FC2ブログ

北朝鮮の木造船


人気ブログランキングへ 毎日一回、クリックお願いいたします。

にほんブログ村

このところ、連日のように北朝鮮木造船漂着のニュースが報じられる。今に始まったことでもないようですよ。去年も66件あったそうです。うち半数以上が秋から冬にかけてだそうだ。原因は荒れる日本海と北西の強風のようです。鋼船は沈没するが木造船は流されるそうです。漁船だとして、北朝鮮沿岸で漁をやっていればこんなことにはならないのでしょうが、そもそも日本の漁場を荒らす違法操業なのではありませんか。そして領海侵犯。さらに無人島の管理小屋のドアをこじ開けて、家電製品やバイク等を盗んだ。

昔の日本なら「不逞鮮人窃盗団」といった見出しで新聞で報じられたことでしょう。今は何とお呼びしたらいいのでしょうかね(笑)。彼らの言い分としては、漂流したくてしたのではない、と言うかもしれませんが、犯罪者には違いない。だからして彼らを全員ひっ捕えて収容所へ送り、強制労働をさせるべきです。しかし、ここは北朝鮮ではないので、国内法により厳正に裁くべきです。

北海道松前町の無人島に一時避難した北朝鮮の木造船は、朝鮮人民軍傘下の船だった。「朝鮮人民軍第854軍部隊」と表記されていた。
http://www.sankei.com/affairs/news/171205/afr1712050051-n1.html


当然、乗組員は軍人でしょう。漁業や農業で稼いだものが”軍資金”になるのでしょう。ICBMを飛ばす自称核保有国とポンコツ木造船とがなんともアンバランスです。
他の漂着木造船はお粗末です。私でも日曜大工で造れるような代物です。「鉄腕ダッシュ」でも木造船を造ってましたな。あんな船で冬の日本海へ出るのは自殺行為に等しい。我らはそう考えるのですが、彼らは背に腹は代えられないのでしょう。それでも彼らは「北朝鮮へ帰りたい」と言っているようです。どんな価値観を持っているのか知らないが、彼らは北朝鮮以外の豊かな、ついでに民主的な、世界を知らないのではありませんか。

「工作員」という呼び方もあるようですが、(全否定もできませんが)、私はそうは思わない。金日成バッジをしていた死体も在ったようです。工作員はミエミエのバッジしますかね。そして、人知れずもっと高性能な船でやってくる。発見されない、発見されにくい。すでに工作員は入り込んでいるし、これからも巧妙な手口で潜入するのでしょう。これに対する対処をどこの役所が主導するのでしょうか、私は不安です。





モモ4

桃の苗木を植えた。ホームセンターで半額で買えた。
すでに白鳳と川中島を植えているが、開花時期が多少ずれる。受粉しにくい。それでもう一本増やすことにしたのだった。「白桃」という品種で、「根強い人気で大果、豊産、甘味、すべてに優れる!」とキャプションに書いてありました。開花時期は来春、見てみないと分かりません。


人気ブログランキングへ お忘れならば、ここで ピップ! と。

にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト



5 Comments

たちばな  

>たちばなさんが引用した江川しょうこさん

Gくんさん 
解説が足りなくてすみませんです。(>_<) casualさん 遅ればせながらありがとうございます。

 

2017/12/06 (Wed) 20:20 | EDIT | REPLY |   
Gくん  

こんばんは!

causalさんの投稿拝読いたしました。たちばなさんが引用した江川しょうこさん< のツイートは、それでしたか!最初は見つけられませんでした。リツイートを見てみますと”炎上”とまではいってないですから、削除はしないでしょうね(今のところ)。まえ長野智子ひょうきんアナが、イヴァンカさんの悪口書いたときは、炎上したので本人もやむなく削除しましたw

それとcausalさん!NHK受信料訴訟「合憲」※です。causal さんはどういう感想をお持ちですか!? 結果は予想どおりですがGとしてはちょっと複雑です。NHKが、最近左傾化したのは、銀行自動引き落としのせいでもあると感じています。請求書で郵便局・コンビニ支払いの方が、偏向報道したら払わない!と言えるのでいいかも知れませんw

※毎日新聞の一報によりますと、現行の受信料契約制度は、被告(上告人)の「契約の自由」に反して違憲との主張を退け、「公共の福祉」で許されるということのようです。憲法論としては、あり得ます。

2017/12/06 (Wed) 17:02 | EDIT | REPLY |   
たちばな  

えがちゃん(男)出動ピョンンピョン!(^^)!

casualさんのエガーさんに書けてこちらは 江頭出動‼ !(^^)!

さて今朝はうさぎやさんの夢をみて起きたのですよ、電車で一緒に旅をして私だけが降りてそのままウサギ師匠は降りないで
 そこでさよならとなる、私は重い荷物をやっとこさと電車の外に運び出し、私は師匠とサヨナラするのが寂しくて泣きそうになって窓から手をふろうとするも。。師匠。 泣いとるのか?? →いや うさこや わしは泣かん。お前さんが、、また師匠~とか泣かれるとわしは恥ずかしいけんわざと寝たふりをして目をつぶってたんや、→ いや 、泣いてた。(笑)

 と、そんな朝。

 良かったです。あの船は工作員ではない。との見解。でもこれに限らず風向きと。入ってくんな~。
 で、本当の敵。 すぐそこにいる えがちゃん (女)なのですね。そして、どこに潜んでいるかわからない普通の人々。
 世の中 怖いわ、これが高じると「わたしサイバー攻撃をうけてる」となりまわりからは 糖質といわれるようになるのか?
  でもその方たちの気持ちがわかりますよ。 人間が怖くなってきてます。これいいんだかどうなのか??

  本当のことって、神仏しかわからないような気がします。カルトではありません、普通に。
 
  追申 元気印たちは この船は「工作員」と。戦う姿勢1000パーセント。「君の瞳は1000%」✨キラキラネーム。
    血の気の多い元気印たちよ、いいよ、いいよ、なんとでも 戦っておくれやす。その行動力には脱帽です。('◇')ゞ
 

2017/12/06 (Wed) 10:12 | EDIT | REPLY |   
causal  

メロンの気持ち 白鳳の気持ちw

「白桃」という品種の苗を植えたのですね。
白桃は良いが「白鵬」はいけません。
■貴ノ岩が金星「カッコイイ」 憧れ白鵬撃破&稀勢援護 [2017年1月21日21時33分]
https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/1768431.html

「東前頭10枚目の貴ノ岩(26=貴乃花)が、稀勢の里の初優勝をサポートする大金星を挙げた。
2敗だった横綱白鵬(31=宮城野)を寄り切りで破った。」
東前頭10枚目の貴ノ岩(26=貴乃花)が、稀勢の里の初優勝をサポートする大金星を挙げた。」

推測にすぎないのだが、今回の暴力事件は、ガチンコの貴ノ岩が、同国の先輩に考慮(八百長、無気力相撲)もせずにガチンコで立ち向かった結果、優勝を逃した事が発端では?
そう言えば「貴ノ岩が、もうお前たちの時代ではないと言った」なんて加害者側からの一方的な情報が洩れていましたね。

白鵬が「体を張って日馬富士を止めなかった」と言う事だけは、事実だと認識しています。 

2017/12/06 (Wed) 10:08 | EDIT | REPLY |   
causal  

エガーさん !! 物乞いと工作員を間違えたらあきまへんw

おはようございます。

たちばなさんが触れられていました。
>あったかい服とおいしいものと わんころべーにも ご馳走を by 江川しょうこ
江川のしょうこさんは、このツィッターをまだ削除していないのですね。 

Shoko Egawa ‏認証済みアカウント 
「帰る前に、美味しいもんいっぱい食べさせて、あったかい服を着せて、ちょっと楽しく贅沢な思いをする体験と子供服を
お土産にあげるとよい→ あげて<北朝鮮船>松前沖の木造船、海保が立ち入り 全員帰国希望(毎日新聞)
- Yahoo!ニュース 」
https://twitter.com/amneris84/status/936257343662075904

「不逞鮮人窃盗団」だと言うのに「盗人に追い銭」ですかw
エガーさんは日本にいる「工作員」ですね。 病院(精神)に行けよw

【閑話休符】
バリオス:最後のトレモロ (過ぎ去りしトレモロ)
「バリオスが死を目前に控えた最晩年に作曲されたため、「最後のトレモロ」という通称で呼ばれていますが、
原題は「神様の慈悲に免じてお恵みを」といいます。」
「バリオスが泊まっていたホテルで物乞いの老女がドアを叩き、「神様の慈悲に免じてお恵みを」と…。
(Una Limosna por el Amor de Dios)
「自らの死期を感じていたかもしれないこの時期に、ひとりの物乞いの老女が彼の部屋のドアを叩き、
原題にもなった「神様の慈悲に免じてお恵みを」という言葉を残したといいます。バリオスはこの時の老女のセリフと
ドアをノックする音にインスパイアされ、「最後のトレモロ」の作曲に至ったようです。」 
-you-tube動画 投稿者様の解説より-

エガーさん !! 物乞いと工作員を間違えたらあきまへんw
演奏は英国のJonn Williams
http://www.youtube.com/watch?v=ffw-sCDo6ZU

2017/12/06 (Wed) 09:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment