FC2ブログ

巫女のくせに何だ


人気ブログランキングへ 宜しければクリックを!

にほんブログ村

「巫女のくせに何だ」と言われれば、最近の気の強い女の子は「国会議員のくせに何だ」と言い返すかもしれない。
すると、「何だとは何だ」、「何だとは何だとは何だ」、「何だとは何だとは・・・・・何だったっけ、ええい、面倒だ、バッカヤロー!」と、お笑のネタとしては面白い。


「巫女のくせに何だ」自民・大西氏がまた失言 「誘って札幌の夜に説得をしようと…」とも 
 自民党の大西英男衆院議員は24日、所属する細田派の総会で、衆院北海道5区補欠選挙(4月24日投開票)で自民党公認候補への支援を依頼した巫女(みこ)が「自民党は好きじゃない」と語っていたことを紹介し、「巫女のくせに何だと思った」といちゃもんをつけた。さらに、「巫女さんを誘って札幌の夜に説得をしようと思った」などと際どい発言も連発した。
 冒頭、司会でマイクを握った大西氏は、補選の応援で自身も札幌入りしたことに触れ、「私は神社関係を中心に回ったが、私の世話を焼いた巫女さんが20歳くらいだった。投票が初めてだということだから、ひとつ口説いてやろうと思った」とも述べた。
 補選での支援を求める意味だったようだが、男女間の交際ともとれる言い回しに、同僚議員からも「センスがない」とため息が漏れた。
 大西氏は昨年6月にも、報道機関への圧力ともとれる発言で党執行部から厳重注意処分を受けている。派閥会長の細田博之幹事長代行は総会のあいさつで、「ちょっとハラハラしながら(大西氏の話を)聞いていた。言動に十分に注意して、本務に精励していただきたい」とたしなめた。
(3月24日、産経新聞)

巫女のくせに何だ、と思うのは勝手ですが、イチャモンを付けてはいけませんね。
口説いてやろう、と思ってもいいがそれを述べるのはいかがなものか。
彼らが「口説く」と言えば、選挙の応援に行ったのであるから、当然、自陣営に引き込むという意味です。同じことを言っても、桂文枝師匠とは違いますよ。師匠は「しえん」さんを支援しましたが、大西議員は自民党候補者の支援をしたわけですね(笑)。

「何だ」にしろ「口説く」にしろ、国会議員として不適切ではありますが、私はマスコミが大騒ぎするほどの重要なことでは無い、と思いますよ。思うのも勝手、書くのも勝手ですから。
我らの常識として、神職にある人が共産党員であるとか、公明党支持者とかは考えられません。北海道という地域柄、民進党支持の巫女さんというのは考えられなくもありません。いずれにせよ、今回の件で何か問題があるとすれば、神社がアルバイト巫女さんの採用ミスをしたということではないですか。自民党を好きでない巫女さんに遭遇して、大西議員はビックリされたのでしょう。

と、私はマスコミの論調とはちょっと違うんですよね。かつての「広告料をなくせ」大西発言を思い出していただきたい。
「・・・・ここ朝日新聞の人いるか?慰安婦問題の捏造(ねつぞう)記事。あれが世界をめぐって、日本の名誉や信頼がどれだけ傷つけられたか分からない。あるいは今の安全保障法制について、まったく事実無根の『戦争に導く』あるいは『徴兵制』。まったく関係ないじゃないか。日本が戦争に巻き込まれないための抑止力を高めようとしているのに、そう報道している一部マスコミがある。こういうことを懲らしめないといけないんじゃないかと。マスコミのやりたい放題じゃないかと。・・・・」

私は大西議員を支援したくなりますよね。しかし、これじゃ大西議員もマスコミには嫌われますよね。産経はそうでもないけど、マスコミはここぞとばかりに大西叩きです。そんな暇があったら、「保育所よりも韓国との国際親善が大事だ」と言ってる都知事を何とかしてくれ、と言いたい。

            ○ △ □ 

ジャガイモ2

ジャガイモは一度霜に遭ったが、何とか盛り返してくれた。摘芽をしないでいいくらいで、ほとんどの株が3本くらい芽を出ている。天気予報では遅霜が下りる恐れ、なんて言ってましたが心配ですね。


人気ブログランキングへ ご支援ください。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



7 Comments

花渡川 淳  

ponchさん、見張り員さん、お達者クラブさん、こんばんは

コメントありがとうございます。

今日も農作業と建物リフォームでクタクタに疲れ、遅い夕食のあと、寝入ってしまい、返信遅くなりました。

朝日新聞を筆頭にマスコミは日本の病巣です。

貧乏人のくせに、とか、才能や能力ないくせに、といった蔑視での発言ではないと思います。大西議員は神道議員連盟の会員でありますので、神道関係者、巫女さんも当然、保守、自民支持だろうと思っていたから、神道関係者のくせにという意味合いだったのではありませんかね。勿論、大西議員自身も神道関係者(議連)であります。

団塊世代が悪い、とよく言われますが、マスコミ各社、その世代はとっくにいなくなっているはずなのですが、相変わらず酷いですね。まったく日本を悪くしている元凶ですね。

2016/03/28 (Mon) 01:17 | EDIT | REPLY |   
お達者クラブ  

飽きずによくやるよ!ます書きっこラ

>桂文枝師匠とは違いますよ。師匠は「しえん」さんを支援しましたが、大西議員は自民党候補者の支援をしたわけですね(笑)。

お上手!

「巫女のくせに」、どの様な言い方だったのかはわかりませんが、その箇所だけを読むか聞けば「神に仕えているのに差別かよ」とも解釈できるし、「巫女さんを誘って」なんてのも「元気あんのか?」とか「政党助成金使うんじゃねーだろうな」なんてまぜっかえす程度なんですけどね。
日本嫌いで椿方式で何でも叩け!では政権を渡すわけにはいきません。
シナと同じように余裕というか遊びがないんですね。日本を悪くしてるのはマスコミということが本当にわかる。戦後育ちのアカ日族や半島悔日族はただ去っていってもらえればと願うばかりです。

2016/03/27 (Sun) 19:30 | EDIT | REPLY |   
見張り員  

こんにちは

難しいことや大西議員の人となりが良くわからないのでその辺はコメントしませんが…私の父方は出雲大社の神官の家ですので、『巫女のくせに』だとか神社をバカにするような発言はいただけません。
ただ、以前のマスコミ懲らしめ発言は「よく言った!」と思っていましたよw。

2016/03/27 (Sun) 11:44 | EDIT | REPLY |   
ponch  

何だかいつも自民党の暴言ばかり揚げ足取りされますよね。
民主党政権時代は暴言以上の失態ばかりやらかしてきたと思うんですけど、
そちらは全然騒いでなかったのはおかしいですよね。

朝日新聞も自分のことばかり棚に上げてないで、
過去の慰安婦捏造を全世界にお詫びしてもらいたいですよね。

2016/03/27 (Sun) 07:39 | EDIT | REPLY |   
花渡川 淳  

causalさん、朝霧さん、こんばんは

コメントありがとうございます。

臭覚の優れた causalさんでありますので、
これもあり、あれもあり、たぶんそう、きっとそうかもしれません♪
もしかして、もしかして、アチラ側の人たちに偉大な失言王・大西議員はカメ、いや、ハメられたのかもしれない。

朝霞さん、お久しぶりですね、あなたに会えるなんて・・・・。
体調は良くなられたのですね。変なコメンテーターにはホント気分を害します。一日中嫌な思いをします。
幸いにして、拙ブログはコメンテーターさんには恵まれています。一緒になってブログを盛り上げていただいて感謝です。また、かつてのようにいつでもお気が向いたときにでも遊びに来てください。ご意見ください。
仰る通り、一部マスゴムは一部だけを強調します。今だったら、参議院選挙に向けての何かのキャンペーンが始まったのではなかろうかとすら思えます。

ここをご訪問くださるすべての方々が、今日一日いい日でありますようにっ!

2016/03/27 (Sun) 01:30 | EDIT | REPLY |   
朝霧  

ご無沙汰をお詫び致します。お元気でいらっしゃいますか?
マスゴミの暴走は今に始まったことではありませんが、
彼らのお得意の「人の話を切り貼りして都合よく事実を捻じ曲げる」には困り果てますね。
安倍総理の「どんな手を使ってでもも勝つ」や「女性にとって最も大切なことは子どもを2人以上産むこと」発言の校長も、
全文を読めばまるで違った意図の発言なのに、報道を鵜呑みにしてしまっている人の多さを見るにつけ、
マスゴミの持つ力の大きさに眩暈を覚えます。

私達がこうして声を挙げていくことはまだまだ必要ですし、手を緩めたくはありませんが、
このところ、鮮人と思しきコメンテーターが煩わしいので、
ブログは一旦止めることに致しました。
今後は他の媒体で行動しようと思っております。
うさぎ屋さまには大変お世話になりました。
またお邪魔させてください。
どうぞお体にお気をつけて、今後もご活躍ください。

2016/03/26 (Sat) 20:28 | EDIT | REPLY |   
causal  

昼は神社の巫女、夜は酒場のマリア様 ?

 こんにちは。別に「騒ぎ立てるネタなのか」と思いますよw
おっしゃる通りで、神社の巫女たるもの、狂惨党やミンチ(鳥獣合挽き)党や洪迷党に近寄ってはなりませぬ。
ましてや「捨民党」や「生活苦の党と山本太郎とグル」なんてのは、言葉にしただけでも穢れますですw
「汚らわしい !!」ってなもんで。巫女は昼間だけで、夜はすすき野のホスちゃんかもですw
♪ これもホス、あれもホス、多分ホス、きっとホス ♪
松坂慶子 愛の水中花
https://www.youtube.com/watch?v=rX9gXDeQNI8











2016/03/26 (Sat) 10:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment