FC2ブログ

オスプレイ墜落事故


人気ブログランキングへ 宜しければ、クリックください。

にほんブログ村

遅刻常習者のプーチンがやってきました。
長門市の学校給食ではロシア料理が出されたりして、また、それが報じられたりして、日本はプーチン歓迎モードに入りました。日ロ友好の雰囲気は良い。ロシアにとっては日本の経済協力等で信頼関係構築の雰囲気つくりにしたいそうです。日本の最大の関心事である領土問題については雰囲気が非常に悪い。
http://www.sankei.com/politics/news/161215/plt1612150059-n1.html

安倍さんは四島共同開発は「特別な制度の下」でやると言っていますが、ロシア外相は「ロシアの領土であるからロシアの法の下でやる」と言っています。プーチンも外相と同じことを言ったとしたら、日本は絶対に合意しない。それで、特別な制度とは何を意味するのでしょうか。ロシアの経済特区みたいなものであれば、あくまでもロシアの法の下ということになります。
それも共同声明で明らかにされることでしょうから、あまり期待せずに待ちたいと思います。

さて、すでにご存じのとおり、オスプレイが落ちました。
防衛副大臣でしたか、「不幸中の幸い」という発言にマスコミがツッコミを入れていました。さらに失言を引き出したかったのかもしれません。私はこのくらいはセーフだと思います。想像したくありませんが、オスプレイであろうと何であろうと市街地に堕ちれば大惨事です。誰もいない海に堕ちて、人的被害がなかった。一瞬、安堵します。
この程度の日本語は自由に使わせていただきたい。

沖縄に米軍基地があるからいけないのだ、と仰る方もいる。確かに基地がなければオスプレイも飛ばない、事故も起きないという理屈は成り立ちます。そして、続けて今の状況で基地がなければ沖縄・日本はどうなるのかよく考えてみよう。どうします。
アメリカの次期国務長官はプーチンのお友達だそうです。今度はプーチンに告げ口してみたら?勿論、冗談です。





ゴボウ4

ゴボウを収穫した後をそのまんま放置していたらまた生えてきた。取り残した小さなゴボウやこぼれ種から発芽したのでしょう。私にすれば、自然に生えてきた、ラッキーということで大きく育てたい。


人気ブログランキングへ お忘れならばここでパチ~ンと。

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



9 Comments

花渡川 淳  

リエコ車掌さん恵

コメントありがとうございます。

仰る通り、日米安保条約と自衛隊のおかげです。

>訓練している米軍も命がけ
そうなんですよね。そのような視点を我らは忘れてますね。
そこで、戦時中の標語を思い出しました。
「兵隊さんは命がけ、私たちは襷がけ」
銃後を守る愛国婦人会の皆さんのスローガンでした。話が逸れてしまいました。勿論、私めはその頃は生まれていません。

2016/12/26 (Mon) 00:02 | EDIT | REPLY |   
リエコ車掌  

こんにちは

日本が戦後70年間、他国から攻撃をされなかったのは日米安保条約のおかげだと思っておりますが
沖縄の米軍は、沖縄市民に危害を与えないように軍事訓練をして頂きたいと思います。
もちろん、訓練している米軍も命がけだという事は、承知しております。
最近、中国が沖縄を解放しろと主張しているらしいのですが、解放という名の侵略行為。中国の反日デモを見た人なら、やはり米軍は必要だと思います。

2016/12/25 (Sun) 10:49 | EDIT | REPLY |   
花渡川 淳  

見張り員さん、こんばんは

コメントありがとうございます。

やっぱり・・・ですから、あの人たちはすごく分かりやすいですね。単純というか(笑)。
米軍も自衛隊も大嫌いなようです。一体、何が好きなのでしょうね。

2016/12/18 (Sun) 23:34 | EDIT | REPLY |   
見張り員  

こんにちは

オスプレイの「墜落」に関してやっぱりの反応でしたね。
でも私は海に落ちただけよかったと思っていますよ?それこそ市街地に落ちたら目も当てられないことになりましたからね。しかし今回の事故は反対派にはよい機会を与えてしまいました。
でもよく考えてほしい、沖縄列島に米軍や自衛隊がいなければどういうことになるだろうかということを。
それこそ怖いことですがね。

2016/12/18 (Sun) 12:54 | EDIT | REPLY |   
花渡川 淳  

Gくんさん、こんばんは

コメントありがとうございます。

沖縄返還でも小笠原、奄美群島と段階的に返還でした。アメリカが相手でも長くかかりましたので、ロシアにてこずるのは当たり前です。今返還のきっかけを作らないともう返ってこないのではないでしょうか。

ヨーロッパで地政学が起きたのもロシアの脅威でした。ヨーロッパの版図では東の果てを極東と呼んだのですが、極東での地政学のランドパワーはロシアです。ひと筋縄では行きませんが、安倍、プーチンともに長期政権ですので取り組んでいただきたい。
再び日露戦争をやることはありません。

2016/12/17 (Sat) 23:23 | EDIT | REPLY |   
Gくん  

おはようございます!

causalさん大和さん 拝読いたしました。causalさん主権なき返還< そういわれていますね。大和さんのマキャべりの言葉< 納得です。管理人花渡川さんがうまいマトメをされています。管理人さんの分析、日米安保対象米軍基地ができるなど・・。今回の交渉は、ロシア側側近の不規則発言の取材によって、結果が予想されるものでした。たぶんそのとおりになるのでしょう。

今のロシア連邦って、9世紀のキエフルーシ(ロシアの前身)から始まって、その分家筋の「モスクワ大公国」(モスクワ周辺を領域とする小さな都市国家)が、(途中ロシア帝国・ソ連邦を経て)東洋シベリアまで征服して今の領土になりました。だからロシア人は、武力で領土を獲得することを正当化するどころか当たり前だと思っているようですよ。

2016/12/17 (Sat) 08:13 | EDIT | REPLY |   
花渡川 淳  

causalさん、戦艦 大和さん、こんばんは!

コメントありがとうございます。

今回の件で安倍たたきをする人たちが出てくることでしょう。
即時4島一括返還、言うのは簡単ですがかなりハードルが高い。ロシアは自国領土と言います。お互いそれを言っていては交渉になりません。だから未来志向の発想、新しい領土問題へのアプローチを考えられたのでしょう。

ロシアの立場になってみれば、二島返還した場合にそこに米軍基地ができるかもしれない、という危惧はあるでしょう。返還はしたが経済援助が反故にされるかもしれない。ロシアの国民が返還を望まない。プーチンの国内での80%を超える支持率はクリミアを取り戻したことによるものだそうですから。

このような状況の中でお互いよくやった、と私は思います。よく考えてみれば日本の隣国は中韓だけではありません。豊富な資源を持ったロシアがいました。天然ガス、原油、電気等を最短距離で日本に持ってこれます。これで日本の景気も良くなるのではありませんか。

共同開発の特別な制度は開発公社を作って、日露双方から半分ずつ職員を出すのもいいです。公社の決定は日露の政府の意向にとらわれないこととします。日露は人と金を出すだけです。理事長には causalさん、戦艦 大和さんのような人がいい。

私は不満もありますが、一応評価したい。本来ならばゴルバチョフ、エルツインの時代に押し切るべきでしたが、プーチンは手ごわい。遅刻するのは安全確認のためではないかと思います。彼の命を狙う勢力は多いですから、故意にスケジュールをズラしているのではないか。時間通りならスナイパーも狙いやすいですね。用心深い男です。だから信頼の醸成と言うのでしょう。

今後の露米関係、日米関係がどうなりますか、実は日露の領土問題はこれらに大いに関係します。
早速蓮舫さんが今回の件の批判を始めました。

2016/12/17 (Sat) 00:23 | EDIT | REPLY |   
戦艦 大和  

この食逃野郎

この野郎、食逃は許さん 鬼平が許さんぞ。

こんな輩の国と「平和条約」結んでも 昔みたいに破られるのがオチです。

日本はクリミア問題の時、ロシア制裁をしなければよかったのに…西側諸国だって中国に武器売ったりしてますよね。

島も返さないのに、経済協力なんか絶対するな。イタリアの思想家 二ッコロ・マキャべりの言葉「隣国を援助する国は滅びる」

ノンスタの井上とプーチンは「逃げるのが得意」です。

憲法改正を願う。

2016/12/16 (Fri) 16:57 | EDIT | REPLY |   
causal  

はは、強気だネ

こんにちは。
>安倍さんは四島共同開発は「特別な制度の下」でやると…。
香港と同様に「日本の特別行政区」として返還させる事を指すのでしょうか。
香港も中共の一特別行政区となるのに155年かかってましたが。
(但し、社会主義政策を2047年まで香港で実施しないことを約束しての事)
日本の技術や投資、喉から手が出る程欲しいにも拘わらず、プーチンさんは強気ですね。
主権は渡さないそうで。だから「ロシアの食い逃げ」と言われるのですね。 
トランプさんを味方につけても、売れるものはエネルギーだけで、しかも投資の見返りとして安く買いたたかれるだけでしょうにね。逆を言えばアメリカがロシアと中国が結託する事を防ぐ事になるので、この交渉は進展しなくても
安倍さんは焦る事はないと思うのですが…。主権無き領土の返還は国民世論が許さない。

2016/12/16 (Fri) 14:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment