FC2ブログ

恒例の「金マス」


人気ブログランキングへ 宜しければクリックお願いします。

にほんブログ村

なんてったって、無事でよかったですねえ。北海道七飯町で行方不明になった大和くんは発見、保護されました。この子は精神的にも肉体的にも強い子なのでしょう。幼少期からの親の「しつけ」を含めた教育がよかったのだと思う。
大和くんは置いてきぼりされたその日のうちに自衛隊の簡易宿泊施設に入り、そこで一週間寝泊まりしていた。水だけで生き延び孤独にも耐えた。どうにかなるさ、と楽観したかどうか、大人の思考では分かりませんが、慌てふためいてパニックにはならなかった。どこに放り出されても何とか生きてゆける逞しい子だったのでしょう。今回は大自然の中でしたが、いずれ社会に一人で出てゆかなければなりません。この子なら社会でもきっと逞しく生きてゆけますよ。世の親は子をそう育てたいものだ。

さて、毎週金曜日は舛添要一東京都知事の定例記者会見、これを略して恒例の「金マス」と言う(笑)。過去には「金八」「金妻」、そして現在進行形で「金スマ」なんてTV番組がありますが。語感としては似てますけどねえ、「金マス」だけは全く面白くない、見ても腹立つだけだ。金曜日のマスは余裕の笑みまで浮かべているではありませんか。
http://www.sankei.com/premium/news/160604/prm1606040040-n1.html

今後スイートルームは使いません、と言いながら、別に会議室を借りるより会議もできるスイートルームがお得です、なんてことも言ってませんでした?全く反省していないてことではありませんか。
一事が万事、マスが自分自身に言い聞かせている分にはそれでもいいが、我らに弁解や自己正当化を言われてもただ見苦しいだけだ。

厳しい第三者の目で見た調査報告は次の「金マス」になるそうです。誰がどういう形で発表するか、これから検討するそうです。最初、何と言いましたか?業務に支障があるので、やめ検弁護士の名前は今は明かせません、と、もっともらしい理屈を言っていました。調査報告も、調査者の名前を明かすのも今でしょ!(笑)いや、次でしょ!

その報告もギリギリセーフといった結果が出そうですね。政治資金規正法の虚偽記載、若干の修正をしたが違法性はありませんでした。橋下さんがどこかで言っていましたが、兵庫の号泣県議さんみたいに領収書偽造でもない限り、違法性を問えないのがこの法律なのだそうだ。政治家が作った法律だから政治家に甘いのではありませんか。
それでも我らは都知事として、政治家として、人間として許せませんよね。なんだ、あのスケベそうなハゲは・・・と男として許せない、とおっしゃる方もおいででしょう(笑)。

奴もなんでもかんでもセーフではなくて、倫理上の責任は認めるかもしれません。
放送法第四条も単なる倫理規定だと主張したオツムのヘンな人たちがいましたが、この世で倫理は重要なものであり、決して軽視できません。マスの倫理軽視を許してはなりません。都知事にはふさわしくありません。韓国人学校の件はどうなった。
次回の「金マス」の予告編でした。

       @ @ @ @ @ @ @

赤シソ

市内の段々畑には去年のこぼれ種から赤シソが群生している。うちでは今年は梅を漬けなかったので、雑草と一緒に刈ろうと考えたのですが、また来年のためにシソには実を付けて周囲に種をバラ撒いてもらいたい。
そんな話をしていたら、これから梅を漬ける、と言う人が居たので、差し上げることにしましたよ。


人気ブログランキングへ 皆さま、最高の週末を!

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



5 Comments

花渡川 淳  

ごまめのはぎしりさん、こんばんは

いつも目の覚めるような高邁なご意見ありがとうございます。

金のためなら黒を白と言うのが弁護士ですよね。世の中には「悪徳弁護士」という言葉もあります。

中学の教科書採択をめぐる不正はひどいですね。まったく理不尽な話です。現金が動いたのですから、仰せのとおり贈収賄事件ですね。正義が通らぬ世に強い憤りを感じます。

人は忘れっぽいのか、次から次へ問題が起きて忙しいせいなのか、忘れ去られてしまいがちです。不正の追及も反復・継続性が保たれるべきでしょうが。

2016/06/08 (Wed) 01:01 | EDIT | REPLY |   
ごまめのはぎしり  

 あのー、弁護士って依頼人の利益のためにお金をもらって働く人ではなかったかしら?
 厳正中立な方の厳しい目で・・・って誰のこと?
 弁護士は良い仕事をしましたね、依頼人にとってはね!こうなりゃ百条委員会でしょう。地検は重大な関心があるとか言っていたけれど・・・。
 先頃、中学校の教科書採択に当たって、御意見拝聴のお礼とか見せちゃいけない白表紙本を見てもらったお礼だの5000人もの教育委員や学校の先生が受け取っていたって新聞に出ていましたね。
 アレって完全な贈収賄事件でしょ?
 馳文科相は出版社を呼んで厳しく叱責したとありますが、それで幕引きしたかったのだろうなぁ!
 大阪では地検が動き始めているって聞きましたが東京ではなかなか地検は動きたくないようです。
 それもおかしいですが、なんと言っても皆さんに知っておいて欲しいことがあります。
 歴史教科書と公民教科書は、13社が検定に合格し採択に向けて営業活動をしました。
 このうちたった1社だけが贈収賄事件に全く無関係でした。残り12社は全て贈賄犯だと自ら認めました。
 そして、たった1社だけが、1冊も採択されませんでした。他の12社は全て濃淡はあれど採択されました。
 このたった1社は同じ会社でした。と言うことは、採択には贈賄が必須だったということになりませんか?
 収賄側は、教育委員会や学校の先生など、およそ5,000人が受け取ったそうです。
 金額が少ないから大目に見るべきでしょうか?大勢だから皆でやったことだから見逃すべきでしょうか?
 こんな先生に教わる生徒は、正しく歴史を理解できるでしょうか?
 皆様のお子達は、収賄犯に教わることになりますが、許せますか?
 まさか卒業させてやるから魚心には水心なんて言われやしませんか?
 カゴンマは今日も雨ですか?ご自愛下さい!

2016/06/07 (Tue) 18:54 | EDIT | REPLY |   
花渡川 淳  

causalさん、こんばんは

コメントありがとうございます。

東京都公衆浴場組合のためにも、都知事はトップセールスをして、東京をどげんかせんといかん、のでしょうが。
ワンスアポナタイム、ロングロングアゴー、アイゴー!昔むかし、手短に言えば、学生アパートにはトイレもお風呂もついていなかったようですね(笑)。当然、ミツワだか牛乳だかの石鹸箱持って銭湯通いでしょう。徹夜して朝一で銭湯に行けば、周りにいる人たちの中で、一番若くて元気なのは自分だけだと気付く。こんなことしていていいのだろうか、と絶えず自問し、自己嫌悪に陥りそうになったりして。でも、外へ出れば爽快です。「今日も元気だたばこが美味い、いこい」なんてホーロー引きの小さな看板がお風呂にはありました。あったそうですよ。

旅行した時も銭湯が多かったようですよ。京都では番台のおばさんが大騒ぎしているのです。たくさんの人たちが女湯から番台越しにこちらをを見ています。当時人気のあったジュリーこと沢田研二が京都に帰ってきてお風呂に入っている、というのです。
私の友人をジュリーと間違えたそうなんです。その頃の学生はほとんど長髪でしたし、そいつは目玉がクリッとして、言われてみれば似てましたわ。ジュリーと同年代?違うでしょ、西村真悟や田母神俊雄、河村たかしなんかと同年なの?私めはまだ生まれてないからよく知りませんが(笑)。

金曜日の男、マスはできそこないの般若のお面に似てますな。ちなみに般若のお面の表情は、女性が絶頂期を迎えた時のお顔の1タイプなんですって。もう一つはお多福のお面だって。言われてみれば、私めの未熟な体験からも、そうかもしれない。それで、男性の場合はいかなるお面なのかといえば、「ひょっとこ」なんですって。男性にはこの1タイプしかありません、そうですよ(笑)。

「月曜日の男」は待田京介でした。東映ヤクザ映画では悪役が多かったですね。金曜日の男はホントにセコイ、卑しい悪そのものですね。
え~~と、何のお話でしたっけ・・・・わかんない、忘れちゃった、困っちゃうな~♪、そうそう、どうにも止まらない♪ので、ここいらで失礼します、ちゅうことだっぺ。

2016/06/06 (Mon) 01:18 | EDIT | REPLY |   
causal  

こんにちはw
自公急変 舛添知事斬り加速 猪瀬前知事追い込んだ総務委員会に招致へ
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20160604/plt1606041530001-n1.htm

すっから菅がマスに対して「四国巡礼か 都内の銭湯巡礼かを選べ」と脅迫したとかしないとかw

2016/06/05 (Sun) 15:00 | EDIT | REPLY |   
causal  

「金マス」と「水カン」の関連性についての考察

 おはようございます。
「自宅の風呂では足も延ばせない」のなら、湯河原まで行かなくても「都内にはまだ数多くの銭湯が
あるし、安上がりなのにね。」と記者が提案すれば、「トップリーダーが銭湯なんか恥ずかしい」とマスが言い、都内ばかりか全国の銭湯経営者を敵に廻すシーンが目に浮かぶようでして。
(タクシー運転手を雲助呼ばわりして恥かいた裁判官がいましたね)
お蔭で、もう湯河原にも千葉や日光の温泉にも行けないマス君。
「金マス」でボコボコにされて、疲れた頭と体と心を癒す為、都内の銭湯巡礼をお勧めしますニダw

私が所属する「お達者倶楽部」には湯名人がおりまして。都内の銭湯はほぼ制覇したと。

水曜日のカンパネラ(水曜日の鐘)『ディアブロ』(Dear 風呂)
https://www.youtube.com/watch?v=r9oBVKqID7g
の動画を見せたら知っていました。「西日暮里改札出てCoCo一番から徒歩三分の深夜2時まで営業の
銭湯」の事を。 (再生回数223万回。外国人のコメントがやけに多い。)
昭和30年代。風呂付の家はまだ少なかった時代。
風呂上りのコーヒー牛乳や明治パンピーオレンジや武田のプラッシーはうまかったブロw
あっ、うさぎ屋様はまだ生まれてなかったのですね。失礼しましたwww
南こうせつの神田川が流行った1973年頃の記憶はありますか?  

2016/06/05 (Sun) 05:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment