FC2ブログ

往生際の悪い蓮舫さん


人気ブログランキングへ  宜しければクリックお願いします。

にほんブログ村

蓮舫さんは「私は生まれながらの日本人」「高校三年生の時に台湾人の父が台湾籍離脱の手続きを終えたと思い込んでいた」と言っていました。蓮舫さんは嘘つきであり思い込みの激しい人だということがよく分かりました。
http://www.sankei.com/politics/news/161016/plt1610160008-n1.html

「 今年9月6日、台湾当局に台湾籍の残存を照会するとともに、改めて離脱手続きを行ったところ、同月12日に台湾籍が残っていたことが判明。同月23日に台湾当局から台湾籍の離脱証明書を受け取り、区役所に提出したと説明していた。」しかし区役所では受理されなかったようです。
金田勝年法相は14日の記者会見で、一般論として「台湾当局が発行した外国国籍喪失届(国籍喪失許可証)は受理していない」と説明していた。 国籍法14条は日本国籍の選択について、外国籍の離脱によるほか、戸籍法に従い、日本国籍を選択し、外国籍放棄の宣言をすることによると定めている。
蓮舫さんが外国籍放棄の宣言をしなければならない、と思ったのは、区役所で台湾籍離脱の証明書を受理されなかった日でしょうね。それで、戸籍法上の外国籍放棄の宣言はいつなされたかといえば、当然9月12日以降のことでしょう。あるいはこれも懈怠しているかもわかりません。

国籍や戸籍は法務省が管掌しているのですから、国会で法務大臣に一般論ではなくて、蓮舫さん個人の戸籍について質問すればいい。蓮舫さんは一般的な人ではありません。日本の国会議員であり政党の代表ではありませんか。
いずれにせよ、蓮舫さんは平成28年8月までは二重国籍者でした。それまでやってきたことの中には虚偽の経歴で有権者を騙ってきたのではありませんか。国会議員が知らなかったでは済まされません。ホント、往生際の悪い人だ。





ヤネ1

台風16号で飛んだ屋根の修理をしています。まずセメント瓦を剥いで桟木を補修して野地板を貼る。その上にアスファルトルーフィングを貼り、さらにコロニアルで葺く。私も屋根葺きに関して勉強しましたよ。
土日は友人と二人でほとんど屋根に上っていました。地上に足がついていないと、普段使わない神経や筋肉を無意識のうちに使っているのでしょうね。夜には疲れがドーーッと出てきます。


人気ブログランキングへ  お忘れならば、ここでクリポチお願いします。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



9 Comments

花渡川 淳  

causalさん、こんばんは

コメントありがとうございまs。

法廷代理人といえば、蓮舫にとっては高校三年生の時のバナナ屋の父さんですよね。訴訟でもやっているのなら法廷代理人ですが。

まあ、蓮舫の首はいつでも獲れる、最も効果のある、グッドタイミングを自民党は狙っているのではありませんか。衆院選挙も近いですし。

2016/10/20 (Thu) 00:00 | EDIT | REPLY |   
causal  

「あー言えば上祐」から「あー言えばこう言わ蓮舫」へ

おはようございます。
蓮舫さんは台湾との「二重国籍」状態にあった自身の問題に関して、こう言ったそうですよw
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS16H2T_W6A011C1PE8000/

「法定代理人を含めやりとりし、法務省から(国籍法)違反に当たらないとの考え方を文書で頂いた」と。 まず、「法定代理人を含めやりとりし」と言う言葉。
法廷代理人とは本人が「未成年者」や「禁治産者(心神喪失が通常の状態である者)」の時に使う言葉。自分で法律等の理解は「未成年者並み」であり、また「心神喪失が通常の状態の禁治産者」である事を白状してしまいましたw
きっと、この発言が話題になった後で、「弁護士」と言うべき処を「法廷代理人」と誤って発言したと
言い逃れるのでしょうが。 居酒屋談義ではど~って事もありませんが、国会議員の先生が、ましてや「野党の党首が「弁護士」と言うべき処を「法廷代理人」と誤って発言した」は通用しませんね。法廷代理人の意味さえ知らなかった ?

その後の「法務省から(国籍法)違反に当たらないとの考え方を文書で頂いた」との発言も、金田法務大臣から「二重国籍、期限後に国籍選択しても義務違反」とのきついコメントを喰らってしまいましたね。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20161018-OYT1T50049.html

もの言えば唇寒し蓮舫さんw そして誰も聞く耳を持たなくなった。

2016/10/19 (Wed) 08:41 | EDIT | REPLY |   
花渡川 淳  

pattomanx1号、2号さん、 causalさん、 あやかさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。

>変だな
二十数年間違法状態にあったと法務大臣が言っています。それで日本国民として選挙権や被選挙権がなぜ行使できたか。ネットでは中共の工作員認定されている蓮舫さんのことですからどうにでもなったのでしょう。となれば面白いのですが、手続き上は戸籍謄本までは添付しなくてもよかったのかもしれません。日本国籍は完全ではないが一応取得してたのでしょうから。

>これも嘘、あれも嘘
懐かしの松阪慶子「愛の水中花」でんな。これはTVドラマでしたかな。二・三回観たような気がします。
こんなのどうでっしゃろ。
嘘・嘘・嘘よみんな嘘、あなたの言うことみんな嘘♪嘘でないのはただ一つ覚せい剤男の恋人よ~、ときた。

>法制化
在日外国人へ地方参政権を与える、などと馬鹿なことを言っている人が居ますが、とんでもありません。仰る通り、自衛隊、警察、消防、教育公務員等々あらゆる公務員は日本人に限るべきです。
生活保護支給も日本人に限るべきですね。

2016/10/18 (Tue) 23:36 | EDIT | REPLY |   
あやか  

国籍というものを安易に考えないで下さい

私は、蓮舫さんという人は、人間としてまったく信用できません。しかし、今回の問題の核心は、それぞれの人の資質の問題というよりも、制度の不備の問題ではないでしょうか?。現行制度では、外交官については、二重国籍がきびしく禁じられていますが、その他の公務員、国会議員、自治体議員については、かなりいいかげんな状態です。私は、外交官と同様、国家公務員、地方公務員、国会議員、自治体議員、選挙権や住民投票権資格者のすべてについて、「日本国籍を有し、そのほかの外国国籍を兼ねていない者」に厳しく限定すべく、法制化すべきだと思います。。。
そもそも、今の日本人は、国籍というものを、あまりにも軽く考えているのではないでしょうか。こういうことは、もし、日本に徴兵制度が再採用された場合を考えたらわかることでしょう。参政権や選挙権というものは、国防の義務の対価としてあたえられるものです。私は、☆みはりんさん☆の★女だらけの戦艦大和★を拝読して、そのことに気がつきました。

2016/10/18 (Tue) 19:10 | EDIT | REPLY |   
pattomanx2  

RE:これも嘘、あれも嘘、多分嘘、きっと嘘。

もしかしたら大掛かりな組織が背後で動いているのかもしれないね。外国人で投票用紙をもらえるなんて…。一人でこんなことできるかなぁー。彼女の妙に自信に満ちた態度が気にかかる。嘘をついても何とかなるみたいな。

2016/10/18 (Tue) 12:28 | EDIT | REPLY |   
causal  

これも嘘、あれも嘘、多分嘘、きっと嘘。

 おはようございます。
 村田蓮舫さんの発言は口から出まかせで、二転三転腸捻転ですね。場合によっては命に係わる。
「私は生まれたときから日本国籍。」→「昭和60年1月21日に日本国籍を取得しました。」
「17歳で台灣籍も抜いています。」→「実は台灣籍が残っていた。いま放棄の手続きを進めている。」
「台湾籍の放棄を宣言し日本国籍を取得しました。」→除籍不受理で日本国籍選択は今年の10/7。
「20歳になった時点で二重国籍の場合は2年以内に国籍選択しないと日本国籍を失う場合もある」そうですから今後が楽しみですw 嘘吐き議員、遵法精神が乏し過ぎる議員として歴史に名を残すことにw
それでもたまには本当の事を言っていたようです。
「自分は在日中国人」「華僑です」「華人議員です」「台灣籍です」





2016/10/18 (Tue) 04:07 | EDIT | REPLY |   
pattomanx  

おこんばんは♪

変だな。謝蓮舫さんは投票用紙をもらったの?いつ?二十歳?投票用紙って外国籍でもいただけるの?もしいただけないのならだれが村田蓮舫さんに渡したの?じゃあ、いつから被選挙権を行使できたの?村役場に言ってどんなカラクリで被選挙権をいただいたの?誰に認めてもらったの?もしいただけないのなら共謀したのは誰?共犯者は誰?

2016/10/18 (Tue) 00:11 | EDIT | REPLY |   
花渡川 淳  

Gくんさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。

>罰則がないので
かなり前の「そこまで言って委員会」を観て居ましたら、民進党・原口一博議員が言っていました。
私は総務大臣をやっていた、公職選挙法も政治資金規正法も日本人に限ると言うことになっているので問題だ。
法的に問えなくても政治家の倫理、資質、思い込みの激しい嘘吐きの往生際の悪い性格は批判されるべきです。

2016/10/17 (Mon) 23:22 | EDIT | REPLY |   
Gくん  

こんばんは!

確かに蓮舫氏は、一般人ではありません。公党の代表です。いまの情報を総合しますと国籍法には罰則がないので、”違法状態”であっても逃げられるということです。
論点は、”台湾から帰化した”とする虚偽(ウソ)が問題になる可能性があるようです。それが選挙公報など公文書などに記載してあれば、公選法違反(虚偽事項公表罪ただし時効3年)の構成要件を満たす可能性がある。あと旅券法違反の可能性もあるとのことです。

2016/10/17 (Mon) 23:10 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment