こんばんは

この発言がそれほど問題なのか?私にはどうしてそうなのかわかりません。
日本の少子化は由々しき事態になっています、ですからこれから大人になって結婚をするであろう未来の「花嫁花婿」候補に言ったとして何が悪い?
産めるのなら何人も産めるそういう日本にしなきゃいけない。子供がどんどん増えて行ったら、保育所の問題も自然、解決するような気がします―と言ったらそうはいくかアホ、と言われそうですが。

この校長先生のご発言、例の『保育園落ちた日本死ね』よりずっと心に響きますし、かんがえさせられますよ。私の娘でさえ「どこに問題があるの?」と言ってますから。

2016/03/15 (Tue) 21:51 | EDIT | REPLY |   
匿名希望  

こんばんは

ご無沙汰しております。すみそです。
件の校長先生、極めて普通の事を言ったに過ぎないと思います。
これを奇異な発言と捉える事が、私にとってはニュースです。
民進党ですか。面白い名づけですね。台湾の民進党の風評被害がお気の毒です。
クソコラグランプリなる所で早速取り上げられておりました。
「進」の辶(しんにょう)を取り去り、左側の1部分を取り去ると「主」が残ります。旨いことを考える人も居るもんですね。
逆順なら「主」にしんにょうと線をチョンチョンチョンと付け加えると「進」の出来上がりです。
看板の意匠変更が楽ですね、さすが・・・の民主党。



2016/03/15 (Tue) 20:39 | EDIT | REPLY |   
causal  

赤いヒヨドリが「うっふん」と言いながら…。

 こんにちはw
<子供は国の宝だ、産めよ増やせよ、な~んてスローガンを持ち出せば…。
赤いヒヨドリがが「うっふん」と言いながら「グンクツの音が聞こえる。」と囃し立てるそうな。
赤い舌をちょんぎっちゃるw 「黄色いサクランボ」からwww

2016/03/15 (Tue) 16:32 | EDIT | REPLY |   
Gくん  

おはようございます!

上から)自民に対抗する意味でも立憲を強調した”立憲民主党”の方が良かった気もしますが・・。いま自民35%・民主9%ぐらいです。今後の政党支持率で参院選は決まると思います。
人口が1億人切ると、世界への影響力も低下します。その辺与野党とも共通認識だと思います。しかし、本音をいうとジェンダー主義から揚げ足を取られる、ですかね!。6人衆だったかは、総務省見解支持派の公開討論会に応じなかったそうですよ。堂々と議論して欲しかったです。鳥害たいへんですね。彼らも必死なんですかね(笑)。

2016/03/15 (Tue) 08:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment