FC2ブログ

朝霞女子中学生誘拐・監禁事件


人気ブログランキングへ 宜しければクリックください。

にほんブログ村

朝霞女子中学生誘拐・監禁事件の寺内容疑者の近親者(父親?)の会社が、サイト上で謝罪文を掲載したそうです。その会社は防犯グッズ販売会社ということで何とも皮肉、笑えぬジョークですね。
寺内は元千葉大生で就職も決まっていたようです。その会社は確か防災(消防)設備関係ではなかったですか。寺内も防犯や防災に最も近いところで生きてきたのでしょうね。寺内みたいなやつが犯罪を犯さないことが一番の防犯ではありますが。
容疑者父とみられる防犯グッズ会社代表がサイト上で謝罪 「当面営業を自粛」

それにしてもこの男はどういうつもりだったのでしょうか。女子中学生を愛玩動物のように飼育するつもりだったのですか。それとも、いわゆるロリコン趣味ですか。私にはさっぱり理解できません。私も理解できないが、寺内はもっと理解できないことが多かったのではありませんか。世の中のことを理解していれば、こんな大それた、空恐ろしいことなどできなかったはずです。最低、自分がやったことと同じことを自分や自分の家族がされたらどうなのか、それくらいは理解できなくてはならないでしょ。

大学側は卒業を見合わせると言っていました。彼の就職した会社も当然、今は社員扱いではないはずです。彼は今、無職というよりも、とらわれ人であります。
そこで突拍子ですが、私は「戦陣訓」を思い出すのですよ。
「恥を知る者は強し。常に郷党(きょうとう)家門の面目を思ひ、愈々奮励してその期待に答ふべし、生きて虜囚の辱しめを受けず、死して罪過の汚名を残すこと勿れ」

寺内もこれを知ってたはずです。受験には関係ないかもしれませんが、教師が「悪い日本軍」として教えたはずです。家門の面目はまる潰れですね。私は戦陣訓を賛美しているのではありません。恥を知れ、ということなのです。寺内は大人になっても恥というものを知らなかった。

            ○ △ □


アスパラガス

アスパラガスがようやく芽をだしました。この画像の中だけでも3本。私は全部採って食べてやろうと思いましたよ。彼ら(アスパラガス)も生存に危機感を持ち、どうにか生き延びようとさらに芽を出すのではありませんか。しかし、やっと出てきたものを食べるのは可哀そうな気がして・・・・、第二陣の発芽から採ってみましょう。


人気ブログランキングへ いつもありがとうございます。

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



5 Comments

花渡川 淳  

causal さん、こんばんは

コメントありがとうございます。

私も子供の頃、昆虫採集や切手収集がすきでしたが、千葉ガールズコレクションみたいにはなりませんでした。
こいつはアニメやゲームの異次元の世界にいたのでしょうね。
私はアニメは巨人の星、明日のジョーくらいまでは観ましたが、それ以降一切観ていません。金にならないゲームもしません。金になるゲームは好きですが(笑)。

まあ、奴はとぼけた顔をしてますよね。魂が入っていません。木彫の観音像も入魂式をやってないものはただの木切れにすぎません。美術品としての価値はあるでしょうが、誰も拝みません。人間として入魂していない、人間以外の何者かであるのでしょう。最近はボーッとした顔の人が多いですね。何をしでかすか分かりません。

昔パチンコ店でそんな人を見ました。台のガラスを割っていたのです。台の前には右手に下駄を持った爺さんがボ~ッとした顔をして、ボーッと突っ立っていましたよ。いくら球が出ないと言っても、ガラスを割ることはないでしょう。
大昔、私の友人も割りました。その時は3000円とられました。今は休業補償まで、結構な金額を取られるのではありませんか。あるいはパチンコ店もそのような時のために保険に入っているのかもしれません。と、そんなふうに冷静に考えりゃいいものを、リーチがかかるたびに台を叩くバカ女もいる、みたいですよ。私はパチンコはしたことないですから、よく分かりませんがね。こいつらも東京ボーイズコレクション予備群でしょ。または親が防犯グッズ販売会社の社長でない限り、自己破産の予備軍でしょうね。

ということで、私は金の玉を一球入魂してない男は(女も)嫌いだ(笑)。

2016/04/05 (Tue) 23:53 | EDIT | REPLY |   
causal  

『戦慄』 女子中学生のコレクター

 おはようございますw
コレクターと言う映画を思い出します。
「銀行に勤めるフレディー(テレンス・スタンプ)は、蝶を集めることに熱中していた。その蝶をクロロフォルムで殺すとき、何もかも忘れてしまうという変わった男だった。そして美術学校に通う魅力的なミランダ(サマンサ・エッガー)という娘を誘拐し、強制的に同棲生活を送ることを計画、実行した。奇妙な生活だった。ミランダが欲しがるものは何でも買い与えた。だが決して監視の目はゆるめない。同時に彼女の方はたえず逃げる機会をうかがった。手を縛られて散歩した時も、ある夜に予期せぬ来客があった時も通報する機会をもう少しのところで失ってしまった…。」
http://movie.walkerplus.com/mv3356/

まともに大人の女性と接する事の出来ないロリコンヤローなのでしょうね。でも、一人では満足できず複数の犠牲者が生まれたかも知れませんね。被害者は二年間の監禁生活でしたが、この異常者は一生精神病院に監禁すればよろしあるw

2016/04/05 (Tue) 07:03 | EDIT | REPLY |   
花渡川 淳  

八目山人さん、 会社員(30)さん、こんばんは

コメントありがとうございます。
朝、自然に目覚めたのならいいのですが、電話で起こされた日は一日中きついです。夕食の後に寝入ってしまいました。いつも寝る時間に起きてしまいました。返信遅れてすみません。

アスパラガスは種からだと3年かかると聞いていたので、私は根を2株、今春に植えてみました。600円くらいでした。初めての栽培でよく分かりませんが、根を張って元肥が効いてきたころから収穫しようと思っていました。摘芯の知らなきゃ損する法則があるのかもしれません。調べてみましたら、3年後、1株につき最初の4~6本を残してあとはすべて収穫する、と書いてありました。たまたま、私のやろうとしていたことと大体合っているようです。
私はお客さんの家の庭で、そこはアスパラガスが植えてあるから踏むな、と怒られてから、アスパラガスが苦手でした。今年やっと栽培する気になりました。10年くらいは収穫できるそうですね。

拉致被害者に思いを抱けば、今のままでいいはずはありません。国民一丸とならなければならないのに、その意味では寺内も病んでいますが、日本国民も何かを病んでいるのでしょう。平和ボケ、認知症のような病を。

2016/04/05 (Tue) 01:09 | EDIT | REPLY |   
会社員(30)  

被害者の気持ちを思うと心が痛むばかりです。

まして女子中学生の娘を拉致され30年経っても未だに返されないご両親の痛みは計り知れません。

2016/04/04 (Mon) 13:14 | EDIT | REPLY |   
八目山人  

アスパラ  ハイデルという品種を種から育てています。
3年目になり 大きい芽が出て来ていたのですが 去年の枯れたもじゃもじゃを取り去って居なかった為気がつかず30cmにも伸びてしまっていました。
先っちょだけ とって食べました。
どの芽を残すのが いいんでしょう。

2016/04/04 (Mon) 10:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment