FC2ブログ

NHK受信料「合憲」


人気ブログランキングへ 毎日一回、クリックお願いいたします。

にほんブログ村

私はNHK受信料をまじめに払ってきました。計算したことはないが、これまでに4・50万円は払ったのではありませんか。これを払っていない人が900万人いるという。払わないで済むのだったら誰だって払いたくありません。
同じNHKを観て、払ってる人、払わない人がいるということは不公平と言われればそうかもしれません。TVを設置した時からNHK受信料を支払わなければならないようですよ。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017120600878&g=soc

国民年金月学6万円で生活している人も、年収1000万円を超える人も同じ金額の受信料というのも不公平感があります。「受信料」というくらいだから、受信している人、つまりNHKを観ている人だけ払えばいいのに、まったく偏向・NHKを観ない人まで受信料を払うのも見様によっては不公平だ。「適正、公平な受信料徴収」を言うのであれば、NHKは適正、公平な番組制作や報道をすべきです。
そして、放送法第四条を順守すべきは言うまでもありません。
一  公安及び善良な風俗を害しないこと。
二  政治的に公平であること。
三  報道は事実をまげないですること。
四  意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。

キーワードは、公安、政治的公平、事実をまげない、意見が対立している問題です。





ブドウ1

ブドウ「藤稔」をまた移植した。今度で三回目になる。思うように生長しないので、日当たりや土壌等を考えて畑のど真ん中にした。穴を掘るのに疲れたので支柱を立てたところで作業を終えた。春に針金を張って垣根仕立てにするつもり。


人気ブログランキングへ お忘れならば、ここで ピップ! と。

にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



8 Comments

Gくん  

こんばんは!

G くんさんの「偏向放送だから払わない方を応援する。」に大賛成です。<  causalさん!脱字があったのにGが言いたいことを汲んで頂いてありがとうございます。

リンク先元NHKの池田氏記事も拝読いたしました。この最高裁の合憲判断は、従来のNHKの徴収方法を追認しただけで、ただ被告が憲法解釈上の「契約自由の原則」に違反すると主張したものだから、この際その疑義を排除しておこうとの趣旨だと思います。次回以降は、この主張を持ち出せないようにするために。 爾後NHKは、公共放送であることを強調すると思いますねw 

2017/12/08 (Fri) 21:31 | EDIT | REPLY |   
causal  

NHKの敗訴という面もある

誰かがあなたに「年額1万3000円振り込め」といって請求書を送ってきても、あなたが同意しないと契約は成立しないのだ。では具体的に、どの段階で契約が成立するか。この点について最高裁は、二審の東京高裁判決を支持している。
http://agora-web.jp/archives/2029890.html

2017/12/08 (Fri) 11:52 | EDIT | REPLY |   
causal  

最高裁の判決文

 こんにちは。
菜穂子さんはNHKの「4人の必殺集金人」を折伏&撃退ですか。素晴らしいです!! 
徒党を組んで4人態勢と言う事は、余程強敵だったのですね。

Hippoponさんの様にテレビを廃棄している人にまで強制徴収ですか。 
「廃止届」をNHKに出して契約破棄の手続きをしていなかったのかも知れません。
だから「未納状態だ」と認識し、NHKは必殺仕事人-この場合は必殺集金人-を派遣したのでしょうね。でも警察を呼んで
テレビの無い事を公的に認めさせた。 素晴らしいです。 

Gくんさんの「偏向放送だから払わない方を応援する。」に大賛成です。
偏向・捏造報道の社外プロデューサー=共犯者と見做されても仕方ありませんからネw

拙者は「廃止届」を出し、NHKに認めさせたので、たちばなさんと同様、Monday Night (問題ない)のですが。

さて、最高裁の判決文ですが…。
同法(67年も前の放送法)は,任意に受信契約を締結しない者について契約を成立させる方法につき特別な規定を設けていない
のであるから,任意に受信契約を締結しない者との間においても受信契約の成立には双方の意思表示の合致が必要というべき
である。

※「契約の自由=契約するも自由、解約するも自由」と言う民法に配慮したのですね。
NHKもきちんと契約の内容を説明し、視聴者の承諾を得ることが必要だと。違っているかも知れませんがw

普通に読めば、今後はNHKも「解約の自由」を説明し、視聴者が報道内容に困惑し解約を申し出たならば認めなければ
ならなくなり、今までの様な問答無用の徴収は出来なくなるのでしょうね。致し痒しかもですw

2017/12/08 (Fri) 11:29 | EDIT | REPLY |   
たちばな  

テレビがなくなって早数年

私はテレビがありませんので全く問題ありません。
アンテナもとってもらいましたので集金にもきません。

さて、業務連絡♪です。
 10日に 川崎浄化講演がせまってます。
 
 http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/ 瀬戸氏より拡散希望なので貼り付けますね。
 当初と集合方法が変更になってます。顔が割れてる人のみバスで護衛付きで会館に入るとのこと。
 顔が割れてない方は逆に一緒に行動すると危険とのことで各自会館へとのことです。もしこの私のコメをみて
 参加される方は受付で瀬戸氏を読んでもらって「たちばな」か「たも」の知人と仰ってくださいね。
  そしたら私が直接でていきます。面識のない方はHNを仰ってくださいね。それからカメラが入りますので各自
 防備してくださいね。


  あと、叔父が亡くなりまして喪中となりましたので、天長節のお祝いと靖国神社参拝は控えさせていただきますね。
 天寿全うで 明るい看取りでした。ただ、その日は神楽坂で瀬戸氏のリンゴ販売の手伝いをしてますので、気が向いたら
 いらしてくださいね。そのあとは年末まで愛護犬親睦会で伊豆在中となります。 来年は ほんと~~に

  どこかでうさぎやさん、お仲間のみなさんとお会いしたいです。こちらも予定を立てますね。
 知覧とか86とか、になりますかね???

  よろしくお願いいたします。ちょっと年末にかけて色々バタバタします。みなさんもでしょうね。早いですがよいお年を
  お迎えください。今年も本当にありがとうございました。また。来年。('◇')ゞ
 

2017/12/08 (Fri) 00:32 | EDIT | REPLY |   
hippopon  

TVがない、見てない人からも取ろうとして妙なのをよこしました。
足をドアに突っ込まれて、犯罪だって騒がれて、警察も読んだのに、
文書による始末書は出さないって、具合悪くなって、今でもドア開けるの怖いです。
NHKはお知り合いに優秀な方がいらしたのですが、わるいけど、
悪徳業者のイメージ。
歴史改竄もしてるし、いったい、中の人間がどの様な人なのかとおもいます。
警官がきてもこしふって 慣れたものでしたよ。
薬でもやってるかと思うほど
ドアを開けたらTVもないのに、犯罪って、
警察のかたに全部見てもらいました。
勉強を詰めてやってた時で、悔しくてなりません。

2017/12/07 (Thu) 19:56 | EDIT | REPLY |   
菜穂子  

こんにちは♪

うさぎ屋さんのご意見に賛成です。
私も今は受信料を払っていますが、以前3年間程払っていませんでしたが・・・。
その時に、NHKの集金人が4人ぐら来ました。で、彼らに、正しい報道をすれば払います・・・と言いました。
若い男性の集金人んには、「NHKの正体」と云う本を見せて、説明したら、
「知らなかかったです、教えて頂きありがとうございました」と言って帰りました。
元NHKの職員だった立花孝志さんが、「NHKの悪行」について、纏めています。
http://www.geocities.jp/kutabarenhk1/NHK/akuji.html
高級を取っているのに、社員の悪行の数々です。
このようにモラルの低い社員が番組を作っているのです、良い番組が作れないですね。PP!

2017/12/07 (Thu) 16:46 | EDIT | REPLY |   
Gくん  

こんにちは!NHK受信料!?

管理人さんの本文、causal さんの投稿、拝読いたしました。管理人さんの放送法第4条の4項目の2・3・4が、最近のNHKは守られているか!?疑問があります。2・3・4が当てはまれば、それは放送版「朝日新聞」ですw 
さすがcausalさん、この問題では常日ごろ言及しているだけあって、格調高いご感想です。最高裁の判断こそ憲法違反だw<  笑です。NHK受信料については、ケチって払わない御仁と偏向放送から払わない御仁が混在しています。Gは後者の立場の方は応援します。

ちょっとNHKとは視点を変えます。最高裁が持ち出した「公共の福祉」(憲法第13条)って、個人の自由を無制限に認めるものではないことを今度の最高裁は、宣言したものともいえます。その点は、サヨクリベラル派の強調する「人権」は、条件付きであることも自覚すべきだと思いますね。

自称モリカケ研究者のGですが、モリカケ本の著者小川榮太郎氏が、朝日新聞から公開質問で抗議(16項目)を受け、同氏も回答書を昨日(12月6日)公開しました。→https://drive.google.com/file/d/1H79DBI-m3qdyCdpidGgA6vuXlmu6A8a3/view あまり長くありませんのですぐ読めると思います。冒頭・朝日新聞へ言論機関として恥を知れ!とし、公開討論も求めています。面白くなりそうです。

追記21:10)
この小川氏本をお読みでない方は、論点がよくわからないと思います。Gが朝日の抗議申入書(16項目)と昨日の著者の小川氏の回答書のその各16項目を対照して、争点をまとめてみました。

(16項目の勝ち負け)
些末な論点は飛ばします。詳しく知りたい方は、原典をあたって下さい。
第7項 国会での籠池証言から昭恵夫人関与の虚偽見出し三連発との小川本の指摘に、朝日は、籠池氏の国会証言をそのまま報道しただけなので虚報ではないと抗議< 小川氏:証言能力に問題のある籠池発言を検証なくそのまま伝えるのは「虚報」だとします。小川氏の勝ち

第8項 文科省担当者の文書での「総理のご意向」に続く文章を、なぜ隠した隠ぺいだ!と小川本の指摘。朝日:その後の紙面で紹介しているから「隠ぺい」ではない(「総理のご意向」は、特区議長である首相の大方針を示しているとの小川氏の指摘は認める)。小川氏:文科省文書8枚全部を一括して紙面で公開したことはない。ゆえに「隠ぺい」でまちがいない。小川氏の勝ち 

第12項 NHK幹部と朝日記者が共謀して、文科省文書をスクープした(小川本)。朝日:そういう事実はない!謝罪せよ! 小川氏:その記述は、「推測」であると本に明記してあるとして一蹴。小川氏の勝ち

第14項 前川証言だけで疑惑を作り上げた虚報だと小川本。朝日:その他文科省と関係者にも取材していると反論し、虚報というならその根拠を示せ!。ここは重要論点。小川氏が優勢だが、お互い水掛け論っぽい。小川氏が議論を吹っ掛けている。

第15項 「官邸の最高レベル」萩生田官房副長官が、安倍首相から「平成30年4月開学」の指示を受けたとされる文書の真偽が問題になっている。のちにこの文書は、不正確として松野文科大臣が萩生田副長官に謝罪しているんですね。これを小川氏が指摘して、小川氏が優勢です。小川氏の本では、「平成30年4月開学」は、今治市の強い要請(たぶん内閣官房へ)に基づくとしています。ここも重要論点です。第14・15項は、議論すれば真実が明らかになるでしょう。

一応の暫定報告です。爾後よく読み込んで報告いたします。

2017/12/07 (Thu) 12:20 | EDIT | REPLY |   
causal  

何処が『豊かで良い放送』なんだよw

おはようございます。
>国民年金月額6万円で生活している人も、年収1000万円を超える人も同じ金額の受信料というのも不公平感があります。
鋭い視点ですね。早速、総務省や官邸に意見をあげておきます。 マイナンバー制度で簡単に実現出来ます。

テレビ本放送が開始されたのは1953年。当時はテレビの普及率は極めて低く、高額所得者しか購入できませんでしたね。
https://www.sptvjsat.com/sp_world/worldtop/history/five_minutes/01.html

最高裁は67年も前の放送法を盾に、「受信料制度は公共の福祉に適合し必要性が認められる」と合憲判断。

ですがその逆で、強制徴収の受信料制度は「公共の福祉に適合せず、必要性は認められない」が正しいと思います。
放送法が施行されたのは昭和25年-1950年ですね。あれから67年もたって世の中は大きく変わっています。

放送局の偏向・捏造報道に対して罰則を求めるなど、放送法(64条を含めて)が国民=視聴者(消費者)の保護を
主眼に改正されていないのがおかしいのですね。公共の福祉の観点からしても。

まだ判決文を読んでいないのですが、今現在での感想です。

最高裁は次の法律が存在しないかの如く、判決を下したのでしょうか ?  おかしいですねw
消費者契約法(平成十二年五月十二日法律第六十一号)
http://www4.kcn.ne.jp/~abenoapa/data/syouhisyahogolow.htm

「事業者の一定の行為により消費者が誤認し、又は困惑した場合について契約の申込み又はその承諾の意思表示を取り消すことができることとするとともに、事業者の損害賠償の責任を免除する条項その他の消費者の利益を不当に害することとなる条項の全部又は一部を無効とすることにより、消費者の利益の擁護を図り、もって国民生活の安定向上と国民経済の健全な発展に寄与することを目的とする。」

「罰則はなく、努力義務に過ぎない。契約を強制する規定だとすれば憲法に違反する」
被告側もNHKの報道姿勢に困惑し、契約の自由が守られるべき事案であり、契約する意志は無いと主張していた。
NHK側は「放送法が定める『豊かで良い放送』をするために受信料制度は不可欠で、合理性や必要性がある」などと反論。

何処が『豊かで良い放送』なんだよw 笑ってしまいますw
もしNHKのその主張が正しければ、900万世帯の不払いは有り得ませんってのw

当然、最高裁の判断こそ憲法違反だw

2017/12/07 (Thu) 08:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment