FC2ブログ

衆院ダブル補選結果


人気ブログランキングへ 宜しければクリックお願いします。

にほんブログ村

東京2020のエンブレムがA案に決定しました。作者の野老さんは「頭が真っ白になった」とおっしゃってましたが、あご髭も真っ白でしたね。
A案は21人の投票で13票獲得したそうです。ちなみに私の推すB案は1票だったそうで、私も頭の中は一瞬、真っ白でしたよ。私は江戸時代の歌舞伎役者も愛した市松模様がモチーフとなっているA案も嫌いではなかった。前にも書いたが一見地味でした。ということは飽きは来ないかもしれません。これだけを見ていれば三日もすれば皆さん慣れますよ。そして深い愛着が湧いてくるのだと思う。決定した以上はもう蒸し返さない方がいい。


エンブレム1

    
          ○ △ □ ◇ ○ △ □ ◇

蒸し返さなければならない場合もあります。たとえば先の補欠選挙。
京都三区は史上最低の投票率だった。自民党が候補者を立てなければ、小選挙区の戦いは選挙になりません。自民党は候補者を立てるべきでした。そこで初めて次の参院選、あるいはダブル選挙のバロメーターになったのだと思う。まあ、辞職した自民党議員がゲスだったと言うよりも、ゲスが自民党議員であったと言うことですから、政策よりも人間性の問題があったわけですね。「極道の妻(おんな)」シリーズで、「わては極道を愛したのやない、好きになった男がたまたま極道やったんや」な~んてセリフがありました(笑)。

北海道5区はマスコミ情報によると”接戦”が伝えられていましたので、私も気になっていました。
和田さんは亡くなった町村元衆院議長の娘婿で、いわば弔い合戦でした。これだけで和田優位だと思われます。
池田まきさんはTVで見たが、「二人の子を持つシングルマザーとして頑張ってます」と言っていました。私の頭の上に?マークが三つくらい付きましたよ。シングルマザーて、そんな他人様に誇れることか、そもそも他人に言うことか、それで票が増えるのか?。


私は最終得票数を知りたくて北海道5区を検索してみたのです。そしたら、出るわ出るわ(笑)。まきさんは中学はご卒業のようですが高校は1ヶ月で中退だそうです。大検で大学受験資格は得られたようです。1ヶ月とは、高校に入っていないに等しい。3年間いたけど何らかの事情で卒業ができなかったとか、貧乏で学費が2年までしか続かずにやむなく中退とか、いろんなことが考えられます。大学だったら単位不足、経済的理由、他にやりたいことがあるため…等々のことが考えられます。私の友人は8年いたけど中退というのがいます。1ヶ月で辞めたようなものは、私だったら恥ずかしくて履歴書には書きません。

まきさんは実家が貧乏で一家離散状態かといえば、板橋区成増のビルはそのように見えません。父親のDVもどうなんでしょうね。18歳で出産だそうです。板橋区職員という恵まれたお仕事もされていたようです。私はシングルにも若年出産や学歴などに何の偏見もありませんが、作り話、虚言癖はよくありません。
この人の現在の内縁の夫は民進党道連の元幹部ということだそうです。だから何?と言われるでしょうが、週刊誌の好きな話題なんですよね。

この結果を受けて、自民党は次選挙に対して安堵したことでしょう。民進党は左でも構わないのですが、もっと左らしいまともな候補者を擁立すべきですね。「左でまとも」とは明らかに矛盾していますが(笑)、たとえば山口二郎とか左の大物だったら少しはまともに戦えるのではありませんか。私が民進党の心配をしてやることは、勿論、ありません(笑)。
今回はこれでよかった。間違ってまきさんが当選していたら、ショーンKさんみたいな経歴詐称騒ぎになったかもしれません。知りたかった得票数はもうどうでもいいて気がします。
現実は日本全国↓こうゆうことでしょ。
内閣支持率49.4%↑ 民進党支持率は急落7.3%↓ 「現行憲法で平和と安全守れない」52.1%



人気ブログランキングへ ありがとうございます。

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



4 Comments

花渡川 淳  

Gくんさん、こんばんは

コメントありがとうございます。
それは残念でしたが、東京を思いっきり満喫してきてください。

韓国に招待されテよく韓国に行かれる方で、工作資金も韓国から出ている、と一部の人たちから中傷されている人がいるのです。

2016/04/28 (Thu) 00:20 | EDIT | REPLY |   
Gくん  

こんばんは!

私儀GWは、29日(昭和の日)から東京(両親がいるため)に行って参ります。帰省先からもコメ入れるかも知れません。5月2日参加したかったですね。またの機会に声をかけて下さい。さて、最近はまる屋近くのそば屋でカツ丼よく食べています。気に入っています。あっ韓国から!?どのような方でしょうか!?

2016/04/27 (Wed) 22:19 | EDIT | REPLY |   
花渡川 淳  

Gくんさん、こんばんは

コメントありがとうございます。

夏の選挙はG君様お見立てのとおりだと思います。

北海道5区について、シールズは若者の投票率を下げたという分析があります。シールズに共感するのは意外と50代以上の高齢者だそうです。

さあ、いよいよ待ちに待った楽しい楽しいゴールデンウイークがやってきます。
5月2日の夜は夕食でもご一緒にいかがでしょうか。お達者先生や東京、名古屋、韓国からも若先生たちがお見えになります。それと鹿児島の若い侍たち。鹿児島中央駅周辺を予定しています。よろしこ。

2016/04/27 (Wed) 00:34 | EDIT | REPLY |   
Gくん  

こんばんは!

その衆院北海道5区の出口調査ですが、NHK:意外にも60代を除いて、2~30代は、自民支持が多かったということです。北海道新聞の出口調査も、50代を境に若年層は自民支持、高齢層は革新支持という結果でした。60代はいわゆる団塊の世代、この世代のサヨク傾向は仕方がありません。しかし、そのジュニア世代は、必ずしもそうではない傾向とGは解釈しました。

夏の参院選挙は、(マスゴミは革新を応援しますが、)予想されている以上に自民が伸びて、民進・共産の革新陣営は、惨敗すると思います。

2016/04/26 (Tue) 23:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment