2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

外務省の慰安婦支援


人気ブログランキングへ 宜しければ、クリックください。

にほんブログ村

23日に話題の籠池理事長の国会証人喚問が行われるのですが、関係者におかれましては今頃、想定問答などやられているのでしょうな。ご苦労様です。
どうでしょうね、映画みたいに最後に感動の”どんでん返し”があるのでしょうか。こればっかしは予告編も原作本もないから、当日にならないと分かりません。撮影:NHK,脚本:菅野完、主な出演者:帰化人・二重国籍者他、あらすじ:誰が100万円寄附したとかしないとか・・・・どうでもいいですが(笑)。

さて、これこそ外交委員会のテーマです、よっ。


元慰安婦支援「継続を」=日本のNPO代表
【ソウル時事】韓国の元従軍慰安婦に対する日本政府の支援事業が今年度で終了することを受け、事業を委託されている日本のNPO法人の臼杵敬子代表理事(69)が19日、ソウル市内で記者会見し、「最後の1人が亡くなるまで続けてほしい」と事業継続を訴えた。
 終了するのは外務省の「フォローアップ事業」。元慰安婦への償いの事業を目的に設立された「アジア女性基金」が2007年に解散後、日本政府が基金関係者の協力を得て実施してきた。
 毎年1000万円前後を計上し、韓国や台湾、フィリピンに住む元慰安婦らに医療品などを提供してきた。だが、日韓両政府が15年末、韓国に「和解・癒やし財団」を設立し、心の傷を癒やす事業を実施することなどで合意。これに伴い、韓国でのフォローアップ事業の終了が決まった。
 臼杵代表は08年以降、韓国を年4回ほど訪問し、十数人の元慰安婦を直接支援してきた。会見では「訪問を待ちわびているおばあさんもいる」と述べ、継続を望む声があると指摘。今後は「微力だが、私たちでできることをしていく」と語った

http://www.jiji.com/jc/article?k=2017031900590&g=soc

65年日韓基本条約で戦後賠償は解決済みです。慰安婦には女性基金で支払い、さらに援助をしていました。1000万円と言っても、生活必需品や医薬品をその金額分.積みしたら驚くほどの量です。100万円の寄付で国会で大騒ぎして、それがために内閣支持率も低下しています。その1000万円も筋の通ったものなら国民も納得するのでしょうが、外務省が事業を委託しているNPO法人にも問題ありです。どんな人達かといえば、↓こんなんです。
http://www.zephyr.dti.ne.jp/~kj8899/USUKI_liberal.html

韓国人のための戦後補償を唱えています。この人は現代用語でいうところのいわゆる「反日活動家」ではありませんか。これまで事業を委託してきた外務省は何考えてるのですか。しかも15年12・28日韓合意で完全・不可逆的に解決したというのに、更に事業の継続とは、なんでやねん!一言で言えばそういうことです(笑)。
合意を破棄しろ、と言う慰安婦がいるところを見れば、10年間の事業の成果もなかったに等しい。





【趣味の園芸】接ぎ木編。
私の友人は1本の柿の木に3本接いで、3本とも成功したそうですよ。私には名人、師匠とも言うべき方です。私は師匠の口伝に忠実に接ぎ木を試みてみました。
名人は接ぎ穂を冷蔵庫の野菜専用庫で保存したそうですが、家の冷蔵庫は古くてそんな機能は付いていません。それで、接ぎ穂が乾燥して干からびていないか心配でした。切ってみると、気のせいか樹液が少ないようにも思えた。
名人は普通のテープで巻いたと言ってました。多分、セロテープだったのではないでしょうか。私は名人が使わなかった接ぎ木テープと活着剤を購入しました。

ツギキ

台木には甘い実が沢山なるが小さい。これに次郎柿を10本以上接いだ。

ツギキ1

台木はどんな柿だか見当つきません。数年前に間違って根元から切ってしまったが、毎年しぶとく芽を出す。

ツギキ2

これも台木は何だかわからない。果実を見たことがない。下に次郎柿、中ほどに西条柿を接いだ。上部には本来の台木を残した。上手くいけば、三種類の柿が実ることになる。だったらいいな(笑)。
名人は乾燥を防ぐために最後にビニール袋を懸けたそうです。私は1ヶ月かけてスーパーの透明な薄手のビニール袋を貯めこんでいたのですが、指宿に持って行くのを忘れてました。でも活着剤を塗ったからビニールはしなくてもいいかもしれない。風が強いところですから、ビニールは接ぎ穂とともに飛ばされてもいけないし。
全く自信はありません。

ツギキ3


人気ブログランキングへ お忘れならばここでプチ~ンと。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/03/20 ] 未分類 | TB(0) | CM(13)

アジシオ次郎 さん、こんばんは

コメントありがとうございます。

ドイツを見習え、といっても、韓国は当時日本でしたから・・・・。
韓国は被害者、戦勝国気取りですが世界はそうは認めません。
大日本帝国は朝鮮人をガス室に送ったわけではありませんし。
[ 2017/03/22 00:44 ] [ 編集 ]

デカブドウさん、こんばんは

コメントありがとうございます。

ビニール袋は1か月前からスーパーの魚や豆腐を入れてくれる薄い袋を準備していました。これはいいとしても、そうでしたか、穂木部分のラップでしたか。考えが及びませんでした。ビニールの穴開けも考えてもいませんでしたが、仰る通り理にかなっています。
私の梨は豊水、幸水、新高ですから無理のようですね。
[ 2017/03/22 00:38 ] [ 編集 ]

こんにちは。

解決済みの問題なのに何で固執するのか? 現実を見ていないとしか思えないしそうやって韓国の肩を持つんだと言いたくもなります。
あと「『ドイツを見習え』論」を根拠に謝罪を継続すべき声もあるが、ドイツはユダヤに対してだけ謝罪と補償をしたが周辺国に対して侵略と占領政策を謝罪したなんて話はありません。そう言った事実を見ないでそう言うのはいかがなものかって思います。それにドイツは「あれは全部ナチスが悪いのであって我々は悪くない」って考えです(また旧東ドイツでは「我々はナチスと戦った共産主義者であり、ナチス犯罪の責任を負う立場ではない」として長くナチス犯罪に向き合わなかった)。
[ 2017/03/21 14:54 ] [ 編集 ]

>梨にリンゴの接ぎ木、私もチャレンジしてみます。
必ずしも逆は真ならず。

洋ナシ(ラフランス)にリンゴ(紅玉、世界一、インド)はOKで今年は実が期待できそう。
リンゴ(紅玉、世界一、インド)に洋ナシは上手く行ったかのように新芽がでるが、その後に枯死する。

逆や洋ナシ以外の梨で成功したら教えてください。
[ 2017/03/21 11:29 ] [ 編集 ]

文書で意思を伝えるのは、前提知識が邪魔をして難しい。

伝えたかったビニールで包むイメージは、スーパーで買い物した時の、肉などを包む極薄のビニール袋を穂木の部分のみを
包み、そのままだと風の抵抗を受けるので、穂木とビニールの隙間を糸や輪ゴム等で、括りつける。

写真を拝見すると、風の抵抗を受け、強風の時に接合部分がズレるかもしれませんね。

この方法にはもう一つポイントがあって、順化(徐々に外気にならすこと)が必要なこと。
芽が出て、活着に成功しても、急にビニールを取り払うと、枯れてしまう。今までの水分の蒸発と供給のバランスが一気に崩れ、枯れてしまう。
新芽」の状態を観察しながら、少し穴をあけ、徐々に大きくし、最終的にビニールを取り払います。

上手くいくといいですね。よいお知らせを期待しています。
[ 2017/03/21 11:21 ] [ 編集 ]

みなさま、こんばんは

コメントありがとうございます。

八目山人さん、
このコメントを見たのは指宿で昼食を済ませた後、2時半くらいでしたか、冷たい雨の中、家内に傘を持たせてビニール袋を被せました。接ぎ穂が長いような気もしていましたが、やっぱり拙かったですか。綺麗に固定されているし、今さら接ぎ直すのも大変で、長いのは上からちょん切りました。形成層については、片方1か所は必ず合わせたつもりですが、どうなりますことやら。それほどの成功例は名人・師匠の域を超えて、もはや接ぎ木の神様です。

デカブドウ さん、
いろいろ教えていただいてありがとうございます。梨にリンゴの接ぎ木、私もチャレンジしてみます。
「ビニールを糸でグルグル巻き」大事なことですが、私、これ忘れてました。
ケアヘルスは説明書きを読んで、仰る通り、私もそうではないかと思いました。接ぎ木の場合にはテープで巻いた後、台木の切り口に塗ると書かれていました。

causalさん、
政界の接ぎ木:桜の木にムクゲを接いじゃイカン。
日本の外務省は公安調査庁の監視対象反日活動家に事業を委託してはイカンですね。

お達者クラブさん、
せと弘幸さんが農業しながら愛国活動です。生き方として私の理想です(微笑)。お達者さんのジャガイモも来週あたりは芽が出るかもしれません。草むしりや芽書き土寄せ、等々、農業しながら愛国活動、忙しくなりますよ。
>ひっかきまわしどつきまわして安倍政権の支持率調査
ほんと、ひどい印象操作です。

ikeさん、
>N:(脳足りん)P:(パヨクの)O:(愚か者)
傑作です。座布団3枚(笑)。
>共同謀議で法案68本が店晒し
全く由々しき事態ですが、日本の国会議員の質を示してくれています。
[ 2017/03/21 00:57 ] [ 編集 ]

接ぎ木いろいろ

管理人さんの接ぎ木は是非見事に成長してほしいですね。

偽憲法を接着剤にした、戦後主義の接ぎ木はいびつに成長して「欧州首脳のもの笑いの種」になった。いろいろあるけど、
今日の本題も、接ぎ木の先の吹き出物。とにかく「引きずり倒して自滅するさだめも知らずに」騒ぐ、N:(脳足りん)P:(パヨクの)O:(愚か者)、に気を許したら○○に刃物の危険がある。

「ハッキリ会」ですか!まだ蠢いていたのか!その無軌道ぶりは、秦郁彦氏の「慰安婦と戦場の性」に詳細に記述され、その他の史実優先識者も、バカ扱いだが、バカに「莫迦」と言ってもどう感じるのやら(嘆)

青柳敦子の韓国ルート、高木健一のフィリピンルートが、韓国で衝突して過激争いに怖気づいた宮沢、河野、加藤のトリオが燃料投入して「最古の職業集団」が出世して呼ばれた名前が「❝従軍❞慰安婦」でした。
徹底的に対抗するしかないでしょうね。ばかばかしいが火の粉は払わねば・・・

籠池劇場は今日の午前のニュースもどきショーで、我々には古証文の、あの「ノイホイ菅野」が出した、郵便振替用紙の裏文字を大写し。やはり意図的操作番組が、「証人喚問」で籠池氏に「トンデモ発言」を誘導している?

報道と野党はシナ、北の危険隠し、共謀罪を作らねば国際テロ情報の共有もできない国際規約で日本がタイムアウトになりそうなのに、共同謀議で法案68本が店晒し。報道テロと国会テロだから共謀罪を隠すのだろうね。内憂外患罪!
[ 2017/03/20 22:37 ] [ 編集 ]

なんなんでしょ!

何処からそのエネルギーが出てくるのか笑っちゃうくらいいつも感心している。
接ぎ木職人が湧いてきました。知識としてためになります。愛国だけでは疲れますから。

民主党政権の暗い時代にNPOがうんとこさ出てきて、どさくさに紛れて日本売りの民主党支援グループが生産されたんでしょうか。民主党?そういえばそんなのあったなって感じの政党名をぞんざいにロンダリングする連中が日本に巣くっている。軸はないけど、破壊という目標はある。朝鮮風なのが怖いと言えば怖い。平和で好き勝手やっていて日本から一歩も出ない。DV政治家等々。
森友問題なんかとそっくりな動き方。
週間誌記事を本当風に見せつつ言葉尻をつっついてテレビと新聞で煽る。効果が薄いとなれば、次に移る。
今日などはあの騒ぎは何だったんだろう状態。ひっかきまわしどつきまわして安倍政権の支持率調査とくる。
森友などで支持率降下!
これからこの手を何度か続けていく。国民洗脳工作の手順。
安倍政権ズルしている!きっと誰かが利権で着服しているに違いない!
重要法案をほっといて、日本国民を本当に馬鹿にしているマスコミと野党(野盗かも)。
証人喚問、籠池元理事長どんでん返しで暴力団のチンピラが国会議員になっている連中を葬れるか?(わくわくも一寸)
[ 2017/03/20 20:05 ] [ 編集 ]

政界接ぎ木編

オザーさんが”新生党を台木にして”日本新党””新党さきがけ”を接ぎ木した結果は?
一方自民党は”社会党”と“さきがけ”を接ぎ木させた結果は?
いや~、政界の接ぎ木ってのも面白いものですな~w
[ 2017/03/20 15:43 ] [ 編集 ]

反日テロリスト団体

こんにちは。
【寄稿】慰安婦問題、 発想の転換が必要だ 2013.11.04
 李チョル/米州コリアン総連合会 慰安婦問題特別委員長
http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-2745.html

※売春婦像の米国設置推進、元売春婦の海外遠征猿芝居運動は「米国と国際社会の支援を受け、日本に賠償金を出させる
為だった」と、外圧を利用した事を白状。
 
李チョルが「慰安婦問題は日本のマスコミを通じて日本の市民社会と政界に知らせて教育させ 圧力を加えれば解決の
糸口が見えるものだ。」と言っチョルのをそのまま実践しているのが臼杵敬子(69)ですなw

記事にはNPO法人としか書いていませんが、今は団体名を”C2SEA”として韓国事業を進めているそうですが…。
http://blog.goo.ne.jp/c2sea-tomo/e/481295056df91d0bd72f59abadc2a93b

「日本の戦後責任をハッキリさせる会」でも同じ名前が出てきますね。 
名前ロンダリングか別組織か知りませんけどw

韓国の反日テロリストや故岡崎トミ子お仲間ですなw あっ、同じ血統 ?
岡崎トミ子が公安調査庁の監視対象だったのと同様、この団体もそうなのかも…。

[ 2017/03/20 15:36 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2017/03/20 15:28 ] [ 編集 ]

穂木は新芽が出てないようなので、今からでも穂木の乾燥を抑える必要があるかと。

大量生産しているバラなどは、湯煎のローソクを溶かし、穂木をその中に一瞬浸漬し、ローソクの被膜を作ります。
少量の場合は、メデールというテープ(手術用のテープを農業用に転用したもの、良く伸びて、出てきた芽はそのままテープを突き破る)を使っています。
このテープはすでに接ぎ木が終わっている枝にも、後から対処できます。
ビニールで包むのなら、風の抵抗を受けないように、ビニールを糸でグルグル巻きにし隙間を潰します。

個人的に梨にリンゴや、夏みかんにデコポンや晩白柚、ネーブル等を接ぎ木して、楽しんでいます。

注意;ケアヘルス等の接合材は傷口には塗りますが、接ぎ木の接合面には塗りません。
[ 2017/03/20 15:15 ] [ 編集 ]

私も接ぎ木名人を自称しています。桃、梅、サクランボ、バラはほぼ100%。柿、みかん、イチジクは90%成功します。
形成層を合わせることと、乾燥を防ぐことが肝心です。
画像を見ると接ぎ穂が長いです。わたしは一芽または二芽を継ぎます。長いのは成功率が低いと思います。
今からでもよいので、二芽のところで切って、乾燥を防ぐためのビニール袋をかぶせた方が良いと思います。
[ 2017/03/20 13:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kedogawajun.blog.fc2.com/tb.php/1796-9be66e7c