北朝鮮ミサイル発射


人気ブログランキングへ 宜しければ、クリックください。

にほんブログ村

昨日はたまたま、TVの国会中継のいくつかのシーンを観ました。
「ハク・シンクンクン」と参院予算委員会委員長は噛むことなく何度もうまく言えました。とてもじゃないが、私にはできそうにありません。
「ハク・シンクンクンクンクーン、え~い、面倒だ、ハク・クンクン」なあんてなりそうですよね(笑)。それで、白眞勲君の森友学園に関する質問ですが、誰が見ても理財局長の答弁に納得するのではありませんか。「またやります」と白は捨て台詞を言ってました。いいよ、いいよ、・・・・もうやらんでいいよ。

さて、北朝鮮がミサイルを日本海に向けて発射しました。これまでもそうであったように、米韓合同軍事訓練に対抗したものでしょう。マスコミによっては「北朝鮮の挑発」と表現しています。
大国が弱小国を挑発することは分かります。弱小国が挑発に乗れば、大国は儲けものです。ところが北朝鮮のような戦争を1週間戦えないような弱小国が大国を挑発するだろうか。大国が本当に挑発に乗ったら、北朝鮮は確実に滅びます。アメリカだったら金正恩斬首作戦決行の絶好のチャンスです。日本だったら・・・、とはあまり考えたくありません。

だから、考えずに言うが、北朝鮮は日本海の対岸に在るのだから、日本の海上自衛隊の艦船はすぐに北の海上封鎖すべきです。北へ向かう途中に、ついでに竹島から韓国人を追い出してしまえばいい。そうすれば二度と”挑発”は行われないはずです。ミサイル「発射」と言いますが、奴らは日本へ向けて「撃った」のです。

話題変わります。広島市立大広島平和研究所准教授の金美景(キム・ミキョン)(53)は詐欺容疑で逮捕されました。
http://www.sankei.com/west/news/170306/wst1703060069-n1.html


英国で研修したことにして、実は韓国にいたそうですよ。大学から34万円だまし取った。
この女は「どこで研修してもいいと思っていた」と話したという。そのような認識であったのであれば、コリアー(笑)、余罪が沢山ありそうですね。そもそも、反日活動をしている外国人に、日本の公立大学が給料を払ってきたことが大間違いです。この大学も責を負うべきですね。





マキ

二年前から薪を作っている。敷地内の雑木を切り倒し、それを処分するには薪として燃やすしかない。燃えるゴミとして捨ててもいいのだが、出来れば自分ちで利用したい。薪焚きの風呂やストーブを造るつもりだったのに、台風で瓦が飛んで、スケジュールが狂ってしまった。
物置も薪でいっぱいになってしまった。敷地のいたるところにこのようにして積んである。で、ピザ窯も造ろうと思う。



人気ブログランキングへ お忘れならばここでプチ~ンと。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/03/07 ] 未分類 | TB(0) | CM(10)

ikeさん、こんばんは

先ずは、いろいろとご教示いただきありがとうございます。

私も最近トロくなって、朝飯は覚えていても、歯磨きしたかしなかったか、お昼ごろに思い出せません。
>一年以内に終了する
私、日米安保条約の第10条の規定を読み違えてますわ。
それと私の友達は東京オリンピックまでは仕事を頑張る、というのが多くて、私もそれを一つの目標にしています。できれば改憲も。

かつて、種子島で打ち上げているロケットと内之浦で打ち上げているロケットは違う、と説明してくれた人が居ましたが、私には難しすぎました。
ここを訪問される方々は興味深く読まれたことでしょう。
[ 2017/03/09 00:17 ] [ 編集 ]

ロケット名訂正

先のコメントで、「おおすみ」を打ち上げたのは、東大系最後のロケット・ラムダでした。「カッパロケット」は誤りです。お詫びして訂正します。ギリシャ文字を使った名前を付けていました。
[ 2017/03/08 23:49 ] [ 編集 ]

日米安保の期限

日米安保条約は1970年に固定期間は切れています。だから70年安保闘争なる「跳ね上がり運動」が起こったのです。現在はいわゆる「自動延長」の期間で、“いずれか一方の当事国が破棄通告をすれば、一年以内に終了する”という状態がずっと続いています。だから、北が今度「在日米軍」を目標にすると公言したことは、日本の「反米・親中的“平和?”勢力」には口実ができたかもしれない。「安保破棄して米軍基地を撤廃すれば」安全になる。「憲法9条こそ平和を守るのだ」とか・・。近視眼、視野狭窄、論理破綻の勢力は何でも自己都合に合わせる。これが危険の源ですよね。
個体燃料ロケットはロケット技術的には初期のものですが、技術改良を重ねて軌道制御ができるようになったのが歴史です。液体燃料は後発ですが、制御容易でした。日本が最初に衛星用に導入した米のICBMの転用である「ソーデルタロケット」が現在のHⅡAにつながる液体燃料ロケットです。制御能力を獲得した「個体燃料」ロケットが奇襲可能で危険度が高いのです。内之浦での東大系ロケットが「個体燃料」で、人工衛星にするのに苦労を重ねた時代がありました。辛うじて衛星になった最初が「おおすみ」でしたね。しかしこれは投入軌道の正確さに欠ける。そこで東大は誘導制御技術獲得のために液体化を目指しましたが、当時の日本社会党の「誘導はミサイルにつながる」との反対でとん挫。「おおすみ」が最後の姿になりました(カッパロケット)。時代は正確な衛星技術、それも高度3万6000キロの静止衛星軌道投入を必要として、結局は先述の「ソーデルタロケット」の導入になったのです。今、日本は、高能力の液体ロケットと制御性の良い個体ロケットの両技術があります。残るは「再突入技術」を確立すれば、弾道ミサイルもクルーズミサイルも製造可能です。弾頭をどうするかは、議論があるでしょうね。ながながと済みません。
[ 2017/03/08 12:12 ] [ 編集 ]

yuusuke320さん、こんばんは、おはよう!

な、なんと、驚愕情報ありがとうございます。
ちーーっとも知らなかったわぁ。

馬鹿チョンカメラを持って行ってみます。乞うご期待。
[ 2017/03/08 01:42 ] [ 編集 ]

ike さん、こんばんは

コメントありがとうございます。

私は技術音痴ですが・・・・。固形燃料と聞いたときに、TVでは燃料注入の兆候も分からないからいつでも撃てると言っていましたが、私が友人に聞いた話では固形だとロケットの制御ができると言うのです。おっしゃるとおり、侮ってはいけません。我らは危機感を持たなければなりません。

日米安保条約は日本国憲法の条文をまるで引き写したようであり、表裏一体、或いは憲法を補完するような条約になっている、と私は思います。私は日米安保条約は改定期に更新せず、自動的に破棄し、自主憲法の下で新たに締結すべきだと考えています。次の改定期は2020年です。

国連憲章51条は「武力攻撃が発生した場合」を想定しているのですから、安保理が動くまでは「なんでもあり」のような気がします。攻撃した側も攻撃された側も。でないと、仰せの「座して死を待つのみ」ということになってしまいます。

日本学術会議は、ほんとふざけてますね。前にも書きましたがその団体名から「日本」を外してやらにゃいかんですね。少数派として、学生を含めて防衛を真剣に考えなければならない、という人も昨日TVで観ましたが。

私の理解を超える専門的なお話、勉強になります。。
[ 2017/03/08 01:36 ] [ 編集 ]

お邪魔します。

ノホホンオイラは元気です。

3月11日(土)、鹿児島市の城山展望台よりダイヤモンド桜島を拝めます。
時間は午前6時59分です。  との情報を送ります。

[ 2017/03/08 01:12 ] [ 編集 ]

思い出:テポドンⅡ発射映像の衝撃

北のミサイルを舐めてはいけない。ほんの2年程前になりますかな~、北がテポドンⅡの発射映像を公開したとき、私は衝撃を受けました。ロケット下部に安定翼が無い!代わりにエンジンの方向を制御して姿勢制御している。先進国のロケットと同じ水準になった驚きは忘れません。今度の発射でいわゆる「命中精度」(半数必中界:発射弾の半分が着弾する半径)も侮れないことが明らかになった。要するに、偶然に頼らない目標打撃能力がある。それを日本メディアは「まだ**ができていない」とか「水爆と称しているがまだ未熟だ」(実際は最新のテラーウラム型水爆ではなく、強化原爆:原爆の周囲に熱核材料を配置した初期型であり、核融合能力を得たことに間違いはない)などと技術の着実な進捗を見ずに、ハードルを上げて、危険を国民に認識させないようにしてきただけのこと。無防備な私には、火縄銃であっても撃たれたら死ぬ。自分を見ずに、相手の武器を「骨董品」だと笑うようなもの。こちらにも同等以上の備え(武器)が無ければ、相手を笑えない。日本の「憲法もどき」はそこを思考停止させてきた。在日米軍を狙うと公言した。そこで安保条約5条を思い出そう。
「日本国や日本国にある米国施設への攻撃は、両国への攻撃と見なし、(ここからが普通の軍事同盟と違う)両国それぞれの憲法規定に従って対処する(要点記載)」あ~あ。また憲法だ!。憲法は国内法なので、国際関係を規制できないから「平和憲法」は平和を守れない、という理屈のりの字もわからない人が沢山いますね(嘆)
うさぎ屋さん、海上封鎖を否定しませんが、海自だけでは能力不足だし、軍事的効果に疑問を感じます。
国際法に叶った「ネガティブリスト」で動ける自衛隊にして、金かけて性能を落とした要撃戦闘機から卒業しなければなりません。
ついでにもう一つ。個別的自衛権と集団的自衛権を別々だとしたのは、国連憲章の非正文である日本語版が、誤訳した上に重ねた間違いだと、私は解釈しています。
憲章51条の正文では
・・inherent right of individual or collective self defence・・・となっておりまする。権利は単数形なのであります。だから~~ 正確には「生来備わる(自然権)としての自衛権は、個別的であろうと、集団的であろうと一体化したものである、としか正文からは読み取れないし、各国もそう解釈しているように行動から読めますね。世界に説明不可能な頓珍漢議論が国会でなされ、国会前に熱病患者が集ったあの風景こそが、戦後病の姿。日本学術会議は夢想的な「軍事研究をしない」ことを続けるそうで、最も弾道ミサイルに近い「イプシロンロケット」を転用させない愚を続けるようです。
「殺すより殺される方を選ぶ」そうで、“座して死を待つ”のが憲法の趣旨なのだそうで、いつの間にか憲法の意図が逆転していました。日本は歓喜のうちに極楽浄土に向かうそうだが、わたしゃ孫、子を連れて心中する気はありませんが・・・
[ 2017/03/08 00:48 ] [ 編集 ]

causalさん、 アジシオ次郎さん。こんばんは

まいど、おおきに、でおます。

>そのパネル下げて頂けない ? 間違ってますんで
このシーンは偶然見ました。
野党もマスコミも世間知らずですね。であるのにこんなのに同調する人達ってナンなのでしょうね。ナンはインド人、あ、これ前に使ってしもうたやつやねんやな。馬鹿なの?

>アメリカに対する一方的な挑発
続報で在日米軍を狙った訓練とありました。まさにその通りですね。
正恩のオモニは日本生まれの日本育ちだと言うのに、その日本に向けてミサイルを撃つとは狂っています。心は痛まないのだろうか。
[ 2017/03/08 00:42 ] [ 編集 ]

おはようございます。

またミサイル発射と言う暴挙に及んだ北朝鮮、アメリカに対する一方的な挑発が狙いだが、金正男暗殺から国際社会の目をそらそうとするのも狙いでしょう。マレーシアは北朝鮮大使を国外退去と言う厳罰に訴えたように。
かつてクウェートに侵攻して国際社会を挑発したイラク(フセイン政権)とは次元が違いますが、大国相手に勝てないケンカを挑んで何をしたいのか、理解不能です。
[ 2017/03/07 09:52 ] [ 編集 ]

「隠し”出自”の三悪人」のブーメラン名作劇場 Part.2&3 etc.

おはようございます。
・蓮呆第一幕
西田議員の質疑で明らかになった事を受け、蓮舫は森友学園の質問をはしょるか、質問の角度を
変えるかしなければならなかったのだが、聞いていなかった。臨機応変の対応が出来ず轟沈。
♠ 安倍首相 「蓮舫さんですね、午前中の西田さんとのやり取り聞いてなかったんですか?」
♥ 蓮呆「聞いてません」
♠ 安倍首相 「なぜ私が笑ったかというと、申し訳ないけど蓮呆さんの最初の質問がですね、あまりにもわかってない
質問だったからそう言わざるをえないじゃないですか。」

【国会】西田昌司「森友学園事件は冤罪でありフェイクニュース!」→マスゴミの安倍総理関与の
偏向報道がデマだと分かりやすく論破!
https://www.youtube.com/watch?v=8vhKTX9xInE
・蓮呆第二幕
【原発の再稼働問題で】
蓮呆のグラフは「総発電量」と「大手電力会社10社の合計値」を都合良く混同させ、あたかも
野田時代に「原発発電量の半分を節電や再エネ増加分で賄う事が出来た。だから脱原発だ。」と
言いたかったのだが…。
世耕大臣「「あの、お答えする前にそのパネル下げて頂けない ? 間違ってますんで。データが。」
【フェイクパネル国会】世耕大臣、間違いを指摘→蓮舫、スルーして質問続ける→大臣「パネル下げて」
https://www.youtube.com/watch?v=Ou8iE-VQwDU

「隠し”出自”の三悪人」のブーメラン名作劇場 Part.3
・白眞勲劇場
♥「森友学園の国有地払下げ問題つきまして、聞けば聞くほど解らなくなりまして…。」
※こいつも「午前中の西田さんとのやり取り聞いてなかったんですか?あまりにもわかってない 質問だ」でチョン!!
 国有地は国民の財産だと言う割には国会の経費=血税を無駄にするって何 じゃ?

「隠し”出自”の三悪人」のブーメラン名作劇場 番外編」
出自は民主党で今自由党。「隠し”出自”の四悪人」か。
♥ 森裕子「名誉校長を引き受けるということは、許認可に影響を与えると慎重に考えるべき」
♠ 安倍首相「その印象操作は完全に失敗している」
※許認可の権限を持つのは大阪府だっちゅ~のw 松井さんも怒ったぞw
[ 2017/03/07 09:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kedogawajun.blog.fc2.com/tb.php/1783-1a0d8270