米空母打撃群が朝鮮半島へ


人気ブログランキングへ 一日一回、クリックお願いいたします。

にほんブログ村

長嶺駐韓国大使帰任の理由が「邦人保護」ということでしたが、いよいよ”朝鮮半島有事”でしょうか。今現在、多くの日本人が韓国にいるでしょうから、北の砲撃やミサイル攻撃でもあれば、日本政府は第一に日本人を避難、帰国させなければなりません。事態がそこまで緊迫しているのなら、韓国への渡航禁止にすべきなのでしょう。それとも”有事”は遠い先のことなのでしょうか。
米海軍第三艦隊は朝鮮半島へ向かったようですが。
http://www.sankei.com/world/news/170409/wor1704090012-n1.html

当の韓国紙によれば、在韓米軍核再配備、北の軍事施設やインフラの爆撃、金正恩斬首作戦が米国の対北朝鮮三大オプションなのだそうだ。斬首作戦の前提として、軍事施設のピンポイント攻撃をやるでしょうね。でないとソウルは火の海になってしまいます。日本人避難のケースですよね。
余談ながら、TV番組ではキャスターやコメンテーターという人たちは、「金正恩さん」と「さん」付けで呼んでますが、どういう神経しているのでしょうね。

私は今回の米国は本気だと思う。米国は北の核保有を絶対に許さないでしょう。第三艦隊が出てゆくと言うことは、米国本土防衛という意味があるのではありませんか。
そこで金正恩ですが、奴にも三つの選択肢しかありません。核・ミサイルを止めるんのか、それとも斬首されるか、逃げる(亡命する)のか。第一の解決ならいいでしょうが・・・・。
そして当然、日本の領土にミサイルが飛んでくることも考えられるのだが、日本政府の採り得るオプションはどうなりますか?私の個人的感想としては見通しはあまり明るくない。





ナツヤサイ

今年は夏野菜を早めに植えた。トウモロコシ、枝豆以外は苗を購入した。カボチャ、ナス、スイカ、メロン。これは指宿の畑ですが、ジャガイモも私としては例年より早い。
市内の畑にはすでにトマト、キュウリ、ピーマン、タカノツメ、サトイモ、ゴーヤを植えた。
梅雨入り前に開墾などやらなきゃならない仕事も多い。


人気ブログランキングへ お忘れならばここでプチ~ンと。

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/04/10 ] 未分類 | TB(0) | CM(11)

causal さん、 Gくんさん、 ike さん、おはようございます。

コメントありがとうございます。

4月27日、新月の夜にアメリカ軍が空爆を始める、というデマを韓国政府は打ち消すのに必死です。デマは韓国証券界に出回ったチラシが元らしいです。
何か、イマイチ緊迫感がありません。本来ならば国民の避難問題が出る前に、外国資本は引き上げるはずです。現地日本企業も暢気なものだと思います。

北朝鮮は攻撃の兆候があれば韓国、日本、米本土に(核)ミサイル攻撃する、と相変わらず威勢のいいことを言っています。当の北朝鮮にも緊迫感は感じられません。半ば自国民に聞かせる声明であっても、身の程知らずです。兆候?米国海軍第三艦隊が動いているじゃないの。北は記念日の行事をやっている場合ではありません。

私の素人考えですが、北はミサイルは飛ばせるが精度は悪いのではないでしょうか。だからどこへ飛んでくるかわからない、という怖さはありますが・・・・。北は衛星を打ち上げていないのですから、位置情報、つまり独自のGPSシステムを持っていない。米国を攻撃するのに米国のGPSを使う・・・そんな馬鹿な(笑)。

米国のレッドラインに注目したい。日本は国民が拉致された時点でとっくにレッドラインを越えているのですが、辛抱強いと言うか、暢気と言うか、朝鮮学校に補助金出したりしてさ。
[ 2017/04/12 09:36 ] [ 編集 ]

「Gくんさん」と見方は同じです。

ランキング!早く50位内へーーーーー!!!!

今回は目に見える圧迫が主眼だというのは、全くの同意です。「カリアゲ」君が軽挙して過剰反応した場合も一応は念頭に置いて、フィージブルスタディはしておかねばなりませんです。いつも、希望的観測を述べながら「固唾を呑んで」はらはらドキドキしていたのが、一般的だったから。この際、真剣に研究思考してみましょう。

甲論乙駁、注目度アップ。きっと、ランクも上がるかも。
[ 2017/04/11 16:15 ] [ 編集 ]

おはようございます!

ikeさんcausalさんの投稿も拝読いたしました。結論からいいますと、今回はブラフと圧力だけです。理由各種挙げます。

1艦隊の行先「西太平洋」を事前に公表した。横須賀だって、西太平洋(笑)。本当にやる気なら公表しない。
2戦時統帥権を米国が持っているとはいえ、また韓国が暫定政権であっても、”ソウルが火の海になることはイヤだ”という国意は、米に伝えることはできる。
3カールビンソンは、原子力空母ですから、原子力運転で日本海にはいると逆に標的になって、日本海に核のチリを拡散してしまう。
4ゆえに、米が本気なら沖縄か佐世保で通常燃料を給油するはずです。その時は日本の野党が、マスゴミと市民団体を動員して、”安倍政権は戦争に協力するな!”の大合唱です。同時に北朝鮮を刺激する。

以上の4点だけでも今回の作戦遂行はありません。


[ 2017/04/11 08:59 ] [ 編集 ]

長嶺駐韓国大使帰任の理由が「邦人保護」?

おはようございます。
>長嶺駐韓国大使帰任の理由が「邦人保護」ということでしたが…。
自民党議員が韓国に対して渡航危険地域に指定すべきと言っても外務省が激しく抵抗している様ですね。
でも、いつまで持つかですね。
■米の「単独行動」はハッタリではない 長嶺大使帰任の主たる理由は「北朝鮮ミサイル」と「邦人保護」だ 
http://www.sankei.com/politics/news/170409/plt1704090016-n1.html
長嶺大使帰任後、韓国"暫定"政府要人は会談を断ったそうですw 北朝鮮問題でアメリカがどう出るか等、
世界で最もトランプ氏と密接な安倍総理の情報はいらないそうですね。アホとしか言いようは無いw

彼の目的は韓国の暫定政権に対して、朝鮮有事に於ける邦人保護の為、自衛隊の輸送機や艦船の韓国入りの承諾を取りつける事と、「朝鮮有事における邦人保護及び朝鮮からの難民排除(不法入国阻止)」を目的とし、米国政府及び米軍と緊密な連携を図り、遂行する」事。
2015年10月の記事ですが。
■有事の邦人救出 韓国との事前協議を急げ
http://www.sankei.com/column/news/151016/clm1510160003-n1.html
でもこんな死に体政府では結論も出なかったろうと思われます。
こんな政府など相手にせず、早速彼は在韓米軍司令部と折衝。
「4月6日、長嶺安政・駐韓大使はソウル市内でビンセント・ブルックス在韓米軍司令官とアメリカのマーク・ナッパー在韓代理大使と会談しています。報道では、弾道ミサイル発射などを繰り返す北朝鮮に対し、日米韓の連携強化が必要との認識で一致した。」
これも有事における邦人保護に関する連携でしょう。戦時統制権は米国にあるので韓国はおまけ。
長嶺大使はその国の日本国首相代理ですので、米(韓両)政府及び軍の連携を図る為に、帰還は必要な処置だったと思います。
アメリカ駐韓大使は今の所、必要ありません。在韓米軍司令部が米国民間人救出等、大使館の役割を果していますので。 

■「半島有事に備え、在韓米軍は既にアメリカ民間人の脱出訓練を済ませ、子供にも化学兵器に備え防毒マスクの着用訓練までしてます。米軍家族も毎年訓練として半島退去しますが、今は現実に半島から移動させています。日本も大使と領事帰任し、邦人の脱出手段等、飛行機や船舶等の確保、そして訓練が必要。」
https://twitter.com/kaminoishi/status/849189637318778880
[ 2017/04/11 07:20 ] [ 編集 ]

みなさま、こんばんは

ike さん、会社員(30)さん、 見張り員さん、 Gくん さん、コメントありがとうございます。

土日のハードな肉体労働のせいか、昨夜はちょっと休憩と寝ころんだ板の間で、そのまんま眠ってしまいました。

>時間は常に北を利して・・・
核・ミサイル開発、正恩体制の強化、最近あまり使われない言葉ですが先軍政治の軍事大国化。大国というより軍人の数だけは多い。無法者、ならず者国家に対しては軍事力で対抗しないと実効性はないということですね。
最も北に圧力をかけなければならないのは、拉致事件で国家主権を侵されてきた日本だと思うのですが。

>北朝鮮工作員
いつの時代にも混乱に乗じて不逞鮮人どもが暴れます。化学兵器もすでに日本に持ち込まれているかもしれません。
こいつらに対しては自衛隊の治安出動も本来なら可能にしておかなければなりません。

>受話器くんが改心
5年ほど前、正恩になれば、拉致は正日がやったことであり自分(正恩)がやったことではないから解決するかもしれない、と甘い幻想にとらわれた意見もありましたが、拉致は何ら進展しませんでした。受話器ヘアのバカは死ななきゃ治りませんね。

>1週間ぐらいすると日本近海
さすが元外国航路さんですね。緊迫した邦人保護なら、その前に渡航制限するはずですし、自衛隊の連携なくして不可能です。1週間後くらいに真の邦人保護問題が出てくるかもしれません。ただ今月は北朝鮮の”記念日”が多いですから、北は米国のレッドライン、および北のデッドラインを越えてしまうかもしれません。
[ 2017/04/11 01:33 ] [ 編集 ]

空母機動部隊の行動?

カールビンソンは、演習のために釜山に入港してから豪に向かっていたのを転針を異例の公表をして元に戻るわけですから、兵員の休養も補給も要りますから、日本か韓国の港に入る必要はあるのでは?空母停泊の可能な港は自ずと限られますね。目的は演習の継続を装って、進行中の核実験(多分、強化型から最新水爆への途上形態だろう)の牽制と観測が任務でしょうね。既に、烏山基地には核観測用の専用機体も飛来済なので、遠方で「刺激をしない」選択は無いのではありませんか?核実験が不可避と見ての行動で、習近平訪米中にシリア爆撃の贈り物をして、習が身動きできなかったほどに、米国の本気度を示したのですから、遠慮は逆効果でしょう。習も「北の核阻止」の共同行動に同意させられ、まだ対抗できる海軍力が無いので中国は傍観するしかないでしょうね。朝鮮海峡を超える選択肢も十分にあるわけで、北の攻撃を誘って(対空防御はできる)もし、北が軽挙妄動したら、全面攻撃もありか。韓国は選挙中で決断はできないし、戦時作戦統制権はまだ米国が持っている。沖縄、佐世保まで連動することになれば、中国も介入するかも。局地で集中させる軍事オプションがあるのでしょう。しかし、後の計画はできていないだろうから、日本への影響はあり得る。北の態度に掛かっている。
[ 2017/04/11 01:21 ] [ 編集 ]

大胆予測!?

原子力空母カールビンソンを筆頭とする機動部隊が、豪に向かう針路を北上し西太平洋に向ったとの報道です。このニュースのポイントは、東京財団首席研究員の見解を参照しますと、”西太平洋”に向かったとのことだと思います。

仮に対馬海峡を越えて日本海にはいると、北朝鮮を刺激しかねません。そうすると当の韓国も反対すると思います。たぶん、この機動部隊は日本海にははいれないと予想します。1週間ぐらいすると日本近海(南西諸島付近)に来ますので、動向がわかると思います。
[ 2017/04/10 23:29 ] [ 編集 ]

こんばんは

いよいよ真実味を増してきた朝鮮半島有事に日本はどう対処するのか…
そしてあの受話器くんの運命やいかに。
ソウルには娘の友人がいるので一刻も早く帰国してほしいと思っています。
大ごとなくあの受話器くんが改心してくれるのが一番ですがそんなのは望めませんから・・・・結局なるようにしかならないのでしょうね。
[ 2017/04/10 22:39 ] [ 編集 ]

会社員さんへ

仰る通りの危険がありますね。また、「国防動員法」でシナ民間人が突如「軍まがい」になる恐れもありますから、それはその時で、真正日本人の数が圧倒的に多いはずなので、「内憂外患」をもたらした不逞「××」に正当防衛や刑事訴訟法に規定する、逮捕権を行使して捕縛するのは合法です。なので、手に棍棒や木刀で(騒ぎに紛れて何でもあり)で抵抗不能にして捕縛すればよいのです。真正日本人は協力しましょう。ま、その時に敵対するのは別の「日本人」だろうから、手加減無用で家族を守りましょう。「暴力反対」を叫ぶのは「無手負け流」になるだけですよね。私、普通の国では当たり前のこよを言っているのですが・・例:ロサンゼルス暴動・・これを「過激」だと非難する人は敵認定で実害無い限り無視でOK
某県の某女史が「逮捕されても生活に支障のない人」を募集したのと同じですわ。私は該当します。・・・・?
そんな状態で「逮捕」する正常な警察権力は残っている?でなければ、完全に生存のために自己防衛の世界です。
孫のためなら、子供のためなら...老人を舐めるなよ!もう命も金も惜しくはないのだから...覚悟~~~示現流だぞ。
[ 2017/04/10 21:30 ] [ 編集 ]

もし朝鮮半島有事となれば日本にいる大量の北朝鮮工作員が何もしない訳がありません。
良くて情報工作、最悪でテロもありえます。
[ 2017/04/10 20:57 ] [ 編集 ]

オバマと違う

いつも最後の最後で日和見逃走してきたヤルヤル詐欺の「オバマ」とは違うので、"ヤル"可能性は高いでしょう。シリア攻撃ではNYTが例のごとくいちゃもんつけをしていますが、北は明確に米国を狙う。在日米軍を狙うと言っているので、"それならば"先制攻撃もできる名目はあるでしょう。さて、日本は。米軍との共同で最大の可能な(法的ではなく、実力的にできること・・緊急避難の法理を貫いて・・)軍事行動が必要ですね。受けるダメージでの損害は、「サヨク反対派、似非平和論者」に損害賠償請求訴訟をしましょう。5月8日までなら、韓国の邪魔は排除。選挙に近いほど、従北派は不利になる形成ができるのでは。北は韓国攪乱の工作を強めるでしょうが、、、先制攻撃は侵略の一応の証拠ではあるが、最終結論は安保理にありますから、米・中・露で綱引きしている間に「斬首」完遂すればよいですね。これまでの数十年、時間は常に北を利してきました。やるなら早く!日本は覚悟を。
[ 2017/04/10 17:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kedogawajun.blog.fc2.com/tb.php/1813-fdc1ddf7