FC2ブログ

広島レポート(4)熱闘甲子園編


人気ブログランキングへ 

にほんブログ村

最近は一つのことを済まさないと先に進めないといった、不器用な人間になってしまいました。同時並行でいくつものことはできないの?その方が頭は冴えているよ、と友人を嗤ったのもつい最近のように思えます。遠い昔のことだったのでしょうが、遠近感も鈍くなりました。
遠景はクリアに見えるが、近景にはピントが合わない。どうでもいいが(笑)、広島の件を済まさなくっちゃ。

昭和16年12月8日、特殊潜航艇で真珠湾に散った英霊・海軍9軍神のお一人上田定兵曹長。拙ブログで何度か書いています。私は長年、上田兵曹長の慰霊碑を訪問したいという思いがあって、今回広島の友人に連れられて、念願かないました。上田兵曹長の慰霊碑に敬礼を捧げてきました。

カミダ1

カミダ2

ここは北広島町(旧千代田町)で、広島市から車でかなり走りました。島根県に近いのではありませんか。慰霊碑の向かって右には資料館があり、ご遺影や当時の海軍大臣や連合艦隊司令長官からの手紙などが展示してありました。

カミダ3

ご遺族の関係者が見えて、しばらくお話させていただきました。上田兵曹長は旧制新庄中学から海軍機関学校に進まれたそうです。勿論、靖国に祀られています。
今、甲子園では高校野球の熱戦が繰り広げられています。上田兵曹長は中学では野球部だったそうで、ユニフォームを着た野球部員の集合写真を見せてくださいました。そうです、現在の広島新庄高校です。ご記憶にありませんか、先日、延長12回の末、関東一高を下しました。私はこの試合の後に地元(樟南高)高の試合であったので、観ていましたよ。勿論、広島を応援しました。

WiKIにも同校著名な出身者として記載がありました。
「上田 定(かみた さだむ) 真珠湾攻撃の際、特殊潜航艇に乗組み他の8人と共に戦死。9軍神と讃えられた。(旧制新庄中学校)」
広島新庄高甲子園出場ということで、地元マスコミがご遺族のところに取材に来たそうですよ。その写真をマスコミには見せた、とおっしゃっていました。どのように報じたか、私は見たわけではありませんが、多分、野球をやりたくてもできなかった時代があった、今の子供たちは幸せだ、平和の尊さといった一般的なストーリーでしょう。

国を守るために命懸けで戦った人なんですよね。当時は軍神、軍神の母、軍神の父と、家族までが称えられました。時代が変わったからといって、我らは手のひら返したみたいに冷たくすることはできません。そんな器用なことはできません。
死後75年経っても人々に語られ、慰霊に訪れる人もいます。我らが死んでも、まあ、7回忌くらいまでは親戚が義理で集まるでしょうが(笑)、50年も経てば誰からも話題にされません。完全に忘れ去られた存在ですね。
任務として真珠湾に潜航した勇士がいて、近景としては・・・・↓これ。

カミダ4

敵性外国語で書いてある百均ショップ好評、のことではありません(笑)。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment