FC2ブログ

稲田防衛大臣15日靖國不参拝


人気ブログランキングへ  応援クリックお願いします。

にほんブログ村

クーラーの効いた部屋で、椅子にふんぞり返って、リオ五輪の日本選手を応援するのが一番いい。戸外は猛暑ですもの。皆さまはいかがおすごしでしょうか。残暑お見舞い申し上げます。

さて、中国の公船・漁船が尖閣周辺に押しかけています。岸田外務相は中国の程駐日大使に猛抗議をしましたが、程は尖閣は「中国の領土であるのであそこで中国船が漁をするのは当然だ」と言ったようです。さすが南シナ海の仲裁裁定書をただの紙屑だ、と豪語する国ですね。中国の漁船民兵の日本領土浸食行動はエスカレートするばかりでしょう。
また、明日15日には韓国の議員団が竹島に上陸するそうです。日本の外務省は厳しく抗議したという。上陸を取りやめてくれ、とでもお願いしたのでしょうが、韓国人は先を競って上陸することでしょう。
どちらも日本の国家主権(領土・領海)に関することですが、日本政府のそれに対する対応は「抗議」のようです。我らは「抗議」という言葉をもう聞き飽きたのではありませんか。
抗議が仕事なら、外務大臣は誰にも務まる(笑)。

政府は、沖縄県・尖閣諸島などの離島防衛を強化するため、新型の地対艦ミサイルを開発する方針を固めた。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160813-OYT1T50138.html?from=ytop_main4

竹島も射程に入れるべきですね。それにしても23年度の配備、・・・・あくまでも目標だそうだ。7年後です。それまでどうするつもりなのか?と疑問符が付きます。しかしこのような発表自体が”抑止”になるのかもしれません。まあしかし、相手が中国ですから・・・ねえ。
このような場面で防衛大臣のご意見を聴いてみたいものです。

毎度のことで前置きが長くなりました。稲田朋美防衛大臣は今アフリカにて派遣自衛隊の視察と隊員の激励であります。勿論これも大臣としての立派なお仕事であります。ただ、毎年8月15日、靖国参拝のお姿をTV画面で観ることができないのは誠に残念であります。出張にお出かけになる前に、大臣就任の報告を兼ねて、早朝、或いは夜間にでも靖國にお出かけになることはできなかったのでしょうか。大臣自身の「心の問題」を解決して、心置きなく公務出張にお出かけになられてもよかった、・・・のかもしれません。私も他人様の心の問題でありますので断定はできません。そして、15日不参拝を以て稲田大臣嘘吐き、ヘタレ断定も致しません。出張からお帰りになって、遅ればせながら行かれるかもしれませんし。

大臣のこれまでの言動からして、中韓の有形無形の圧力に屈するようなお方ではありません。女性初の首相候補であり、”鉄の女”であります。現行憲法と表裏一体の関係にある日米安保条約体制下、つまり日本は基地提供し米軍に守ってもらう国の防衛大臣としての立場は微妙なのでしょうね。「防衛大臣15日に参拝」の影響は大きく、アメリカが困惑することは想像できます。
一方、だからこそ15日に参拝すべきだ、というご意見もあるでしょう。お気持ちは十分に分かります。でも、それでは「心の問題」とかけ離れたものになる・・・・のかもしれません。

       @ @ @ @ @ @ @


メロン3

11日の収穫および品評会。1ヶ月ほど雨が降らないので、10日ぶりに指宿の畑に行ったら、根の浅いメロンやスイカは蔓が枯れていました。その点、樹木は強いですね。このようなときには根が下方に伸びてゆく。しかし、うちのアーモンドとクルミは下葉や枝が枯れていました。植えた場所にもよる・・・のかもしれないが(笑)。


人気ブログランキングへ いつもありがとうございます。

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



8 Comments

花渡川 淳  

causalさん、Gくんさん、 翠子さん、 梅サクラさん江

こんばんは。コメントありがとうございます。

>「終戦記念日」
「サラダ記念日」なんてえのもありましたが・・・。私の得意の(嘘)適性外国語である英語では「メモリアルデー」ですわな。日本語では昔は「記念日」は「祈念日」だったのではなかろうか。あくまでも私の珍説です(笑)。だとしたら、平和は祈念でいいが、終戦、敗戦に祈念はない。
言葉使いには敏感にならなければなりませんね。

>どうやっても特ア国は文句を言う
何にでもイチャモンを付けます。郵便ポストが赤いのも安倍さんが悪い、と。
12日の時事通信も「米政府も東アジア地域の安定確保の観点から慎重な対応を求めていた」と書いています。これ今日見ました。米中関係安定確保です。

>稲田大臣の件
稲田さんが会長を務める「伝統と創造の会」の会員の皆さんは参拝されたようです。
小泉純一郎さんは首相を辞めてから一度も参拝していないそうです。心の問題として、これもいかがなものでしょうね。稲田大臣の心の問題を問うのは今回の一件だけではいかがなものでしょう。
世界有数の軍事大国である日本は、アメリカ隷属国を止めて、真の独立国家になるべきですね。

>岸田外務大臣
確かにこの男は事前に防衛大臣参拝すべきでない、と言ってました。どこかで見ました。この男こそがヘタレですね。他人様に参拝するな、とは中韓と同じではありませんか。
ナシではなくてメロンです。梨は幸水、豊水、新高を植えてありますが、2年後くらいに収穫できるのつ・も・り。

2016/08/16 (Tue) 01:38 | EDIT | REPLY |   
梅サクラ  

こんばんは♪

稲田防衛大臣が靖国を参拝しないのは、
ある方から、アメリカからの要請があり、
波風立たせないで・・・と。聞きました。
岸田外務大臣は、靖国を参拝しないように・・・と話したと聞きました。
ですから、閣僚の一人である稲田氏の思うままに出来ないのでは?と思います。
でも、あの青山さんが、「祖国を守った英霊に参拝しないのは、もっての外。
アメリカ・中国・韓国は国を守った人たちに参拝していないのか?」と怒りを露わにしていました。
「虎ノ門ニュース」で・・・。
立派なスイカ・ナシ?かぼちゃですね。丹精込めて育てている成果ですよね!!
PP!

2016/08/15 (Mon) 17:53 | EDIT | REPLY |   
翠子  

花渡川さま、こんにちは。

稲田大臣の件、私も、すぐに否定するのは早急と思います。
政治には、長い目で見ないとわからない点があります。一般人には特に。
Gさまのコメントのように、アメリカからの圧力はあったでしょうし、
特アに強く出たくても、日本の防衛を握っているのはアメリカですから。
尖閣から中国船が去ったのも、日本ではなくアメリカの軍事力ゆえでした。
おそらく、日本に再び力を取り戻させない為に、特アの後ろに控えているものがあるのでしょう。

花渡川さま、毎日暑い中、農作業後のブログ更新、ありがとうございます。
お疲れの出ませんように。

2016/08/15 (Mon) 12:02 | EDIT | REPLY |   
Gくん  

こんにちは!

causalさんの投稿も拝読いたしました。閣僚の靖国参拝、中国も気にしていると思います(他の特ア国は無視でいいでしょう)。どうやっても特ア国は文句を言うと思います。Gは特ア国の文句は別段気にしていません。理由↓

管理人さんもちょっと触れていますが、問題は米国の態度だと思います。Gは米国務省あたりから有形無形の非公式な圧力(そのような空気と言ってもいいかも知れません)のようなものがあるのだと・・。河野談話の見直しは、米の圧力でできませんでした。村山談話も同様です。そのような米の態度が、中国など特ア国と国内サヨクの主張の源泉になっているように見えます。終戦行事が話題になるこの時期、毎年同じことの繰り返しの構図です。何か妙策はないでしょうか!?

2016/08/15 (Mon) 10:46 | EDIT | REPLY |   
causal  

「終戦記念日」と「終戦の日」と「敗戦の日」

 おはようございます。
数年前の事だったでしょうか。 幸福実現党のHPに「終戦記念日」との文字を見つけ抗議しました。
「敗戦を記念してどうする !! あの社民党でさえ「終戦の日」と書いてるぞ!! 
12月8日を「開戦記念日」と称するのなら解るが !! 訂正せい!!」

早速メールが届きました。 「ご指摘ごもっともです。訂正し、今後は一切使いません。
尚、12月8日にも我々は靖国神社の参拝を欠かした事はありません。」との事。

自民党はまさか「終戦記念日」と言う言葉は使っていないだろうと思っていたので、その時は確認もしませんでした。か、しかし…。

■終戦記念日にあたって 党声明 平成28年8月15日 自由民主党
https://www.jimin.jp/news/discourse/132887.html
「本日、71回目の終戦記念日を迎えるにあたり…」
タイトルにも本文にも、その言葉を使っているではありませんか !! 抗議しなくては!!
あの民進党でさえもそんな言葉は使ってないぞ!!

・民進党談話「71回目の終戦の日にあたって」
本文にも「本日、71回目の終戦の日を迎えました。」と、「終戦記念日」とは書いていない野田w フルw

どうでも良い事ですが…。
・共産党談話「71周年の終戦記念日にあたって」
本文にも「終戦記念日にあたり」と書き、完全アウト!! ×× !!
・生活の党と山本太郎となかまたち談話「終戦記念日にあたって」
タイトルが「終戦記念日にあたって」ですが、本文は「今年もまた、終戦の日をむかえました。」で、評価は大甘で×
・社民党声明「敗戦71年にあたって」
この党だけは昔から「終戦記念日」と言う言葉は使っていませんでした。
過去は「終戦の日」でしたが、いつの間にか「敗戦の日」に変えたようです。

2016/08/15 (Mon) 09:45 | EDIT | REPLY |   
花渡川 淳  

八目山人さん、 causalさん、こんばんは

コメントありがとうございます。

>味皇・キューピット
外観はヱビスカボチャに似ています。蔓ものはうどん粉病に罹ってしまいますね。薬剤を散布しましたが効き目はありませんでした。酢を20倍に薄めたものを散布すればいい、とどこかのブログで見ました。来年はこれを試してみます。味皇もホクホク系のようですね。うちでは種を抜いてバターを塗り、レンジでチンしてスプーンで食べましたが、サツマイモのようにおいしかったです。
キューピットは果肉は赤のようです。私が去年、赤系統の苗を植えて、毎日雨でしたから失敗しました。去年はほとんどの作物がダメでした。今年のメロンは種子の袋に、病気に強い、作りやすい、メロンの王様「ニューメロン」と書いてありました。白に近い緑色です。味はやっぱり夕張メロンのような果肉赤の方が美味しいように思います。

>稲田朋美政調会長
このお方は党の要職に在る時も国務大臣の時も8・15と主権回復の日に参拝されています。
一度だけ気に入らないことをしても、それまでの10のいいことをしたことは無くなるわけではありません。
8月15日、確かに玉音放送に一億慟哭したというのに、あれは軍部の独走、侵略だった、犠牲者は犬死にだったなどと、手のひら返したように言う軽薄さは醜悪です。日本は外国との戦争には連戦連勝、ただの一度1945年に敗けただけなのに・・・・。今回の手のひら返しも、・・・なんだかなあ。

2016/08/15 (Mon) 00:50 | EDIT | REPLY |   
causal  

こんにちは。
>出張からお帰りになって、遅ればせながら行かれるかもしれませんし。
そうですね。因みに政調会長時代に参拝されていましたね。
4月28日の主権回復記念日に。
自民・稲田朋美政調会長が靖国神社を参拝
2016年4月28日 16:53
http://www.news24.jp/articles/2016/04/28/04328899.html
自民党の稲田朋美政調会長が28日朝、東京・九段の靖国神社を自らが会長を務める議員連盟「伝統と創造の会」のメンバー10人とともに参拝した。稲田氏は中国や韓国との外交関係に与える影響はないとの認識を示した。また、議員連盟として玉串料を納めた。

2016/08/14 (Sun) 17:11 | EDIT | REPLY |   
八目山人  

味皇・キューピット

こちらも雨が降らないので 水をたっぷりまきました。そのせいか かぼちゃが二つひび割れていました。
採って1週間ぐらいが食べごろですが腐ってくるといけないので すぐに食べましたが結構おいしかった。味皇という品種です。
メロンはキューピットという品種を作りました。まだ蔓が枯れていいないので 2個採り後は残しています。とても甘い品種です。
写真のメロンはヘタのところがへこんでいて あまり見かけない品種ですね。

2016/08/14 (Sun) 13:07 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment