2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

給付型奨学金創設へ


人気ブログランキングへ 宜しければ、クリックください。

にほんブログ村

今さらながら蓮舫さん、身勝手というか、変わったキャラクターの持ち主のようです。この人は国会審議中にスマホで遊んでいたんですって。それを批判されて逆切れしたそうですよ。
http://www.sankei.com/politics/news/170201/plt1702010013-n1.html

参院では「あくまで緊急事態に限る」として携帯は原則使用禁止だというのに、国会の実況中継をツイートして、自党・自身の自己宣伝をやっていた。トランプさんじゃあるまいに、この人がツイッターで発信するには50年早い。

民進党は1月28日、衆院予算委員会の審議の途中でトイレに立った安倍首相を「議会軽視だ」と批判した経緯もあるそうだ。生理現象はどうにもならないでしょう。急に催すこともあります。蓮舫さんだって、議会でお漏らしするわけにはゆかないでしょうが(笑)。

さて、遅まきながら給付型奨学金が創設されます。
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG30H9S_R30C17A1CR0000/

これまではほとんどが貸与型で有利子です。失われた15年、20年のころに卒業した人たちは苦労しているのではありませんか。起業家として成功した人や高額なボーナスを支給される安定した会社に就職できた人はいいが、そうでない人は悲惨だ。返済が滞れば延滞金が付きます。そして、いわゆるブラックリスト入りです。超低金利の時代に、延滞金もかなりなものだと思われます。
返済金もまず延滞金に充当されるそうですよ。その次に金利に充当、そして最後に元金に返済に充てられる。延滞してしまえば、なかなか元金は減りません。このような若者の救済もすべきだと思います。
だって、外国人留学生(主に中国人)には多額の奨学金を支給しているのではありませんか。難民を留学生として受け入れ、家族も呼べるようになれば、外国人の生活保護も支給することになります。

話が逸れたが、今回の給付の対象になる学生の親は住民税免除されているような低所得者であり、年間の学費が国公立大54万円、私立大86万円という時代に、月額2万円、3万円、4万円くらいで大丈夫ですか?
私大の理工系学部の学費はもう少し高いようです。入学金等、初年度は結構金がかかります。

私の経験上、子供は高校まではそんなにお金はかからない。大学、特に県外の大学に進学したら親は地獄ですよ。うちは3人そろいもそろって県外の大学で、まともに4年で卒業した奴は一人もいない。留年、また院に進学したりで、20年分仕送りしました。4年卒業だったら5人分になります。一時は3人ダブりました。今思えば我ながらよくやった、と自分を褒めてやりたいくらいだ(笑)。
ということで、大学まで学費は無償にすべきですね。

財源は?という話になります。財源はね、軍事費を減らして大企業優先の税制を改めて、なんてことでは絶対にありません(笑)。教育は国に対する投資と考えるべきですね。10年もすれば大きくなって返ってきますよ。と信じたいですね。






サクラジマ5

平川から見た桜島。
今日(土)は指宿に泊まって、肉体労働になります。
みな様、最高の週末を!




人気ブログランキングへ お忘れならばここでプチ~ンと。

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/02/04 ] 未分類 | TB(0) | CM(8)

causalさん、浜風さん、こんばんは!

コメントありがとうございます。

こちらは朝から雨でしたが、午後から雨の止んだ合間を見つけて気ままな作業療法でした。
朝目覚めた時に仕事の段取りを考えなくていい、ただそれだけで幸せを感じます。そろそろエブリディサンデーへの道を考えなくてはいけません。

>世界中の国が法人税15%
そうなんだ。世界中が一律の法人税なら、企業も国外に出て行きませんね。
パナマもあるが、ナマポもありますでよ。不正受給を亡くせば教育費の財源はありますね。

>ばか学生
昔になるほど大学進学率は低かったですね。馬鹿でもチョンでも大学に進学する時代ですのでバカ学生やバカ新入社員も増えたのでしょう。無償化する以上は大学の質の向上は最優先課題です。
私は中3くらいから上に行くにしたがって勉強しませんでしたが、こんな立派な大人になりました(笑)。バカ学生も少しはいないといけないのかもしれません。
[ 2017/02/06 01:44 ] [ 編集 ]

今日は曇り空です

大学の学費たいへんですね、私は三兄弟ですが私と妹は4大に入れさせてくれましたが末の弟は資金がなく専門学校でした、親には大変感謝しています。
私も親を見習い二人の子供は大学へ入れましたが、アルバイトや遊びでろくに勉強はしていないようです、かく言う私も学生時代は似たようなものでした、ですから大学無償化は反対です。今でも馬鹿な新社員に困っているのに国がばか学生に大切な税金を使うよりは、優秀な学生を増やす政策を工夫した方が絶対良い!
[ 2017/02/05 07:17 ] [ 編集 ]

租税回避ストップ

おはようございます。
消費税増税派はよく福祉国家スエーデンの消費税率を引き合いに出しますが、
消費税率は25%で、医療(初診料のみ)・教育(大学院まで)無料です。
医療費で言えば、かの国は民間保険会社と契約する必要もありませんが、日本では
多くの人が生命(医療込)保険に入っています。教育費も消費税の一部として取られるか、日本の様に自己負担になるかの違いはあっても、生活に掛かる費用は比較すればどちらも同じらしいです。
http://www.tokyo-kakukairen.jp/update/hukusi/1247544991_13299.pdf
トランプ氏は法人税を35%から15%に下げるつもりでいます。
アメリカの大企業がこぞって租税回避している事に対して「アメリカに全額払え」と言っているのですね。世界中の国が法人税15%にすれば租税回避の問題は解決。
(パナマも25%で大打撃w ) パナマ文書で挙がった ソフトバンクのグループ会社、商社の丸紅、伊藤忠商事、そして広告代理店最大手の電通などの租税回避をストップさせれば「給付型奨学金の財源」などは問題にもならないと
思われるのですがw
[ 2017/02/05 06:38 ] [ 編集 ]

みなさまこんばんは。

見張り員さん、アジシオ次郎さん、Gくんさん、会社員(30)さん、コメント有難うございます。

今、指宿にいます。
温泉に浸かり、晩御飯は山川まで行ってきました。夜になっても雨漏りで壊れた天井の修理でした。まだ済みません。
やらなきゃならないことはたくさんあるのですけど、日曜日は天気が悪そうです。皆様の地域ではいかがでしょう。晴れたらいいですね。

ご意見、ごもっともです。私のみならず誰も異論はないはずです。
慣れないタブレットで書いていますので、これにて失礼いたします。
[ 2017/02/04 23:59 ] [ 編集 ]

教育は未来への投資ですから国が支援すべきだと思います。
ただしあくまで給付型奨学金によるもの、日本人の成績優秀者を優先する条件で、私立大学の無償化には反対です。
勉強もせずバイトや合コンに明け暮れているバカ学生や、教育方針に問題があったり不祥事を起こした学校は対象外でよいと思います。
[ 2017/02/04 20:27 ] [ 編集 ]

こんばんは!

給付型奨学金ですか!いいですね。うちに来ているHさんによりますと今でも給付型はある、ということです。ボクがエッ!というと、自分がもらっていたということです。一般に知られていないか、特殊な形態の奨学金なのでしょうね。

管理人さん!米に出張中の沖縄県知事で面白いニュースありましたよ! ヤフーニュース朝日新聞デジタル 2/4(土) 19:22配信 「翁長知事、米で有力者に会えず」 らしいです。
観光旅行だったのでしょうか(笑)。県民は、監査請求しなければなりません。その記事では、>大統領も参加する朝食会で、ティラーソン国務長官にも接触した。ただ、ティラーソン氏とはあいさつを交わした程度だった。< すごいですね。新国務長官とあいさつを交わしたとはww 
[ 2017/02/04 19:52 ] [ 編集 ]

こんにちは。

経済的な理由で進学が出来ない人が増えたら格差が広がるだけで社会は真っ暗です。教育を受ける権利は皆平等だと言う意識を持つべきです。
だからこそ授業料を無償化すると言う考えは正しい。財源をどうするか? 変に多い議員をリストラ、公共事業の大幅見直し、官僚や議員の給与を一部カット、パチンコなどグレー臭の強い業界に対する投資を打ち切る、アイデアはいっぱいあります。こう言うところは北欧諸国を見習うべきだと私は思います。
[ 2017/02/04 15:01 ] [ 編集 ]

おはようございます

国会の奪衣婆場こと蓮舫さん、いけませんね。退場ですよ。国会審議中のながらスマホは厳罰でしょう。トイレなんか問題じゃない。

さて奨学金…あの返済は本当に大変なようですね。夫の甥なんかも借りたはいいが返せない、転職二回目で今は東京でタクシーの運転手しているそうです。収入どれほどあるのか知らないが足かせになって居るのは確かみたいです。教育は国の基礎をつくる大事なところですからお金の部分で悩むようなことにはならないでほしいものですね(◎_◎;)。
[ 2017/02/04 08:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kedogawajun.blog.fc2.com/tb.php/1754-92ab9f0a