FC2ブログ

舛添の大好きな韓国人学校


人気ブログランキングへ 今回だけはクリックたくさんください。

にほんブログ村

みなさまから拙ブログに頂いたご意見を二つ紹介させていただきます。

舛添の政治資金流用も、勿論、大問題ですが、
もうひとつ、「保育所より韓国人学校建設」問題も あります。

全国区ではあまり報道されていないようで心配なのですが、
「都立高校跡地に、(約束していた)保育所ではなく、韓国人学校を建てる」と、
こやつは宣言しているのです!!

それも、只の跡地ではなく、周りは防衛庁など、軍事に関わる施設も多く、
ここに韓国人学校が建てられると、
ほかの韓国関連施設とを結ぶ三角形の中に、防衛庁は囲まれてしまうのです!

あまり報道されていないのは、左翼マスゴミの妨害でしょうか。

とにかく、今、日本の中枢、反日に取り込まれそうになっています!


私たちは今激怒しているのですが、その根底にあるモノの一つが、都知事の愛する韓国人学校の問題があります。これがいわゆる”本丸”です。だ~から辞めさせたいのです。

            ♪ ♯ ♭ ♪

私、忙しさにかまけて”拡散情報”を忘れてました。
「国民怒りの声」の小林節は公衆の面前で大声で下手など演歌を歌っているわけで、それを誰が言ったか知らないが、小林節♪という。小林節、略して小節であります。こぶしがコロンコロン効いてます。半音程度の上がり下がりは聴く人によってはむしろ情緒もあるのでしょうけどね、極端に音程を外します。そして突然の転調が激しい。一小節も聴いちゃおれません。
その証拠は↓これ。
http://diamond.jp/articles/-/39334?page=9

そして、その解説は↓これ。
        小林節の変節


これこれをクリックしてみてください。小節の変節(笑)。

私、昼食時間を利用して、記事をアップしました。先を急ぎますので、では、ごめんなすって!

            ♪ ♯ ♭


カボチャ12

私はカボチャは種子を直播きします。発芽しなかったら、その分スペースができて、他の株の蔓が元気よく伸びてくれるからいい、と思うようにしています。まだこれから発芽するのもいるかもしれません。種にも個人差がある。

人気ブログランキングへ お忘れならば、これもクリックください。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



5 Comments

花渡川 淳  

翠子さん、 アジシオ次郎さん、こんばんは

コメントありがとうございます。

マスゾエの悪行の数々、連日のように出てきます。政党助成金をジャイアント・ネコババだったり、そのたびに調査します、と他人事のように言っています。
都議会や公認した自民党も動いて欲しいですね。警視庁も東京地検特捜部も。

2016/05/19 (Thu) 00:04 | EDIT | REPLY |   
アジシオ次郎  

こんにちは。

採算度外視の海外出張費及び浮世離れし過ぎてる言動、また舛添都知事を弾劾する材料を与えたと思うね。舛添都知事はいずれブラジルのルセフのようなものになりそうです。都議会も都議会で不信任決議案を出さないんでしょうかね?

2016/05/18 (Wed) 17:34 | EDIT | REPLY |   
翠子  

感謝

花渡川さま、

早速、コメントをアップしてくださり、ありがとうございました!

2016/05/18 (Wed) 08:56 | EDIT | REPLY |   
花渡川 淳  

会社員(30)さん、こんばんは

コメントありがとうございます。

まずは同意も得ずにアップしたことを事後了解ください。

>左翼系のブログ
何か激しい思い込みはあるようですが、奴らはホント幼稚だと思います。言ってることが定型的、昔から教条主義と言われますが、それですね。
自民党内も派閥は一強多弱状態で緊張感に欠けているようです。

2016/05/18 (Wed) 00:53 | EDIT | REPLY |   
会社員(30)  

当ブログをご紹介頂きまして誠にありがとうございます。

小林節の出馬のニュースをもって左翼系のブログが「これで鬼に金棒」のような主張をしていましたがご愁傷様。せいぜい「便所にタワシ」程度でしょう。

とはいえ安倍政権の憲法理論が盤石かといえば全くそうではありません。
野党がボロボロなお陰様で支持率の数字だけは維持していますが、公明党がいなければ憲法改正に必要な議席数も取れないのが現状です。創価学会に憲法を握らせて良いわけがありません。
三角大福の時代ならば安倍晋三など一瞬で蹴落とされてしまう、という緊張感を、少なくとも我々は持ちたいと思います。

2016/05/17 (Tue) 21:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment