FC2ブログ

東京新聞M・イソ子記者


人気ブログランキングへ 毎日一回、クリックお願いいたします。

にほんブログ村

夜空に綺麗な月を見たら、ブログ書きたくなりました。私の今の気分は Let it be です。
ということで、昨日は秋篠宮眞子内親王のご婚約内定記者会見がありました。
ご結婚と同時に皇籍を離れられるのですが、一生を元皇族としての品位を保つのも大変なことだろうな、と一庶民は考えてしまいます。何はともあれ天皇陛下がお認めになったご婚約でありますので、私も国民の一人としてお祝い申し上げたい。

そのおめでたい日に北朝鮮は6回目の核実験をしました。別に北朝鮮はこの日にぶつけてきたのではないでしょうが。
9月9日の北の建国記念日前後に何かあると言われていました。これで中国のメンツを潰された、と報じられています。アメリカだって面子を潰されたのではありませんか。大陸間弾道ミサイルと核実験がアメリカのレッドラインであったはずです。今回、何のお咎めもないようなら、無法者国家が国際社会で核保有国という”ステータス”を得てしまいます。もしそうなれば、きちがいに刃物とはこのことだ。

そういえば、麻生副総理が講演で「きちがい」という言葉を使って、朝日新聞から随分と非難されました。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170902-00000067-asahi-soci

朝日によれば、「きちがい」とは「精神障害者を差別する表現」なのだそうだ。昔、ゴダール監督の邦題「気狂いピエロ」という映画があったが、これも差別的表現だったのですか。
「片手落ち」は身体障害者を差別する表現ですか。でしょうね、新聞業界では。
韓国人に「チョーセン人」と言えば差別なのか。北朝鮮の人に「チョーセン人」と言えば当たり前のことです。日本人が「チョーセン人」呼ばわりされれば、差別というよりも、最大の侮辱語です。私がそう言われたら、本気で火病を起こしてやる(笑)。
皇族方の結婚相手がチョーセン人、このような表現は何なのでしょうね、事実はどうあれ、何かに違反しているような気がします。公序良俗、不敬罪とか。

ある言語学者が書いていたが、間違った日本語もみんなが使うようになれば、それは正しい日本語なのだそうだ。私もそう思う。「パヨク」も正しい日本語になるかもしれないけれど、また逆に死語になってしまうかもしれません。「革命」という言葉も右翼用語になってしまうかもしれません。勿論、私は分かりませんよ(笑)。日本文化という大きな流れの中で動いていることですからね。それを新聞社ごときが決めることはできない。差別用語なら新聞社の内規として取り扱えばいいのであり、麻生大先生を非難するとは何だ!

前置きが長くなったので、本題は短めに済ませます(笑)。
毎度しつっこい質問でお馴染みの、東京新聞のM・イソ子社会部記者は、菅官房長官にま~たトンデモナイ質問をした。
「・・・金委員長側の要求に応えるよう冷静に対応するように働きかけることをやっているか」
「北朝鮮側の要望に応えて、冷静かつ慎重な対応をするよう米韓に求めていく理解でいいか」http://www.sankei.com/politics/news/170831/plt1708310051-n1.html

よくもまあ、人前で白昼堂々と・・・・。返してみる価値もないが、裏返せば(笑)、無法者国家の独裁者の要求に応えろ、と言っているのです。まるで「きちがい」じみている。これは差別的表現ではありません、馬鹿にしているのです。こんな人でも就職できる新聞社とはどんな企業でしょうね。
おかげで私は、野球は大好きだが、ドラゴンズを大嫌いになりました(笑)。私だけではないはずです。坊主憎けりゃ袈裟まで、ですよね。僧侶を坊主とは、他の宗教と比べて差別的ですか?(笑)。だから、イソ子は会社のためにも日本のためにもなりません。





バナナ19

親株が4本、それに子株を各1本残して、あとの子株は株分けした。どんだけ活きるのか分かりません。
近所のバナナには数十センチの花芽が出てますけど、うちは4月に移植したから、今年はダメでしょう。


人気ブログランキングへ お忘れならば、ここで ピップ! と。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



12 Comments

Gくん  

こんばんは!

見張り員さん、たちばなさん、ikeさん、causal さんの各投稿、拝読いたしました。

本家のISも掃討、IS子も掃討ということではどうでしょうかww

2017/09/06 (Wed) 00:19 | EDIT | REPLY |   
causal  

お笑い「対話砲」と「工作員M.IS子」

おはようございます。

「3日に行った習近平国家主席とプーチン大統領との首脳会談では対話を通じた問題解決を協議した。」
http://www.sankei.com/world/news/170904/wor1709040074-n1.html
この期に及んで「対話砲」ですかw なら中露の首脳が「対話を通じた問題解決の見本を見せろ!」で
終了ですがw

「朝鮮半島で核戦争が起きた場合、「米軍の兵たん、発進、出撃基地になっている日本が真っ先に
(核爆発による)放射能雲で覆われる」と警告し、日本に対する核攻撃を示唆した。」
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017050200782&g=pol

日本政府は存立危機事態宣言しなければ。また北朝鮮への憲法9条の適用除外、核武装宣言も必要ですね。

ところで、4日に現れたみたいですね。特亜工作員 IS子がw
■菅官房長官にイソコ怒られそっけなくされ終了!! 2017年9月4日
https://www.youtube.com/watch?v=1FrV8r2scho

① 4分54秒 ②7分30秒 と二回の質問。 前川事件(加計)を出さなかったのはアホがバレる為 ?
   でもお笑いを提供する「ピエロ」としての期待は裏切らなかった様ですw
   北朝鮮ミサイル発射・核実験に対する政府の対応他を各社の記者が質問しているのに対して、IS子だけはコレ。
① ミンチン党のデマの井の発言を基に「公邸と私邸を行ったり来たりは、まずいのでは ?」
② ミンチン党の後藤の発言を基に「29日のミサイル発射を事前に把握していたのか」

① 万全の対応をとる為に公邸を選んだだけで、何処にいようが関係あ~りませんw
② それって国家機密ですよ~んw  「有るかもしれないし、無いかもしれない」。 敵国にはもうバレてる様ですがw

国民が知りたい事とは全く関係の無い質問ばかりで。
いずれにしても他社の記者から、「関係無いしつこい質問ばかりで我々の質問時間が削られる」と怨嗟の声も
出ている様ですね。まあ新聞記者と言うよりは特亜の工作員ですなw

本家の ISも棺桶に片足を突っ込んでいる状態の様ですしw

IS子の天敵「フリーのあずみん」からも官房長官に対して、「北朝鮮からだけではなく東京新聞からもミサイルが
飛んで来る内憂外患、お察し申し上げます」と…。 もう工作員って事、バレバレでんがな~w
https://www.youtube.com/watch?v=YCA-PPZJxrI  7分50秒から。

2017/09/05 (Tue) 09:10 | EDIT | REPLY |   
ike  

望月ISと水爆

うさぎ屋さん時々はお顔を出されるのがよろしいようで。ちとランクも上がるようです。

本日のお題の主様は、もはや神輿の祭神になって「守る会」が出来ているらしいです。
「琉新」の平安名女史が“未亡人製造機”を発掘して蘇らせたら、ゾンビが動いてシャイな日本人の扇動(オスプレイ危険神話の蔓延)に若干成功したことの後追いでしょうか?
同じ言葉を執念深く続けて、他社の記者の時間を奪うのも厭わない厚顔ぶりはすごい。
特別製のファンデを1cmくらいは塗っているのかも・・。一国の情報能力が高ければ予測も当たるが、当たったら、それを相手と通じていると思い込むすごさは、戦後主義の最低劣化版のようです。

厚顔ぶりは北の電話器とどっこいどっこいながら、北の彼はなかなか律儀で、言ったことはかならずやるみたいですね。
2013年4月、朝鮮労働党の機関紙「労働新聞」では日本の攻撃対象都市を「東京、大阪、横浜、名古屋、京都」とご指名らしいので、いつ花火が日本に飛んでもおかしくない。既に、ノドン、ムスダンで日本全体は完全に射程圏内に入っているので。「専守防衛」なんてちゃんちゃらおかしい。「倍返し」を宣言して、シェルターも考えねば・・。

本当は、日本も核兵器保有が選択肢なんだけど。

それにしても、電話器が見ている「水爆模型」には仰天しました。アタシは「水爆」と言ってもせいぜい、強化原爆か古めかしい「3F」かと思っていたが、何と、核大国が最近普通に使っている「テラー・ウラム型」に酷似しているじゃありませんか。テポドンⅡの発射場面で、安定板を無くしてエンジンの姿勢制御で軌道を維持していたのには驚いたが、今度はもっと驚いた。ノーハウがどう注入されているかは想像するしかないが、技術進歩の速さには目をみはりますね。報道も他人事解説で時間を潰さずに、日本が緊急にどうするかを出して下さいよ!望月某みたいなのが、この期に及んでも「アベがー」「アベガー」とやっているから、大人も子供も孫も全部が危なくなる。もうだめかも!!!

2017/09/05 (Tue) 00:43 | EDIT | REPLY |   
たちばな  

うさぎや師匠さま ラブレター

お元気でいらっしゃると思います。

さて、せとブロのリンクありがとうございます。せっかく貼っていただいのですが、できれば解除願えますか?

私の浅はかな考えで保守同士が仲間が増え護国の力が大きくなればとの想いでしたが。。。
どうやら、簡単ではないようです。せとさんはお年もお年ですのでかなり丸くなってます。ただ、周りが。。。
攻撃的、妄想的、すぐに、「工作員」「パよく」「日教組」と、なんだか私からみると、しばき隊とかわらないではないか?と
がっかりして嫌悪感を抱き始まっております。ああいう方たちは、ああいう方で役目があるのでしょう。激しく、あの方たちにしかできないことを、していただければよいのかと。また、以前仲間にしばき隊の添田さんがいて裏切られた過去があるらしく、、、かなりまわりが警戒しております。かなり神経質になって知らない人間を、」自分たちと主張が違う人を排除しようとまずは動き出します。
 だから、ここのみなさんがいやな想いをしないように、リンクを切っていただいてかまいません
あちら様は暴力団員とも戦っておりまます。美し心をもった和の精神の知的な日本人は近寄るべきではないかな?と無知ながら悟りました。

 ということで、私は縁が強いので、活動はともかく賛同できませんが人間同士のおつきあいをsさんとはさせていただきます。
皆さまを巻き込みたくありません。もう、伝書鳩もしませんし、あちらはあちら、こちらはこちらで防波堤をつくって、穏やかに生きてまいりたいと思います。みなさま、もう、うさぎやさんのところを平和にもどしますね。色々、応援りがとうございました。また、うさこは、うさぎやうさこで登場します。では、おやすみなさい。( ˘ω˘)スヤァ

2017/09/04 (Mon) 22:46 | EDIT | REPLY |   
見張り員  

こんばんは

秋篠宮眞子内親王様のご婚約内定はとてもうれしいニュースですね。お互いを「太陽」「月」と表現されるあたり、風雅でいいですよね、さすがです。それにケチをつける阿呆どもなんぞ放っておけばよろしい。真実は一つなのですから一緒になって騒ぎ立てれば同じ土俵に立ってしまいます。あほがまたなんぞ言うとる、と思うておればよろしい。それにしてもそんな日に北のこれまた阿呆がとんでもないことをしでかして…、もう日本も軍備を持ちましょうや。危なくってしょうがない。私は北の核なんかで死にたかないですよ。あほくさ。
あ、北が壊滅する前に拉致被害者全員耳をそろえて返してくださいよね、受話器くん。

2017/09/04 (Mon) 22:06 | EDIT | REPLY |   
Gくん  

こんばんは!

あやかさん、causalさん、八目山人さん、アジシオ次郎さん、たちばなさんの投稿も拝読いたしました。

東京新聞社会部美人!?記者のIS子、たびたび本人に注意するも改善が見られないので、首相官邸広報室から東京新聞へ厳重注意ということですね。記者は、国民の代表として取材はいいんですけど、憶測・推測に基づく活動家まがいの質問は、記者のミッションを勘違いしているものと思います。

「東京新聞」調べてみました(こういうのが歴史好きGの真骨頂です・出典:Wiki)。「東京新聞」は、中日新聞東京本社が発行していることは、周知でしょう。これには紆余曲折・来歴があります。
旧「東京新聞」(その前身の新聞もありますが省略します)は、1942年(昭和17年)に、その前身が合併して「東京新聞」を名乗ります。この時点では、中日新聞社は関係ありません。その後1963年ごろ(昭和38年)に経営難に陥り中日新聞社が経営参加し、1967年(昭和42年)に、東京新聞は中日新聞社へ事業を譲渡し、中日新聞の傘下になったそうです。

個人的な感想ですが、上記・旧「東京新聞」の経営難は、関東・東京エリアに進出したい中日新聞にとっては、渡りに船・漁夫の利を得た結果になったものと推察します。

2017/09/04 (Mon) 20:43 | EDIT | REPLY |   
たちばな  

心のきれいなままで あやか姫

>まことに、品性の欠如した言動で、激しい怒りとともに、まゆをひそめざるを得ません。!!!

まったくもって同感です。ご苦労されたからこその人間の魅力であり小室様でしょうにね。人のことをあれこれ言う人って
 ろくな人がいません。だからかわいそうなひとだな~。と。真子さまのお幸せそうなお顔がなによりです。

2017/09/04 (Mon) 19:58 | EDIT | REPLY |   
あやか  

不敬罪を適用してほしいこと

うさぎさんも、少し触れていらっしゃいましたが、私も、不敬罪というものがあれば適用してほしいことがあります。
それは、眞子内親王殿下の婚約者、小室圭さまに対して、低俗雑誌やインターネットなどで、根拠不明の誹謗中傷を浴びせていることです。
まことに、品性の欠如した言動で、激しい怒りとともに、まゆをひそめざるを得ません。!!!

その一点は、小室圭さまのお父様が、自殺をなさったという風評を撒き散らしていることです。
むろん、私は真偽のほどは知りません。
しかし、そんなことに対しては、『それが、どうかしたのか?』というだけのことです。そんなことは、小室圭さま個人の御婚約とはなんの関係もありません。
小室圭さまの、お父様が、自殺なのか、事故死なのか自然死なのか知りませんが、まあ、若くして御他界されたことは事実でしょう。しかし、小室圭さまは、その悲しみを乗り越えて、お母様を助けて、逞しく生きてこられたのではありませんか?
その、小室圭さまに対して、お父様の死因のことを持ち出すのは、古傷に触る行為であり、きわめて非常識といわざるを得ません。

もうひとつの事は、小室圭さまが、在日朝鮮人だという、きわめて侮辱的な暴言のことです。
これは、もっと荒唐無稽な妄言です!!!!!
そもそも、小室家は、小室圭さまの本籍地に多い農家の家系だったそうです。圭さまのひいおじいさまも農業を営んでおられましたが、お祖父様は、長男ではなかったので、農業を継がず工場勤労者になられたらしいです。
 ☆ところで、先祖代々、自作農家をやってる人は、まず、たいていは生粋の日本人だとみなしていいでしょう。
明治、大正、昭和時代以降に日本内地に移住してきた朝鮮人で、自作農家になった人は、めったにいないはずです。
小室圭さまが、在日朝鮮人であるとか言った馬鹿げた妄想が、だれが、なにを根拠に言うのか強い怒りを覚えます!!!

 いずれに、いたしましても、小室圭さまと眞子内親王殿下は相思相愛の仲でいらっしゃいます!!
また、秋篠宮殿下ご夫妻も、小室圭さまのお母様も、おふたりの御婚約を認めていらっしゃいます。
このことについて、第三者が、いちゃもんをつける理由も権利もありません!!!
もしそれでも、何か言う者があれば、『あなたは皇室のかたではないでしょう!!!小室家のかたでもないですね!!じゃあ、何の関係もないあなたは引っ込んでください!!』と、私だったら言います!!!!!!!

☆こんなことは、本来、言う必要もないことですが、小室圭様への誹謗中傷があまりにもひどいので、あえて言いました!!!
今の日本には、言論の自由を規制する法律はありません。
しかし、不道徳で他人を冒涜するような事を言う者は、言論人である以前に、人間として失格であると、言わざるを得ません!!

☆私は、常に、純愛で結ばれた恋人たちの味方で有りたいと、思っています!!!

2017/09/04 (Mon) 19:09 | EDIT | REPLY |   
アジシオ次郎  

おはようございます。

ミサイル発射の次は核実験、懲りなく国際社会から後ろ指を指される行為をしでかした北朝鮮、一線を越えたを何回起こしてんでしょうか!? インドやパキスタンみたいに大人しくなれない北朝鮮、人間性がイカレてるを通り越してます!!

それと東京新聞のこの記者、あなたはどの国のメディアだ? って言いたくなります。

2017/09/04 (Mon) 09:51 | EDIT | REPLY |   
八目山人  

釣りキチ

”釣りキチ三平”のキチはどういう意味でしょう。
テレビでも大々的にやってましたよね。

2017/09/04 (Mon) 09:39 | EDIT | REPLY |   
causal  

「気狂いピエロ」

おはようございます。

望月IS子が菅官房長官記者会見場から姿を消した?
官邸から厳重抗議を受けたのが9月1日w
■首相官邸広報室、東京新聞に注意 菅義偉官房長官会見での社会部記者の質問めぐり
http://www.sankei.com/politics/news/170901/plt1709010045-n1.html

菅義偉 官房長官 NSC後臨時記者会見 2017年9月3日14:40頃
https://www.youtube.com/watch?v=d8ZfMNtpkHw
菅義偉 官房長官 臨時記者会見 2017年9月3日17:55頃
https://www.youtube.com/watch?v=pVhoIuHs5YQ

出現してませんでしたね~w  自宅謹慎中 ??
北朝鮮の核実験直後の会見でも前川事件(加計)の質問が出来たら見直したのにね~w
淋しいですね~w 「気狂いピエロ」が現れないなんてw

2017/09/04 (Mon) 09:30 | EDIT | REPLY |   
あやか  

おめでとうございます

昨日、秋篠宮殿下の御長女、眞子内親王さまと、小室圭さまの御婚約正式発表の記者会見、私も拝しました。
まことに、おめでたいことで、心からお喜び申し上げます。
眞子さまは、いよいよ、お美しく、また小室圭さまも、思っていた以上に爽やかで凛々しいかたで、好感がもてました。
時々、おふたりが、愛に満ちた眼差しをかわしておられ、なかなかいい感じだなあ、と思いました。
ほんとうに、眞子内親王さまと、小室圭さまは、宿命的な純愛で結ばれておられたんだなあ、としみじみ感じました。
眞子さまは、御会見で、薄い青緑色の、お召し物を着ていらっしゃいましたが、その彩りは、おふたりの雰囲気に調和しているように、想いました。
 ご結婚は、来年秋の御予定と、承っておりますが、もっと早くしていただきたいなあ、とも思います。
お二人だって、待ちきれないでしょう。!!!
 おふたりの、お幸せお祈りします!!!!

  眞子ちゃん、がんばってください!!!

2017/09/04 (Mon) 09:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment