FC2ブログ

世界報道自由度ランキング


人気ブログランキングへ 宜しければクリックお願いします。

にほんブログ村

世界報道自由度ランキング、日本は韓国よりも低い72位に大幅後退 
国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」(RSF、本部パリ)は20日、2016年の世界各国の報道自由度ランキングを発表、日本は特定秘密保護法などの影響で「自己検閲の状況に陥っている」として、前年の61位から72位に大幅に順位を下げた。
 RSFは「特に(安倍晋三)首相に対する批判などで、メディアの独立性を失っている」と指摘した。
 RSFは2002年から180カ国・地域を対象にランキングを作成。日本が順位を下げた背景として、各国メディアから批判の声が上がった秘密保護法の施行に踏み切ったことも悪影響を与えたという。
 1~3位はフィンランド、オランダ、ノルウェー。主要国では英国が38位、米国が41位、フランスが45位、ロシアが148位。東アジアでは台湾が51位、韓国が70位、中国が176位、北朝鮮が179位。(共同)


これはイモト・ネプチューンのランキングTV番組かなにかですか?
日本は報道の自由度が韓国よりも低いそうだ。この一点からしてランキングはデタラメなものだということが分かりますね。このランキングこそが、なんで1位でなければいけないんですか。真ん中くらいがちょうどいいのではありませんか。
私の場合は天丼やうな重も松竹梅の竹にします。各段階で量と値段が違いますが、エビやウナギのお味は変わりません。お味が変わるとすれば、それはお店のせいではなくて客に原因がある。店員の接客が悪い、料理が冷めてるじゃないか、いつまで待たせるんだ、などと喚く客には、そりゃあお店の仕事人の皆さんも人間ですから、分からない程度、死なない程度の異物を混入することがあるかもしれない、ないかもしれない(笑)。
確かに目に余る態度の悪い客はいますが、勿論、日本食堂ではこんなことは行われていません。ただし、13人全員が逃げ出すような朝鮮食堂では私は保証できません。

朝鮮食堂、いや、北朝鮮は180か国・地域中の179位にランクされています。さらにその下に1か国いるようです。下には下がいるようですね。
ロシア148位、中国が176位とありますが、100位以下の国々を知りたいものだ。上・中・下なら下の下、松竹梅なら梅の下、そこいらの国々の報道の自由度を上げることが最も重要ですね。世界報道自由度の底上げをしなくっちゃ。このランキングはそのような意味合いの物であるべきです。

特定秘密保護法、首相批判でメディアの独立性がない、と誰が言ったか知らないが、そう簡単に断定できますか?捏造・偏向報道がまかり通っている日本食堂で、マスコミは好き放題に喚いているではありませんか。それに、改憲しようという1万人集会と守れという300人集会を自由に同列に報じる人たちですから。
ジャーナリスト集団がジャーナリストを評価・ランキングしたものならば、日本のジャーナリズム72位はできすぎですね。

さて、時を同じくして、国連人権理事会が任命した特別報告者(表現の自由担当)のデビッド・ケイ米カリフォルニア大アーバイン校教授が19日、訪日調査を終え「日本の報道機関の独立性が深刻な脅威にさらされていることを憂慮する」として、放送法や特定秘密保護法の改正を求める声明を発表したという。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160419-00000097-mai-soci

ケイ

この人は約1週間日本に滞在して、政府関係者やマスコミ関係者と会ったそうです。政府関係者は政府の立場を説明するだけでしょう。余計なことは言わない。マスコミ関係者はここぞとばかりに、あの国の大統領みたいに”告げ口”をしたであろうことは容易に想像できます。それはケイの声明によく現れています。

「メディアの独立性に懸念」というよりも、メディアの独占性に大問題があるのではありませんか。放送は自由競争ではありません。新規参入は難しい。企業の規模としては小さいが、電波を割り当てられた者たちは決して潰れることはない。半世紀にわたり、ダメな放送局が淘汰されてゆくといった状況にない。いい放送局が残ってゆきません。免許を与えた総務大臣、つまり選挙で選ばれたお方がいささかの管掌するしかありません。

私はなぜか最近は、たまーに「報道ステーション」を観ます。
アンパンマンのような顔をした後藤とかいう人がこんなことを言ってましたよ。「ケイさんは大手メディア独占の記者クラブ制にも疑問を呈した。」ジャーナリストは多いはずですが、自由競争の成り立たない業界のようです。これじゃアサヒの購読者数と同じで、報道の自由度が下がるのは当たり前ではありませんか。



人気ブログランキングへ いつもありがとうございます。

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



6 Comments

花渡川 淳  

causalさん、 アジシオ次郎さん、こんばんは

コメントありがとうございます。

causalさんはキャラ全開で、今日も快調。
誰が見ても、売春婦や整形以外は日本が韓国よりも下なはずはありません。審判と同じで買収したのでしょう。

次郎さんのおっしゃる通り、アメリカも中国も韓国も自国の都合悪いことを種に上げて、ホントよく言うわね~Byはるな愛。自国の問題をすり替えて、自国の不満を隠ぺい、閉じこめたいのでしょう。

2016/04/23 (Sat) 00:30 | EDIT | REPLY |   
アジシオ次郎  

おはようございます。

日本の報道の自由度が72位と言うのは極めて懸念ですが、韓国が70位って産経新聞の前ソウル支局長を不当拘束するような国がこの順位はどうもおかしい、むしろ韓国は100位前後だと思うんだけど。

メディアの独立性に懸念、ハッキリ言って記者クラブなる組織があるようではそう言われるのも当然だが未だ新聞やテレビが絶対って風潮がまだ日本に残っていることが原因でしょう。今やネット時代、新聞やテレビが必ずしも絶対だと言う意識は薄らいでます。

それとアメリカ、他国の問題に首突っ込んで非難するよりも自国の問題(銃・人種・格差)を非難すべきなんじゃないでしょうか。

2016/04/22 (Fri) 08:47 | EDIT | REPLY |   
causal  

男のクラマスワミが転んだ

おはようございますw
熊舛鰐か暗舛鰐か知りませんが、反日パヨクに簡単に洗脳された、あのスリランカの"クラマスワミ"とダブって見えます。この男。
渡航費用も滞在費もアッチ系が出していたのかも。
だとしたら、スポンサーに逆らう事も出来ず、ああ言うしかなかったのでしょうね。
米スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)が韓国の国債の格付けを「AA-(安定的)」に1段階引き上げた。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150917-00000010-rcdc-cn
日本よりも良い評価って処が笑わせますw 誰も信じません。

■海外格付け会社 韓国同業から過度な高配当受ける
2013/02/21 12:41 KST
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2013/02/21/0200000000AJP20130221001400882.HTML

国際ジャーナリスト組織「国境なき記者団」の格付けも「金目」でしようね。



2016/04/22 (Fri) 04:32 | EDIT | REPLY |   
花渡川 淳  

会社員(30)さん、Gくんさん、こんばんは

コメントありがとうございます。

加藤元支局長の件はあれほど世界から批判されたのに、・・・・批判してたのは国境なき記者の人たちではなかったのでしょうか。韓国は100間違えています。実際は170位でしょう。
日本に関する限り、韓国の全メディアは完全に反日で同じ論調です。それは自由と言わずに異常というものです。

放送局の寡占状態を改めるべきだと思います。違法電波を取り締まる機関はあるようですが、既得権者の権益を何とかして失くさないと益々付け上がるだけのような気がします。

2016/04/21 (Thu) 23:59 | EDIT | REPLY |   
Gくん  

電波行政は難しい!?

ケント・ギルバートさんも管理人さん・会社員(30)さんと同じ感想を述べていました。”報道の自由度!?少なくとも韓国より下ということはない。そうならば、そのランキングはでたらめだ”と(笑)。

むかし、省庁改編の2001年以前は、電波の監理は専門官庁として「郵政省」が監理していました。それで誰も文句を言いませんでした。その専門性ゆえ専門官庁の郵政省にそれなりの権威があったのだと思います。
その後自治省+郵政省などが合併して総務省ができました(2001年)。BPO放送倫理・番組向上機構もこの頃できました(2003年)。しかし、この組織は、業界団体にしかすぎません。現在、この組織は設立当初の目的どおり機能しておらず放送業界のお手盛り・隠れ蓑団体に陥っています。

(電波行政のあるべき姿!?)
旧郵政省を復活させることは時代に逆行します。総務省本体に放送業界を監理させることが適当でないという流れになれば、先進諸外国が採用しているように独立性の高い仮称「電波監理委員会」(いまの原子力規制委員会・公正取引委員会のような組織)を作って、電波行政をやらせるのも一つの方法だと思います。いまの総務省監理で不適当というなら国会で議論すべきでしょう。

2016/04/21 (Thu) 22:22 | EDIT | REPLY |   
会社員(30)  

産経新聞の加藤支局長の一件。
日本では当たり前の報道が、韓国では8か月も出国禁止処分を受けました。
この一件をもってしても日本の方が、少なくとも韓国より自由であると証明できます。

2016/04/21 (Thu) 13:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment