FC2ブログ

恥の上塗り蓮舫さん


人気ブログランキングへ 宜しければ、クリックください。

にほんブログ村

トランプの勝利会見は現地時間の午前3時頃でしたか。トランプのすぐ横に立っていた息子のバロン君(10)はかわいかったですね。立ったまま眠っていました。

昨夜の侍ジャパンの強化試合、対メキシコ戦は退屈な試合でしたね。前大会で結果を出せなかった監督は変えるべきではないでしょうか。この人は監督・コーチの経験もなく、いきなりオールジャパンの監督になりました。もっと指導者としての経験を積んでからでもいいのかもしれません。他に人材はいると思うけど。

さて、民進党の代表は慢性的人材不足のようです。


蓮舫氏「恥の上塗り。茶番の茶番は許してはいけない」 TPP承認案の衆院本会議採決で
民進党の蓮舫代表は10日の代議士会で、与党側が環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の承認案と関連法案を同日午後の衆院本会議で採決すると決めたことに対し「TPPがどうなるか分からないのに(衆院TPP特別)委員会に続いて本会議でも強行採決。恥の上塗りではないか。茶番の茶番は許してはいけない」と批判した。
 米大統領選でTPP反対を公言するドナルド・トランプ氏が勝利したことに触れ、「米国はどのような方向を見いだすのか。その流れを見いだしてからでも、われわれの国会審議は遅くはないのではないか」と述べた。
(11月10日、産経新聞)

蓮舫さんについて、拙ブログでは「お前が言うな!」ということで終わっていました。
国民のこの人の二重国籍問題にはまだ納得していません。早く戸籍謄本でも開示したらどうなのでしょう。次の選挙を蓮舫さんで戦っていただきたいから、今すぐ辞めろとは言いませんが。

自党のことは棚に上げて強行採決だと言い、また、自身の大問題を解決せずに・・・・・よく言うよね(笑)。茶番の茶番とは何だ、自分は茶番の茶番の茶番じゃありませんか。恥の上塗りを続けているのは蓮舫自身だ。

アメリカの様子を見てから国会審議などと、これを他の加盟国が聞いたら日本の立場はアメリカ追随ということになります。





テルクニ

照国神社。


人気ブログランキングへ お忘れならばここでパチ~ンと。

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



5 Comments

花渡川 淳  

causalさん、こんばんは

コメント有難うございます。

今日は午前中仕事をして、指宿についたのが午後3時でした。いくらも作業ができないので今夜は指宿の家でお泊まり保育です。どうでもいいが、明日は早朝からガンバルンバ。

安倍さんがヒラリーに会ったのは、向こうから会いたいと言ってきたから会ったそうです。早くも17日にトランプと会うのですからそれなりの人脈はあったのでしょう。
慣れないタブレットからの返信ですので、これにて失礼します。

2016/11/12 (Sat) 22:59 | EDIT | REPLY |   
causal  

毎度お馴染みの「民進党 爆笑! 恥の上塗り劇場」

おはようございます。
産経新聞・夕刊フジを見ず、朝日・変態新聞や日韓ヒュンダイばかりしか見ていないからこんな恥をかくw
民進・榛葉賀津也参院国対委員長「TPPどころではない、アベノミクスどころではない」「安倍首相はトランプをスルー、失態だ」
http://www.sankei.com/world/news/161109/wor1611090053-n1.html
安倍首相はトランプ氏をスルーなどしていませんよ。
◆安倍首相が電撃訪米 朝の電話会談で即決 9月にも水面下で“接触”していた 11/11
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20161111/plt1611111130001-n1.htm
またクララさんのブログでは
「トランプ氏が在日米軍に関して「駐留費用全額負担」と言い出したとき、上記のセッションズ氏を通して、日本政府関係者が「思いやり予算を加えると、米国内で同等の兵力を維持するよりコストが安い」と説明したところ、以降、「駐留費用全額負担」は言わなくなったそうです。」とあります。
http://ameblo.jp/channelcrara/entry-12218241181.html

いきなりの政府高官による対米交渉。外務省には任せられないと言った所でしょうか。

2016/11/12 (Sat) 10:18 | EDIT | REPLY |   
花渡川 淳  

causalさん、会社員(30)さん、こんばんは

コメントありがとうございます。

今回の記事は書き終えた後に後半部分をすべて削除しました。TPPとトランプの極端なナショナリズム・保護貿易についてでした。トランプの選挙期間中の扇情的な発言を真に受けてはいけませんね。どうなるかわからないことを書いてもねえ、競馬の予想屋ではないのだから。

>アメリカ追従
アメリカ追随と同じ意味でしょうね。民進党野田も岡田も鳩も菅もバカのバカ、恥の上塗り、ブーメランですね。やつらは過去の発言を思い出して恥ずかしくないのでしょうか。
鳩はAIIBの顧問になったのでしょうね、私は興味もないから覚えてもいませんが。次はナヌムの家で土下座してもらいたいわ。

>AIIB
上の causalさんがご指摘くださったとおりですね。確か民主党時代にTPPの話が持ち上がったのではなかったですかね。何でも反対、反対のための反対といった体質は彼らの伝統ですね。
加盟国で各国内の承認を得ると決まったことをやらないアメリカがおかしいですね。日本がまともです。

2016/11/11 (Fri) 23:25 | EDIT | REPLY |   
会社員(30)  

TPPについてまず主権国家として日本はどういう方針なのか定めるべきでしょう。
アメリカの方針が異なるならまたその時に交渉なり譲歩なりすればよいだけです。

日米主導のTPPについては「どうなるか分らない」を理由に躊躇するわりに、
支那主導のAIIBにはガバナンスが全く不透明にも関わらず「バスに乗り遅れるな!日本が世界から孤立する!」でしたね。

2016/11/11 (Fri) 13:19 | EDIT | REPLY |   
causal  

ある時は「対米追従だ」ある時は「対米追従しろ」

こんにちは。
「われわれの国会審議」ですとw 審議拒否や採決時に欠席ばかりしてる党が、そしてストとサボタージュしか能の無い政党が何か言ってますね。「民・共議員は国会に出て来るな!」とロックアウトしたい気分ですw

「米国の流れをみてから…」おいおい、それこそ対米追従=忠犬アメ公でしょ !!
菅官房長官は環太平洋経済連携協定(TPP)について、「保護主義に非常に危機感を持っている。TPPをなんとしても日本主導で仕上げていかないと世界が間違った方向に行ってしまう」と述べた。
「野党は『対米追従だ』とよく言うが、今回だけは、『(米国の)2人の大統領候補が反対しているのに、なんで急ぐんだ』と全く逆のことを言っている」とも語り、民進党などの姿勢を批判した。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20161103-OYT1T50083.html

パヨク陣営からも対米追従と批判されたノーダ君。
http://lib21.blog96.fc2.com/blog-entry-1804.html
今日でも対米追従路線に変化はないようですw
でも自民党政権を「対米追従だ」と非難しておきながら、ちゃっかり対中追従の民主党さん。多重人格障害か ?
民主・岡田代表:AIIB、米が困難なら日本は単独で交渉参加を
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2015-04-23/--i8unt1n2



2016/11/11 (Fri) 11:11 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment