2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

8月6日広島


人気ブログランキングへ 一日一回、クリックお願いいたします。

にほんブログ村

ヒロシマ2

私、本日(6日)は広島泊です。

昨年はオバマ大統領も広島を訪問しました。今年は話題にもなりませんね。トランプさんも17日間も夏休みを取るのなら・・・と思いますが、別に、来たくなきゃ来なくていいよ。

画像は昨年撮影したものです。私はここで掌を合わせてきました。碑文には「安らかに眠ってください 過ちは繰り返しませんから」とあります。広島大学の先生が書かれたもののようですが、私だったら「お眠りください」とします。そして「過ちは云々」の主語は誰なのか問題になります。ここをご訪問くださる皆様には愚問でした。


ハイビスカス6


人気ブログランキングへ お忘れならば、ここで ピップ! と。

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト
[ 2017/08/06 ] 未分類 | TB(0) | CM(11)

casualさまへ

心あらわれる曲をありがとうございます。最近みる動画は、相手を汚くののしる言葉がたくさんで、少しげんなりしておりました。((+_+)) 日本をまもるためには仕方のないことなのかもしれませんが。。。どうバランスをとっていいかわらないです、

そんな中とても親されました。音楽に差別もなにもありませんものね。
 そうだ、Gくさん。ほんとに「ファースト」って、いまはやりの言葉ですね。でも桜井さんたち怒るだろうな~。(>_<)
 まねした~って。ほんとにいくら泡沫とはいえ、ジャパンファーストですからね。!(^^)! あ、ほんとのこと、失礼‼
[ 2017/08/08 19:53 ] [ 編集 ]

速報です!

小池新党が、国政政党立ち上げです。若狭勝代議士を代表とする党名「日本ファーストの会」です。なんか党名、変です。諸派ながら日本第一党もあります。Gは「国民ファーストの会」と思っていました。あと「国民ファースト党」もありかな。「国民党」は、台湾(中華民国)にあります。「国民新党」も、4~5年前にありました。
[ 2017/08/07 18:14 ] [ 編集 ]

ありがとうございます!

>慰霊の日に、このような偏った政治運動をするなんて、許せないことです。

病院の前で葬儀社の宣伝をするチンドン屋よりも許せませんね。
病室回遊し、医療トラブルや訴訟の相談受付に腐心する弁護士よりも許せませんね。

この腐り切った世界を浄化できる曲…。

「月野うさぎ」さんの宇宙浄化曲と同じく辻井さんの曲を推薦します。
Nobuyuki Tsujii 's "Elegy for the Victims of the Tsunami"
https://www.youtube.com/watch?v=ozSOWvc3JiI

そして日本のアニメ「エルフェンリート」のオープニングソング「LILIUM」も。
エルフェンリート(Elfen lied)とは、ドイツ語で「妖精の歌」"lilium" はラテン語でユリを意味するとの事。
Elfen Lied –Lilium
https://www.youtube.com/watch?v=Yr2wRUbBJLM
世界の教会合唱団その他がレパートリーに取り入れる程に。
https://www.youtube.com/watch?v=t9SB3JRNcKc

https://www.youtube.com/watch?v=AvW-EBC6zM4

https://www.youtube.com/watch?v=dOfsfTLXxwg
[ 2017/08/07 10:33 ] [ 編集 ]

おはようございます。

トランプ大統領は来るわけないでしょう。大体アメリカ人の大半が「戦争終結を早めた」と言う認識が強い上に、ヒロイズムの塊ですから、自分たちの行為を断罪するという意識は皆無です。

広島の慰霊碑に書かれた「過ちは繰り返しません」って犠牲者を悼むものではなく、なんか二度と戦争を繰り返してはいけないと言う訴えに取れます。だったらその標語はルワンダやボスニア、イスラエルとパレスチナにでもあげたいくらいだ。
[ 2017/08/07 08:43 ] [ 編集 ]

こんばんは

私の母の従兄が被爆しています。その時死こそ免れたものの片耳を失い半身にやけどを負いました。そして今から約40年前急死してしまいました。原爆症だったのではないかと思うのですが医師には「わからないなんともいえない」と言われたそうです。

今日は靖国神社にお参りしてきました。帰ってきてから「俺は、君のためにこそ死にに行く」のDVDを見て今までにないほど泣きました。

そうそう、拝殿前で大勢が参拝していましたがある若い男性が口にジュースの缶をくわえたまま手を合わせているのを見て仰天しました。ご祭神の中には炎熱に焼かれ水を求め亡くなった方も大勢います。その方たちの前で何たることを!と怒りを覚えました。きっとそれなりの報いがあるでしょう。
[ 2017/08/06 19:18 ] [ 編集 ]

いま、突然、激しい豪雨が降ってきました。
きっと、戦争犠牲者の激しい慟哭の涙の驟雨にちがいありません!
 私は、今、英霊鎮魂歌『海ゆかば』を歌います。
これこそ、戦没者にたいする本当の供養でしょう!

   海ゆかば、水漬くかばね、
   山ゆかば、草むすかばね、
   大君の、辺にこそ死なめ、
   かへりみはせじ。

※涙がでます!!

       ☆英霊は、いづこにおはすか、雲の峰。☆  あやか
[ 2017/08/06 16:34 ] [ 編集 ]

追加

causal様、『杉田水脈さまの広島の状況の報告』のご紹介、ありがとうございます。
本当に、慰霊の日に、このような偏った政治運動をするなんて、許せないことです。
戦争犠牲者の霊を冒涜しています。
広島の原爆犠牲者追悼は、昔から、さまざまな政治勢力によって翻弄されてきました。
おそらく、十五日の終戦記念日も、このような人たちによって、かき回されるでしょう!
思いやられます。
 でも、広島の原爆犠牲者のかたの魂は、あんな原爆慰霊碑のところには、もういらっしゃらないと思いますよ!
みんな天国におられるか、夏の涼風になっていらっしゃると思います。
(『千の風になって』の歌詞を引用すれば、【私は、ここにいません】ということです。)
 ですから私も、終戦記念日には浜辺に行って、青い海と空のかなたにおられる英霊と戦争殉難者の魂に祈り呼びかけます。

※それから、『杉田水脈さま』は、りっぱなかたですね。!!
[ 2017/08/06 11:16 ] [ 編集 ]

杉田水脈さんから

おはようございます。
https://twitter.com/miosugita/status/893981181007454208
[ 2017/08/06 10:17 ] [ 編集 ]

祈り

もちろん、私は、本日、広島原爆犠牲者のかたをふくむ戦争殉難者のすべてのかたに対して、祈りを捧げます。
[ 2017/08/06 09:19 ] [ 編集 ]

広島への祈り

うさぎさんは、今、広島にきていらっしゃるそうですね。
ところで、私は、広島の原爆慰霊碑には、まだ行ったことはありません。
小学校の修学旅行先になっているらしいですが、私の母校の小学校の修学旅行は伊勢神宮参拝でした。
 ところで、昨年、オバマ大統領が広島にこられたことには、感謝しています。
でも、あれは、安倍首相とアメリカの信頼関係があったからこそだと思います。
 原爆慰霊碑の『過ちは。。。云々』の問題ですが、。。
年輩者のかたに、お聞きしますと、慰霊碑建立当初から相当な反発と批判が、あったそうですね。---当然でしょう。!!!
でも、結局、あの『主語』は、人類全体だということで、まあまあ納得したみたいです。
 だけど、今となれば、もう碑文それ自体、風化しているんじゃないですか?。。。。
ところで、広島に修学旅行や遠足に来ている学校の中には、あの原爆慰霊碑の前で生徒児童を拝礼させ、例の『過ちは云々』の碑文を全員に朗唱させてるケ-スもあるらしいですが、かなり違和感を感じます。ああいうのは軽く一礼するだけでいいでしょう。
 何度も、言いますが、今の児童は、『戦争を知らない子供たち』を歌っていたヤング(洋愚)たちの孫の世代なんですよ!
おかしな思想的な『しがらみ』で、次世代の若者たちを縛らないでください!といいたいですう!!!




[ 2017/08/06 09:14 ] [ 編集 ]

過ちは繰り返えさせません‼

でしたよね。

 戦争は誰だっていやです。あの戦争は仕方がなかったのだったということを、相手が責めてきたんだから。と、きちんと伝えられない日本の教育なんですね。お国のために我が身を顧みずに戦った兵隊さんたちにまず深い深い感謝とともに供養をして いかなければならないのは当たり前でしょう。
 
 私にだってそのぐらいはわかります。そして、原爆という恐ろしい核兵器で日本人をたくさん苦しめてた殺したアメリカを恨まず
 どうして、??? 日本人同士で、右だの左だのと、私はいまいちわからないが故に「それって、本当に必要な論争であり デモなのか?」。と、おそらく左翼教育に洗脳されまだ抜け切れていない私が感じる切なさでした。

 今日はただただ静かに被ばくされ、亡くなった苦しい思いをした御霊様方を、ご供養させていただきます。

 平和ボケできるほど、幸せな日本になってます。
 これが幸せなのかどうかも、わからない私です。

  ただただ、日本人が馬鹿になってしまったのでしょうか?
  その一人が私なのかもしれません。学校教育。新聞。テレビ。親。環境。幼児教育、幼児体験。
  すべてが人間にとっての思想の根幹ををつくるものです。

  いま、自分が「果たして私の想いや行動は正しいのだろうか?}と自問自答することが
  多くなりました。これで、ようやくリセット、スタートなのかもしれません。

  ただ、生きる上での、最小限の感謝と喜びはいつも、心に持ち続けたいと
  86に綴ります。
[ 2017/08/06 09:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kedogawajun.blog.fc2.com/tb.php/1887-abad263a